パソコン(PC)の森

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Core i7-7700と7700Kの発熱問題

【Core i7-7700と7700Kの発熱問題】

3ヶ月前に米国のフォーラムで報告されていたKabylakeの上
位2モデルの発熱に対する問題に対してIntelが回答した
ので、

今回は7700と7700K発熱の問題について書きます。
(2017/5/10時点公開)



【関連記事】
1Gamers red hot with fury over Intel Core i7-7700
temperature spikes

2Intel Says i7 7700K CPUs Shouldn’t Be Overclock
ed In Response To Countless Overheating Complaints

3Temperature Spikes Reported on Intel's Core i7-7
700, i7-7700K Processors

4INTEL LANZA UN COMUNICANDO DICIENDO QUE LO
S INTEL I7 7700 E INTEL I7 7700K NO TIENEN PROBL
EMAS DE TEMPERATURA
(スペイン語)



【ユーザー報告の内容】
Core i7-7700を搭載したPCでCPUファンの回転数が頻繁
に上下する事に気が付いたユーザーが原因を探った所、
間的な温度上昇を繰り返している
事が判明しました。

更にフォーラムでは7700K所持者がOCしていないにもかか
わらず冷却能力の高い本格水冷クーラーを使用していても
瞬間的に想定耐久温度の100℃に近い温度まで到達してい
事も確認した様です。
(簡易水冷はAll in One Water Cooling又はAll in One Li
quid Cooler)



【Intelの回答】
要約して書きますが、ソフトを読み込んで処理を開始する瞬
間に温度が急上昇するのは仕様であり、最大安全温度(100
℃)を超えていないので問題ない。


ファンの制御が気になるならMB各社のマニュアルを読んで
制御設定を自分で変えて。


周波数や電圧を上げたり殻割(ヒートスプレッダを外す)と
証がなくなる
のでお勧めしない。



【問題点】
本格水冷ですら冷やせないのにファンの制御を変えた所で
温度自体に対処が出来ない。


倍率非固定でOCが出来る事を謳い文句にした上で、広告企
業にレビューを5GHzでやらせて情報を拡散させたり、

Performance Tuning Protection Planという有料のOC保
を作ってOC推奨もしているのに、

危険領域の94℃近くまで行く温度に対処する為の殻割や、
OC自体を推奨しない
と宣う。


マイクロコードで制御を改善する気が無い



【個人的に対処が必要】
どうやらIntelは根本的な制御部分で対処する予定ではない
様なので、個人的に対処する必要があります。


【CPUクーラーと制御】
ファンの制御自体はIntelの回答通りMBメーカーのツールで
制御出来ますが、温度に対処できるわけではないので周波
数を落としたりOCしない
様にして下さい。

出来るだけ高性能なCPUクーラーを搭載する事が必要にな
ると思われます。


【なぜファン制御で対処できないのか】
ファンの回転数を固定すれば乱高下の騒音は防ぐことが出
来ますが、温度に対応する為には常にフル回転にしないと
いけないので、結局うるさい状態になります。

仮に回転数を下げて固定した場合、静かにはなりますが発
熱には対応できない無いので、

自動的に周波数を下げたり、連続した通信をやめて一定間
隔毎な通信にし、温度上昇を防ぐサーマルスロットリング
言う機能が働いて処理に遅延が発生します。



【どうしてもOCしたい時】
保証が無くなってもどうしてもOCしたい場合は、周波数を低
く抑える
様にしましょう。


5GHz近い周波数までOCを熱伝導率の悪いデフォルトの状
態でやると危険領域まで温度が上がるので、企業系レビュ
ーの様に安易に上げて使用すると危険です。

どうしても5GHzまで上げて使用したい場合は難易度は高い
ですが、ヒートスプレッダを外してポリマーTimをリキッドプロ
に塗り替えて熱伝導率を上げて下さい。(いわゆる殻割)

専用器具が無いとCPUダイや載っている電子部品を破壊し
てしまう可能性が高いので、覚悟が必要になります。

無論保証が無くなるので自己責任でやる事になります。


尚、OCCTだから高発熱になっているのではなく、仕様上動
画のエンコード等も同様な処理をするので、ベンチマークだ
け発熱が高くなるわけではない
と思って下さい。



KabylakeはTDP130W対応のCPUクーラーじゃないと冷やせ
ないSkylakeの微改良版で元々発熱が高いのは知っていま
したが、こんな状況になっているとは思いませんでした。

企業サイトのレビューを参考にOCして放置実行していたら熱
で寿命が縮んだり、安全装置が働いて周波数が落ちて処理
が遅くなったり、最悪故障していた、なんて可能性もある
ので、

7700や7700Kを使用している場合は、普段使用しているソ
フトの処理時に温度確認をした方が良いかもしれません。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| CPU | 02:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パソコン(PC)の設定 自作PC 1

【PCパーツが家に来てから先ずやること】


【パーツに異常なし + ネットあり + 念入りに組む場合】
必要なPCパーツが揃っているか確認します。

PCパーツを出す前に静電気が起きない場所に移動します。

MBを絶縁体(入っていた箱)の上に乗せCPU、メモリ、電源を組み
付けた後、

ケーススイッチケーブルを繋げるか、下の様なテスト用スイッ
チをMBに取り付けて、起動するかテストをします。



Groovy 実験用スイッチ・LEDセット GN-SW03SET
(2009/10/21)
Groovy


起動を確認出来たら電源を落とし、電源コード抜いてからケー
スに全て組み付けます。

パーツ全てに電源ケーブルが繋がっている事を確認し、再度電源
を入れてBIOSの設定をします。

Bootデバイスで、光学ドライブを一番上に設定します。

又はOSインストール用USBメモリを一番上にします。

OSをインストールします。

モデムかルーターにパソコンを有線でつなぎます。
(次の作業を無線でやると時間が掛かる為)

ファイアウォールを有効にしMSEをダウンロード後インストール
します。

(2017/5/24修正)
Windows 8についてはセキュリティソフトWindows Defend
er
が標準で搭載されている為、上記のMSEを入れる必要はありま
せん。(MSEのサイトへ行っても自動的に弾かれます)

尚、10についてもDefenderが入っています。

左下のスタートボタンスタートボタンをクリックし「全てのプログラム
から「windows Update」を実行します。


(2013/4/26追記)
Windows8windows Updateのやり方は【Windows8でWin
dows Updateのやり方
】を参照


(2017/5/24追記)
Windows10windows Updateのやり方は【Windows 10で
Windows Updateのやり方
】を参照

Thunderbirdや買って来たメーラーをインストールし、メールの
設定
をします。

各種必要なソフトをダウンロードし、インストールします。

周辺機器の接続、ドライバのインストールをします。

以上。



自作の場合はリカバリディスク作る事は無い為、必要なデータ
自分でバックアップする必要があります。

7にはバックアップ機能がありますが、自動でバックアップさせる
と急激に容量を消費していく為お勧めしません。


尚、システム異常時に対処出来る様に【システム修復ディスクと
回復ドライブについて
】を参考にシステム修復ディスクか、回復
ドライブも作成する事は可能です。



【パーツに異常あり + ネットあり + 念入りに組む場合】
必要なPCパーツが揃っているか確認します。

PCパーツを出す前に静電気が起きない場所に移動します。

MBを絶縁体(入っていた箱)の上に乗せCPU、メモリ、電源を組み
付けた後ケースのスイッチケーブルを繋げるか、テスト用スイッ
を買ってきて、起動するかテストをします。

起動できなかった場合、電源まで、からの配線を良く確認します。

それでも起動できなかった場合は、購入店へ持っていくか、ネッ
ト購入の場合は連絡を入れた後に送って下さい。

(注:初期不良交換は大体一週間程度なので、組む時はお早めに)

交換品が届いたら以降は異常なしと同様の作業をして下さい。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| PC設定 | 02:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パソコン(PC)の設定 BTOPC 2

【色々ソフトが付いてくる(主にノートPC) + ネット環境無し】

携帯端末やネカフェで見ていることを前提に書きます。


【インターネットを開通する予定が無い場合】
説明書を見ながらOSのセットアップをします(PC名、ユーザー設
定、PASS設定
)

パソコンに不具合が起きた時対処する為リカバリディスク
作成します。
(昔は標準で付いていましたが、今はDVD-Rを買ってきて自分で
作るのが標準になっています)

出来るなら、【システム修復ディスクと回復ドライブについて
を参考にシステム修復ディスクか、回復ドライブも作成しておく。

プリンタ等の外部機器のドライバをインストールする。

以上。



【インターネットを開通する予定がある + セットアップサービス無】
説明書を見ながらOSのセットアップをします(PC名、ユーザー設
定、PASS設定
)

パソコンに不具合が起きた時対処する為リカバリディスク
作成します。
(昔は標準で付いていましたが、今はDVD-Rを買ってきて自分で
作るのが標準になっています)

出来るなら、【システム修復ディスクと回復ドライブについて
を参考にシステム修復ディスクか、回復ドライブも作成しておく。

プリンタ等の外部機器のドライバをインストールします。

インターネットが開通するのを待ちます。

インターネットが開通したらセキュリティソフトを起動して体験
版を実行します。

モデムかルーターにパソコンを有線でつなぎます。
(次の作業を無線でやると時間が掛かる為)

左下のスタートボタンスタートボタンをクリックし「全てのプログラム
から「windows Update」を実行します。


(2013/4/26追記)
Windows8windows Updateのやり方は【Windows8でWin
dows Updateのやり方
】を参照


(2017/5/24追記)
Windows10windows Updateのやり方は【Windows 10で
Windows Updateのやり方
】を参照

メールの設定をします。

設定の仕方は【メールの設定の仕方】を参考に。

必要に応じて各種ソフト(PDFを読み込む為のソフト等)をネット
上で集めて一通りのセットアップは終わりです。



セキュリティソフトはおそらくほぼ全てに短期の期限付きの物
入っていると思いますが、期限が切れると無防備に成ってしまう
ので正規版を買うか、

Microsoft Security Essentialsと言う無料のセキュリティソフ
トをMSが提供しているので、期限が切れたらここでダウンロード
してインストールしてください。


尚、物によってはOSとPCメーカーのソフトしか入っていない物
あります、その時はMSファイアウォールを起動して上記のMSEを
ダウンロードしてからインストールしてください。


(2017/5/24修正)
Windows8についてはセキュリティソフトWindows Defend
er
が標準で搭載されている為、上記のMSEを入れる必要はあり
ません。(MSEのサイトへ行っても自動的に弾かれます)

尚、10についてもDefenderが入っています。



【Defenderの注意点】
体験版が切れても自動的にDefenderに切り替わる訳ではないので、
手動で切り替える必要があります。

7はスタートボタンから、8は【Windows8でコントロールパネ
ルの起動の仕方
】を参考にコントロールパネルを起動して
下し、

表示をカテゴリにしたらシステムとセキュリティセキュリティ
とメンテナンス
と進み項目のセキュリティ(S)を開いて変更して下
さい。


Windows 10でWindows Updateのやり方】を参考に設定を
立ち上げたら、更新とセキュリティを選択して下さい。

左の項目にWindows Defenderと言う項目が出るので選択する
と有効にするボタンが表示されるので切り替える事が出来ます。



後、7からoutlookが標準搭載されなくなった為メーラーが入って
いない場合があります、その時はThunderbirdやメーラーを買っ
てきて入れてください。



【ISPのセットアップサービスを受ける予定】
インターネット開通と共にメール設定をしてくれますが、基本設
定を先に済ませておく必要があるので

セットアップサービスを受けない】項目の中で、の「プリンタ
等の外部機器のドライバをインストール
」まではやって置いて下
さい。



【ショップブランドBTO(デスクトップ)】
遣る事は変わりませんが、基本的に自作PCと変わらない為、OS
パーツについてくるソフト以外何も無いのと、

リカバリディスクは存在しないのでバックアップを自主的にする
必要があります。

尚、BTO専用モデルを出している処のはOEM用のパーツを使用し
てソフトも入っていたりするので、リカバリディスクを作成出来
るツールが入っている事があります。


セキュリティソフトは上記の【各種ソフトが入ってない時】の手
順と入れ替えて設定してください。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| PC設定 | 02:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パソコン(PC)の設定 BTOPC 1

【パソコンが家に来てから先ずやること】

【専門企業BTOとショップブランドBTO(ノートのみ)】


【色々ソフトが付いてくる(主にノートPC) + ネット環境有】
説明書を見ながらOSのセットアップをします(PC名、ユーザー設
定、PASS設定
)

セキュリティソフトを起動して体験版を実行します。

モデムかルーターにパソコンを有線でつなぎます。
(次の作業を無線でやると時間が掛かる為)

左下のスタートボタンスタートボタンをクリックし「全てのプログラム
から「windows Update」を実行します。


(2013/4/26追記)
Windows8windows Updateのやり方は【Windows8でWin
dows Updateのやり方
】を参照


(2017/5/24追記)
Windows10windows Updateのやり方は【Windows 10で
Windows Updateのやり方
】を参照

パソコンに不具合が起きた時対処する為リカバリディスク
作成します。
(昔は標準で付いていましたが、今はDVD-Rを買ってきて自分で
作るのが標準になっています)

出来るなら、【システム修復ディスクと回復ドライブについて
を参考にシステム修復ディスクか、回復ドライブも作成しておく。

メールの設定をします。

設定の仕方は【メールの設定の仕方】を参考に。

プリンタ等の外部機器のドライバをインストールする。

必要に応じて各種ソフト(PDFを読み込む為のソフト等)をネット
上で集めて一通りのセットアップは終わりです。



セキュリティソフトはおそらくほぼ全てに短期の期限付きの物
入っていると思いますが、期限が切れると無防備に成ってしまう
ので正規版を買うか、

Microsoft Security Essentialsと言う無料のセキュリティソフ
トをMSが提供しているので、期限が切れたらここでダウンロード
してインストールしてください。


尚、物によってはOSとPCメーカーのソフトしか入っていない物
あります、その時はMSファイアウォールを起動して上記のMSEを
ダウンロードしてからインストールしてください。


