パソコン(PC)の森

2021/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312021/04

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

現在発売されているゲームが出来るタワー型デスクトップPC(BTO)

【現在発売されているゲームが出来るタワー型デスクトップPC(BTO)】

今回は、現在発売されているタワー型デスクトップPC(BTO)の中
でも、3Dポリゴンゲームが出来るミドルクラス以上のPCを紹介し
たいと思います。


尚、GPUの性能が高いという事は、ゲームのみならず、画像編集
動画編集等も出来る性能があるという事です。

また、カスタマイズが出来て実店舗も有するショップに限定して
います。


(2021/2/6現在)
未だにコロナの影響で価格が微妙に上がっていたり、届くのが遅
くなったりする事がありますが、パーツ自体日本に入り難くなっ
ている様なので、納品がかなり遅くなる可能性が出ています。



(2019/11/4現在)
2018/1/2から多数の脆弱性がほぼ毎月発表されている為、現状
IntelのCPUではお勧めできませんので、現在候補から外してい
ます。



(2018/9/24現在)
1/3に発覚した脆弱性の影響でIntel CPUの構成の場合ソフトに
よっては30%以上の性能低下が起きますので、よく確認して納得
したら購入する様にして下さい。

後、GeforceについてもCPU側にスケジューラを投げている為Int
el構成だと2割性能が落ちている事が確認されているので注意が必
要です。

詳しくは【Intel CPUの致命的な設計不良によるセキュリティ問
】を確認して下さい。



【BTO PCの注意】
基本的にBTO PCの販売はPC本体のみなので、ディスプレイ
プション
で追加する必要があります。

ディスプレイを所持していない時は、PC本体+ディスプレイで予
算を考えてください。

また、同様にマウスとキーボードも基本的に別売りです。



【前提条件】
BTO PCの場合バランスが悪い事があるので、カスタムすることを
前提にしています。

尚、自分でカスタムする必要があるのでよく確認して下さい。



【紹介するPCの基準】
【価格帯】
10万未満、13万未満、16万未満、16万以上


【OS】
Windows 7、Windows8.1、Windows10Home(8.1は無印)
Pro


【CPU/APU】
i5以上、Aシリーズ以上


【CPUクーラー】
高性能PCについては追加


【VGA】
ミドルクラス以上のVGA及び強力な内蔵GPU搭載(旧世代を除く)


【メモリ】
デュアルチャンネル以上で画像編集、動画編集目的の時は増量


【ケースの規格】
マイクロタワー以上(M-ATX以上)


【ストレージ】
HDDの容量及びSSDを追加


【光学ドライブ】
BDドライブに変更等


【電源ユニット】
出来るだけ詳細の書かれた電源


【ディスプレイ】
NT(高リフレッシュレート)及びIPS


【ビジネスソフト】
MS Officeの有無


尚、PCのパーツの機能や選び方のポイントを知りたい場合は【
ソコン初心者総合
】を参考にしてください。



【Ms Officeのバージョンと内訳】
Personal(OutlookExelWord)
Home and Business(OutlookExelWordPower point
OneNote)
Professional(OutlookExelWordPower pointOneN
ote
AccessPublisher)



【構成表の文字の色】
:カスタマイズ、価格
:オプション



【CAD,2D,3D,画像及び動画編集について】
大抵のソフトはOpenGL,GPGPUOpenCLCUDAを使用して
いますが、GeforceはnVidiaが業務用と差別化する為にドライバ
で性能を制限している
ので、

OpenGLを利用する編集ソフトを利用する場合はフル開放されて
いるRadeonを選択した方がいいかもしれません。

尚、動かないと言う訳ではないのでどちらかしか駄目という訳で
はありません。


(2017/1/24改変)
現行のMaxwell(750,750Ti,9xx)については倍精度演算機がカッ
トされており、CUDAを利用するエフェクト処理の機能が使えま
せん。

また後継のPascalも同様に倍精度がカットされているので注意し
て下さい。

64bit演算が出来ないのでレイトレース3D等が使用できません
で注意してください。



【パーテーション分割】
一応各社パーテーション分割有料オプションはありますが、簡
単に出来るので、【OS上からパーテーションを分割する方法】を
参考に自分で分割してください。



