パソコン(PC)の森

2019/081234567891011121314151617181920212223242526272829302019/10

2019年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Ver.1903で無線LAN(Wi-Fi)チップ用のドライバが飛ぶ問題

【Ver.1903で無線LAN(Wi-Fi)チップ用のドライバが飛ぶ問題】

元々5月の時点でQualcommの無線LANチップの一部で古いドラ
イバだと1903と互換性が無く正常に動作しない問題がありまし
たが、

どうやらドライバ自体が飛んで機能停止状態になる問題が出てい
る様です。



(2019/9/17追記)
MSが正式に1903と現状互換性の無い無線LANチップについての
情報を出しています。

以下の無線LANチップを搭載したPCの場合は現状アップデートを
止めていますが、MSが認知する前に上げてしまった場合は1809
に戻して下さい。

Broadcom 802.11ac Wi-Fi cards
Intel Centrino 6205/6235

デバイスマネージャからコントローラを一度無効化して有効化す
れば機能しますが、再起動するとまた無効化されるので一時的な
対処でしかありません。

1809で止めておいた方が良いでしょう。



【1903に上げると無線LAN(Wi-Fi)接続が出来なくなる】
アップデートを止めていた不具合を解消したからなのか1903のア
ップデートが再開されましたが、

Windows 10 Ver.1903 May 2019 Updateに複数の問題の9:
【Wi-Fi(無線LAN)接続が切れる】より症状が悪化したドライバ
自体が飛ぶ問題が複数の無線LAN(Wi-Fi)チップで出ており、

無線LAN(Wi-Fi)接続が出来なくなっている様です。

恐らくQualcommのチップで起きた様な不具合を出さない様に1
903と互換性が無いドライバを自動的に削除する様にしたのだと
思われますが、その後に自動的にドライバを充てる事を考えてい
なかったのかもしれません。



【現状の対処法】
【新しいドライバを探して充てる】
とりあえず新しい無線LANチップのドライバをPCメーカーからダ
ウンロードして充てて下さい。

Windows用ドライバやソフトについて(家電PC & BTO)】にサ
ポートのリンクを張ってあるので、PCの型番を入れて検索しワイ
アレスネットワークアダプター
無線LANと書かれたドライバを
探してダウンロードし、充てて下さい。



【サポートページにドライバが無い場合】
PCメーカーによってはまだ1903用のネットワークドライバが無
い事があるので、

その様な時は無線LAN(Wi-Fi)チップのメーカーから直接ドライ
バをダウンロードして下さい。


【チップの型番の確認の仕方】
スタートメニュー

Windowsシステムツール

コントロールパネル

表示方法をカテゴリ

ハードウェアとサウンド

デバイス マネージャーを選択して起動

ネットワークアダプターの左にある『>』を左クリックする

デバイスマネージャのネットワークアダプターを展開すると黄色
い三角
!が付いたデバイスが表示されていると思われるので、型
番をメモして下さい。

型番にWirelessが入っているのが無線LAN用のチップです。



(2019/9/12追記)
尚、上記はドライバに互換が無くても認識は出来ている時の表示
です。

完全にドライバが飛んでチップすら認識できない時は、ほかのデ
バイス
の下に不明なデバイスとして表示が切り替わっており、型
番が確認できません。

その様な時はPCメーカーの製品ページで仕様書のネットワークア
ダプタの辺りを確認するか、PCの型番とwireless lan chipと言
うキーワードを合わせて検索して誰か情報を載せてないか確認し
て下さい。



検索サイトで『チップの型番 Driver』と入れて検索するか、チッ
プの製造メーカーの公式サイトで型番を入れて検索してドライバ
を探して下さい。



【最新のドライバを入れてもダメだった場合】
最新のドライバを入れてもダメだった場合は1903対応のドライバ
が出るまでバージョンを1809に戻してください。

そのままではドライバが出るまで無線LANが使えませんので。


【前のバージョンに戻す方法】
タスクバー右下の吹き出しから全ての設定を選択

更新とセキュリティを選択

左の項目の回復

前のバージョンのWindows10に戻すの開始するを押す

で前のバージョンに戻すことができます。


尚、戻す時は戻す理由を聞いてきた後にアップデートを促す選択
が出るので、アップデートをしないを選択をして下さい。

アップデートをする選択を押してしまうと前のOSに戻す処理がそ
こでキャンセルされてしまうので。



先々週あたりからBluetoothが機能しない、無線LAN(Wi-Fi)接
続が出来ないと言う話が出ていましたが、どんどん報告が上がっ
て来る様になったので注意として書きました。

現状動作可能なドライバが無い場合や、不安な場合は1809で止め
ておいた方がよいと思われます。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ソフトウェア | 02:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑


| PAGE-SELECT |