パソコン(PC)の森

2018/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/04

2018年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

PCで映像が出力できるUSB Type-Cポートとは

【PCで映像が出力できるUSB Type-Cポートとは】

USB Type-Cポートに映像出力の配線が出来る様にしたのと、Int
elがThunderbolt専用ポートを諦めてType-Cに接続した結果、
Type-Cの仕様が分かり難くなっています。

今回は映像が出力できるUSB Type-Cポートについて書きます。



【映像が出力できるポートの条件】

【Thunderboltの外部チップにポートが接続されている】
Intelが製造しているDSL6540JHL6540Thunderboltコン
トローラ
を搭載したMBで、Type-Cポートにコントローラから接
続されている場合映像が出力できます。

元々ThunderboltはPCI-E接続で映像出力が出来るコントローラ
として開発されているからです。


但し、MBに搭載されたチップを使用する場合Intelの低性能な内
蔵GPUを使用する事になる
ので、正確な配色やフィルタが適用さ
れない可能性があり、ワコムの液晶ペンタブレット等で使用した
い場合は以下で説明する増設ボードを使用した方が良いでしょう。


【Thunderbolt増設ボード】
【ボードの例】


GIGABYTE GC-ALPINE RIDGE Thunderbolt3拡張カード IO2148
(2017/8/25)
GIGABYTE



ASRock 拡張インターフェースボード Thunderbolt 3 AIC
(2017/6/21)
ASROCK


↑の増設ボードはThunderboltの外部チップを搭載した増設ボー
ドであり、MBについているThunderbolt用のTBT Headerに接
続してそのまま内蔵GPUを使うか、グラフィックボードの出力ポ
ート
(HDMI又はDisplay Port)を増設ボード側の入力ポートに接
続する事で、

Type-Cから映像出力も出来る様にするThunderbolt増設ボード
です。

使用する為にはTBT HeaderがMBに無いと使用出来ないので環
境が限定されますが、グラフィックボードに接続すれば高性能で
正確な描画を利用できますので、画像編集等で使用したい場合は
こちらを利用した方が良いと思われます。



【Alternate Modeに対応している】
Type-Cポートの中にはUSBホストコントローラ直結ではなく、
ニア・リドライバ Xpoint スイッチ
と言う外部チップを搭載し、

USBホストコントローラからの配線とGPUの出力配線を外部チッ
プで統合
してType-Cのポートに配線しているモノがあります。

だから、映像出力も出来る訳です。


尚、現状判明しているチップはTexas InstrumentsTUSB546
A-DCI
(USB3.0 or USB3.1 Gen1)かTUSB1046-DCI(USB3.
1 Gen2)ですが、

これを搭載している場合に使用するGPUの配線はMB上の物なの
で、必然的に内蔵GPUを使用する事になるので注意が必要です。

但しこちらはライセンスが独占では無くPCメーカーの選択による
為、AMDのAPUを搭載している場合は正確な描画が期待できると
思われます。


現状ノートPCやメーカーPC向けとなっており、自作PC向けのMB
に搭載されていないので、自作PCやOEMでもほぼ同じMBを使用
しているショップブランドBTOPCには搭載されていないと考えて
下さい。


(2018/3/6追記)
家電量販店で軽く確認してきましたが現状日本の家電PCで搭載さ
れている物は確認できませんでした。

下記した様にポート横にロゴが入ったものは現状存在していま
せん。

PDと横に印字されている物がありましたが、これはPowerDel
ivery
と言う意味であり、対応したType-CのケーブルでType-C
接続の機器なら5V 20Aの電力供給が出来ると言う意味なので、
ALTモードとは関係ありません。


(2018/5/10追記)
DELLやLenovoのノートにAlternate Mode対応の物が出てい
ます。

但し、Ryzen APU搭載のノートに関しては性能が高いGPUであ
る事は分かりますが、Intel構成の場合MobileGPUを搭載してい
ても低性能な内蔵GPUかMobileGPUから配線されているのかが
判断できません。

確実に知りたい場合はメーカーに問い合わせて下さい。



【Type-Cポートの判別の仕方】
基本は製品の仕様書を見る事ですが、Thunderboltの場合はサポ
ートにThunderbolt用のドライバが存在しているか確認する事で
も唯のUSBかThunderboltのコントローラに接続しているか判断
できます。


DPロゴ

HDMロゴ
ALTモード対応のType-Cのポートの横にはDisplayPort対応時は
DPロゴ、HDMI対応時はHDMIロゴが入るので、一目で分かる様
になっています。

対応していない場合は、ロゴがありません。


映像出力をType-Cポートでしたい時にPCを購入する時は、まずP
Cの仕様書をよく読み、ギャラリーでPCのUSBポートの画像を見
て上記のロゴが入っているか確認して下さい。

メーカーPCの一部にType-Cポートを増設ボードで増設できると
言う説明を書いてある物がありますが、唯のUSB増設ボードな事
があるのでよく確認を。



今回はPCについての説明なのでMHL(Mobile High-definition
Link)については省きましたが、Type-Cポート接続でUSB通信で
はない接続の機器が増えてきているので、規格について覚えておく
と良いと思います。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ハードウェア | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑


| PAGE-SELECT |