パソコン(PC)の森

2021/031234567891011121314151617181920212223242526272829302021/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

静音電源の放熱問題と対処法

【静音電源の放熱問題と対処法】

今回は、静音電源を使っていると起こる問題と対処法について書き
ます。
(2012/11/19時点公開)



【静音電源とは】
静音電源とは、電源ユニット内のパーツを冷やす為の冷却用ファ
ンに回転数の少ないファンを採用したり、負荷に合わせて回転数
を自動調節
する事で騒音を少なくした電源の事です。

つまり、冷却用ファンの風量を落とし騒音を抑える事を目的とし
た電源と言う事です。



【静音電源で起こる問題】
排気が足りている電源
通常の電源の場合は上のGIFの様に排気が足りているので問題ない
のですが、

排気が足りていない電源
静音電源の場合は風量が少ない為、冷却が追い付かず電源内で
が停滞してしまいます。

しかも電源ユニット自体が金属製の箱なので、PCケース内放熱
してしまい、最悪CPUやMBやVGAの冷却を阻害します。



【問題の対処法】
風量が足りず熱源と化している静音電源の対処法は、排気口
気補助用のファン
を取り付ける事です。

静かでは無くなりますが、CPUやVGA、MB等の重要なパーツの
冷却
を阻害して機能低下を招くよりは良いでしょう。



【補助ファンのつけ方】

【用意する物】
ブチルゴム両面テープ(クリックすると拡大)
画像の様なブチルゴム両面テープ
補助ファン(92mm)
92mm80mmでネジ穴の横が画像のように凹んでいるケースフ
ァン
(1600~2000rpm推奨)ケースファンにつけるファンガード

尚、電源上置きのケースの場合は92mm80mm両方とも使えま
すが、下置きの場合は92mmでは取り付けが出来ない場合がある
ので、その時は80mmファンをつけて下さい。

因みに今回使っているのは下の両面テープです。

ニトムズ 強力両面テープ No.541 5mm×10m J1410
(2011/1/18)
ニトムズ




【取り付けるときの注意
ファン逆向きにつけないでください。心配な場合は、一度動作
させて風の向きを確認してください。


【準備】
まずはファンにファンガードを取り付けます。

つけ方(1)(クリックすると拡大)
電源をケースに固定する為のネジ頭凹みに来る様にして取り付
ける位置を確認します。

つけ方(2)(クリックすると拡大)
位置はこんな感じ

補助ファン(92mm)(クリックすると拡大)
後はケースとファンの接点(ファン側)になる場所に両面テープ
張り、排気口に取り付けます。

尚、ファンだけを取り付けただけでは隙間から排気した熱気が逆
流する
のではないか?と思う方もいるかもしれませんが、

補助ファンを付けた後の風の流れ
画像の様に補助ファンに向けて空気の流れが出来ている為、排気
口側から入っても
ファン側へ行くので、直ぐに排気されて問題は
でません。

本格的に目張りする必要も無いと思いますが、する場合は多少風
量を落として
機能するようにはなるので、静音も出来るだけ維
持したい
場合には目張りするのも手かもしれません。



【ファンの電源について】
リア(クリックしたら拡大)
今回使っているケースには、コードを通せる穴が有るのでそこか
ら内部に通し、制御は出来ないけど回すだけなら使えるので、空
いている【PWR_FAN】を利用しています。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| 良くあるトラブル | 20:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/106-405c7b9f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT