パソコン(PC)の森

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

PCゲームで動作が不安定になる原因

【PCゲームで動作が不安定になる原因】

一定以上の性能があるPCを持っていてゲームに興味を持ったり、
ゲーム自体を目的としてPCを購入した時に、PCでゲームをやると
思いますが、

今回は、PCでゲームをやっている時に不安定になる原因を書き
ます。



【PC側の問題】
まずはPC側に問題がある時に不安定になる原因を書きます。


【PCの性能による不安定】
家電メーカー製のPCを使用していて、PCゲームに興味を持った時
に起きやすいですが、

PCの性能が低く、ゲームソフトが前提としている動作に必要な処
理能力を満たしていない
場合に様々な問題が出ます。



【CPUによる問題】
基本的に内部処理を担当しますが、性能が低すぎる場合に、マウ
スやゲームパッド、キーボードからの入力時の反応が遅れたり、
ソフト全体の処理が遅れて動作が緩慢になったりします。



【GPUによる問題】
描画を担当しますが、性能が低い状態で精細な描画にすると、ポ
リゴンに張り付けているテクスチャが剥がれて崩壊状態になった
り、フレームスキップによる描画が飛び飛びになってガクガクな
表示
になったりします。

オブジェクトやゲームクライアント内の縁が点滅してチラついた
状態になったりもします。



【メインメモリによる問題】
海外製FPSに多いですが、現在一度に読み込むデータ量が10GB以
を超えるゲームが多々出ており、

メモリ容量が少ないPCの場合に、ゲームクライアントが起動中は
常にストレージ側(HDD、SSD)の仮想メモリにアクセスしっぱな
になって読み込み毎に遅延が発生する事があります。


因みに、オンラインゲームでサーバから来るゲームで使用するデ
ータの読み込み命令の頻度が高性能なPCを前提にしていた場合に、

データの読み込み速度に対応出来なくてゲームサーバを選択は出
来るけど、読み込みが掛かるとデータ容量が大きいデータを読み
込んだ時点でエラーをはいて落ちる。

と言う時もメモリ容量による問題だったりします。



【PC側が問題な時の対処法】
基本的に性能の高いパーツに変えるか、PC自体を買い替える事で
解決するしかないですが、

GPUに関しては描画設定を下げる事で不安定にならなくなる可能
性もあるので、まずはゲームの設定を下げて対処して下さい。


尚、メモリ容量の問題は、ゲームクライアントを立ち上げた状態
でどれだけデータを読み込んでいるのか確認しないと原因ととり
難いので、

めもりーくりーなー等のメインメモリ及び仮想メモリ側の現在使
用している容量を表示するソフトで確認する必要があります。

因みに、仮想メモリはデフォルトで容量が変動する様になってい
るので、容量変動で遅延が発生する可能性があります。

仮想メモリについて】の【仮想メモリの初期容量と最大容量を
同じにする方法】で説明している様に、容量を固定化すると多少
改善する可能性もあるので覚えておくと良いと思います。



【ゲームサーバや回線側の問題】
PC側ではなく、ネット回線かオンラインゲームのゲームサーバ側
に問題がある事で不安定になる事があります。


【ゲームサーバの問題】
オンラインゲームの運営が管理しているゲームサーバに問題が出
ている場合、データ通信に遅延が発生して問題が出る事があり
ます。

例えば、他のPlayerのキャラクターが移動時に表示が飛び飛びで
ワープ
していたり、ダメージ表示が出ない又は定期的にぶわっと
ダメージ表示
が一気に出るという時は上記の通信遅延による問題
です。


基本的にゲーム内の敵はPC内でグラフィック、動作データ、AIデ
ータを読み込んで実行しているので問題は出ないのですが、

他Playerの表示は、キャラクターの状態、モーション、位置、等
のデータをゲームサーバがゲームクライアント側に送り、

サーバから表示命令を受け取ってPC内にあるデータを使用し表示
しているので、

通信に遅延が発生しているとタイムアウトした通信が端折られる
ので、位置情報だとキャラクターの表示が飛び飛びになるし、

ダメージ表示だと表示が遅延になったり、一気に表示されたりす
る訳です。


サーバがDDoS攻撃を受けていたりすると、何度も同じ情報を読
み込んで動作が巻き戻されてスクラッチ状態になる事もあります。



【ネット回線の問題】
ISPの局内機に問題が出ていたり、前のGoogle設定問題の様にネ
ットワーク自体に問題が出ていると時も、ゲームサーバの問題と
同様の症状がでます。



【対処法】
基本的にユーザー側が出来る事はありません。

ゲーム運営かISPの公式HPの障害情報を確認し、問題が解消され
るのを待つしかありません。



【ベンチマークでは動作の指標にはならない】
ベンチマークだと高評価なのに、実際やってみると動作がおかし
いと言う時は、上記のネット関連の問題な可能性があります。


ベンチマークは基本的にネット上からの入力が無いので、他Play
erやゲームサーバからの干渉がありません。

つまり、オンライン状態での動作とベンチでは状況ちがうので全
く参考にならないと言う事です。



基本的に問題が出るとPC自体に目が行きがちですが、回線やサー
バ等の外的要因な事もあるので、覚えておくと良いかもしれま
せん。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| 良くあるトラブル | 14:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WPA2の脆弱性問題について

【WPA2の脆弱性問題について】

無線LANルーターやMobileルーターとPCやスマホ等の端末間の
暗号化技術の規格であるWPA2に悪用されると暗号化が解除され
て生の状態で通信してしまう脆弱性が発見された様です。



【関連記事及びサイト】
1:Key Reinstallation Attacks Breaking WPA2 by forcing
nonce reuse

2:WPA2の脆弱性「パッチで対応可能」Wi-Fi標準化団体が見解



【WPA2とは】
終端装置に無線LANルーターを接続したり、Mobileルーターを利
用すると無線でPCやスマホ、タブレットPCをネットワークに接続
出来る訳ですが、

無線化された通信は統一された通信規格である為、アクセスポイ
ント(無線LANルーター、Mobileルーター)への接続PASSが分か
っていたり、PASSが必要ない場合に、

受信可能範囲であれば通信を傍受出来てしまうという問題があり
ます。


WPA2(Wi-Fi Protected Access)は通信を傍受されない為の
号化技術
の事です。

WPA2 詳細
↑の様に接続用のpassと機器の情報から暗号化キーを生成して暗
号化通信をします。



【今回発見された脆弱性とは】
暗号化通信をする為には上記で説明した暗号化キーを利用する必
要があるわけですが、どうやら暗号化の途中で暗号化キーを再度
実行させる事が出来る脆弱性
が発見された様です。

暗号化を解除した状態で通信させる事が出来る様になってしまい、
生の通信を垂れ流し状態になります。


WPA2 暗号通信
どういう事かと言うと、端末側のGTKで暗号化して送信したら受
け取ったアクセスポイント側のGTKで暗号化を解除、

逆も同様にGTKで暗号化、解除をしているので、1通信につき
器毎に1回GTKを利用する
事で暗号化通信が出来るのですが、

今回の脆弱性は4-way handshake以降に干渉してPTKとGTKを
機器毎に2回実行させる事が出来る為、通信前に暗号化が解除され
てしまい生の状態で通信してしまうと言う事です。



【対象回線及び規格と方式】

一般及びビジネス(エンタープライズ)回線

WPA1WPA2

WPA-TKIPAES-CCMPGCMP



【考えられる被害】
基本的にPASSが知られていない家庭用の無線LANやMobileルー
ターは問題ないのですが、

PASSとIDが共通している公衆無線LANや教育機関、公的機関、
会社等の無線LANで脆弱性を突くマルウェアに掛かっていた場
合に、

通信を傍受されてネット上のコンテンツのIDとPASSを盗まれ不
正アクセス
をされたり、メールや書き込みを盗み見られる
(通信内容が丸見えな為)

また、送信先や受信先が丸裸になるので、ネットワーク上で実行
するソフトを外部から操作
出来たり、Webサイトにマルウェアを
仕込まれる可能性があります。


因みに、知り合いが家に来た時にIDとPASSを教えていた場合に
は家庭用でも食らう可能性もあるので、その様な時はPASSを変え
て置いた方が良いかもしれません。



【対処法】
どうやらプログラムの修正で対処できる様なので、無線LANルー
ターやMobileルーター、PCや携帯端末の無線LANチップの修正
済みファームウェア
が出るのを待ちましょう。

基本的にPCや携帯端末に対する攻撃が主になると思われると言う
事なので、優先するのはそちらですかね。

但し、メールを受信する時に覗かれる可能性もあるので、機器が
古すぎて更新が無い場合は変えた方が良いかもしれません。


ファームウェアが出るまでは出来るだけ共通IDとPASSの共有無
線LAN(Wi-Fi)を使用しない様にして下さい。



ネット上のコンテンツへのIDとPASSの送信が丸見えな状態に気
が付かずネット銀行に接続していたら、

自分の端末からであると操作を偽装されて知らない誰かに送金し
ていた。

なんて事が起きる可能性があるので、通信容量を節約したくても
ファームウェアを更新するまで公衆無線LANの使用は我慢しまし
ょう。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ネット関連 | 09:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PCや周辺機器に付属している物は捨てない

