パソコン(PC)の森

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

GPU

【GPU】(ジーピーユー)

前述したとおりディスプレイに映像出力をする為のパーツです。



【GPUが内蔵されている場所】

【ローからミドルクラスのGPU】
数年前はマザーボードのチップセット内蔵されている物が
普通でしたが、最近ではCPU内部のコア内蔵される事が普
通になりました。


Intel
HD4600、HD5x00、HD6x00、HD5x0、HD6x0、UHD6x0


AMD
HD7xxxD、HD8xxxD、Rx、Vegaxx

基本的にIntelのGPU最低限の性能しかなく、平面画像のアンチ
エイリアスすら掛からない事もあり、画質に期待してはいけません。

動画支援もあってない様な物と考えてください。


AMDの場合はIntelのGPUと比べて3倍以上の性能があり、「本
格的なゲームを最高設定で」とかで無い限り、殆どの事をこなせる
描写能力
があります。


因みに、欧米ではIntelGPUはまったく相手にされておらず、ビジ
ネスモデルを除いてノートパソコンには略標準で「mobileGPU
と言うノートパソコン向けグラフィックボードが搭載されています。



【グラフィックボード】
VGAビデオカードとも呼ばれ、GPUを内蔵した映像描写に特化
したパーツです。

CPUやMBにGPUが無い場合や、あっても性能が低くて満足でき
ない場合
につけます。


基本的に小売店で販売しているのはタワー型デスクトップ用しか
ありません。

ノートパソコン用のmobileGPUは単体で売っていないので、ノー
トパソコンでも高性能な描写の物が欲しい場合は搭載モデルを買う
必要があります。



【グラフィックボード用GPUの製造メーカー】
AMDnVidia、Matrox、VIA

現状一般向けグラフィックボード用のGPUを製造しているのは、
元々GPUを製造していたATIを買収したAMDと、nVidiaの2社だ
けです。

VIAMatroxも出してはいますが、取り扱いが稀なVIA、Matro
xは企業向けにシフトしてしまった為見かけることは殆ど無いでし
ょう。



【グラフィックボードの性能と基準】
AMD

HD 7970、HD 7950
左から7はGPUの世代9クラス7グレードとなり、左から
2桁目と3桁目の数字で性能が分かります。


【R 500シリーズ】
RX 590、RX 580X

左から5シリーズ9グレードとなっています。

右の3桁で性能が分かりますが、X有無が前命名則で言うクラス
内グレード分け
となっています。


【Vegaシリーズ】
RX Vega 64

左からRX Vegaシリーズ64グレードとなっています。




nVidia
GTX 1080、GTX 1070

左からGTXはクラス10はGPUのシリーズナンバー8グレー
0グレードとなっています。

極近い性能の物で複数のバージョンがある場合後ろに「Ti」の様
な文字がつくことがあります。


【RTXシリーズ】
RTX 2080RTX2070

左からRTXはレイトレーシング対応20はGPUのシリーズナンバ
8グレード0グレードとなっています。



【グラフィックボードの販売メーカー】
GPUを作っている所が独自に作る事もありますが、基本機にGPU
仕入れた他社が製造しています。

AMD
SAPPHIRE、XFX、MSI、PowerColor、GIGABYTE、ASUS



nVidia
ZOTAC、Palit Microsystems、GALAXY、MSI、ASUS



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| パーツ | 10:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/10-62e4a573

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT