パソコン(PC)の森

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

再生PC用OS(WindowsXP、7)の販売に注意

【再生PC用OS(WindowsXP、7)の販売に注意】

どうやら再生PC用OSをOS単品で販売しているやからがいる様な
ので書きます。
(2012/12時点公開)


(2013/5/28追記)
ネットショップ上から商品名そのままの出品は消えたようですが、
DSPに偽装して再販している所がある様なので注意して下さい。
(既に通報済み)



【再生PC用OSとは】
MS公式の「安心して利用できる再生 PC」にある様に、中古PC
扱っている業者は中古PCを発売する前にストレージ(HDDSSD)
ゼロフィル(0を上書きして情報を消去)やフォーマットによって
前の情報を消去した上でOSを入れ直しているのですが、

中古買取時にPC製造メーカーのリカバリディスクやリカバリ領域
が無い事もあり、そのような時はOSを再インストール出来ません
ので、中古PCを購入する消費者が新たにOSを購入して入れる必要
がありました。


そこで、MSがその様なPC向けのOSを中古PCを販売している業者
向け
に出したのが、再生PC用OSです。



【再生PC用OSを何故買っては駄目なのか】
上記にある様に、中古PCを販売している業者向けのOSであり、中
古PC販売業者が中古PCにプリインストールする為のOSです。

つまりOEM(プリインストール版)なので、OS単体での通常販売
をMSは許可していません。


契約違反に成る為何時ブロックされてもおかしくないのですが、
このOSは元々OEM(プリインストール版)のOSをインストールし
てあったPC用のOSなので、自作PC出来合いのショップBTO
使ったら直ぐにバレてブロックされます。



【バレる理由】
Dellの海賊版Windows 7に注意】にも書きましたが、シリアル
ナンバー
OSの形態によって区別出来る様になっている為、当然
再生PC用OS用に判別出来る様になっていてもおかしくありません。

販売業者は登録制で業者毎に専用のインストールROMを作成して
いる為、発行しているシリアルも専用と考えられます。


更に、認証時にBIOS認識しているハード情報をMSが取得して
いる為、PCパーツでバレます。
(MB等、OEM用と市販用は仕様が違う為)



【現在登録されているの中古販売業者】
株式会社アンカーネットワークサービス
インバース ネット株式会社
MCS株式会社
株式会社 川上キカイ
デジタルリユース株式会社
株式会社パシフィックネット
株式会社ブロードリンク
株式会社メディエイター
株式会社ユニットコム




【流れている再生PC用OSの特徴】

【ディスク上面の印字】
本製品は再生中古PCと共に配布されます」と印字されている。

大抵閉店や倒産で登録終了した店の会社名も印字されている。


【値段が安い】
場合によってはDSP同じ値段にしている事もありますが、大抵
の場合9,000円未満で販売されています。


【DSPモドキ】
ジャンクパーツと組み合わせ、DSPに見せかけて販売している事
があります。

更に説明にもDSPと同じ物嘘の説明が書いてある事もあるので
注意。



Windows8DSP版バンドル品必要なくなったせいか、悪質
な販売者
が増えている様なので、安易に安物のOSに手を出す事が
無いようにしましょう。

Windows 10でバンドル品が復活して78も復活していますので
注意して下さい。



OS違反販売関連】

Dellの海賊版Windows 7に注意
Windows7(DSP版)を購入する時に注意する事
ボリュームライセンスのWindows(OS)の切り売り販売に注意
Windows 8 or 8.1の違反販売に注意
Windows 10の違反販売に注意


このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ソフトウェア | 22:25 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なんだろうコレと思ってました

新しくパソコンを組むことになって
amazonでパーツをそろえていたら
候補に挙がってきてなんだろうこれ?
と思ってました。

評価を見る限りだと年末くらいから
出回り始めたようですね;
まだココ以外で詳しい情報が出てないですし、助かりました

| 通りすがり | 2013/01/24 12:10 | URL |

Q&A(一定期間後に消します)

1:再生PC用のOSは機種毎に専用に用意している訳ではないので、クリーン
インストールするとプリインストールで入っていたソフトが無い状態にな
ります。

新しいOS用のドライバも必要ですが、OSの汎用ドライバでは動かない専用
機能があると、自分でドライバを公式から落としてインストールする必要
もでます。

元のPCのプリインストールソフトが使用したい場合は、リカバリしてから
アップグレードして下さい。

本来再生PC用はクリーンインストールされている事が殆どですが、元PCの
プリインストール版のソフトが入っていると言う事は、販売用にアップグ
レードとして使用したのだと思われます。


尚、PCメーカー製だけ入っていた場合はクリーンインストール後に公式か
らダウンロードして入れただけの可能性もあるので、依頼者によく聞いて
下さい。

PCメーカー製ではなくソフトメーカーが出しているソフト(Office、ハガキ
作成ソフト、セキュリティソフトの90日体験版等)が初めから入っていたか
どうかを



2:AFTか非AFTの問題はシステム的に正常に認識できるかだけなので認証と
は関係ありません。

そこで詰まると修理交換が無理になるので。

OEM版は基本的にMBで判断しているのでストレージ程度では弾かれません。

問題なのはリカバリ領域に入っているVistaにSP1があたっていたかどうか
ですかね、場合によってはBIOSで認識できてもリカバリ出来ない事がある
ので。(リカバリディスクはリカバリ領域のコピー)

場合によっては型が古くても非AFTの物を探した方が良い事もあります。

| nim26 | 2017/03/19 14:05 | URL |

Q&A(一定期間後に消します)2

追記しますが、AFT対応のHDDしかどうしても入手できなくて、7のメディア
でもインストールできない場合は、

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows7から最新の
ISOを所持しているプロダクトキーを入力してダウンロードし、インストー
ルメディアを作成してからクリーンインストールして下さい。

PCメーカーの公式からダウンロードできないプリインストール版のソフトは
あきらめる事になりますが、サービスパックがあたっているのでインストー
ルできるはずです。

| nim26 | 2017/03/19 14:25 | URL |















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/112-80ae46b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT