パソコン(PC)の森

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

VGA(内排気)の分解掃除とグリスの塗り直し

【VGA(内排気)の分解掃除とグリスの塗り直し】

今回は、【デスクトップPC(自作)の掃除の例】で省略したVGAの
クーラーを取り外しての掃除の仕方を書きます。



【VGAの分解掃除】

【必要な物】
掃除道具(クリックすると拡大)
クーラーを取り外してグリスを除去するのと、ファンや基板上の
粉埃を取る為に、綿棒無水アルコールを使用します。

あるなら専用のグリス除去剤を利用してもかまいません。

また、GPUクーラーのヒートシンク熱伝導率を高める為
リス
が必要なので、必ず分解掃除の前にグリスを買って置いて下
さい(CPU用です)。

尚画像にはありませんがエアダスターティッシュ精密ドライ
バー
も使っています。



【掃除】
HD4770.jpg(クリックすると拡大)
今回は3年以上使っていて、グリスが劣化しているであろう内排気
のVGA(HD4770)
を分解清掃します。
2012/11/03時点

HD4770(裏)(クリックすると拡大)
先ずはVGAの裏面からクーラーを固定している金具を確認します。

これは内排気で比較的単純な構造をしていますが、上位の外排気
クーラー
が必要なVGAの場合は、取り外すネジが多くなります。

クーラー固定用金具(クリックすると拡大)
精密ドライバで金具を外します。

クーラー取り外し(クリックすると拡大)
クーラーを外した状態です。GPUクーラのヒートシンク固化
した熱伝導用のシリコングリスが見えると思います。

グリスは経年劣化で有機溶剤が飛んで固着し、熱伝導がうまく行
かなくなる
為、定期的に塗り直す必要が出てきます。

GPU.png
ヒートシンク
古いグリスが固着しているGPUとヒートシンクの拡大図です。

基本的に固着したグリスは拭うだけでは取れない為、無水アルコ
ールで溶かしながら綿棒でふき取ります。

今回は無水アルコールを使っていますが、あるなら専用の除去剤
を使ってもかまいません。

基盤の埃落としとGPUのグリス除去(クリックすると拡大)
GPU上のグリスを取り除いた状態です。後は、基板上の埃をエア
ダスター
吹き飛ばした後粉埃無水アルコールで除去すれば本体
側の掃除は終わりです。


尚、なかなか溶けないグリスがたまにありますが、絶対に削って
取ろうとしない
でください。

GPUを硬い物体で傷付けてしまうと、コアが欠けて壊れます。

迂闊な事をするとコア欠けマンが降臨
   __
 / ∀・ |ノ 呼んだ?
 |___|
  |   |


クーラー分解清掃(クリックすると拡大)
今回はクーラをばらして掃除をしています。ファンは無水アルコ
ールで拭き、ヒートシンクグリスを除去した後丸洗いしま
した。

尚、ヒートシンクを丸洗いする時の注意ですが、洗ったら直ぐに
乾かして
ください。

水分が残っていると錆びます


分解する時は、ファンコードの位置と向きを覚えていて下さい。

適当につけると基板上のファン用のコネクタにファンのケーブル
届かない事があるので。

GPUにグリス
後はGPUにグリスを塗り、クーラーを取り付ければ掃除は終わり
です。

尚、十字の金具をネジ止めする時は、対角線上順番に緩く全部
締めた
後、また対角線上に本締めしてください。


【掃除関連】

デスクトップPC(自作)の掃除の例
キーボードの掃除について


このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| お役立ち情報 | 20:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/103-2e9bcb22

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT