パソコン(PC)の森

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

2018年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

マイクロスイッチの修理の仕方

【マイクロスイッチの修理の仕方】

使用に問題が出るほどチャタリングが発生したマウスのマイクロ
スイッチを修理する機会があったので、今回はマイクロスイッチ
の修理の仕方を書きます。



【マウスに使われているマイクロスイッチ】
マイクロスイッチ修理(1)(クリックすると拡大)
マウスに使われているマイクロスイッチはメーカーが違ってもほ
ぼ同じ物になっています。



【修理に必要な道具】
精密ドライバとヤスリ(クリックすると拡大)
修理に必要な道具は以下となります。

ごく薄い先端のマイナス精密ドライバー
金属ヤスリ
必要な場合は先端幅広のピンセット
接点復活剤

基本的に精密ドライバーと金属ヤスリで事足りますが、必要な場
合はピンセットや接点復活剤、場合によっては部品を入れて置く
箱を用意して下さい。

今回は分解だけで済むので半田小手とかは必要ありません。


尚、広い机の上でやらないと押しボタン部分を紛失する可能性が
あるので注意が必要です。



【マイクロスイッチの修理の仕方】
内部構造は単純ですが、スイッチに使用している金属板が非常に
薄く取り扱いを間違うと破れて壊れるので、

タクトスイッチより難易度は上がります。

マイクロスイッチ修理(2)
まずは赤で囲った部分を精密ドライバで外します。

両側にあるので両方とも外して開けて下さい。

画像のスイッチは台と蓋で色が違うので分かりやすいですが、上
下とも黒色のスイッチもあるのでよく確認して下さい。

マイクロスイッチ修理(3)(クリックすると拡大)
開けた状態はこうなります。

マイクロスイッチ修理(4)(クリックすると拡大)
横から見るとこんな感じです。

マイクロスイッチ修理(5)
因みにスイッチを押すと矢印の所が押されて右側の橙色で囲った
端子に金属板が触れる事で通電
し、スイッチとして機能します。

尚デフォルトの状態は青で囲った端子に接続した状態でOFF状態
と言う認識にしているので、金属板には上側にも接続端子が付い
ている
ので注意が必要です。



マイクロスイッチ修理(6)
赤で囲った部分が接続端子ですが、チャタリングの症状や押して
も機能不全な状態になるのは其処に被膜が出来て半絶縁か、絶縁
状態
になって通電し難くなるのが原因です。

なので、そこをヤスリで被膜を落としてやることで通電が可能な
状態にします。

持っている場合は接点復活剤を接点部分に塗って置くと長持ちし
ます。


金属板を外す時は精密ドライバかピンセットで慎重に外して下さ
い、歪みやすいのと破れやすいので。

後、ヤスリで擦り過ぎにも注意


マイクロスイッチ修理(7)(クリックすると拡大)
因みに金属板を戻す時は引っかける場所に注意して下さい。

赤で囲った凹みに上手く掛けないと機能しなくなります。


マイクロスイッチ修理(8)
他社製のマイクロスイッチも金属板の形状は微妙に違っていても
基本的な構造は変わりません。



酷いチャタリングで使用不能状態になったので分解修理をしてみ
ましたが、タクトスイッチよりも金属板の扱いに手間が掛かりま
した。

タクトスイッチはパーツの紛失の可能性が高かったですが、マイ
クロスイッチは壊れ安いので扱う時は慎重に、そして壊してしまっ
た時用に予備を用意した状態で臨んだ方が良いかもしれません。



【関連記事】

タクトスイッチの修理の仕方


このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| 良くあるトラブル | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Logicoolの残念なサポートについて 2

【Logicoolの残念なサポートについて 2】

前回書いた時は在庫確認メールから放置されて3週間程度
でしたが、あれから交換と言うか代替品が送られてくるところ
まで行きましたので、事後報告を。



【連絡を入れてやっと状況が進む様に】
前の記事を書いた時点で3週間ほど放置されていた訳です
が、ネット上の一ヶ月程度で連絡が来ると言う話を信じてそ
の後2週間待ちましたが一向に連絡が来ないので連絡する
事にしました。

サポートサイトから連絡を入れると放置される可能性がある
と考えて電話を掛けた時に担当になったサポーターのメール
に返信で状況を確認した所、一時間程度で返信が返ってき
ました。

一ヶ月以上経っているのに未だに入荷が未定であると…。

そしてその続きに別のマウスなら送れるがどうか?と言う文も
載せられていました。


元と同じマウスの方が良かったのですが、チャタリングが末
期で使用に問題が出ていたの妥協してそれを送る様に返信
しました。

元のマウスより2年ほど前に発売された上に最近モデルチェ
ンジした旧版の方のマウスだったので不良在庫だったのか
もしれません。

それから2日後に申請手続きの完了と発送日の連絡が来た
後、更に5日後に指定のマウスが送られてきてサポートが終
了しました。



【交換対応までの経過日数】

サポートサイトでアカウント作成し、製品を登録してサポート
に連絡

↓ 8日経過

一週間以上放置されたので電話で連絡し、状況を伝えて交
換対応と認定されるが、同機種の在庫が無いので入荷待ち

↓ 33日経過

一ヶ月以上放置されたので返信からメールで連絡すると、別
機種なら送れると言うので妥協

認証申請が通るの待ち

↓ 2日経過

申請手続き完了及び発送日時のメールが来る

↓ 5日経過

代替品到着


妥協したので交換までに48日でしたが、製品によってはもっ
と時間が掛かるのと、製品が無い場合は最終的に返金にな
るのですが、

返金手続きまでに6週間近くかかると言う情報があるので、
更に時間が掛かる事もある様です。

最悪3ヶ月以上かかるかもしれません。


状況によって別機種にするか、返金対応にするか考えた方
が良いですね。



【電話対応後に放置された時の連絡先の注意】
代替品入荷待ち状態で放置された時にメールを送る場合は、

サポートサイトからではなく電話で担当になったサポーターか
らのメールにメーラーから直接返信
でメールして下さい。

サポートサイト担当と電話担当のサポーターはなので、サ
ポートサイトの方に追記しても反応しません。

必ず直接メーラーで返信して下さい。



【Logicoolの保証を使ってみた感想】
正直サポートとしては論外な放置っぷりなので次は無いです
ね、故障率を分かっていて交換対応にしているのに基本的に
在庫が無いとか意味が分かりません。

それならもっと良い電子部品を使用して故障率を下げて長持
ちする様にし、修理対応にしろと言いたくなりました。


現在Logicool製品を使用していて保証を受けようとする場合
は前回書いた様にサポートサイトにアカウントを作った上で直
ぐに電話をして下さい。

更に電話サポートで交換認定されて現在在庫が無いと連絡
を受けたら直ぐに替りの物が無いか聞いて下さい。

発売が1年以上前の製品の場合入荷するまで時間が掛かる
ので別の機種を受け取った方が早い場合があります。

出来るだけサポートの期間を短縮出来る様に立ち回って下
さい。



【関連記事】

Logicoolの残念なサポートについて


このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| 小話 | 18:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パーツの足りないThermalrightのCPUクーラーが出まわる

【パーツの足りないThermalrightのCPUクーラーが出まわる】

2018/9/5にThermalrightから全銅製のトップフロークーラ
ーのAXP-100 Full Copperが発売された訳ですが、

どうやら本来付いていないといけないパーツが無い製品が大
量に小売りに入荷している様です。



(2018/9/11追記)
製品の回収に関するお詫びとお知らせ(PDF)

代理店のDIRACが製品回収についての情報を公開したので
確認して下さい。

購入店へ連絡した場合は返品返金扱いになると思われます
が、DIRACの場合は交換対応になる様です。


尚、交換品の発送は9月下旬になると言う事なので、交換か
返品かは状況で判断して下さい。


【交換する場合】
〒101-0021
東京都千代田区外神田 2-18-20 ナカウラ第5ビル
株式会社ディラック PC 事業部 宛て

とあて先を書いて着払いで送って下さい。

交換対応時に送り先が必要になるので、郵便番号住所
名前電話番号は必ず記入して下さい。


リテールも他のクーラーも無い状況でなく、購入店が遠くて交
通費が掛かる、購入店が着払いで返品を受け付けない場合
は代理店での交換の方が良いかもしれません。



【製品の記事+公式】
1AXP-100 Full Copper(代理店公式)
2高さ62mmの全銅製CPUクーラー「AXP-100 Full Coppe
r」がThermalrightから




【問題の欠品の状態】
元々この製品はAXP-100を銅で作った物なのですが、購入
者が公式サイトの画像と比べてヒートパイプのキャップが無
事に気が付いて掲示板に書き込んだ事からパーツの欠品
が発覚しました。


