パソコン(PC)の森

2019/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/02

2019年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

データ移行(引越し)サービスについての話

【データ移行(引越し)サービスについての話】

PCを買い替えると言う時に前のPCからデータを移行したくて購入
時に家電量販店やPCパーツ店のデータ移行サービスを利用する方
もいると思いますが、

どうやら移行できるデータの範囲を勘違いして無理難題を吹っ掛
ける者がいる様なので小話を一つ。



【基本的な事】
家電量販店やPCパーツ店でのデータ移行サ
ービスは、新PCを旧PCと全く同じ状態にす
る事は出来ません。


以下に詳細を書きますが、無理を言って店を困らせない様にして
下さい。



【サービスで移行できるデータとは】
前のPCから移行できるデータとは、自分で作成したデータ(文章、
画像、映像、音声)や、同種や同じソフトの設定ファイルです。

単体のデータは移行できますが、新PC側に旧PCと同じか同種のソ
フトが無いと設定ファイルの移行は出来ません。

例えばMS OfficeのOutlookを利用していた場合、新PCに世代が
違ってもMS Officeが入っていればOutlookの設定ファイルやLo
gを移行できますが、

MS Officeが入っていない場合は設定ファイルやLogデータは移
動できてもOutlookが無いのでメール設定が出来ません。


後、PCに元々付属していたプレインストール版の他社製ソフトも
そのPCで使い切りなので、新PCに移動は無理なのと、あとから自
分で入れたソフトも、ソフトメーカーとの契約は自分名義になる
ので、移行サービスでの移行は出来ません。



【移行できるモノ】
1:ユーザーフォルダ(ドキュメント、ピクチャ、ミュージック等)
や他のパーテーションにあるデータ

2:デスクトップ上のデータ

3:標準で入っているソフト、又は認知度が高いソフトの設定
(認知度が高いソフトはサービスを受ける前に自分でインストール
が必要)



【移行できないモノ】
1:PCに元々入っていたソフトウェア自体
(プレインストール版はそのPCで使い切りの契約の物なので流用
は不可)

2:後から自分で入れたソフトウェア自体
(第3者が勝手にソフトをインストールしてはいけない為)

3:後から自分で入れたソフトウェアでも、マイナーな物の設定フ
ァイル

4:システムフォルダ内にある個人的に作ったフォルダとデータ



【自分で入れたソフトの設定ファイルやデータは自分で移行する】
フリーでもAdobeやFirfoxの様なメジャー処は設定移行をしてく
れることもありますが、ほとんどの場合拒否されるので、自分で
やる必要があると考えて下さい。

インストールタイプのソフトウェアはレジストリに設定データが
あるので、新PCにもインストールしないと使えません。

システムデータ下の分かり難い所にフォルダを作成している場合
も自分で移行が必要です。



【プレインストール版のソフトを新PCで使用したい場合】
例えば旧PCに年賀状作成ソフトがデフォルトでついてきたけど新
PCにはない、と言う場合は同じか後継の年賀状作成ソフトを購入
してきてインストール
しないとデータを移行する事は出来ません。

上記した様にプレインストール版のソフトは他のPCに移動は出来
ない契約なので。

移行も自分でやる事になります。



自分の思い通り移行出来ないと分かると返品しようとする者もい
ると言う話を小耳にはさんだので注意として書きましたが、無理
なモノは無理であるので、

移行サービスを利用する場合は上記の事を認識した上で移行でき
るモノを店に確認した上で利用して下さい。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| 小話 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑


| PAGE-SELECT |