パソコン(PC)の森

2014/051234567891011121314151617181920212223242526272829302014/07

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

LINEの危険性

【LINEの危険性】

今月に入ってアカウントハックによるIDのっとりによる被害が出
ている様です。

今回はLINEについての危険性について小話をひとつ。



【関連記事】
LINE乗っ取り「カード買って」と騙す
韓国国情院がLINE傍受
LINE森川亮社長の抗議について



【なぜ危険なのか】
前に【クラウドコンピューティングとは】でもLINEは電話帳のデ
ータを収集していると書きましたが、

LINEの運営会社は韓国企業の日本支社であり、アプリ製作に日本
人が参加していただけで韓国製です。


収集したデータは全て韓国にあるデータベースサーバに蓄積され
ているのですが、

大手通信会社ですら大規模情報漏えいをする様な国のザルなセキ
ュリティ
は一切信用できません。


さらに今回韓国国情院がLINEの情報を傍受している事を関係者が
認めています。

傍受して解析できているということは、暗号化されたデータを
読する為のキー
所持しているということであり、通信情報が
れている
ということです。


最悪なのは、IDのっとりの加害者が中国語での書き込みをしてい
ることから、情報を中国に売られている可能性もあることです。

韓国には通信傍受に対応する法が無いので取り締まられる事が無く
傍受した情報を売っても罪になりません。

LINEの言い訳だとリスト型攻撃によるものだと言う事にしたい様
ですが、上記の事もありまったく信用できません



【今後考えられる被害】
常に情報を傍受されているという事は、IDやPASSの情報も当然
傍受される事になる為、変えた所で定期的に被害を受ける事に
なる。


企業や官公庁が使っていると、重要機密取引先の情報が漏洩
たり技術が盗まれる



(2015/4/17追記)
記事:中国向けサーバー事件、通販506万人情報盗む

昨年家宅捜索れた犯罪目的にProxyサーバを運営していた中国系
の会社
(SUNテクノ)ですが、

どうやらサーバ内の不正に取得された506万件IDPASSの中
LINEのIDとPASSも数万件含まれていた様です。

中国の業者に韓国から暗号を解読する為のキーか、データその物
売られている可能性が高くなりましたね。



自分だけに被害がでるなら自己責任なのでどうでもいいですが、
他人、他社にも被害が出るので使用をまったくお勧めできません。

PCでもそうですが、ソフトを使用する前に製造元や仕様をよく確
認した上で使用して下さい。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| 小話 | 12:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑


| PAGE-SELECT |