パソコン(PC)の森

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

選ぶ前に知っておく必要のある情報

【よくある勘違い】

種類別の選び方の前に勘違いをしていると選択肢が無駄に狭まる
ので先に情報を伝えようと思います。



【海外企業産パソコンは二流と言うイメージ】
はっきり言って間違いです、大手家電メーカーの物の様に家電と
タイアップする独自機能等は無いですが、値段に対して品質は殆
ど変わりません。

むしろ性能が高い場合も多いです。


そもそも、「日本の大手家電パソコンの中身のパーツはストレー
ジを除いて全て海外産
」です。

外側とキーボード部分、ストレージ、ディスプレイ部分位しか日
本で製造していません。

確かに一時期のDELLの様にサポートが怪しい日本語でサポートに
なっていない事もあったんですけどね。



【Intelは一流でAMDは紛い物と言うイメージ】
間違いです。方向性は違いますが、基本的な処理能力は変わりま
せん。

寧ろ内蔵されたGPUの能力はIntelの3倍以上DVDBlu-ray
再生能力はこちらの方が格上です。


更に言うと64bitOSを動かすのにMS(マイクロソフト)AMD
AMD64と言う命令を採用している為、Intelはそれを使わせても
らっている立場
にあります。

Windows 7の描写についてもATI(現AMD)が提唱したDirectx1
0.1
をMSが採用しているほどメジャーな会社なのです。

DirectX12についてもGPUとのアクセスにAMDMantleと同様
の技術を内包しています。


(2018/5/18追記)
2018/1/3にIntelのCPUが10年以上セキュリティを蔑ろにして
速さだけを優先していたことが発覚しています。

完全な対策は出来ませんので緩和策しかないのですが、緩和用パッ
チをあてると性能が割り単位で低下すると言う状況になって大問
題になっています。



【Intel CPUはゲーム向け】
間違いです、IntelCPUの特徴で述べてあるとおり、読み込みが激
しくなるほど処理速度が不安定になる
ため、本来ゲームには向い
ていません。


遅くなるデータCPUキャッシュに優先的に溜め込んでいる為、
ある程度までは大丈夫ですが、データ量がキャッシュ量を超えてし
まう
とスムーズに処理できません。



【自作PCは安い】
自作が安いと言われていますが、これは『パーツやOSやソフトが
使いまわせる
』から2台目以降に安く組めると言うだけです。

一から組むと初期費用は最終的に家電PCやBTO並かそれ以上にな
ので、必ずしも安いと言うわけではありません。



【ゲームするならGeForce】
そう言われていたのは9800GTが発売されていた頃までです。

2xx番台ATI(現AMD)に性能を追い越され、4xxではDX11と
GPGPU
に特化しすぎた為DX9以前のゲームでは不具合が起き、

DX10以上のゲームでも消費電力に対して性能は良くありません


6xxになってゲーム向けの設計に戻り、最新の10xx番台もゲーム
向けに特化はして良くはなっていますが、アドバンテージがある
わけでありません。

現状ドライバは可も無く不可もなくですが4xxが出る前にファン
を止めて焼損させるドライバ
を出すなど、

出て直ぐに更新出来る様な信頼性はなくなっています。


(2019/3/23追記)
現状ゲーム向けはGeforceと言われていますが、対応APIを11.3
で止めてソフトのDX12使用を妨害する事で12に最適化してDX1
1では処理速度が出ないRadeonと性能差がある様に見せかけてい
ます。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| よくある勘違い | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑


| PAGE-SELECT |