【価格について】
為替相場や在庫状況によって上下する事があるのでその点はご容
赦を。

尚、モデル名の横の価格については情報を更新した時の価格(税込
)にしてあります。



【基本価格が10万円未満のPC】
本体が10万未満のPCで3Dポリゴンのゲームをやるには予算的に
性能の高いVGA(GPU)搭載出来ない為、

ローミドル帯のVGAが搭載されている物ではなく、CPU内蔵GPU
強力なAPUのPCを紹介します。

【Tukumo AeroStream RM5A-C204/T 98,780円】

(2021/2/6)
RM5A-C204/Tに挿し替えました。


【構成】
tukumo RM5A-C204 T(クリックすると拡大)
ミドルクラスのAPUを搭載したゲームの為のと言うよりも、ゲー
』出来るPCです。



【CPU及びGPU】
このPCの搭載されているAPURyzen APUの中位の物で、ミド
ルクラスではありますが、問題なくゲームが出来る性能があり
ます。

4Coreから6Coreに増え7nmZen2に変更されましたが、GPU
GCN5.0であるVegaのままとなっています。

CPUがZen2で性能がだいぶ上がっています。


APUは元々ミドルクラス帯のCPUであり、でCPU内にGPUを搭載
してVGAなしでもある程度何でもこなせるPCにするというコンセ
プトで出されている物です。

CPUとしてはミドルクラスですが、AMDのAPUは内蔵しているG
PU
強力であり、大抵のゲームならVGAを別途積む必要も無くデ
フォルトの設定でプレイ出来るほど性能が高い為、

画像編集ソフト等も使用可能です。

低価格である程度何でも出来るPCが欲しい人にお勧めです。


尚、内蔵GPUが現行のRadeon VEGAシリーズと同じものを使用
している為、DirectX 12に対応していて対応ゲームなら低負荷で
実行
出来たり、

CPUGPUメモリ領域を共有化して同じプログラムで動作させ
ることが出来るHSA等の技術が搭載されているので、

ソフトが対応して性能が上がったり、GPGPUの勉強に使える等、
今後に期待が出来ます。

CPUの詳細は【現在のデスクトップPC用(タワー型)CPUのリスト
GPUの詳細は【現在のタワー型デスクトップPC用GPUのリスト
を参照してください。



【メモリ】
DDR4-2666を搭載していますが、デフォルトが8GB x1になっ
ているので8GB x2に変更して下さい。

デュアルチャンネルにした方が描画性能が上がります。


搭載APUはNative 3200のDRAMを対応なのですが、カスタムで
変更すると何故か異常に高くなるので、3200 8GBx2のメモリに
したい場合はカスタムせずそのまま購入し、同時にDDR4-3200
8GBx2のメモリを別途購入して搭載した方が安くなります。



【ストレージ】
デフォルトでSSDが240GB搭載になりましたが、データ用のHD
Dをカスタムで追加してあります。

容量が欲しい場合はSSDを500GB、HDDを2TBにして下さい。

SSDは耐久度を第一に考えて出来るだけMLCの物を選択して下
さい。

尚、RyzenからCPUに直結しているM.2スロットが搭載される様
になったので、選ぶなら高速なNVMeのSSDにした方がよいと思
います。

自主的に他で購入して搭載する必要があります。



【光学ドライブ】
デフォルトは光学ドライブがありませんが、追加できますのでDV
DドライブかBDドライブを使用したい場合は追加して下さい。



【電源ユニット】
デフォルトの物は変換効率が悪く無駄に消費電力が上がるので、
カスタムしています。



【ケース】
ツクモオリジナルのミニタワーです。基本的にミドルタワー
さを低くした物
なので、幅と奥行は変わりませんが、タワー型と
しては多少コンパクトな物となっています。



【ディスプレイ】
付いていませんので必要な場合はTSUKUMOのモニタ周辺機器か
らバスケットに別途いれて購入してください。

安めのIPS液晶がありましたので一応載せてあります。



【入力機器】
デフォルトで付いてこないので、カスタムでつけるか、家電量販
店で購入してください。



【Office】
プリインストール版Officeをつけて購入する事が出来ます。

尚、プリインストール版なので、別のPCに使用できませんので注
意してください。
(購入後にパーツ構成を大幅に変えると使用不可に)



【その他】

特になし。



【Ark arkhive BUSINESS AB-AR4A52M-SH 94,111円
(クリックするとショップへ)

(2021/2/6)
後継のAB-AR4A52M-SHに差し替えました。


【構成】
Ark BUSINESS AB-AR4A52M-SH(クリックすると拡大)
このPCも上記のPCと同様にゲームの為のと言うよりも、ゲーム
』出来るPCです。