(2017/5/24修正)
Windows 8についてはセキュリティソフトWindows Defen
der
が標準で搭載されている為、上記のMSEを入れる必要はあり
ません。(MSEのサイトへ行っても自動的に弾かれます)

尚、10についてもDefenderが入っています。



【Defenderの注意点】
体験版が切れても自動的にDefenderに切り替わる訳ではないので、
手動で切り替える必要があります。

7はスタートボタンから、8は【Windows8でコントロールパネル
の起動の仕方
】を参考にコントロールパネルを起動して下し、

表示をカテゴリにしたらシステムとセキュリティセキュリティ
とメンテナンス
と進み項目のセキュリティ(S)を開いて変更して下
さい。


Windows 10でWindows Updateのやり方】を参考に設定を
立ち上げたら、更新とセキュリティを選択して下さい。

左の項目にWindows Defenderと言う項目が出るので選択する
と有効にするボタンが表示されるので切り替える事が出来ます。



後、7からoutlookが標準搭載されなくなった為メーラーが入って
いない場合があります、その時はThunderbirdやメーラーを買っ
てきて入れてください。


パソコン(PC)の設定 BTOPC 2へ



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| PC設定 | 02:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パソコン(PC)の設定 家電PC 2

【セットアップサービスを受けていない + ネット環境が無い】

携帯端末やネカフェで見ていることを前提に書きます。


【インターネットを開通する予定が無い場合】
説明書を見ながらOSのセットアップをします(PC名、ユーザー設
定、PASS設定
)

パソコンに不具合が起きた時対処する為リカバリディスク
作成します。
(昔は標準で付いていましたが、今はDVD-Rを買ってきて自分で
作るのが標準になっています)

出来るなら、【システム修復ディスクと回復ドライブについて
を参考にシステム修復ディスクか、回復ドライブも作成しておく。

プリンタ等の外部機器のドライバをインストール。

以上。



【インターネットを開通する予定がある場合】
説明書を見ながらOSのセットアップをします(PC名、ユーザー設
定、PASS設定
)

パソコンに不具合が起きた時対処する為リカバリディスク
作成します。
(昔は標準で付いていましたが、今はDVD-Rを買ってきて自分で
作るのが標準になっています)

出来るなら、【システム修復ディスクと回復ドライブについて
を参考にシステム修復ディスクか、回復ドライブも作成しておく。

プリンタ等の外部機器のドライバをインストールします。

インターネットが開通するのを待ちます。

インターネットが開通したらセキュリティソフトを起動して体験
版を実行します。

モデムかルーターにパソコンを有線でつなぎます。
(次の作業を無線でやると時間が掛かる為)

左下のスタートボタンスタートボタンをクリックし「全てのプログラム
から「windows Update」を実行します。


(2013/4/26追記)
Windows8windows Updateのやり方は【Windows8でWin
dows Updateのやり方
】を参照


(2017/5/24追記)
Windows10windows Updateのやり方は【Windows 10で
Windows Updateのやり方
】を参照

メールの設定をします。

設定の仕方は【メールの設定の仕方】を参考に。

必要に応じて各種ソフト(PDFを読み込む為のソフト等)をネット
上で集めて一通りのセットアップは終わりです。



セキュリティソフトはおそらくほぼ全てに短期の期限付きの物
入っていると思いますが、期限が切れると無防備に成ってしまう
ので正規版を買うか、

Microsoft Security Essentialsと言う無料のセキュリティソフ
トをMSが提供しているので、期限が切れたらここでダウンロード
してインストールしてください。


(2017/5/24修正)
Windows 8についてはセキュリティソフトWindows Defen
der
が標準で搭載されている為、上記のMSEを入れる必要はあり
ません。(MSEのサイトへ行っても自動的に弾かれます)

尚、10についてもDefenderが入っています。



【Defenderの注意点】
体験版が切れても自動的にDefenderに切り替わる訳ではないので、
手動で切り替える必要があります。

7はスタートボタンから、8は【Windows8でコントロールパネル
の起動の仕方
】を参考にコントロールパネルを起動して下し、

表示をカテゴリにしたらシステムとセキュリティセキュリティ
とメンテナンス
と進み項目のセキュリティ(S)を開いて変更して下
さい。


Windows 10でWindows Updateのやり方】を参考に設定を
立ち上げたら、更新とセキュリティを選択して下さい。

左の項目にWindows Defenderと言う項目が出るので選択する
と有効にするボタンが表示されるので切り替える事が出来ます。



【セットアップサービスを受ける予定】
【セットアップサービスを受けない】項目の中で、セットアップ
サービスにはない作業があったら実行してください。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| PC設定 | 02:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パソコン(PC)の設定 家電PC 1

【パソコンが家に来てから先ずやること】

【セットアップサービスを受けない + ネット環境がある】
説明書を見ながらOSのセットアップをします(PC名、ユーザー設
定、PASS設定
)

セキュリティソフトを起動して体験版を実行します。

モデムかルーターにパソコンを有線でつなぎます。
(次の作業を無線でやると時間が掛かる為)

左下のスタートボタンスタートボタンをクリックし「全てのプログラム
から「windows Update」を実行します。


(2013/4/26追記)
Windows8windows Updateのやり方は【Windows8でWin
dows Updateのやり方
】を参照


(2017/5/24追記)
Windows10windows Updateのやり方は【Windows 10で
Windows Updateのやり方
】を参照

パソコンに不具合が起きた時対処する為リカバリディスク
作成します。
(昔は標準で付いていましたが、今はDVD-Rを買ってきて自分で
作るのが標準になっています)

出来るなら、【システム修復ディスクと回復ドライブについて
を参考にシステム修復ディスクか、回復ドライブも作成しておく。

メールの設定をします。

設定の仕方は【メールの設定の仕方】を参考に。

プリンタ等の外部機器のドライバをインストールする。

必要に応じて各種ソフト(PDFを読み込む為のソフト等)をネット
上で集めて一通りのセットアップは終わりです。



セキュリティソフトはおそらくほぼ全てに短期の期限付きの物
入っていると思いますが、期限が切れると無防備に成ってしまう
ので正規版を買うか、

Microsoft Security Essentialsと言う無料のセキュリティソフ
トをMSが提供しているので、期限が切れたらここでダウンロード
してインストールしてください。


(2017/5/24修正)
Windows<8についてはセキュリティソフトWindows Defen
der
が標準で搭載されている為、上記のMSEを入れる必要はあり
ません。(MSEのサイトへ行っても自動的に弾かれます)

尚、10についてもDefenderが入っています。



【Defenderの注意点】
体験版が切れても自動的にDefenderに切り替わる訳ではないので、
手動で切り替える必要があります。

7はスタートボタンから、8は【Windows8でコントロールパネル
の起動の仕方
】を参考にコントロールパネルを起動して下し、

表示をカテゴリにしたらシステムとセキュリティセキュリティ
とメンテナンス
と進み項目のセキュリティ(S)を開いて変更して下
さい。


Windows 10でWindows Updateのやり方】を参考に設定を
立ち上げたら、更新とセキュリティを選択して下さい。

左の項目にWindows Defenderと言う項目が出るので選択する
と有効にするボタンが表示されるので切り替える事が出来ます。


パソコン(PC)の設定 家電PC 2へ



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| PC設定 | 02:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メールの設定の仕方

【メールの設定の仕方】

ISP(インターネットサービスプロバイダ)の設定サービスを受ける
とネットワーク開通時に設定をしてもらえますが、

何らかのトラブルが起きてリカバリ(初期化)する必要が出た時や、
設定サービスを受けられない場合は自分で設定をしなければなり
ません。

簡単なので覚えてしまいましょう。



【メール設定に必要な物】
メール設定に必要なIDPASSメールアドレスメールサーバ
アドレスが載った契約書



Outlookの設定の仕方】
MS(マイクロソフト)の説明を参考に設定してください。



Windows Live メールの設定】
分かり易いここを参考に設定してください。

(2017/5/24追記)
メーラー自体は使えはしますが、MSがサポートを打ち切ったので
脆弱性が見つかった時に対処されず危険にさらされる可能性があ
るので、Thunderbirdの様なフリーか、有料のメーラーを使用す
る事をお勧めします。



【Windows Live メールのサポート終了】
サポートが2017/1/10の時点で終了した為、現在MS公式からLi
ve メールをダウンロードできません。

Live メールを経由したい場合は以下からダウンロードしてインス
トールし、データをインポートした後、サポートの続いているメ
ーラーにエクスポートして下さい。

ダウンロードするのはwlsetup-all.exeです。

Index of /20/items/wlsetup-all_201704/



Thunderbirdの設定の仕方】
初期起動時か「ファイル」の「新規作成」から「メールアカウン
」を選択すると、メールアカウント設定が起動します。

起動したら以下の項目を入力してください


あなたの名前
メール送信時に相手に表示される名前です

メールアドレス
ISPの書類に書かれている受信用メールアドレス

パスワード
書類に書かれているサーバアクセス用のパス

パスワードを記憶する
チェックを入れておかないと毎回PASSを入力しなくてはいけなく
なります。

入力を終えたら「続ける」を押します。


自動的に送受信サーバを割り出してくれますが、割り出されなかっ
た場合は手動で設定します。

編集」を押して送信と受信サーバを入力、ユーザー名はIDを入
力します。

詳しくはここをを参考にして下さい。



(2017/5/30追記)
【windows10メールアプリはPC上にデータを保存し続けない】
一応ISPのアカウントも設定できますが、基本的にデータをネッ
ト上に置くクラウド型のソフトなので、データをPCに保存するメ
ーラーとは違います。

一時的にPCにも保存されますが、3ヶ月で自動削除される様なの
で注意が必要です。


Windows Live メールの後継にはなりえないので必ずPCにデー
タを保存するメーラーを使用する様にして下さい。



【メール関連】

メールの移行設定
電子メールの構造とは
複数のPCで同じメールアカウントを使うには


このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| PC設定 | 02:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パソコンを設定する前に用意した方が良い物

【パソコンを設定する前に用意した方が良い物】

【リカバリディスク用DVD-R】
何か不具合が起きた時にPCを初期化するOSを修復する為にリカ
バリディスク
が必要ですが、最近のパソコンには付いて来ないの
で自分で焼いて作るしかありません。

予めDVD-Rを買って用意しておきましょう。



【システム修復ディスク or 回復ドライブ用のCD-RかUSBメモリ】
OSのシステムデータに異常が出た時に、予め作っておくとOSの
システムデータの上書きだけで復旧出来るので、

7&10ではCD-R8.1&10では4GBの安いUSBメモリで良いので
用意して作っておく事をお勧めします。

尚、リカバリが出来る回復ドライブを作成する時は16GBのUSB
メモリを用意する必要が出ることもあります。



【重要書類やディスクをまとめる為のケース】
よくPCを買った後に説明書やドライバディスク、リカバリディス
クを紛失した、保証書も無いなんて言う事を聞きますが、一寸し
た工夫で防ぐことが出来ます。


百円均一で下の様な大型のクリアケースとディスクが複数枚収納
できるDVDケースを買ってきて、

全てクリアケースの中に一纏めに入れてPCを使う場所に一緒に置
いて下さい。

それだけで紛失する可能性が少なくなるはずです。

コクヨ ファイル ドキュメントケース ハイハード A4 透明 クケ-734T
(2008/1/18)
コクヨ(KOKUYO)


サンワサプライ DVDトールケース 8枚収納×3 クリア DVD-TW8-03C
(2013/9/5)
サンワサプライ




【入れるもの】
【PC関連】
レシート、
保証書
説明書
リカバリディスク

ソフトウェア(セキュリティソフト等)のシリアルナンバーの印刷
ISP(インターネットサービスプロバイダ)の契約書(PPPoE用の
IDやPASS、メール設定用IDとPASS等)

尚、レシートが感熱紙の場合は光に当たり続けると印字が消える
ので、茶封筒に入れて保管して下さい。

また、レシートを並べてコピーしておいた方が良いでしょう。



【プリンタや無線Lanルーター、マウス等の周辺機器】
レシート
保証書
説明書
ドライバディスク




因みに私は「デスクトップPC用」「ノートPC用」「周辺機器用」
の3つに分けて整理してあります。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| お役立ち情報 | 02:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キーボードの選び方

【キーボードの選び方】

【キーボードの種類】
【メンブレン式】
内部にカップ型のゴムシートとシート基盤が入っており、キーが
ゴムシートを押し、さらにシート基板を押す事で信号を送る
キー
ボードです。

安い物は大抵これで打鍵感はソフトな感じです。



【メカニカル式】
キーの下にバネや機械式のスイッチが入っていて、打鍵すると
カチカチ」と鳴ります。

カチカチとなるキーボードの中にはメンブレン式にバネが追加さ
れただけ
擬似メカニカルの物もあるので注意が必要です。
(擬似は基本的に安い物)

打鍵感は反発があるのが良く分かります。


尚、スイッチ部分の色で押し感が違うので、実際に触れて感触を
確かめた方が良いですね。



【パンタグラフ式】
一般的にノートパソコン用のキーボードに使われています。

キーの下に小型なパンタグラフが仕込まれていて、キーが薄くて
も戻りやすく
しています。

打鍵感はメカニカルに比べると反発は低い感じです。

分かりやすいサイト
(ゲームが目的なサイトですが、キーの説明は問題ありません)



【接続方式】
【有線】
PS/2USBで接続します。USB接続のキーボードの中にはBIOS
起動時に反応しない
物がある為、PS/2変換アダプタが付いている
物を買うか、変換アダプタを買ってきてPS/2側に接続して下さい。


