パソコン(PC)の森

2015/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312015/06

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ノートPCにメモリを増設する時の注意

【ノートPCにメモリを増設する時の注意】

ノートPCのメモリの容量が足りないと感じた時にノート用のメモ
リを購入してきて増設すると思いますが、

今回はメモリを増設する時に注意する事を書きます。



【注意すること】

【チップと端子には触らない】
触れてはいけない場所
自作PCを組む時に注意する事】等でも前に説明しましたが、赤
で囲ってある場所のチップ端子には触れないで下さい。

静電気が走ると簡単に壊れるのと、端子は皮脂で錆びるので。



【通電した状態で抜き差ししない】
メモリが壊れるので必ず未起動状態で増設、交換して下さい。

又、念の為にバッテリーアダプタ外して一度電源ボタンを押
してから作業をすることをお勧めします。

尚、バッテリーが取り外せないタイプの場合はその分気をつけて
下さい。



【メモリの装着の仕方】
差し込んだだけ
ノートPCのメモリスロットは、差し込んだだけでは認識しません。

矢印方向に向かって倒し込んでストッパーに引っ掛ける事で装着
することが出来ます。

尚、倒し込む時は赤丸で囲ったメモリの角を両手で押して下さい。

装着
きちんと装着出来ているとこんな感じになります。

装着が甘いと認識しないので、しっかり倒し込んで下さい。



【交換時のメモリの外し方】
外す時
交換時にメモリを外す時は、左右のストッパーを外側に向かって
同時に押して
下さい。

メモリが起き上がって簡単に外せる様になります。


ノートPCにメモリを増設したのに認識されていないと言う時に、
きちんと装着されていないと言う事が多々あるので、装着の仕方
を覚えて置くと良いですね。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ハードウェア | 01:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

倒産したメーカーのPCパーツの注意点

【倒産したメーカーのPCパーツの注意点】

既に倒産したメーカーのPCパーツを知らずに購入しようとしたり
購入してしまう人が結構居る様なので、

今回は倒産したメーカーのPCパーツについての注意点を書きます。



【基本的に買ってはいけない】
そのメーカーのパーツを既に持っていて故障時の保守用に追加で
買っておくのは問題ないのですが、

新規に購入する場合、メーカーが倒産して製造が終了した保守パ
ーツの在庫も代理店に無くて廃棄するしかない。

と言う事が起きます。

特に独自パーツを使用していて市販のパーツを使用出来ないメー
カーの物だと自力で加工しないと保守出来なくなるので、

自力で保守出来ないと思った場合は別のメーカーの物を選択する
様にして下さい。



【最近倒産したメーカー】
ZALMAN

因みにZALMANCPUクーラー(空冷、簡易水冷問わず)ファンが
独自仕様市販のファンがそのままでは取り付けられない上記で
説明した独自パーツを使用しているメーカーです。

自力加工が必要になるのでお勧めできません。


(2019/12/9追記)
ZALMANについては2019/10に親会社が変わって復活してい
ます。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| パーツ | 10:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑


| PAGE-SELECT |