【CPU及びGPU】
このPCの搭載されているAPURyzen APUの最下位の物で、ミ
ドルクラスではありますが、問題なくゲームが出来る性能があり
ます。

CPUが7nmZen2に変更されましたが、GPUはGCN5.0である
Vegaのままとなっています。

CPUがZen2で性能がだいぶ上がっています。


APUは元々ミドルクラス帯のCPUであり、でCPU内にGPUを搭載
してVGAなしでもある程度何でもこなせるPCにするというコンセ
プトで出されている物です。

CPUとしてはミドルクラスですが、AMDのAPUは内蔵しているG
PU
強力であり、大抵のゲームならVGAを別途積む必要も無くデ
フォルトの設定でプレイ出来るほど性能が高い為、

画像編集ソフト等も使用可能です。

低価格である程度何でも出来るPCが欲しい人にお勧めです。


尚、内蔵GPUが現行のRadeon VEGAシリーズと同じものを使用
している為、DirectX 12に対応していて対応ゲームなら低負荷で
実行
出来たり、

CPUGPUメモリ領域を共有化して同じプログラムで動作させ
ることが出来るHSA等の技術が搭載されているので、

ソフトが対応して性能が上がったり、GPGPUの勉強に使える等、
今後に期待が出来ます。

CPUの詳細は【現在のデスクトップPC用(タワー型)CPUのリスト

GPUの詳細は【現在のタワー型デスクトップPC用GPUのリスト
を参照してください。



【メモリ】
デフォルトでDDR4-3200 8GBx2なので問題ありません。

但し、2021/2/6現在デフォルトのメモリが入荷待ちなので、待
てない場合は16GB x2に変更して下さい。



【ストレージ】
デフォルトでは512GBのSSDしかないので、データ保存用に1BT
のHDDをカスタムで追加しています、更に容量が欲しい時は2TB
のHDDを追加する等して下さい。



【光学ドライブ】
このPCはデフォルトで光学ドライブ搭載していません

今回のケースはミニタワーでドライブ搭載可能なので、必要な場
合はカスタムで光学ドライブを追加して下さい。



【電源ユニット】
デフォルトの物でも問題はありません。

後でミドルクラス程度のVGAを追加も可能な電源です。

増設する可能性がある場合はNE550 GOLD辺りに変えて下さい。



【ケース】
今回もミニタワーになりました。



【ディスプレイ】
モデル画像では横にありますが付いてきませんので、必要な場合
はカスタムで追加してください。

別の物が良い場合は、アークオンラインストアからPC周辺機器
モニター液晶モニターと進み、別途カートに入れて購入して下
さい。

尚、現在手頃なディスプレイがArkに無いので、別の所で買う方が
良いかも知れません。



【入力機器】
このPCにはキーボードとマウス付いてきません

しかもオプションで選択できる物が本格的なゲーミング系なので、
PCの構成に対して不釣合いなので、

アークオンラインストアからPC周辺機器キーボード・マウス
進んで別途カートに入れて購入するか、適当に家電量販店で購入し
てください。



【Office】
プリインストール版Officeをつけて購入する事が出来ます。

尚、プリインストール版なので、別のPC使用できませんので注
意してください。
(購入後にパーツ構成を大幅に変えると使用不可に)



【その他】
このPCにはセキュリティソフト付いてこないので、MS無料D
efender
を使うか、別途購入して下さい。



【基本価格が13万円未満のPC】
10万以上のPCからミドルクラス以上のVGAを搭載したモデルを
購入できる様になります。

【Tukumo G-GEAR GA5A-E204/T 127,000円
(クリックするとショップへ)


【構成】
tukumo GA5A-E204 T(クリックすると拡大)
ミドルクラスのCPUを搭載し、VGAはミドルの下位を搭載したミ
ドルクラスのPCです。


【CPU及びGPU】
CPUはミドルクラスの下位ですが、最新のZen3を使用したRyze
n 5 5600Xを搭載しており、性能がかなり上がっているので、高
負荷な重いゲームでもPlay可能です。