【無線】
受信機をUSB接続して無線で接続します。パソコンから離れて使
えるのでTVに接続して使う録画用や動画再生用にPCを組んだ時に
使いやすいです。



【キーボードの選ぶ時のポイント】
【打鍵感】
キーボードを選ぶ時に一番重要なのは「打鍵感」です。

打ち難い物はいくら値段が高かろうと使いにくさは換わりません。

実際に触って選ぶのが一番です。



【掃除のし易さ】
掃除のし易さは重要です。

メンブレン式やパンタグラフ式はばらしてキーのある面を纏めて
丸洗い
が出来ますが、

メカニカル式や擬似メカニカルの場合直接洗うと金属部分が濡れ
てショート
しかねない為、キーを外して洗うか、キーが汚れない
ように


サンワサプライ キーボードマルチカバー シャワーキャップタイプ 大 3枚セット FA-CAPSET1
(2012/11/6)
サンワサプライ

こんな感じの物か、専用のキーボードカバーをつけて汚れない様
にしないといけません。



【耐久性】
基本的にメカニカル式が一番耐久性が高く、次にメンブレン式、
パンタグラフ式
と成っています。



【キーボードを選ぶ時の注意】
物によりますが、キー上の文字の輪郭が大きく見える物は文字が
消えてしまう可能性がある
ので注意が必要です。

ワイヤレスキーボードの場合、BIOSで機能しない場合がある為、
安物の有線キーボードを用意しておきましょう。



【特殊なキーボード】
キーボードの中には目的や使いやすさを追求した等の変わった物
があります。


【ゲーム専用】

COUGAR クーガー HAGANE ゲーミングキーボード CGR-WM3MB-ATR
(2017/4/6)
COUGAR

ゲームで良く使うキーの色を変える事ができるものや打つキーを
記憶して置ける
物があります。



【打ちやすさを追求】

マイクロソフト キーボード マウスセット ワイヤレス/セキュリティ(暗号化機能搭載) Sculpt Ergonomic Desktop AES L5V-00030
(2015/12/4)
マイクロソフト

エルゴノミックキーボードと言い、中央でキーが分かれて八の字
になっている
物があります。



【変り種】

imp. R2-D2 バーチャルキーボード IMP-101
(2014/5/3)
ImP

キーボードが柔らかいラバーキーボードキーが光る物、机の上
にレーザーでキーボードを表示させる「マジックキューブ」と言う
物があります。



【買える場所】
家電量販店でも買えますが、種類が多いのはPCパーツ店ですね。

後はネットショップでも買えます。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| 周辺機器の選び方 | 02:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マウスの選び方

【マウスの選び方】

マウスにも色々あり、使いやすさ、持ち運びやすさ等の特徴があ
るので実際に触って感触を確かめたり、目的にあった物を選びま
しょう。



【各マウスの特徴】
現状マウスにはボール式、光学式、トラックボール式の3種類があ
り、値段に比例して耐久度と機能が増していきます。



【ボール式】
底面にボールが組み込まれており、それを転がす事で位置情報を
取得するマウスです。


ボールを転がして行く内に埃を巻き込んで内部で固着するせいで
反応が悪くなる為、定期的に掃除が必要です。

Windows 95~XP辺りまで主流でしたが、今は光学式が主流にな
っている為見かけることも殆どありません。

仮にあったとしても、一寸した光学式よりも値が張る為、あえて
選択する必要性がありません。



【光学式】
赤外線やレーザー、ブルーLEDなどの光を反射させ光学センサー
で位置情報を取得するマウスです。

現状、マウスと言ったらこの方式が主流に成っています。


過去の物はマウスパッドが必須でしたが、現在の物はマウスパッ
ドが無くても問題がなくなりました。

尚、ブルーLEDの物はガラス面上でも使えます。


(2014/8/23現在)
ブルーLEDよりも認識度の高いレーザー式が出ており、同様にガ
ラス面上でも使えるようになっています。


【光学式の例】

バッファロー BSMLW500MGD 無線 レーザー マウス M ゴールド
(2017/3/18)
バッファロー




【トラックボール式】
マウスの表面にボールが組み込まれており、親指か人差し指、中
指でボールを転がす事で位置情報を取得するマウスです。

基本的にマウスを動かす必要が無いですが、慣れるまでカーソル
をうまく操れ無い
かも知れません。


【トラックボール式の例】

エレコム ワイヤレスマウス トラックボール 左手用 6ボタン ブラック M-XT4DRBK
(2015/9/24)
エレコム




【有線式と無線式】
【有線式】
その名の通りマウスとパソコンをUSB端子P/S2端子でつないで
電力供給しながら使うマウスです。


電池のいる無線式に比べると軽いですが、有線でかさばるので持
ち運びする用途だと邪魔に成るでしょう。

但し無線と違って壊れなければ突然使えなくなる事もありません
し、反応が悪くなる事もありません。


反応が悪く成らないのでゲームをやる人は無線より有線マウスを
選ぶ傾向が高いです。

基本的に無線式に比べると価格が安いです。



【無線式】
USB端子に送受信機を挿して使うコードフリーのマウスです。

基本的に専用送受信機を使いますが、中にはBluetooth対応の物
があり、パソコン側がBluetoothに対応している場合は受信機を
付けなくても使える
物もあります。

最近の受信機は小さく成りましたが、出始めの頃はUSBメモリ位
の大きさの物
もありました。


受信範囲ならある程度パソコンから離れて使える、受信機とマウ
スだけ(場合によってはマウスだけ)と言う利点がありますが、

受信機との間に障害物があったり遠いほど反応が悪く成ったりカ
ーソルが暴走
する可能性があります。

後、無線式である為マウス側にパソコンからマウスに電力供給が
出来ない
為、乾電池を入れ無ければ使えません。

その為有線式に比べると重くなります。


因みに市販の乾電池を入れるタイプとマウスに充電池を入れた状
態で充電機に直接接続して充電する充電タイプがあります。

尚、充電タイプは充電が切れた時にマウス自体が使えなくなる為、
他に乾電池を用意しておくか、こまめに充電する必要があります。

赤外線 < レーザー < ブルーLEDの順に消費電力が上がって行き
ます。


パナソニック 充電式EVOLTA ファミリーセット 単3形充電池 4本・単4形充電池 4本 K-KJ53MLE44
(2015/9/30)
Panasonic

消費電力の高い物を使う場合は上の様な充電池4本買ってローテ
ーションさせて使うのが良いでしょう。
(充電器が2本一組でしか充電できない為)



【多機能マウス】
値段の高い物だと左右ボタンやホイールの基本機能とは別の機能
が付いた物があります。


【機能だけ増えた3ボタンマウス】
左右ボタンとホイールの構成は其の侭ですが、ホイール左右に
動かせる
物があり、横スクロールに対応した物があります。



【5ボタンマウス】
左右ボタンとホイールの他に、「進む」と「戻る」に対応したボ
タンが付いている物があります。

わざわざ戻るや進むカーソルを持って行かなくても良い為、ネッ
トサーフィンを頻繁にやる人にお勧めです。



【6ボタン以上】
5ボタンマウスに更に機能を追加、又はよく使うキーボードのキー
を割り当てできるマウスがあります。

最近ではWindows7の機能「Windows フリップ 3D」を直接操
作出来るボタンの付いた物も出ています。
(8機能が無くなった為、現在は発売されていません。)



【多機能マウスの注意点】
進む、戻るについてはドライバが要りませんが、横スクロール
Windows フリップ 3Dの様な機能の場合ドライバを入れないと
機能しない
ので注意が必要です。

尚、製品によっては横スクロールがドライバ無しでも使用可能な
事があります。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| 周辺機器の選び方 | 02:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CPUクーラーの選び方

【CPUクーラーの選び方】

【CPUクーラーの種類】
【トップフロー型】
リテールクーラー(CPUに付属している物)の様にMBに向かって風
を送りCPU上のヒートシンクと共にMB上のチップセットメモリ
を冷やす事が出来ます。

サイドパネルにCPU冷却用の穴が開いていると良く冷えますが、
静音ケース穴が無い場合はそれなりにしか冷えません。



【トップフローの例】

アイネックス 120mm LEDファン搭載 Intel&AMD用CPUクーラー GI-46U
(2019/2/14)
AINEX




【サイドフロー型】
大型なヒートシンクをリアや天板に向かって風を送り冷やします。

一部変形した物にはMBを冷やせる物もありますが、基本的にMB
は冷やせません。


尚、静音ケースに使うと効率よく冷えます。


【サイドフローの例】

サイズ オリジナルCPUクーラー 虎徹 Mark II
(2017/5/26)
サイズ



【簡易水冷】
CPUに冷却面を固定し、ラジエータをケースに固定してCPUだけ
冷やします。

CPU上の空間が開く事によって作業がしやすくなりますが、ラジ
エータのポンプ音とファンの音がある程度する上に、取り付け場
所を考えないと冷え難いです。

更にMB冷やせません


【簡易水冷の例】

ENERMAX アドレッサブル型RGB LED水冷CPUクーラー AQUAFUSION 240mm ELC-AQF240-SQA
(2019/3/20)
ENERMAX




【クーラーを選ぶ時のポイント】
基本的にクーラーを追加するのは、リテールでは冷却性能が足り
ていない
(Intel)、音がうるさい(AMD)時に交換しますが、

ケースの構造とエアフローを考えて種類を選ばないと、効率よく
冷やせません。



【選ぶ時の注意】
どれでもそうですが、エアフローがきちんとしていないといくら
高性能のクーラーを買っても冷えません

選ぶ前にケースの風の流れ方を考えましょう。



(2018/7/21追記)
【対応TDPの注意点】
CPUには公表されている発熱量の基準としてTDPで表されるW数
が表示されていますが、

IntelのCPUはSkylakeの6700Kの時点で表記上TDP91Wなのに
TDP130W対応CPUクーラーでないと冷やせない無いとIntel自ら
自白
している為、

それ以降および前後するCPUは基本的に公表TDP + 39W対応の
CPUクーラー
じゃないと冷却不足になります。

Intel CPUの場合以下の様にCPUクーラーの必要放熱能力が違う
ので注意して下さい。

Intelの表記上TDP ⇒ CPUクーラーの必要対応TDP
TDP 35W ⇒ 74W
TDP 54W ⇒ 93W
TDP 62W ⇒ 101W
TDP 65W ⇒ 104W
TDP 91W ⇒ 130W
TDP 95W ⇒ 134W
TDP 112W ⇒ 151W
TDP 140W ⇒ 179W
TDP 165W ⇒ 204W



(2018/11/26追記)
Core i9 9900Kについてですが、ズブズブの機器調査会社に使わ
せていたCPUクーラーがTDP220W対応の物だったので、

上記より実際の発熱量はかなり↑になる可能性が出ています。

公式の表記上はTDP95WですがTDP160W以上対応のCPUクーラ
ーを使用する様にして下さい。

OCしたい場合は本格水冷でもギリッギリの発熱になるので、空冷
や簡易水冷では冷やせません




【製品情報に対応TDPが掛かれていない時】
CPUクーラーの情報に対応TDPが掛かれていない時は対応Socket
で判断して下さい。

例えばLGA2011-V3に対応していた場合TDP140Wまでは確実に
対応していると言う事であり、LGA2066に対応している場合は2
04W
まで対応していると言う事が判断できます。



【エアフローを考える】

【トップフロー】
まずはフロントからリアに掛けて風の流れを考えますCPUクーラ
ーはMBに向かって風を送る為、フロントからリアまでにある程度
風量が無いと断ち切られてしまいます。

だからファンの回転数をフロント ≧ リア > CPUクーラーの順に
回転数を下げていく必要があります。

そうしないとCPUクーラーは冷えますが、その分の熱がMBに行っ
てしまいます。

尚サイドパネルにファンがつけられるケースがありますが、CPU
クーラーに向けて吸気用に取り付けてしまうと、エアフローを断
ち切ってしまう
ので付けるのはやめましょう。


【電源上 VGA:内排気 トップフロー】
電源上 内排気 トップフロー

【電源上 VGA:外排気 トップフロー】
電源上 外排気 トップフロー

【電源下 VGA:内排気 トップフロー】
電源下 内排気 トップフロー

【電源下 VGA:外排気 トップフロー】
電源下 外排気 トップフロー



【サイドフロー】
フロントからリアへの風の流れはトップフローと同じですが、基
本的にMB冷やせない為、効率良く冷やすには取り入れる風量を
増やす
必要があります。


【電源上 VGA:内排気 サイドフロー】
電源上 内排気 サイドフロー

【電源上 VGA:外排気 サイドフロー】
電源上 外排気 サイドフロー

【電源下 VGA:内排気 サイドフロー】
電源下 内排気 サイドフロー

【電源下 VGA:外排気 サイドフロー】
電源下 外排気 サイドフロー



【簡易水冷】
ラジエータの設置場所を良く考えなければなりません。

ホースの長さが短い為フロントには設置できません、かといって
リアにつけるとリア吸気となって変則的なエアフローになる上に、

外排気のVGAや電源下置きのケースの場合上ってきた暖かい空気
を取り込む
事になって結局冷えません。

一番良いのはサイドパネルに12cmファンが取り付けられるダクト
があるケース
を選び、そこにラジエータを付けて空気を取り込む
ことです。

サイドパネル辺りは温まった排気を取り込む恐れがありません。
(但し、PCを開け難くなる)


無難な所としては、天板にファン用の穴が開いているケースを選
び、リア風量のあるファンを取り付けた上で、

前面+上面吸気リア排気にして、ラジエータの排熱をリアから直
ぐに排気するという感じですかね。

簡易水冷エアフ(1)(クリックすると拡大)
画像にするとこんな感じ。(天板に二つ穴がある場合)



(2015/8/19追記)
最近は簡易水冷を使うことを想定した↓の様なケースも出ている
様です。

Fractal Design Define C, Black, Tempered Glass ミドルタワー型PCケース CS6889 FD-CA-DEF-C-BK-TG
(2017/10/26)
Fractal Design


簡易水冷エアフ(2)(クリックすると拡大)
簡易水冷専用のケースは奥行きが短い為、光学ドライブが搭載で
きない事が多いのでよく確認して下さい。



【キューブでCPUクーラーが電源と対面している時】
良くありますが、MBが底面置きでCPUクーラーの真上電源のフ
ァン
が来る物があります。

其の侭CPUクーラーのファンをMB向きに吹き付けるように取り付
けてしまうと、電源のファンとCPUクーラーで取り合ってしまっ
上手く排熱できません。
キューブ エアフロー(1)
そういう時はCPUクーラーのファンをひっくり返し電源側へ
の流れを作ってやりましょう。

キューブ エアフロー(2)


このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| パーツの選び方 | 02:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Intelチップセットのリモート機能の欠陥とは

【Intelチップセットのリモート機能の欠陥とは】

IntelがリモートPC等の管理の為の機能に、外部から侵入で
きる欠陥を認めて制御命令を改善したマイクロコードを出した
様です。



【関連記事】
Intel patches remote hijacking vulnerability that lurk
ed in chips for 7 years




【問題の内容】
2010年の時点で懸念されていましたが、IntelのリモートPC
用の管理機能であるAMT(Active Management Technolo
gy)とLMS(Local Management Service)には関係のない
外部から特定のポートを経由してアクセスできる欠陥
がある
という問題が指摘されていました。

どうやらやっと問題を認めてファームウェアパッチを出した様
です。

但し、現状ビジネス向け製品(サーバ)しか認めていませんが。

Core i第1~7世代のXeon環境で複数のPCをリモート管理
出来る様にしている場合は、BIOSを更新した方が良いで
すね。



(2017/5/17追記)
【機能停止の仕方】
パッチの当てられたBIOSが配布されるまでに機能を停止す
る為のツールが配布されていましたので、

修正されるまで以下のツールを使って機能停止をして下さい。

Intel-SA-00075 Unprovisioning Tool


ツールをダウンロードしてインストールした後、↓の方法で各
OS毎にコマンドプロンプトを管理者権限で起動して下さい。

7:スタート→全てのプログラム→アクセサリ→コマンドプロン
プトを右クリックして管理者権限で実行。

8 & 10Windowsキー←の様な絵のついたWindows
キー
押しながらXを押すとでるポップアップの中にあるコマ
ンドプロンプト(管理者)(A)
を選択します。


コマンドプロンプトが起動したら、sc config LMS start=dis
abled
と入力して実行して下さい。



【一般向けも該当している可能性】
現状ビジネス向けだけとIntelは言っていますが、2010年の
時点でAMTとLMSに対応しているチップセット全ての物が
該当していると言う話が出ており、ビジネス向けだけとは限
りません。

一般向けのCPUとチップセットでも一部制限があったとして
も上記の機能を有効に出来るからです。

一般向けでもAMTをBIOSで停止するか、常に最新BIOSにし
て置いた方が良いかもしれません。



リモートPCを使用して機能を有効にしていないと関係ありま
せんが、使用している場合は気を付けた方が良いかもしれ
ません。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ハードウェア | 18:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

電源ユニットの選び方

【電源ユニットの選び方】

【電源を選ぶ前に】
ある程度構成を考えたら計算機で必要な電力を計算してみましょう。

大凡の値が出てくると思います。

消費電力の「12V合計」値が何Aになっているか確認して下さい。

その値を基準に電源を選ぶ事になります。



【電源の選ぶ時のポイント】
重要なのは交流から直流に変える時の「変換効率」と「12Vの値
と、「出力の安定性」です。


【変換効率】
基本的に400Wだったら400Wフルで使えるわけではなく、変換
時に熱に変わる分が引かれるため変換効率の良い物を選ぶ必要が
あります。

尚、「80PLUS認証」と言う変換効率80%以上の電源にマークを
着ける事が広がっているのでそれを参考に選ぶと良いでしょう。


【80PLUS認証電源について分かりやすいサイト】
「80PLUS認証電源」とはなにか?
古い記事ですが、おおよその事は把握できます。(現在はGOLDよ
り上位のPLATINUM、TITANIUMまで存在しています)



【12Vの値】
12Vの出力が何Aか必ず確認してください、現状のパーツの殆どが
12Vを使っている為、この値がパーツに必要な値より少ない場合
や変換効率ギリギリの場合、不安定になるか最悪起動できません



【出力の安定性】
負荷が掛かった時に出力が下がり難く安定した物が望ましいので
すが、基本的に雑誌等や海外のレビューサイトで結果を見てみな
いと分かりません。

尚、80%認証電源でも変換効率だけ良くて出力が不安定な物があ
るので注意が必要です。


【出力の安定性の参考になるサイト】
1:THINKCOMPUTERS
2:VMODTECH EXTREME
全ての電源が載っているわけではないですが、大体レビューの3ペ
ージ目
OCCTで高負荷時の+12Vの出力を計測した
波形が載せられています。(今後もサイトを見付け次第追記してい
く予定)



【12Vの系統】
電源によって12Vの出力が1系統の物と2系統以上の物があります。

【1系統】
ミドル以下な構成で組む時に選びます。
ミドルクラスの構成の場合は40Aはほしい所です。


【2系統以上】
ストレージを複数搭載したり高性能なVGAを積んで突発的な消費
電力が上がるような構成の時にシステム用とデータ用、VGA用に
系統を分ける事で不安定にならない様にする為に選びます。

ミドルクラス以上の場合は20~25Ax2で合計40~50Aはほしい
所です。



(2013/8/26追記)
【PCの必要電力と変換効率の関係について】
電源の出力に対し、アイドル時のPCの必要電力を大体50~60%
になる様にすると一番変換効率がよくなり、80%以上で変換でき
るので消費電力が抑えられます。

しかし、50%未満にしてしまうと、変換効率が落ちてしまい消費
電力が上がってしまいます。

つまり、PCの構成に対して過剰に大容量の電源を搭載すると変換
効率が落ちて消費電力が上がるので、

最低でも最高負荷時に出力の70~80%になる電源にした方が良い
と言う事です。



【電源ユニットの値段と品質について】
基本的に電源ユニット内部の電子パーツの質は価格と比例してお
り、価格が安いほど質が落ちていく上に保護機能等の機能を搭載
しなくなる
為、

故障した時に過電流を流して他のパーツを巻き込んだり、短期で
故障したりします。

だから、最低でも5000円以上の電源を購入する事が望ましいでし
ょう。

但し、Abeeの様にOEM品をパッケージするだけなのに1クラス上
の価格設定
をして、質に対して価格が合っていない電源もあるの
で注意が必要です。



【選ぶ時の注意】
小型な電源ほど出力が出なくなります、その場合はケースを変え
出力の大きな電源をつめる物にするか構成を電源に合わせて制
限するしかありません。


静音電源と言われる電源がありますが、ファンの回転数が遅く
気がまともに出来なくて熱源になる
物があります。

最低でも600~800rpm、12cmファンの付いた物を選ぶことを
お勧めします。



ケースに電源がついてくることがありますが、中には12Vが非常
に低い物があります、その時は電源を変えてしまいましょう。

電源は経年劣化で出力が低下していく為、組む当時の構成にぴっ
たりな出力の電源を選ぶのではなく、多少余裕のある電源を選び
ましょう。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| パーツの選び方 | 18:45 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ケースの選び方

【ケースの選び方】

【ケースの種類】
【フルタワー】
E-ATX、ATX、M-ATXのMBを着けられますが、スペーサーを取
り付ける螺子穴のは位置によってはM-ITXが対応している物があ
ります。

基本的に巨大なので場所があって、高性能なPCを作りたい時に使
います。

Cooler Master Cosmos C700M フルタワー型PCケース CS7496 MCC-C700M-MG5N-S00
(2019/3/17)
CoolerMaster



【ミドルタワー】
MBはATX、M-ATXが基本で、スペーサーを取り付ける螺子穴の
は位置によってはM-ITXが対応している物があります。

大体自作で使うのはこのサイズの物です。

BitFenix Nova TG White ATX対応PCケース BFX-NTG-100-WWWKK-RP
(2017/11/1)
BitFenix



【ミドルタワー(スリム)】
搭載できるMBはミドルタワーと同じですが幅が狭くなっており、
通常の物よりも狭い空間に置く事が出来ます。

但しVGAを使おうとしても、ローエンドクラスなロープロファイ
の物しか入らない為、性能が制限されます。

VGAを使わない用途のPCなら問題ありません。

サイズ ATXスリムケース SARA4
(2017/10/4)
サイズ



【ミニタワー】
M-ATX、M-ITXのMBを搭載できます。

小型化している分だけ内蔵できるパーツの数が限定されます。

内部が狭くなった分だけ熱源が圧縮されるのでエアフローに気を
つけないと冷却に問題が出ます。

Fractal Design Focus G Mini Black Window ミドルタワー型PCケース CS6739 FD-CA-FOCUS-MINI-BK-W
(2017/6/1)
Fractal Design



【キューブ】
基本的にM-ATX、M-ITXのMBが入る物が多いですが、物によっ
てはATXが入る物があるようです。

基本的に小型のPCになりますので構成できるパーツは限られてき
ます。

ミニタワーより更に熱源が圧縮される上に吸気口だったり、
MBが底面置きだったりいろいろと考える必要があります。

SilverStone Sugoシリーズ MicroATX対応キューブケース ブラック フロントハンドルバー装備 SST-SG12B
(2015/5/13)
Silver Stone



【横置き】
基本的にM-ATX以下が搭載可能な物が多いですが、物によっては
E-ATXやサーバー規格のMBまで乗せられる物もある様です。

多少大型ですがレコーダーと同じ感覚で設置できるPCを組めます。

尚MBが底面置きなので、キューブ同様エアフローを考え無いと
熱がこもります。

SilverStone GRANDIAシリーズ ATX対応HTPCケース ブラック SST-GD09B
(2014/5/9)
Silver Stone



【ITX用】
M-ITX用のMBだけを想定した超小型ケースです。

物によっては光学ドライブ等を外付けで使う事を前提とした持ち
運びが出来るLVの小さい物もあります。

CPU一体型のMBで目的を限定したPCを組んだり、CPUを選べる
物で小型高性能PCを組むことも出来ます。

PHANTEKS ENTHOO シリーズ Mini-ITXマザー対応 設置面積を押さえた縦長デザインPCケース PH-ES217XE_BK (EVOLV SHIFT X)
(2017/9/13)
Phanteks




【ケースの素材】
【スチール】
アルミに比べて重く、価格が安い傾向にありますが、安物の場合
厚みが薄く振動しやすい物だったり加工精度が低い物があります。



【アルミ】
軽くて放熱性能も高いですが、価格もそれなりに高くなります。

安物で厚みの無いものの場合、変形したり振動しやすくなります。

基本的に加工精度は高い物が多くなります。



【アクリル】
スチールやアルミケースのサイドパネルに使われる事があります
が、アクリルだけの透明ケースもあります。

基本的に放熱性能が低い為、エアフローをしっかりしないと熱が
篭ります。

常に中身を見たい人が使います。

一応海外でQDIY名義のPC-A00x(xには6~9の数字が入る)とい
うケースがありますが、

残念ながらフルアクリルのケースは最近日本では販売されて無い
様です。

Sunbeam HUVB アクリルケース UVブルー ACII-HUVB
(2014/4/11)
Sunbeam




【方向性のあるケース】

【一般的なケース】
フロントに一定以上の吸気穴があり、サイドパネルにもVGA用や
CPUクーラー用の吸気穴があるケースです。



【ゲーミングケース】
高性能パーツを詰め込む為に、冷却性重視にしたケースです。

全体的にメッシュ加工になっていたり吸気が底面で排気が天板
言う特殊なケースもあります。

SilverStone RAVENシリーズ PCケース ブラック アクリルウィンドウサイドパネル SST-RV05B-W
(2014/6/5)
Silver Stone


尚、冷却性重視な為動作音が気になるかもしれません。



【静音ケース】
フロントパネルに小さな吸気口、サイドパネルに穴が無く、リア
から排気する、音が気になる人向けのケースです。

基本的に熱が篭る為、PCに環境(室温)を合わせられないと排熱に
困ります。



【選ぶ時のポイント】
置き場所や目的で内部構成を決め、ケースの形や方向性を選びま
すが、

フロントパネルにはeSATAやカードリーダー(USB接続)、USB3.
0
等の機能(MBに接続して使えるようにする)がついているものが
ありますので、

そういう部分も考慮して選びましょう。



【選ぶ時の注意】
ケースの中には横板や天板に独自規格のファン(15~30cm)を搭
載した物があります、

壊れた場合替えがきかない可能性が高い為、壊れた時に諦められ
ないならお勧めしません。

後、安物ケースは天板の排気穴ペラペラで振動しやすい物があ
るので注意です。

なので、出来る事なら店頭で見て来ることを強くお勧めします。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| パーツの選び方 | 18:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VGAの選び方

【VGAの選び方】

目的からどの程度の性能が必要か考えて選びましょう。

(2014/12/8追記)
現在発売されているVGAの詳細は【現在のタワー型デスクトップ
PC用GPUのリスト
】で確認してください。



Radeon
AMDが開発しているGPUを乗せています。

現状の規格は
ハイエンド向け    R9 295x2、Vega II、RX Vega64Li
ミドル以上向け    RX Vega64、RX Vega64Nano、RX
           Vega56

ミドル向け      RX 580、RX 570
ミドル以下      RX 560、
ローミドル      RX 550
ローエンド      R7 240
となっています。


ハイエンド向けは基板上に2つのGPUを載せた構成になっており、
一枚でCFXを実現できるVGAです。

但し、2枚でCFXするよりも熱と消費電力の関係で基本的に性能が
落としてあります。

尚、295x2に関してはフル性能で実装されています。


現在はGPU1つしか搭載したものしか存在していません。


補助電源はVega II8ピン x2Vega64Li8ピン x2



ミドル以上向けは、1GPUで略最高性能の物で、CFXをした時は
ハイエンド向けよりも性能が上になります。

補助電源はVega648ピン x2Vega64 Nano8ピン x2V
ega56
8ピン+6ピン


ミドル向けはある程度性能があって消費電力も程ほどの物な為、
扱いやすい物となっています。

新世代のRX 580R9 480の改良版6ピンx2又は8ピンx1になっ
たので570が6ピンx1のバランスの良い製品になっています。

RX 5xx世代は4xxシリーズのリフレッシュ品です。


補助電源は580:8ピン x1、570:6ピン



ミドル以下向けは、ある程度の性能が有れば良く消費電力が少な
い物が欲しい人向けです。

補助電源は560:補助電源無し



ローミドル以下の物は内蔵GPUやオンボードGPUよりは性能が欲
しいけど、にゲームの出来る性能は無くても良いから綺麗に動画
が再生できれば良い人が使います。

尚、240は「ロープロファイル」と言うスリムケースに搭載可能
なVGA
もあります。

補助電源は550以下:補助電源無し



Radeonの注意】
2xxシリーズでローエンドまでそろいましたが、ローミドル帯以下
については4xxシリーズが出た現在でも次世代に移行していない
ので注意して下さい

