パソコン(PC)の森

2021/051234567891011121314151617181920212223242526272829302021/07

2021年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2021年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ノートPCのキーボードの話

【ノートPCのキーボードの話】

初期化時にエラーを吐いて使用不可能なPCを再初期化して回復し
た時に、キーボードにも問題がある事に気が付いて補修する羽目
になったので、ノートPC用キーボードについて小話を一つ。



【ノートPCのキーボードはパンタグラフ】
ノートPC用のキーボドはノートPC自体が薄い為、デスクトップ用
のキーボードと違い厚みの関係でメンブレンの様な単純な機構で
作る事が出来ません。

パンタグラフ(1)
なので、キートップの裏側に画像の様な機構を挟んで本体のフッ
クに引っ掛ける事で薄いキーを実装しています。

パンタグラフ(2)(クリックすると拡大)
画像な感じにキーを横から見るとクロスした状態になっており、
キートップの上の方は引っ掛ける、下の方ははめ込んであるので
取れません。

更に本体の方は金属のフックにパンタグラフの機構が引っ掛かる
様になっています。



【ノートPC用キーボードの問題】
上記した様にノート用キーボードはパンタグラフなのですが、機
構が非常に薄いプラを使っているので、耐久性が低いという問題
があったりします。

パンタグラフ(3)(クリックすると拡大)
基本的に通常使用しているだけなら問題ないのですが、掃除をし
ようとしてキートップを拭いた時に布が引っ掛かってキーを上に
引っ張ったり、キーだけを洗浄しようと構造を把握せずに無理や
り上に引っ張ると、

画像の赤丸で囲ってあるパンタグラフの本体に引っ掛けてある部
が金属のフックに押し付けられて簡単に破断します。

そのような状態になると、キーを打鍵した時に指を離すと下側の
フックが外れてキートップが浮いたり、最悪上のフックも外れて
キートップとパンタグラフ諸共外れてしまいます。

打鍵後にラバードームがキートップを上に押し上げる時に、フッ
クに対してパンタグラフの引っ掛ける部分が矢印の方向に、力が
加わる為、破断しているとフックから外れてしまうからです。

ここが破断した場合、キーを何回か押すたびにキーが浮いて来た
りポロリと取れてしまうので、キートップが取れただけと思って
いたけど何度つけ直しても治らないという場合は、パンタグラフ
自体壊れている
と考えて下さい。


因みに、引っ掛ける部分は0.1㎜程度の薄いプラだったりするので、
瞬間接着剤で付けただけでは金属フックの圧力に耐えられないの
と、プラ板を張り付けて補強するにも可動部分の阻害になって押
しっぱなしになったり押した時に戻り難くなるので、

一時的な補修はできても、完全な修復はできません


壊れた場合修復がほぼ不可能な為、掃除の時は壊さない様に引っ
掛かり難い物を使って掃除する様にして下さい。



【パンタグラフは購入可能】

LaptopKey

日本ではジャンクから取り外した物がネット上で販売されている
事がありますが、パンタグラフはメーカーやキーの場所によって
構造が違う
ので、対応した物を入手できるとは限りません。

全てのPCに対応している訳ではありませんが、海外ではキーをパ
ンタグラフごと販売しているネットショップがあるので、パンタ
グラフを壊してしまった場合は↑のサイトから取り寄せて下さい。

全て英語入力なので、英語での住所入力の仕方を調べて購入する
様にして下さい。


(2021/6/10現在)
1キー辺り5.95ドル(651円)で送料入れると1650~2000円かか
ります。

複数のキーを購入した場合、PCメーカーのキーボード交換より金
額が超える可能性もあるので、メーカー修理より安い場合に利用
すると良いかもしれません。

因みにPCメーカーによっては5000~25000円かかる様なので、
PCメーカーに確認してから判断して下さい。



最終設定中に入力していたら一部のキーが浮いてきた上にポロリ
と取れたのでつけ直したけど、何回か押すと取れたので確認した
ら破断していた。

それを補修した上に可動部分を阻害しない様にぎりぎりまでリュ
ーターで削って完全に外れるのは防げる様になったが、空間の余
裕が無いせいでフック辺りがどうしても肉厚になって、打鍵の仕
方によっては一部外れて浮く状態は変わらなかった。

といった感じにパンタグラフは時間をかけても完全な修復は無理
なので、壊さない様に気を付けましょう。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ハードウェア | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブラウザに表示されたフィッシングサイトに注意

【ブラウザに表示されたフィッシングサイトに注意】

いまだにというか、スマートフォンや携帯端末が普及してPCを触
る事が減っているせいか、フィッシングサイトに引っ掛かる者が
出ている様なので注意を一つ。



【ブラウザで感染報告は出ない】
MS製のDefender、ウイルスバスター、Norton、カスペルスキ
ー等のセキュリティが存在していますが、ブラウザ(MS Edge、C
hrome、Firefox等)のアドオンにセキュリティソフトを設定して
警告が出るのはサイト自体の危険性だけです。

ブラウザを使用してウイルス(マルウェア)
感染の警告なんて出しません。


そもそもマルウェアを感知したら即隔離して、アンチウイルスソ
フト自体が起動してマルウェアを隔離したという表示は出ますが、
サポートに電話しろなんて表示は出ません


そもそもネットワーク上のサイトを開いただけでどうやってPC内
のストレージ(HDD、SSD)内をウイルス走査できるのかという話
です。

19年位前はネット上でカスペルスキーが無償でウイルス走査出来
るプログラムを配布していましたが、走査ツールをダウンロード
して実行するだけのもので、ブラウザ直でやっていたわけではあ
りませんでしたしね。


なので、ブラウザで警告文とサポートに電話しろという表示は
のウイルス警告を出す詐欺サイト
だと考えて下
さい。



【フィッシングサイトが表示されても焦らない】
フィッシングサイトの中にはダイアログでロックして不安を煽り
電話を掛けさせ様とする悪質なものがありますが、消す方法はち
ゃんとあります
ので、焦って電話を掛けない様にして下さい。

犯罪者の指示通りに従って、遠隔操作を受けてMSアカウントのP
ASSを書き換えられたり、ローアカルアカウントのPASSを変えら
れたり、ファイルを暗号化されて金銭を要求される、

さらに最近ではWindowsのプロダクトキーを偽サイトに誘導さ
れて入力する様に促されて詐取されると言う様な問題が出ている
ので。



【フィッシングサイトの表示の消し方】
ブラウザをダイアログでロックするフィッシングサイトに注意
と【Microsoftロゴを悪用したフィッシングサイトに注意】で説
明しているので、

↑を参考にブラウザを強制終了したり、タブの復元機能を設定し
ている場合は、読み込んだ瞬間にタブを消してください。

後はブラウザ毎にフィッシングサイトのCookieやキャッシュを設
定から消しておいて下さい。



最近フィッシング詐欺に引っ掛かって遠隔操作で設定を変えられ
てPCの操作が不能になってしまった者の相談を受けましたが、対
処法が初期化位しかないところまで行ってしまっていました。

MSアカウント程度なら簡単に対処できる事もありますが、ファイ
ルが暗号化されていた場合どうしようもないので諦めて初期化す
るしかありません。

そのような状況に陥らない為にも、引っ掛からない様にする為の
知識は入れておいた方が良いですね。



【フィッシングサイト関連】

ブラウザをダイアログでロックするフィッシングサイトに注意
Microsoftロゴを悪用したフィッシングサイトに注意


このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ネット関連 | 14:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑


| PAGE-SELECT |