VGAのGTX 1650ミドルクラスの最下位な物ですが、1世代前
のミドル中位程度の性能はあります。



CPUの詳細は【現在のデスクトップPC用(タワー型)CPUのリスト
GPUの詳細は【現在のタワー型デスクトップPC用GPUのリスト
を参照して下さい。



【メモリ】
デフォルトでデュアルチャンネルなのと16GBあるので問題ありま
せんが本来の対応周波数はDDR4-3200なので、

カスタムで変更して下さい。

2021/2/6現在無料で3200に変更になっているのでそのままで
大丈夫です。



【ストレージ】
デフォルトで500GBのNVMeSSDしかありません。

必要な場合は1TB以上のHDDを追加して下さい。



【光学ドライブ】
デフォルトはDVDマルチドライブと成っています、DVD-R等を
焼けますが、BDを再生したり焼きたい場合はオプションで変更し
て下さい。



【電源ユニット】
デフォルトの物でも問題は無いです。

グラフィックボードを変更する場合は上位の物に変えて下さい。



【ケース】
ツクモオリジナルのゲーミングPC仕様ミドルタワーのケース
です。

ある程度サイズがありますので、置ける場所があるか確認してか
ら購入しましょう。



【ディスプレイ】
付いていませんので必要な場合はTSUKUMOのモニタ周辺機器か
らバスケットに別途いれて購入してください。

安めのIPS液晶がありましたので一応載せてあります。



【入力機器】
デフォルトで付いてこないので、カスタムでつけるか、家電量販
店で購入してください。



【Office】
プリインストール版Officeをつけて購入する事が出来ます。

尚、プリインストール版なので、別のPC使用できませんので注
意してください。
(購入後にパーツ構成を大幅に変えると使用不可に)



【その他】

特に無し



【基本価格が16万未満のPC】
13万以上のPCはパーツのほとんどを上位のもので構成されたPC
になります。

【Tukumo G-GEAR GA5A-D194/T 133,980円
(クリックするとショップへ)

(2020/4/30)
後継のGA5A-D194/Tに差し替えました。

中身はGA5A-D193/Tと変わっていません。


【構成】
tukumo GA5A-D193 T(クリックすると拡大)
ミドルクラスの下位のCPUを搭載し、VGAはミドルの上位を搭載
したハイミドルのPCです。


【CPU及びGPU】
CPUはミドルクラスの下位ですが、9600Kと同等かそれ以上の性
能がある為ゲームが出来る性能は十分にあります。


VGAのRTX2060は補助電源が8ピンx1ミドルクラスの上位な
物なのでWQHDでも60fpsで描画が可能な性能があります。



CPUの詳細は【現在のデスクトップPC用(タワー型)CPUのリスト
GPUの詳細は【現在のタワー型デスクトップPC用GPUのリスト
を参照して下さい。



【メモリ】
デフォルトでデュアルチャンネルなのと16GBあるので問題ありま
せんが本来の対応周波数はDDR4-3200なので、

処理速度を速くしたい場合はTSUKUMOからPCパーツ→メモリー
と進んでW4U3200CM-8G辺りを購入して下さい。



【ストレージ】
デフォルトで240GBのSSDと1TBのHDDなので問題ないですが、
さらなる速度と容量が欲しい時はNVMeのSSDと2TBのHDDに変
更して下さい。



【光学ドライブ】
デフォルトはDVDマルチドライブと成っています、DVD-R等を焼
けますが、BDを再生したり焼きたい場合はオプションで変更して
下さい。



【電源ユニット】
デフォルトの物でも問題は無いですが、長期使用を考えて余裕の
ある物
にカスタムしました。

尚、RTX 2070に変えた場合は消費電力が高くなるので、650W
以上の物
にして下さい。



【ケース】
ツクモオリジナルのゲーミングPC仕様ミドルタワーのケース
です。

ある程度サイズがありますので、置ける場所があるか確認してか
ら購入しましょう。



【ディスプレイ】
付いていませんので必要な場合はTSUKUMOのモニタ周辺機器か
らバスケットに別途いれて購入してください。

安めのIPS液晶がありましたので一応載せてあります。



【入力機器】
デフォルトで付いてこないので、カスタムでつけるか、家電量販
店で購入してください。



【Office】
プリインストール版Officeをつけて購入する事が出来ます。

尚、プリインストール版なので、別のPC使用できませんので注
意してください。
(購入後にパーツ構成を大幅に変えると使用不可に)



【その他】

特に無し。



【Tukumo GA5A-V204/T 148,600円
(クリックするとショップへ)


【構成】
tukumo GA5A-V204 T(クリックすると拡大)
ミドルクラスの下位のCPUを搭載し、VGAはミドルの上位を搭載
したハイミドルのPCです。


【CPU及びGPU】
CPUはミドルクラスの下位ですが、最新のZen3を使用したRyze
n 5 5600Xを搭載しており、性能がかなり上がっているので、高
負荷な重いゲームでもPlay可能です。