【PCや周辺機器に付属している物は捨てない】

PCやプリンター等の周辺機器を購入し、パッケージを開けるとド
ライバーやユーティリティソフトが入ったディスクROMやマニュ
アル、プレインストールソフト用のシリアルキーの書かれたカー
ド等が付属していますが、

家電と同じ感覚で付属品を捨ててしまう事がある様です。

今回は付属品の注意について一つ。



【なぜ捨ててはいけないのか】
マニュアルやドライバについてはメーカーの公式HPにデータが置
いてある事が一般的になっているので問題ないのですが、

プリインストール用のソフトのシリアルキー再発行される事は
無い
ので、紛失した時点で使用不可になります。


また、ディスクROMに入っていたおまけのプリインストールソフ
トが公式HPではダウンロードが出来ない
事があるので、

リカバリして消えた時に再インストール出来なくなります。


更に、一部の周辺機器(USBTVチューナー等)でディスクROMの
ユーティリティソフトにのみ識別コードを入れてあり、

公式HPからダウンロードしたユーティリティソフトだけでは機器
が動作しない
事があるので、

紛失した場合再インストール不可になり機器が使えなくます。



付属品が無くても保証書とレシートがあれば保証は受けられま
すが、

付属品が無いとソフトや機器自体の使用が出来なくなる事がある
ので、付属品は絶対に捨ててはいけません。



【付属品の保管の仕方】
PCや周辺機器のパッケージに入れて保管しておくと楽ですが、場
所を取る上に取り出しにくい場合があるので、

小物はA4深さ3~4㎝程度の大型クリアケースに入れてPC近く
に保管して下さい。



Office等のソフトで付属品を捨てた後にシリアルキーが必要な事
に気が付いて使用出来なくて困っている等の話がネット上にたま
に上がりますが、

紛失した時点で使用不可能になるソフトも多いので捨てない様に
気を付ける必要があると覚えておくと良いと思います。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| 小話 | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AGESA 1.0.0.6bのメモリ設定問題

【AGESA 1.0.0.6bのメモリ設定問題】

9月にAMDから新しいマイクロコードのAGESA 1.0.0.6bがMB
メーカーに配布されて新BIOSが各社から出ている訳ですが、

メモリによっては起動不能になる問題がある様です。



【起動不能になる原因】
Ryzenはマイクロコードが煮詰まるにつれて制限が解放されてい
ますが、ランク数によって速度が低くなる事があります。

今回の問題は、AGESA 1.0.0.6bでネイティブ2666対応のDRA
Mでランク数関係なく2666で動作させようと設定を強化した事に
よるものです。

AGESA 1.0.0.6aデュアルランクデュアルチャンネルで動作
させると2400に落ちていたメモリを使用すると、強制的に2666
で動作せようとする設定
がメモリと干渉して動作不能になる可能
性が出ています。


現状でデフォルトで2400に落ちる2666のデュアルランクのメモ
リを使用している場合は、BIOSを上げない方が良いと思われます。



【起動できない状態になってしまったら】
ネイティブ24002133のDRAMのメモリに交換して起動し、B
IOSを前のバージョンに書き換え
て下さい。

予備のメモリを持ってない場合はPCパーツ店のサポートの診断で
テスト用メモリで起動してBIOSを書き換えてもらいましょう。
(有料)

USBメモリにBIOSのデータファイルを予め入れて店に行って下
さい。

近場に店が無い場合は安いメモリを1枚買って起動させるしかない
ですね。



GIGABYTEのサポートリストに入っていたメモリを使用していま
したが、レイテンシが最初期のJEDECの設定だったのもあったの
か起動できない問題にぶち当たってしまいました。

6月以降に出た2666のネイティブメモリはレイテンシが19な物が
多いので問題が出ない可能性もありますが、

デュアルランクでの設定そのもので問題が出る可能性があるので、

購入する前にMBメーカーに動作確認をサポートからした方が良い
と思われます。


尚AMDには報告を入れてあるので、AGESA自体で今後修正され
るかもしれません。



(2017/10/13追記)
AMDから返答が来ましたが、どうやら調整しているのはMBメー
カーの様なので、食らった場合は基本的にMBメーカーに連絡する
事になる様です。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ハードウェア | 16:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑


| PAGE-SELECT |