下位のモデルが出ました。



Radeonの仕様】
メモリ周波数とGPUの周波数が負荷に合わせて変わり、アイドル
時に下げる事で消費電力を抑えます。



GeForce
nVidiaが開発しているGPUを乗せています。

現状の規格は
ハイエンド向け  Titan RTX、RTX 2080Ti、RTX 2080、G
         TX1080Ti、GTX1080

ミドル以上向け  RTX 2070、RTX 2060、GTX1070Ti、GT
         X1070、GTX 1660Ti

ミドル向け     RTX 2050、GTX 1660、GTX1060
ローミドル向け  GTX1050Ti、GTX1050
ローエンド向け  GT740、GT730、GT720
となっています。



(2019/3/26追記)
Turingの2xxx、166x番台ですが、故障率が異常に高いので注
意が必要です。

場合によってはPascalを購入した方が良いかもしれません。



ハイエンド向けは2GPUを1枚の基盤に入れたTitan Black Z
新しく出たTuringのTitan RTX2080
Ti
RTX 20801080Ti1080となります。
(現在2GPUの物はなくなりました)


(2016/9/2追記)
Pascalは1080以下、Maxwellはすべてのモデルにおいて倍精度
演算回路が省かれているので、GPGPUの機能が使えません。

動画編集ソフトでCUDAを使用する場合はKeplerを選択するか、
Pascal最上位クラス(GP100)を購入して下さい。


(2014/12/8追記)
最新のMaxwellを搭載した980,970描点性能に特化する事で
発熱を抑えた上で描画性能を向上していますが、

Keplerより更にGPGPUの性能が下がっているので注意が必要
です。


補助電源は、Titan RTX:8ピンx2、2080Ti:8ピンx2、2080
:6ピン+8ピン、1080Ti:6ピン+8ピン、1080:8ピン




ミドル以上向けは、207020601070Ti1070です。

補助電源は、2070:8ピン、20600:8ピン、1070Ti:8ピン、
1070:8ピン、1660Ti:8ピン



(2015/3/26時点)
970はVRAMとキャッシュの接続構造に問題があるのでお勧めで
きません。



ミドル向けは、性能消費電力もある程度使い安いもので、RTX
2050
GTX 1660GTX 1060になります。


(2016/9/2追記)
950は960と同じ6ピンx1ですが、性能に対して消費電力が微妙
なので、960を選択した方が良いですね。

勿論1060が選べるならそれがベストですが。


(2015/1/24追記)
GTX960GTX660の後継に当たり、6ピン1本の製品としてはか
なり性能が上がりましたが、660Tiよりも性能が低い為注意が必
要です。
(GTX760の後継ではありません)

補助電源6ピン1本の製品ですが、6ピン2本の製品に対して性能
の開きが可也ある
為、場合によっては選択する時に迷うかもしれ
ません。

補助電源は、2050:6ピン、1660:6ピン、1060:6ピン



ローミドル向けは、ある程度性能で良いので消費電力落とした
い人向け
です。

(2017/5/14追記)
昨年置き換えの1050Ti、1050が出ました。


(2014/12/8追記)
750Ti、750Maxwellを省電力向けに出した物です。


消費電力と発熱は下がっている為このクラスでは使い易い物にな
りますが、あくまでもローミドル帯の物なので、性能に過度の期
待はしてはいけません。

補助電源は、1050Ti補助電源なし1050補助電源なし



ローエンド向けは、スリムケースでも使えるロープロファイルの
物で動画程度の再生程度に使う物です。

現状Pascalまで出ていますが、ローエンド帯はすべてKeplerにな
ります。

補助電源はGT740以下補助電源無し

尚、GT705以下は、4xx番台リネームしただけなので注意が必
要です。



GeForceを選択する時の注意】
GTX1050GTX1050Tiと言った感じに同じ番号英字が+され
た物や、同じ型番なのにメモリの容量周波数違う紛らわしい
物が紛れている事があるので注意。


また、前世代の物を現世代のモデルナンバー書き換えただけで
出してくる事もあるので注意。

nVidiaの状況が良くわかるサイト
(題名がアレですがネガキャンサイトではありません。)



GeForceの仕様】
GPGPUで演算するCUDAと言う機能があります。



【業務用VGA】
後、OpenGLでグラフィック作成を主体にした業務用VGAのFire
Pro
Quadro等があります。一般用途では使えません。



【VGAを選ぶ時の注意】
描写しかたや消費電力が違いますが、出来る事は殆ど変わりません。

唯、Adobe® Premiere® Pro CS5の様に動画編集の一部エフェ
クトにnVidiaCUDAと言う機能を使っているソフトがある為、
そういうソフトを使う時はGeForceを選択する必要があります。

(2013/2/7追記)
CS6からOpenCLを採用した為、Geforceを選択する必要はなく
なりました。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

| パーツの選び方 | 18:44 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

光学ドライブの選び方

【光学ドライブの選び方】

【光学ドライブの種類】
【DVDドライブ】
書き込み速度と動作音に違いがありますが、基本的に出来る事は
同じなので、好みによって選んでください。



【BDドライブ】
BDは読み込みだけでDVDは書き込みの物、BDもDVDも書き込み
が出来る
物があります。

物によりますが、BDもDVDも読み込みだけの物があるので注意し
て下さい。



【選ぶ時の注意】
キューブやM-ITX用のケースにはスリムドライブ用の物があり、
スリムドライブの中には上記で書いた様な読み込み専用の物がある
為注意が必要です。

後、スロットインタイプのドライブじゃないと搭載できないケース
も出ているのでよく確認して下さい。

尚、スリムドライブの中には端子がマイクロSATAの時があるので
よく確認を、変換しないとMBに接続できません。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| パーツの選び方 | 18:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ストレージの選び方

【ストレージの選び方】

【ストレージの種類】
システム、データ保存向け    HDD
システム向け          SSD



【ストレージのサイズ】
デスクトップ用HDD      3.5インチ
基本ノート用HDD       2.5インチ
SSD              2.5インチ
SSD              M.2


【ストレージの接続速度の規格】
現状(2019 3月)
理論的に最大3Gb/sで転送する  SATA2
理論的に最大6Gb/sで転送する  SATA3
理論的に最大32Gb/sで転送する  M.2(PCI-E3.0 x4)

現状だと2.5、3.5共SATA3に変わっていますので、SATA2のス
トレージは在庫があるだけです。

古いPCによってはSATA3の物では認識できない事があるので、場
合によってはSATA2の物を選択する必要があります。


元々薄型ノートPC様にストレージを搭載する為の接続規格だった
M.2がデスクトップ向けのMBに搭載される様になっています。

接続的には基本的にPCI-E接続なので、MBに設置してあるM.2の
ポートに接続してある配線で最大転送量が変ってくるのに注意が
必要です。

現状の規格としてはPCI-E 3.0 x4が最大ですが、チップセットか
ら伸びている配線がPCI-E 2.0だとx4でも20Gb/sなので、

MBによってはストレージの速度が出し切れない事があります。



【HDDの回転数】
【5400rpm】
アクセスが遅い為、基本的にデータ保存用に使います。

回転数が遅い分だけ消費電力が少なく発熱も抑えられています。

尚、ノートPCは熱がこもりやすいので、基本的にこの速度のHDD
を利用しています。



【7200~10000rpm】
システム、データ保存両方とも使えます。

SSDを後から導入したい時に大容量のHDDを前もって使えば其の
データ保存用に切り替えることが出来るので、

予算的にシステムデータ保存分けられない時に買います。



【SSDの速度】
SSDは容量が上がるほど書き込み速度が上がります

出来れば256GB以上の物が欲しいですが、128GBの物でも十分
HDDよりも早い為、システム用に使うと快適に成ります。

尚、最近は容量単価が下がってきて買いやすくなっているので、
予算があるなら240GB以上の物を買うと良いでしょう。


PCI-E接続のM.2対応SSDはSATA3の物より高速なので、MBに
ポートがあって予算があるならこちらを選んでも良いかもしれま
せん。



【ストレージの選び方】
HDDは円盤(プラッタ)にデータを貯めて行く関係上データが貯ま
るほどシステムの読み込みが遅く
なって行きます。

また同じHDD内で、システムを読み込む、ソフトのデータを読み
込むと言う事を物理的にヘッドが交互に移動して読み込みが遅く
なる
為、

システム用とデータ保存用に分けて運用すると言う方法で処理を
スムーズにする事が出来ます。


500GB程度のHDDにシステム1TB以上のHDDにデータを保存
か、128GB以上のSSDにシステム、1TB以上のHDDにデータを
保存するといった感じにします。


HDDの構造と詳細は↓を参照
アロケーションユニットサイズについて
デフラグについて



【ストレージを選ぶ時の注意】
キューブやM-ITX用のケースの中には2.5インチのストレージしか
設置できない物があります。


同容量の物でも中のプラッタの枚数が多いほど故障率が高くなる
ので、プラッタが少ない物を選びましょう。
(但しアクセス速度は落ちる)


HDDで注意することは、サムスン製温度の表示が正確で無い可
能性が高い
のと、壊れやすいのでお勧めしません。


SSDで注意する事は、SandForce製のコントローラを使っている
物は、色々と不具合が出ていたりするのでお勧めしません。


Intel製はファームウェアでデータをぶっ壊した事が何度もあり、
発売からある程度してから購入した方が良いかもしれません。

現状だとmarvell製か、それのカスタムコントローラのSSDが無
難です。


M.2のSSDについてですが、接続自体はPCI-Eでも対応速度がPC
I-E(NVMe)
SATA3の両方の物が存在しているので、よく確認
する必要があります。

SATA3の物を選択してしまうと遅いので注意しましょう。

尚、MBのポートも両対応、片方しか対応していない事があるので
よく確認を。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| パーツの選び方 | 18:43 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メモリの選び方

【メモリの選び方】

【メモリの規格】
現状の規格は

デスクトップ(タワー型)向け       DIMM DDR3 SDRAM
                   DIMM DDR4 SDRAM

ノート及び一体型向け        SO-DIMM DDR3 SDRAM
が主流に成っています。



【メモリの速度】
【DDR3-1066】
DDR3の規格が出回り始めた頃は1333よりも1066が主流でした
がメモリーコントローラーの改良で現在は1600以上が使われてい
る為、現在は殆ど使われていません



【DDR3-1333】
両社とも1600以上に対応してだいぶ経つ為殆ど使われなくなりま
した
が、ノートPCの一部では採用されています。



【DDR3-1600】
ノートPCにも1600が対応する様になり、現在一番採用されてい
るメモリです。


(2016/1/21追記)
Skylake(Core i-6xxx番台)でDDR3を使用する時の注意ですが、

Skylakeの対応メモリについての注意】でも説明している様に、
対応しているのはDDR3Lで低電圧版です。

通常版だと問題がそのうち出る可能性があるので気を付けましょう。



【DDR3-1866】
IntelIvy Bridge-Eで対応しました、AMDの場合はCPUが対
応している為普通に使えます。

Trinityの内蔵GPUの性能が1866以上確実に向上する様になっ
た為、今後は1866にシフトしていくと思われます。



【DDR3-2000以上】
IntelのHaswell以前はOCメモリですが、AMDについてはRichla
nd以降2133に対応しましたので、普通に使えます。



(2014/9/19追記)
【DDR4-2133】
Haswell-EDDR4に対応しました。

速度としてはDDR3-2133と同じですが、消費電力が下がって
ます。

(2015/8/22追記)
Skylakeでハイクラス以下もDDR4に対応しました。



(2016/11/7追記)
【DDR4-2400】
IntelはウルトラハイエンドのBroadwell-Eから、AMDはBristol
Ridge
からDDR4-2400に対応しました。

尚、Kabylakeからハイクラス以下も2400に対応しています。



(2017/3/19追記)
【DDR4-2666】
Ryzen(Summit Ridge)からDDR4-2666に対応しました。

尚、現在ランク数で対応速度が変るので、注意が必要です。


(2017/8/12追記)
ハイクラスのRyzen Threadripperも2666対応です。


(2018/2/6追記)
Coffee LakeとSkylake Xも2666に対応しています。



(2018/2/13追記)
【DDR4-2933】
Raven Ridge2933に対応しましたが、メモリのDRAMがネイ
ティブで対応しているのは2666までなので、OC扱いになります。

Pinnacle Ridgeも2933に対応しました。



【選び方の目安】
基本的にCPUの対応メモリを買っておけば問題なく動きますが、
次世代で対応メモリが上がりそうならMBが対応しているなら動く
為、一つ上の物を選択するのも良いかもしれません。


(2017/3月現在)
Intelの場合はDDR3L-1866DDR4-2666AMDの場合は30
00以上
を買っておくのも手です。


(2016/11月現在)
Intelの場合はDDR3L-1866、DDR4-2400、AMDの場合は24
00以上を買っておくのも手です。


1866以上は2枚一組でしか動作保証が無く1ch2枚挿しに対応
してい無い
為、容量を増やす目的1600を4枚挿す人もいます。


現在はだいぶ改良されて1ch2枚挿しでも安定してきていますが、
確実にと言うわけではないので注意が必要です。



【メモリ速度と内蔵GPU】
内蔵GPU入りCPUのGPU部分はメモリを利用しておりメモリの速
で性能が変わります。


Intel
内蔵GPUの性能が最低限しかない為、殆ど変わりません。


AMD
Trinityは、強力内蔵GPUとなっており、1600から1866以上
で可也性能が上がります。

また、OC扱いですが、2130辺りで動かしても更に性能が上がる
為、Trinityの場合は1866以上を選ぶ事を推奨します。


(2013/7/17追記)
Richland2133に対応した為、2133でも安定して動作させられ
様になりました。


(2016/11/7追記)
Bristol Ridgeで2400に対応してさらに性能が上がっています。


(2019/3/26追記)
Raven RidgeでDDR4 2933に対応していますが、Native 293
3のDRAMがまだ無いので、DDR 2666のメモリを使用すると性
能が高くなります。