VGAのRX 5600 XTは補助電源が8ピンx1ミドルクラスの上位
な物なのでWQHDでも60fpsで描画が可能な性能があります。

Geforce RTX 2060と同様な性能があります。



CPUの詳細は【現在のデスクトップPC用(タワー型)CPUのリスト
GPUの詳細は【現在のタワー型デスクトップPC用GPUのリスト
を参照して下さい。



【メモリ】
デフォルトでデュアルチャンネルなのと16GBあるので問題ありま
せんが本来の対応周波数はDDR4-3200なので、

カスタムで変更して下さい。

2021/2/6現在無料で3200に変更になっているのでそのままで
大丈夫です。



【ストレージ】
デフォルトで500GBのNVMeSSDしかありません。

データ用に1TBのHDDを追加しています。

それ以上の物が必要な場合はカスタムで追加して下さい。



【光学ドライブ】
デフォルトはDVDマルチドライブと成っています、DVD-R等を焼
けますが、BDを再生したり焼きたい場合はオプションで変更して
下さい。



【電源ユニット】
デフォルトの物で問題ありません。



【ケース】
ツクモオリジナルのゲーミングPC仕様ミドルタワーのケース
です。

ある程度サイズがありますので、置ける場所があるか確認してか
ら購入しましょう。



【ディスプレイ】
付いていませんので必要な場合はTSUKUMOのモニタ周辺機器か
らバスケットに別途いれて購入してください。

安めのIPS液晶がありましたので一応載せてあります。



【入力機器】
デフォルトで付いてこないので、カスタムでつけるか、家電量販
店で購入してください。



【Office】
プリインストール版Officeをつけて購入する事が出来ます。

尚、プリインストール版なので、別のPC使用できませんので注
意してください。
(購入後にパーツ構成を大幅に変えると使用不可に)



【その他】

特に無し。



【Tukumo G-GEAR GA5A-G194/XT 150,480円
(クリックするとショップへ)

(2020/4/30)
後継のGA5A-G194/XTに差し替えました。

中身はGA5A-I193/XTと変わりません。

GA5A-D194/TよりVGAの性能が低いのに高いのはMBがX570
で正式にPCI-E4.0に対応しているのと、CPU間の接続もPCI-E4.
0 X4になってデータ転送時も高速化するからです。


【構成】
tukumo GA5A-I193 XT(クリックすると拡大)
ミドルクラスの下位のCPUを搭載し、VGAはミドルの中位を搭載
したハイミドルのPCです。


【CPU及びGPU】
CPUはミドルクラスの下位ですが、9600Kと同等かそれ以上の性
能がある為ゲームが出来る性能は十分にあります。


VGAのGTX 1660は補助電源が8ピンx1ミドルクラスの中位な
物なのでFHDでも60fpsで描画が可能な性能があります。



CPUの詳細は【現在のデスクトップPC用(タワー型)CPUのリスト
GPUの詳細は【現在のタワー型デスクトップPC用GPUのリスト
を参照して下さい。



【メモリ】
デフォルトでデュアルチャンネルなのと16GBあるので問題ありま
せんが本来の対応周波数はDDR4-3200なので、

処理速度を速くしたい場合はTSUKUMOからPCパーツ→メモリー
と進んでW4U3200CM-8G辺りを購入して下さい。



【ストレージ】
デフォルトで500GBのSSDしかないので1TBのHDDを追加して
ありますが、さらなる速度と容量が欲しい時はNVMeのSSDと2T
BのHDDに変更して下さい。

尚上記した様にPCI-E4.0のNVMeのSSDが正式に使用できるので、
予算があるならカスタムで変更するのも良いかもしれません。



【光学ドライブ】
デフォルトはDVDマルチドライブと成っています、DVD-R等を焼
けますが、BDを再生したり焼きたい場合はオプションで変更して
下さい。



【電源ユニット】
デフォルトの物でも問題は無いですが、長期使用を考えて余裕の
ある物
にカスタムしました。



【ケース】
ツクモオリジナルのゲーミングPC仕様ミドルタワーのケース
です。

ある程度サイズがありますので、置ける場所があるか確認してか
ら購入しましょう。



【ディスプレイ】
付いていませんので必要な場合はTSUKUMOのモニタ周辺機器か
らバスケットに別途いれて購入してください。

安めのIPS液晶がありましたので一応載せてあります。



【入力機器】
デフォルトで付いてこないので、カスタムでつけるか、家電量販
店で購入してください。



【Office】
プリインストール版Officeをつけて購入する事が出来ます。

尚、プリインストール版なので、別のPC使用できませんので注
意してください。
(購入後にパーツ構成を大幅に変えると使用不可に)