初めは実はヒートパイプにキャップの無いAXP-100MUSCL
E
の全銅版なのでは?という疑惑が出ましたが、

購入者がファンを取り付けようとした所フィンにファン取り付け
用のステイが存在しない
事に気が付き、完全に欠品している
事に気が付いた訳です。


Axp-100 full copper Modding(YouTube)
まず↑の動画の1:50~1:55辺りを見て下さい。

次に記事2の画像を見ると分かりますが、クーラーのフィンに
ステイがありません。

つまり、どうやってもパッケージの内容物でクーラーにファン
が固定出来ません。


記事2でも欠品品の写真をそのまま載せてしまっているのも
ありますが、

購入者が購入店に問い合わせた所、入荷品全て同様な欠
品品であったようなので、ロット単位で欠品品が入荷してい
る様です。



【欠品品に当たってしまったら】
既に購入してしまってヒートパイプにキャップが無く、フィンに
ステイが無い事に気が付いたら、そのままパッケージに仕舞
って購入店に連絡して下さい。

店に入荷した物が全て欠品品の場合代理店を介した方が早
い(返品対応になる場合も)ので、DIRACにも問い合わせて
下さい。

恐らく返品か交換処理になると思います。


(2018/9/8追記)
release_AXP-100_full_copper(PDF)
担当に直接メールできるアドレスを見つけたので、問い合わ
せて下さい。

大本はメールだけですが、電話番号があるので直接問い合
わせる事も出来ます。


【メールアドレス】
saito@dirac.co.jp
watanabe@dirac.co.jp



【電話】
03-5298-3880



広告記事に堂々と付属品が不足している製品を載せるのは
非常に珍しい事なので正直驚きました。

欠品品は使用出来ないのでこれから購入しようとしている場
合は店舗で確認して貰ってからの方が良いですね。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| 小話 | 18:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Windows 10のサポート終了期限について

【Windows 10のサポート終了期限について】

Windows 10から仕様変更や機能追加は別OSとしてリリースで
はなく大型アップデートとしてWindows 10のまま更新されてい
ますが、

修正やセキュリティ等の更新プログラムのサポートについてもOS
毎ではなくなっており、大型アップデートのバージョン毎に期限
が付く様になっています。



【バージョンとエディション毎のサポート期限】
Windows 10 サポート終了日前
(2019/5/24修正)
Ver.1903まで情報が出たので表を修正しました。

1809に関しては不具合が出た影響か1年の延長サポートが付く様
です。


基本的にバージョンがリリースされた日から凡そ1年半~2年間
メインストリームサポートが受けられ、教育機関向けとビジネス
向け
のエディションについては6ヶ月の延長サポートが付きます。


尚、ビジネス向けでもLTSB(Long-Term Servicing Branch)か
LTSC(Long-Term Servicing Channel)の長期サポート契約な
エディションはメイン5年、延長5年のサポートとなっています。



【サポート切れに注意】
基本的に大型のWindows Updateを通知時に実行して更新して
行ける内はなんの問題もないですが、

PCパーツが古くて新しいバージョンに対応出来ない、ストレージ
の容量が足りなかったりシステムに問題が出ていてアップデート
が出来ない。

また、任意に1年間アップデートを延期した上で更に保留していた
り、長期ネットに接続せずにいた。

と言った感じに大型アップデートが不能だったり任意で止めてい
た場合、サポート切れになってセキュリティに問題が出る可能性
が高まるので注意が必要です。


定期的にバージョンの確認と更新をする様にして下さい。

特にセキュリティに関わる物理的な脆弱性を持っているIntelのC
PU
を搭載したPCは危険な状態になりやすいので。
(但しよほど危険な場合は特別にパッチが出る事もある)



【バージョンの確認と更新の確認】
【バージョンの確認】
OSのバージョン(クリックすると拡大)
右下のアイコンすべての設定システム→左の項目の一番下に
あるバージョン情報

と進み、右側を下にスクロールさせればバージョンが表示され
ます。



【更新の確認】
右下のアイコンすべての設定更新とセキュリティ

と進み大型アップデートが保留されていないか確認して下さい。



【大型アップデートが充てられない時】
ストレージの最大容量が少ない、システム異常で大型アップデー
トが充てられない時は、

公式のWindows 10 のダウンロードからツールをダウンロードし、
インストールメディアを作成してクリーンインストールして下
さい。

↑の方法はデータが消えるので必要なデータは外付けHDD等に退
避しておく必要があります。


因みにハードが対応出来なくて充てられない時は無理なので、新
しくPCを買って下さい。


(2018/9/3追記)
↑のインストールメディアを作るツールは最新版のバージョンに
なっているので、それより前で対応が止まっている場合は、

WindowsのISOとインストールメディアの作り方】を参考に別
のバージョンのインストールメディアを作成してクリーンインス
トールして下さい。



Windows 10の場合延長サポートが一般向けのOSには付いてい
ないので、期限切れになると危険な状態になります。

サポート終了の期限はバージョン毎で、定期的に確認した方が良
いと覚えて置いて下さい。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ソフトウェア | 14:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑


| PAGE-SELECT |