【メモリを選ぶ時の注意】
基本的に自作ではデスクトップ用のDIMMを使いますが、M-ATX
やM-ITX
のMBの中にはノート用のSO-DIMMを使う物もあるの
で注意が必要です。

メーカについてですが、DDR3に成ってからUMAXのメモリは
具合が出やすくなっていました
が、DDR4については問題が出て
いないので、DDR4については問題ありません。


後、サムスンはDDR2の時に大手PCベンダからはじかれた不良メ
モリ
を其の侭パッケージして自作市場流した事があり、

同じことをしていないとも限らない為避けた方が良いですね。



【メモリ関連】

Memory(メモリ)
メモリの多チャンネル駆動の話
メインメモリ(Main Memory)関連の注意
メモリがデフォルトで対応している速度について
メインメモリのシングルランクとデュアルランクについて
メモリを増設、交換した時に処理速度が速くなる条件とは


このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| パーツの選び方 | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MBの選び方

【MBの選び方】

【MBの規格】
現状のMBの規格は

ハイエンド   E-ATX
ミドル以上   ATX
ミドル以下   M-ATX
ロー~ミドル  M-ITX

が主流になっています。(BTXやpico-ITX等もありますが、消え
たり殆ど発売されていなかったりします)



E-ATX
ハイエンド向けのMBで、フルタワーか、対応しているミドルタワ
のケースにしか入りません。

基板が広い分機能が多くVGAを4枚挿せたり、ストレージの接続可
能数がATXに比べて多い
のが特徴です。

電源回路が充実してOCに適しています



ATX
一般的なMBで、フルタワー、ミドルタワーのケースに入ります。

高価な物ほど機能が増え、安い物ほど電源回路の性能が
落ちていく為、OCするならある程度価格の高い物を選びましょう。



M-ATX
ATXよりも少し小型なPCを高性能で作りたい時に使います。

フルタワー、ミドルタワー、ミニタワー、キューブ、横置きに対
応しています。

ATXより基板が小さい為、その分機能が減らされています。
(ストレージの接続可能数等)。

尚、電源回路の性能は低くい傾向にあり、OCをするにはあまり向
きません




M-ITX
極小のPCを作りたい時に使います。ミドル近いCPUを乗せられる
物や、CPUが初めから乗っている一体型の物があります。

ITX専用の小型ケースや対応しているキューブに入ます。

基本的に最低限の機能しかない為、略目的を限定したPCを作りた
い時に使うと良いでしょう。

電源回路が最低限の物しかない為OCは殆ど出来ません



【チップセット】
Intelチップセットの仕様】
設計の問題でデータ通信用の経路の本数が少ない為、チップセッ
ト経由のSATA32ポートしかありません。

3ポート以上ある場合はMB上に専用の外部チップをMBメーカー
が独自に乗せて対応しているだけで、本来の速度は出ません。



(2013/7/13追記)
8シリーズチップセットからやっと全てのポートがSATA3に対応
しました。

6ポート以上ある場合は以上ある場合はMB上に専用の外部チップ
をMBベンダが独自に乗せて対応しているだけで、本来の速度は出
ません。


6シリーズのチップセットはUSBを制御しているコントローラ周り
互換性の問題が再発しており、USB1.1外部オーディオアンプ
等をつなげて再生している時にマウスキーボードで入力すると
ノイズが入ったり、音が飛ぶ時があります。

↓の16ページ以降
Intel® 6 Series Chipset andIntel® C200 Series Chips
et



基本的にBとQを除いてPCIの対応をやめた為、MBメーカーが自
主的に外部チップでPCI接続が出来る様にしていますが、PCI接続
のボードの中には正常に動作しない物も出てきているため注意が
必要です。



(2017/5/14改変)
【7シリーズチップセットシリーズ以降】チップセットの問題は
USB3.0についての話】の【Intelチップセットの問題】を参照
して下さい。



【問題が起きるUSB2.0コントローラ辺りの詳細】
USB問題が起きた5シリーズチップセットより以前は同じUSBポ
ートでもUSB1.1USB2.0の両方のコントローラに接続されてい
て、機器毎の転送レートに各コントローラで対応していましたが、

5シリーズチップセットからUSB2.0のコントローラだけを搭載し、
内部的にハブで分割して1つのコントローラで複数のUSBポートに
対応する仕様に変わりました。


問題なのは、2.0のコントローラの転送レートに対応する為にハブ
の内部にある1.1の転送レートを2.0に変換するTT(Transaction
Translator
)です。


TTは「1.1の転送レートで送られてきたデータを専用の記憶領域
に一時的に溜め込み、2.0の転送レートのデータ量になったらコン
トローラに送る」と言う事をやっているのですが、

チップセット内部のハブにはTT1つしかなく、複数のポートを1
で対応している為1.1の機器を複数挿すと記憶領域共有する事
になります。

正常な場合は単純に1.1の機器を複数挿した場合に転送が遅くなる
だけなのですが、

記憶領域の設計の問題で、優先度の高いマウスやキーボードの
力信号
が等間隔でデータを転送し続ける外部アンプ等のオーディ
オ機器の信号に割り込みをかけて送った場合に、

記憶領域内でオーディオ側の信号上書きしたり、割り込みが無
い場合に本来送られたデータスキップして次のデータを送って
しまう事がある為、音飛びしたりノイズが入る事がある様です。



【対処法】
TT部分で共有させなければ良いので、以下の三つの対処法があり
ます。

1別のコントローラの系統接続してTT部分を入力機器と共有
しない。


2外部ハブを搭載して2.0転送レートに変換し、内部のTT
を経由しない様にする。

但し、外部ハブに同時に他の機器(1.1問わず)を搭載すると遅延
発生するので、オーディアンプ等は単体で使う事が望ましい。


3:PCI-E接続のUSB増設カード搭載してそちらに接続する。

USB機器が多くて内部コントローラの系統では対処出来ない時は、
USBコントローラを搭載している増設カードを搭載する事で回避
できる。



【チップセットのモデル】
Pの仕様】

描画機能をカットしてあり、映像用の外部出力端子は無い為VGA
必須
になっています。内蔵GPUを使わない人で、OCをする人なら
これを選ぶと良いでしょう。

現在CPU内蔵GPUが標準搭載されているので、略ありません。



Hの仕様】
描画機能が使えますが、基本的にOCが出来ない仕様になってい
ます。

内蔵GPUだけを使う場合やQSVを使いたい場合に選びます。



Zの仕様】
描写機能があり、OCも出来るチップセットです。

内蔵GPUも使いたいし、OCもしたい人向けようです。



BQの仕様】
PCIに対応している為、PCI機器を使いたい人が使います。

(2018/6/7追記)
8シリーズチップセット以降PCI用のレガシーコントローラが無く
なっているので、ネイティブPCIスロットが無くなりました。

PCI目的にBとQチップを選ぶ必要性が無くなっています。



Xの仕様】
ハイエンド向けCPUのみ対応したチップセットです。



AMDチップセットの仕様】
基本的にストレージの接続ポートは全てSATA3になっています。

7ポート以上のある場合は外部チップによるものです。

現状ミドル以上向けの2チップセット一組の方はUSB3.0対応し
ていません
が、次世代から対応する予定です。


RyzenからUSB3.03.1のコントローラがチップセットに内蔵さ
れました。



【チップセットのモデル】
FXの仕様】

CrossFireXが4枚まで可能、その他機能も多いミドルからハイエ
ンド向けです



Xの仕様】
CrossFireXが2枚まで可能FXからいくつか機能が制限された
ドル向けです。

Socket AM4のXは最上位のチップセットです。

CFXとSLI対応になります。



Gの仕様】
オンボードGPUが乗っている物ですが、現状殆ど見かけません。

GXとなっていた場合はCrossFireXが使えます。



Aの仕様】
GPU内蔵のAPU専用です。

上位の方は標準でUSB3.0に対応しています。

尚、AXとなっている場合はCrossFireXが使えます。


Socket AM4のチップセットのAはローエンドクラス用のチップ
セットです。

機能が削減されていてCFXが使えません。



Bの仕様】
Socket AM4のチップセットのAはミドルドクラス用のチップセッ
トです。

Xから機能が削減されておりCFXは出来ますが、SLI出来ない
で注意が必要です。



【MBベンダによる違い】
ベンダによってLanやサウンドのチップ等の部品や、BIOSの方式
違ってくる為、よく調べる必要があります。



【ECC対応のMB】
AMD、Intel共にMSIGIGABYTEASRockが対応しています。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| パーツの選び方 | 18:42 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

CPUの選び方 2

【AMD CPU】

AMDのCPUは現状の規格で表すと

ハイエンド    Socket TR4(CPUの設置規格)
ミドル以上    SocketAM4SsocketAM3+
ミドル以下    SocketAM4SocketFM2+
ローエンド向け MB一体型に分かれています。


ミドル以上は2~32コアまでのCPUがあり、コアが増えるほどソ
フトの多重起動に強くなっていきます。

内蔵GPUはついていません。

現状:Ryzen Threadripper19xx(Summit Ridge)
    Ryzen Threadripper29xx(Pinnacle Ridge)
    Ryzen1x00(Summit Ridge)
    Ryzen2x00(Pinnacle Ridge)
    Ryzen3x00(Matisse)
    FX43xx,63xx,83xx(Piledriver)
    FX41xx,61xx,81xx(Bulldozer)

Ryzenで大幅に性能が上がり、周波数毎の性能はIntelを超えてい
ます。



現在最新のAPUはPicassoです。

ミドル以下は強力なGPUを内蔵したCPUを出しており、VGAを使
わない構成でビジネス用途から動画再生、3Dポリゴンゲームまで
幅広い用途に使えます。


Kaveri以降ではHSAMantle等の機能が追加されているので、
以下の詳細から確認してください。

現状:Ryzen 3x00Gシリーズ(Picasso)
    Ryzen 2x00Gシリーズ(Raven Ridge)
    A-9xxxシリーズ(Bristol Ridge)
    A-7xxxシリーズ(Kaveri & Godavari)

  
APUの詳細は【現在のデスクトップPC用(タワー型)CPUのリスト
に載せてあります。



ローエンド向け
基本的にビジネス用途向けですが、一定以上のGPUを内蔵してい
為、一寸した動画再生程度なら苦も無く再生できます。

現状:A or Eシリーズ(Carrizo L)


ノートPC用は【現在のノートPC用(Mobile)CPUのリスト】を見
てください。



【AMD CPUの機能】
Cool'n'Quiet
前世代は4段階、APUは8段階
周波数を設定し、負荷にあわせて周波数が切り替わり、消費電力
と発熱を抑える機能
です。

尚、Ryzenから7段階(現状3段階駆動)に変わりました。


7では改善されましたが、XPの場合は周波数移管時に遅れが発生
していました


因みにPhenomII、AthlonII,A-3xxxシリーズについては有志
が作った「K10stat」と言う機能を最適化するツールが使えます。

Conecoが消滅したので、【Windowsと共に自動的にソフトを起
動する設定の仕方
】を参考に設定して下さい。

尚コマンドラインは説明書を読んで設定を。


AMD公式のサーマルデータが復活していたので、PhenomIILl
ano
の設定の参考にしてください。(47ページ以降)


現在Rayzen向けのK17TKというツールを有志が作成しているの
で、完成のめどが立ったらリンクを張ります。



TC(ターボコア)】
動作条件は別ですが、IntelのTBの様にTDPの範囲内で一時的に
コアの周波数を定格よりも上げます




【XFR】
RyzenからXFR(Extended Frequency Range)という、CPUク
ーラーの冷却性能
に合わせた自動OC機能が搭載されました。



AMD CPUの得手不得手】
基本的に安定性重視で多重起動に強い為、同時にいくつか作業を
する方にお勧めです。

更にミドル以上のCPUは基本的にECCメモリ(サーバー用)に対応
しているので安くて性能のある自作サーバーを作るのに最適です。


安定性重視で等速処理している為、エンコード系はそれなりの速
度しか出ません
が、同時に作業をしても処理速度に殆ど影響が出
ません。

Ryzenから大幅に性能が上がったので、エンコードも速度が出る
様に変わりました



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| パーツの選び方 | 18:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CPUの選び方 1

【CPUの選び方】

【TDPとは】
良くCPUの横にTDP125WやTDP95Wと表記してありますが、T
DPとは定格周波数に指定した電圧を掛けた時に発生する熱量の目
安です。

詳しくは【TDPと消費電力について】を読んで下さい。


性能が高くなるほど想定発熱量が高くなります

尚、IntelAMDでは算出方式が違い、AMDは定格周波数に対す
る想定した限界電圧を掛けた時の値ですが、

Intelの場合は、IntelCPUの特性によりTDPは最高速度時と他の
速度の時の温度の平均
と成っている為注意が必要です。


(2018/2/6追記)
他所で既に書いてありますが、Skylakeの時点でIntelが公表TDP
の数値と同じ性能のクーラーでは冷やせず、+TDP39W以上の冷
却性能があるCPUクーラーじゃないと冷やせないと言う事を発表
しているので、注意が必要です。

Core i7-8700Kの場合TDP134W以上対応のCPUクーラーが必
要だと考えて下さい。



【Intel CPU】
IntelのCPUは現状の規格で表すと

ハイエンド向け Socket 2066(CPUの設置規格)
ミドル~ハイクラス Socket 1151
ローエンド向け MB一体型
に分かれています。


基本的にハイエンドはCPUだけで4~20万円し、最高スペックを
目指す人用向けで、OC(オーバークロック)やエンコや重たいゲー
ム最高設定でやりたい
等の目的で選択する物です。

現状:Core i7-99xxi7-98xx番台(Sky lake X)

尚、ダイとヒートスプレッダとの接続がハイエンドでも熱伝導率
の低いポリマーTIMになっているので、かなり発熱します。冷却
に気を付けて下さい。


ミドル~アッパーミドル向けは、小型PCからミドルPC程度までで、
ある程度万能に処理が出来ます

但し下位に行くほどソフトの多重起動の耐性が低くなります

現在のミドル~ハイクラス向けCPUは、【現在のデスクトップPC
用(タワー型)CPUのリスト
】を参考にしてください。


ローエンド向け、基本的にビジネス専用でちょっとだけ何か別の
事も出来たら良いな程度の小型PC向けのCPUです。

ノートPC用は【現在のノートPC用(Mobile)CPUのリスト】を見
て下さい。


(2018/8/18追記)
Intel CPUの致命的な設計不良によるセキュリティ問題】と其
の他多数の記事でも説明していますが、10年前から最新のIntel
のCPU全てにセキュリティの欠陥が発覚しています。

完全な対処は出来ず、緩和するにも性能が落ちますので、よく考
えて選択して下さい。

用途によっては情報漏洩でリスクを承知で使用していたと言う事
で過失扱いになりますので。



【Intel CPUの機能】
【EIST(Enhanced Intel SpeedStep Technology)】
負荷にあわせて周波数が切り替わり、負荷の掛かっていない時に
消費電力を抑える機能です。

但し、負荷が変動しやすいソフト(ゲーム等)の時に効かせてしま
と処理が不安定になる為、ゲームをやる時には切る事が推奨さ
れています。



【TB(ターボブースト)】
TDPで設定した発熱量を超えない間は定格よりも周波数を上げて
処理速度を早める
機能です。

Skylake以降TDPを無視する様になったので注意が必要です。



【Intel CPUの得手不得手】
IntelCPUの特性にある様に基本的にソフトの多重起動(マルチタ
スク)の耐性が低い
為、出来るだけ単体でソフトを起動する様にし
た方が快適に使えます。


基本的に得意なのは一つのデータを変換する事なので、エンコー
ドやCADのレンダリング、実験でシミュレータ
を走らせる等に使
うと高速で処理が出来ます。


但し同時に他の作業をやってしまうと速度が確実に落ちる為、意
識して使い分けると快適に作業が出来るでしょう。

内蔵GPUの性能が低く、基本的に最低限の描写能力しかないので
殆どの場合無かった物と考えてVGAをさす人が多いのが現状です。


尚、QSVと言うエンコード機能が付いていますが、画質が残念す
ぎてソフトウェアエンコに戻る人が多いです。



CPUの選び方 2へ


このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| パーツの選び方 | 18:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自作パソコンの選び方

【自作パソコンの選び方】

ケースはデスクトップタイプしかないですが、様々な種類の大き
さがある為、目的に合わせたパーツでパソコンを組むことが出来
ます。

基本的に購入はパーツ店の店頭か、パーツ店のネットショップ
ら購入することになります。


(2019/3/25追記)
メモリの価格がだいぶ落ち着いてきた様です。



【大凡のパーツ価格】(2019/3/25更新)
CPU
Intel                 AMD
ハイエンド              ハイエンド
40,000~226,000円         33,300~228,000円

ローミドル~ハイクラス       ローミドル~ハイクラス
15,000~66,000円         10,600~33,000円

ローエンド             ローエンド
5,000~14,000円           6,200~8,700円



MB
Intel              AMD
ハイエンド            ハイエンド
21,600~69,200円       6,780~76,000円

ミドル以下            ミドル以下
2,500~69,800円        5,400~36,300円



(価格変動が激しいので2019/3月の時点)
メモリ
DDR3-1333
4Gx2 5,000~17,000円
8Gx2 9,500~27,300円


DDR3-1600
4Gx2 4,700~17,000円
8Gx2 8,400~33,600円


DDR3-1866
4Gx2 5,700~19,000円
8Gx2 10,500~27,300円


DDR3-2133
4Gx2 64,00~13,000円
8Gx2 11,900~15,000円


DDR3-2400
4Gx2 6,500~6,600円
8Gx2 11,800~11,900円


DDR4-2133
4Gx2 5,500~17,100円
8Gx2 10,000~27,700円
16Gx2 20,800~54,200円

4Gx4 11,400~27,500円
8Gx4 21,400~57,300円
16Gx4 41,100~98,400円


DDR4-2400
4Gx2 5,500~14,200円
8Gx2 9,500~30,500円
16Gx2 21,000~63,000円

4Gx4 12,500~27,500円
8Gx4 21,600~61,000円
16Gx4 40,000~126,000円


DDR4-2666
4Gx2 5,800~18,900円
8Gx2 9,500~31,900円
16Gx2 19,800~44,800円

4Gx4 11,900~58,000円
8Gx4 22,400~61,700円
16Gx4 48,600~112,500円



ストレージ(2019/3月の時点)
HDD
2.5インチ
~500GB  2,400~10,600円
640~5TB 4,500~44,900円   


3.5インチ
~500GB  2,200~12,800円
1~12TB  4,300~77,800円


SSD SATA
256GB  2,300~67,600円
480GB~  6,300~123,000円


SSD NVMe
256GB  3,800~27,800円
480GB~  8,700~79,800円



光学ドライブ
【DVDドライブ】
1,900~8,000円


【BDドライブ】
5,900~35,000円



VGA
Radeon          GeForce 
ハイエンド        ハイエンド
50,000~99,200円   41000~203,100円

ミドル           ミドル
15,600~85,600円    16,000~46,000円

ローミドル        ローミドル
10,800~18,000円     12,000~22,000円



電源ユニット
【ATX、EPS】
5,500~59,400円


【SFX】
5,500~21,500円


【FlexATX】
8,500~10,000円



ケース
【フルタワー】
5,100~110,700円


【ミドルタワー】
3,000~34,300円


【スリム】
4,700~56,300円


【ミニタワー】
3,100~38,900円


【キューブ】
6,500~17,000円


【横置き】
85,00~23,500円



CPUクーラー
【トップフロー】
1,350~11,800円


【サイドフロー】
1,650~15,700円


【簡易水冷】
5,400~31,000円



【パーツの選び方】
用途や予算を考え、どの程度の性能の物が必要なのかを考えます。

また、形状で性能に制限が出てくる為どの部分が妥協できるのか
構成を考えましょう。



【選ぶパーツの重要度】
予算が少ない時にどういう構成にするか迷うことがありますが、
後から追加すれば良いだけなパーツと、必須なパーツがあるので、
重要度の高い方へお金を掛けて選びましょう。



【構成で内蔵GPUかオンボードGPUが使える場合】
CPU > MB > 電源 > ケース > ストレージ > メモリ > 光学ドラ
イブ > CPUクーラー > VGA


【構成で内蔵GPUかオンボードGPU使えない場合
CPU>MB>電源 > ケース > VGA > ストレージ > メモリ > 光
学ドライブ > CPUクーラー

パーツ毎の選び方へ続く



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| パソコンの選び方 | 18:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Amazonのマーケットプレイスに詐欺商店が増加中

【Amazonのマーケットプレイスに詐欺商店が増加中】

先月辺りからAmazonの放置アカウントをクラックして詐欺商
店が作られているという話がネット上にちらほら出ていまし
たが、

今月中旬辺りから急激にマーケットプレイスに詐欺商店が増
えた上に、引っ掛かった場合個人情報を流用されて詐欺商
店を建てられるという問題が出ているので、注意点を書き
ます。
(2017/4/23日時点公開)



【詐欺商店の特徴】

【共通の特徴】
1:ランキング上位の商品をコピーして数百~数千単位で大量
出品

2:異常な安値で出品(基本的に50% off)

3:出品者からの発送のみでAmazon委託発送(FBA)を受け
ていない


【BOTによる自動作成される詐欺商店】
1:基本的に新規店で評価が無い

2:出品者の名前がおかしい

3:海外発送になっている(主に中国)

4:追跡番号がデタラメ

5:短期でアカウントが消滅

6:キャンセルメールとAmazonに偽装した返金メールが来る

7:購入時に通知した個人情報で詐欺商店を作成される


【休眠アカウントのクラッキングによる詐欺商店】
1:クラックされたアカウントのマーケットプレイスの情報が正
確であるので騙されやすい

2:休眠アカウントであったので、付いている最終評価の日付
が古い

3:クラックされたアカウントなので、連絡を入れてもアカウン
トをクラックされた第3者にしか連絡が行かない

4:Amazonが中途半端に返金やキャンセルの対処をするの
で、クラックされた被害者の所に、詐欺被害者からの連絡が
大量に来る様になる
(内容証明書や弁護士から通知書が来る場合も)


一応購入者側にはAmazonマーケットプレイス保証があるの
で、到着予定日から90日間は詐欺を受けても返金されま
すが、

Amazon偽装の偽返金メールが来たり、購入時に通知した
個人情報で詐欺商店を作られると、

返金保証を受け忘れたり詐欺に巻き込まれて大変な事にな
るので、現状マーケットプレイスでの購入は危険です。



【引っ掛からない為には】
基本的にマーケットプレイスを利用しない事ですが、どうして
も使用する必要がある場合は、

欲しい商品を検索する前に正規販売店での価格を確認し、
その後Amazonで確認して下さい。

また、出品者の情報も確認する必要があります。



【引っ掛かった場合】
まずはAmazonマーケットプレイス保証を参考に返金保証を
受けて下さい。

次に、個人情報を利用される可能性があるので、カスタマー
にも連絡して下さい。


尚、クラックされたり個人情報を流用された詐欺商店の連絡
先を責めてもどうにもなりませんので、Amazon自体に保証
を求める
様にして下さい。



【クラックされていた場合】
クラックされたアカウントに入れる場合はPASSを変えた後に
販売者情報にクラックされたという趣旨を追加した後、カスタ
マー
に連絡してアカウントを止めて下さい。

PASSを変えられていては入れない場合は、連絡した時に情
報にクラック被害を受けたと言う事を記入する様に要求して
下さい。



マーケットプレイスは以前から違法販売業者が放置されてい
る事があったので元から危険でしたが、

今回は隠れ蓑として加害者扱いされる可能性が出ているの
で、暫くマーケットプレイスは使用しない方が良いですね。

どうしても使用する時はよく確認する様にして下さい。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ネット関連 | 00:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BTOパソコンの選び方

【BTOパソコンから選ぶ】

ノート」、「デスクトップ」が殆どで「一体型」は極少数しか
ありません。

基本的に大手家電パソコンよりも性能が高い傾向にありますが、
メーカー独自の機能はありません。

デスクトップに関しては、ディスプレイ抜きの値段に成っている
為、別途ディスプレイの値段を考慮しなければなりません。


基本的にメーカー直販サイトPCパーツ店で購入する事になりま
すが、BTO企業のPC一部の家電量販店(Yamada、Joshin、C
ompmart(エディオン)
等)が仕入れている事がある為その場合は
量販店でも購入することが出来ます。

後、BTOのノートパソコンは比較的AMDを採用している物がある
ので、グラフィカル重視な方にはこちらをお勧めします。



【価格帯】
ノートパソコンについては短期期限付きなセキュリティソフトやM
S Officeの互換Officeが入っている事もありますが、デスクトップ
の場合は基本的にカスタムで付けないとOSを除いたソフトが付属
してきません。

その分価格が安くなりますが性能比較的高くなります。

デスクトップパソコンについてはハイエンドクラスのパーツで組ん
だ物はかなり高くなります。


【ノートパソコン】
26,000~150,000


【デスクトップパソコン】
35,000~700,000



【選び方】
基本的にソフトが少ない為、目的に合った機能と性能で判断し、
必要なソフトや機能は後で必要な時に追加すると言う事を念頭に
おいて選びましょう。


但し、MS Office等でOEM版(プリインストール)を購入したい場
合は、PC購入時に一緒に購入しないと店頭への持ち込みでのイン
ストール販売でしか後から付ける事は出来ないので、OEM版の
ソフトを購入したいときは注意してください。



【購入するにあたっての基準】

【基本的なパーツ構成を見る】
重視するパーツ順に書いてあります。デスクトップパソコンにつ
いてはパーツの知識が必要になるのでよく調べましょう。



【GPU】
海外のBTO企業の物だと日本向けでもmobileGPU(RadeonG
eforce
)を乗せた物が多いですが、乗せてないのもある為確認して
ください。

デスクトップパソコンにはよほど安くない限りグラフィックボー
が搭載されています。

尚、GPUの性能が高くないと3Dポリゴン系のゲームCAD等が
正常に動作しませんので、特に重要です。



【CPU】
ノートパソコン専用のCPUでも大手家電で搭載しているものより
グレードが上の物が大体搭載されています。

デスクトップ2~8コアの物が有るので、用途によってどれだけ
処理能力が必要なのか検討を付けて選択してください。



【ストレージ(HDD,SSD)】
大手家電パソコンより基本的に容量の大きい物が入れられています。

デスクトップの場合はシステムデータ保存用が分けられている
事もあります。

予算との相談になりますが、SSDを選択すると快適に成ります。



【光学ドライブ】
安い物は基本的にDVDドライブですが、カスタムブルーレイド
ライブ
に変えることが出来ます。

尚ドライブは単体で売っている為、自分で後で付け替えも可能です。



【メモリ
現状殆どが4GB以上に成っている為略気にしなくて良いですが、
ビデオ編集お絵描き重いゲームがしたい場合は8GB以上にす
る必要があります。

枚よりも2枚デュアルチャンネル構成にすると性能が上がるの
で、1枚の場合はカスタムで変更してください



【以下デスクトップのみ】

【電源ユニット】
性能を確認してください、詳細な情報が無い場合はカスタムるこ
とをお勧めします。

ショップブランドBTOの場合、動作環境ギリギリの残念な電源な
事があるので。



【ケース】
形状で中に入っているパーツの性能に制限が出る為、性能重視し
するか形状を重視するかで妥協しなければなりませんので、よく
考えて選びましょう。

後、ケースによっては方向性(静音やゲーミング)があるのでそち
らの方の確認も。



【各種オプション機能】
ノートパソコンには「メディアカードリーダー」「カメラ」等が
搭載されている物もあります。欲しい場合は確認してください。



【カスタムについての注意】
ショップブランドBTO(PCパーツ店BTO)については店頭でカスタ
ムできますが、量販店でのカスタムは基本的に出来ない為、(Com
pmart
についてはパーツを扱っている為、可能な場合もあります)
直販サイトでカスタムしないといけません。

因みにPCパーツ店だと専門企業のBTOノートパソコンカスタム
と同程度の値段
でOEM版のMS Officeをつけることもできます。



【一部BTO専門とショップブランドBTOで注意する事】
直販サイトでパソコンの構成を表示させると型番やパーツ名を正
確に表示しておらず、「光学ドライブ」や「静音電源」とだけ書
いてある事があります、

そういう時は基本的にギリギリの性能の物や型の古い、安物パー
の可能性が高い為、カスタムで型番のしっかりしたパーツへ変え
てください。

後もう一つ、PCパーツ店の出来合いのBTOパソコンは、売れ残り
のパーツ
で構成されている可能性がある為、しっかりパーツにつ
いて調べてから購入しましょう。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| パソコンの選び方 | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大手家電パソコンの選び方

【大手家電パソコンから選ぶ】

ノート」、「ディスプレイ一体型」、「スリムデスクトップ
がありますが、

家電量販店では主にノートやディスプレイ一体型が置いてあり、
ほとんどの場合スリムデスクトップが置いてある所は無いでし
ょう。

デスクトップが欲しい場合はメーカー直販サイトで購入するしか
ありません。



ディスプレイ一体型について】
基本的に中身のパーツはノートPCと同じノート用パーツを使って
いる
為、ノートPCと性能はまったく変わりません

画面が大きくなったノートPCの様なものです。

但し、一部のPCにはデスクトップ用のCPUを使用している事があ
ります。



【価格帯】
基本的に大手家電パソコンは出来るだけ出来る事を多くする為に
ソフトウェアを詰め込んでいる
ので高くなっています。

その分ハードウェア部分の性能を削っている為、安い物を買うと
性能に不満が出る可能性があります
(IntelCPUの場合)。


ノートパソコン
60,000~300,000円

ディスプレイ一体型パソコン
80,000~200,000円

デスクトップパソコン
70,000~120,000円



【選び方】
ソフトウェアは基本的に後から入れられる為、メーカー独自機能
等や機器の仕様や性能を重視
して選びましょう。

形については性能をどれだけ妥協できるか考えて選んで下さい。



【購入するに当たっての基準】

【基本的なパーツ構成を見る】
重視するパーツ順に書いてあります。


【GPU】
描写性能が高く無ければ動画再生や編集等が綺麗に再生出来ません。

CPUがIntelの場合は出来れば「mobileGPU」が乗った物を購入
する事をお勧めします。
(Radeon又はGeForceと書いてあれば乗っています)

仕様には「グラフィックアクセラレーター」と書いあります。



【CPU】
現行のCPUは、ノートパソコンで出来る事なら2コアな物でも十分
能力がある
(小型ノートを除く)為、殆ど気にしなくて良いですが、
出来るだけ性能が高い方を選ぶと良いでしょう。

仕様には「CPU」と書いてあります。



【ストレージ】
TV録画機能の有る物だと意外と容量を食うので容量が大きい物だ
と良いですが、速度が速い物かどうかも確認してください。

ストレージ」、「補助記憶装置」と書いてあります。



【光学ドライブ】
ブルーレイドライブDVDドライブ等型によって搭載している物
が違う為、よく確認する必要があります。

仕様には「ドライブ」や「光学ドライブ」と書いてあります。



【メモリ】
現状安いパーツで殆どが4GB以上に成っている為略気にしなくて
良いですが、ビデオ編集やお絵描き
がしたい場合
は気にする必要が出てくる事があります。

但し2枚挿しではない時は増設した方が性能が上がります。

仕様には「メモリ」と書いてあります。



【各種オプション機能】
TVチューナー」、「メディアカードリーダー」、「カメラ」等
の機能が欲しい場合はあるかどうか確認しましょう。

仕様書には「メディアスロット」や「カードスロット」と書いてあり
ます。



【機能】
3D(裸眼立体視式、メガネ式)等の機能を確認します。


【メーカー独自の仕様】
東芝のレグザ(TV、レコーダー)とリンク機能富士通のナノイー
機能
など独自の機能がある事を確認します。



【カスタムについての注意】
基本的に店頭の物はカスタム出来ません

直販サイト限定に成ります。



【ソフトウェアについて】
基本的に何処の物にもMSOfficeが標準搭載されていますが、葉書
編集ソフト
動画編集ソフト等メーカーによってさまざまなソフ
トが入っていますので何が出来るかを確認しましょう。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| パソコンの選び方 | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

選ぶ前に知っておく必要のある情報

【よくある勘違い】

種類別の選び方の前に勘違いをしていると選択肢が無駄に狭まる
ので先に情報を伝えようと思います。



【海外企業産パソコンは二流と言うイメージ】
はっきり言って間違いです、大手家電メーカーの物の様に家電と
タイアップする独自機能等は無いですが、値段に対して品質は殆
ど変わりません。

むしろ性能が高い場合も多いです。


そもそも、「日本の大手家電パソコンの中身のパーツはストレー
ジを除いて全て海外産
」です。

外側とキーボード部分、ストレージ、ディスプレイ部分位しか日
本で製造していません。

確かに一時期のDELLの様にサポートが怪しい日本語でサポートに
なっていない事もあったんですけどね。



【Intelは一流でAMDは紛い物と言うイメージ】
間違いです。方向性は違いますが、基本的な処理能力は変わりま
せん。

寧ろ内蔵されたGPUの能力はIntelの3倍以上DVDBlu-ray
再生能力はこちらの方が格上です。


更に言うと64bitOSを動かすのにMS(マイクロソフト)AMD
AMD64と言う命令を採用している為、Intelはそれを使わせても
らっている立場
にあります。

Windows 7の描写についてもATI(現AMD)が提唱したDirectx1
0.1
をMSが採用しているほどメジャーな会社なのです。

DirectX12についてもGPUとのアクセスにAMDMantleと同様
の技術を内包しています。


(2018/5/18追記)
2018/1/3にIntelのCPUが10年以上セキュリティを蔑ろにして
速さだけを優先していたことが発覚しています。

完全な対策は出来ませんので緩和策しかないのですが、緩和用パッ
チをあてると性能が割り単位で低下すると言う状況になって大問
題になっています。



【Intel CPUはゲーム向け】
間違いです、IntelCPUの特徴で述べてあるとおり、読み込みが激
しくなるほど処理速度が不安定になる
ため、本来ゲームには向い
ていません。


遅くなるデータCPUキャッシュに優先的に溜め込んでいる為、
ある程度までは大丈夫ですが、データ量がキャッシュ量を超えてし
まう
とスムーズに処理できません。



【自作PCは安い】
自作が安いと言われていますが、これは『パーツやOSやソフトが
使いまわせる
』から2台目以降に安く組めると言うだけです。

一から組むと初期費用は最終的に家電PCやBTO並かそれ以上にな
ので、必ずしも安いと言うわけではありません。



【ゲームするならGeForce】
そう言われていたのは9800GTが発売されていた頃までです。

2xx番台ATI(現AMD)に性能を追い越され、4xxではDX11と
GPGPU
に特化しすぎた為DX9以前のゲームでは不具合が起き、

DX10以上のゲームでも消費電力に対して性能は良くありません


6xxになってゲーム向けの設計に戻り、最新の10xx番台もゲーム
向けに特化はして良くはなっていますが、アドバンテージがある
わけでありません。

現状ドライバは可も無く不可もなくですが4xxが出る前にファン
を止めて焼損させるドライバ
を出すなど、

出て直ぐに更新出来る様な信頼性はなくなっています。


(2019/3/23追記)
現状ゲーム向けはGeforceと言われていますが、対応APIを11.3
で止めてソフトのDX12使用を妨害する事で12に最適化してDX1
1では処理速度が出ないRadeonと性能差がある様に見せかけてい
ます。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| よくある勘違い | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノートパソコンの性能が低い理由とは

【何故ノートパソコンの性能は低いのか】

ノートパソコンと言っても、物によっては性能がデスクトップ並
のもあるのですが、無理やり高性能パーツをノートに詰め込んで
いて気軽に持ち運べるLVの物ではありませんので今回は省きます。



【ノートPCの性能が低い理由】
何故ノートパソコンの性能が低いのか、それはずばり
です。

電気を回路に通しているのだから電気抵抗によるが発生します
が、性能を上げるほど熱量が上がります


だからノートPCの様に極狭い空間発熱体を詰め込まなければな
らない場合、性能を落として発熱の少ない物を載せる必要がある
訳です。

したがって、冷却空間を広く取れるデスクトップ(タワー型)の方
が性能を上げやすいと言う事になります。


因みに、デスクトップでもM-ITX極小さいものだと、同様に性
能が低い物になりますけどね。



(2015/4/16追記)
【薄型ノートについて】
上記した様に内部空間が狭くなるほど性能が落ちますので、持ち
運び易さより性能を重視したい場合は通常のノートPCを購入した
方がよいでしょう。



【関連記事】

ノートPCを使用する時の注意点


このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| ノートPC | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パソコンの選び方

【パソコンの選び方を読む前に】

パーツの概要】を読んで頂いてパソコンを構成しているパーツ
の大凡の仕様を把握して頂いたと思います。

次は本題の、「どういう選び方をすれば良いのか」と言う事を書
いていこうと思います。



【パソコンの選び方】
まず日本での入手出来るパソコンの入手方には以下の3方法があり
ます。

大手家電パソコン」、「BTOパソコン」、「自作パソコン」詳しく
は以下で確認してください。

日本で入手出来るパソコンの種類と方法


続きますが、パソコンを新しくしようと考えた時、重要な選ぶ基
準に「目的」「予算」「」の3つがあり、どれを主体に決めるか
性能や機能に制限が出る為よく考える必要があります。



【目的を基準にした場合】
例えば、「本格的に画像や映像編集をしたい」、「3Dポリゴンゲ
ームがやりたい
」と考えた場合、ディスプレイ一体形ノートPC
では性能が足りない為、必然的に家電PCを選択に入れられません。



【予算を基準にした場合】
予算が13万以上あればある程度の物は買えますが、予算が少なけ
れば少ないほど性能や機能を犠牲にしないといけない為、最低で
も5万
は無いと長期使用で後発のソフトウェアに性能が足りなくて
長期使用に耐えられない
可能性も出てきます。



【形を基準にした場合】
持ち運びがしたいからノート」

場所をあまり取りたくないけど持ち運びしないから一体型」

場所もあるし持ち運びもしないからデスクトップ」

TV番組録画をしたいしちょっとネットもしたいけど場所が無い
からキューブ形か横置き形、又は小型」

といった感じに形を基準にすると、小さくなるに従って性能が低く
なって行き、機能によっては小さいほど値段が高くなります。



PCを選ぶにあたってどれも重要な事ですが、予算いくら何処
何がしたいのか等を明確にする事によって、

無駄な出費や性能に不満が出る事が少なくなると思います。


次は入手先から詳しい選び方を書きます。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| 初心者総合 | 00:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本で入手出来るパソコンの種類と入手方法 1

【日本で入手出来るパソコンの種類と入手方法】

【大手家電メーカーパソコンとは】
その名の通り大手家電(NEC、富士通、ソニー等)が出しているパ
ソコンです。

最近はノートPCディスプレイ一体型が主流になっていてタワー
型デスクトップパソコンは殆ど出ていません。



【大手家電パソコンのメリットとデメリット】
【メリット】

ソフトが多く入っていて、物によっては家電同調させられる機
能の付いているものがある。

確実に日本人のサポートが受けられる。



【デメリット】
基本的に使われているパーツは低性能のものばかり。

使わないソフトが大量に入っていて立ち上がりが遅い

カスタム出来る物もあるが、カスタム用パーツ値段が異常に
高い


標準搭載のソフトウェアは基本的に使い切りで次のパソコンに使
いまわせない。



【大手家電パソコンの入手方法】
家電小売店へ行けば大体売っていますが、メーカーの直販サイト
や、小売店のネットショップ等でも購入できます。


日本で入手出来るパソコンの種類と入手方法 2へ



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| 初心者総合 | 00:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本で入手出来るパソコンの種類と入手方法 2

【BTOパソコンとは】

BTOとはBuild to Orderの略で、パーツを選んでBTO専門企業
パソコンパーツ店使える状態まで組んでもらたパソコンの事
です。

基本的にタワー型デスクトップ主体ですが、ノートパソコンも多
数存在しています。



【BTOパソコンのメリットとデメリット】

【BTO専門企業の物】
【メリット】
パーツを大量に一括仕入れしていたり、使いきりのソフトを仕入
れる事でコストカットをしているので性能に対して価格が安い

物によっては互換Officeやセキュリティソフト(期限有)が付いて
くる。

日本企業の場合、日本人サポートを受けられる。

チャットサポートがある企業も(hp等)



【デメリット】
ソフトが使いきりで次へ使いまわせない。

ケースとMBが独自規格で自作時に使いまわせない。

海外企業の場合、サポート日本語の怪しげな外国人な事がある。

殆ど構成が決まっていてカスタム出来る所が少ない



【ショップブランドBTO】
【メリット】
専門企業の物より選べるパーツの自由度が高い

知識の高い店員によるサポートが受けられる事がある。

パーツ自体は自作PCとほぼ同じ(オリジナルパーツで組む店もある
ので注意)なので次回自作してみようと思った時に使いまわせる



【デメリット】
パーツの値段が自作と変わらないか、BTO用にパーツを大量仕入
れしている場合安いが、大抵性能が低い

市販用よりも性能が低いBTO専用家電PCメーカー用OEM版
パーツを仕入れて組み込んでいることがある。

知識があると避けるような不良在庫で組んである時がある。

サポート知識が残念電話対応がいい加減な店がある。



【BTOパソコンの購入方法】
BTO企業の直営店大手家電量販店PCパーツ店やメーカー直販
サイト
ネットショップで購入できます。

但し、一部のモデルには直販サイトでしか購入できない物もある
ので注意が必要です。


日本で入手出来るパソコンの種類と入手方法 3へ



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| 初心者総合 | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑


| PAGE-SELECT | NEXT