【その他】

特になし。



【基本価格が16万以上のPC】
16万以上のPCは金に糸目をつけず、高性能パーツで組ま
れているPCになります。

【Tukumo G-GEAR GA7A-X204/XT 198,600円
(クリックするとショップへ)

(2021/2/6)
後継のGA7A-X204/XTに差し替えました。

大幅に性能が上がったZen3搭載になっています。


【構成】
tukumo GA7A-X204 XT(クリックすると拡大)
ミドルクラスの最上位のCPUを搭載し、VGAはハイクラスの下位
搭載したハイミドルのPCです。


【CPU及びGPU】
CPUはミドルクラスの下位ですが、最新のZen3を使用したRyze
n 7 5800Xを搭載しており、性能がかなり上がっているので、高
負荷な重いゲームでもPlay可能です。



VGAのRX 5700 XTは補助電源が8ピンx1 + 6ピンx1ハイク
ラス
の下位な物ですが、RTX 2070と同等以上の性能があるので
WQHD以上でも60fpsで描画が可能な性能があります。



CPUの詳細は【現在のデスクトップPC用(タワー型)CPUのリスト
GPUの詳細は【現在のタワー型デスクトップPC用GPUのリスト
を参照して下さい。



【メモリ】
デフォルトでデュアルチャンネルなのと16GBあるので問題ありま
せんが本来の対応周波数はDDR4-3200なので、

カスタムで変更して下さい。

2021/2/6現在無料で3200に変更になっているのでそのままで
大丈夫です。



【ストレージ】
【ストレージ】
デフォルトで500GBのNVMeSSDしかありません。

必要な場合は1TB以上のHDDを追加して下さい。



【光学ドライブ】
デフォルトはDVDマルチドライブと成っています、DVD-R等を焼
けますが、BDを再生したり焼きたい場合はオプションで変更して
下さい。



【電源ユニット】
デフォルトで問題ありません。



【ケース】
ツクモオリジナルのゲーミングPC仕様ミドルタワーのケース
です。

ある程度サイズがありますので、置ける場所があるか確認してか
ら購入しましょう。



【ディスプレイ】
付いていませんので必要な場合はTSUKUMOのモニタ周辺機器か
らバスケットに別途いれて購入してください。

安めのIPS液晶がありましたので一応載せてあります。



【入力機器】
デフォルトで付いてこないので、カスタムでつけるか、家電量販
店で購入してください。



【Office】
プリインストール版Officeをつけて購入する事が出来ます。

尚、プリインストール版なので、別のPC使用できませんので注
意してください。
(購入後にパーツ構成を大幅に変えると使用不可に)



【その他】

【ゲームが付いて来る】

特に無し。



【Tukumo G-GEAR GA7A-F204/T 210,300円
(クリックするとショップへ)

(2021/2/6)
略後継のGA7A-F204/TにGA7A-H194/XTから差し替えました。


【構成】
tukumo GA7A-F204 T(クリックすると拡大)
ミドルクラスの上位のCPUを搭載し、VGAはハイクラスの下位
搭載したハイミドルのPCです。


【CPU及びGPU】
CPUはミドルクラスの下位ですが、最新のZen3を使用したRyze
n 7 5800Xを搭載しており、性能がかなり上がっているので、高
負荷な重いゲームでもPlay可能です。


VGAのRTX 3070 SUperは補助電源が8ピンx2ハイクラス
物でWQHD以上でも60fpsで描画が可能な性能があります。



CPUの詳細は【現在のデスクトップPC用(タワー型)CPUのリスト
GPUの詳細は【現在のタワー型デスクトップPC用GPUのリスト
を参照して下さい。



【メモリ】
デフォルトでデュアルチャンネルなのと16GBあるので問題ありま
せんが本来の対応周波数はDDR4-3200なので、

カスタムで変更して下さい。

2021/2/6現在無料で3200に変更になっているのでそのままで
大丈夫です。



【ストレージ】
【ストレージ】
デフォルトで500GBのNVMeSSDしかありません。

必要な場合は1TB以上のHDDを追加して下さい。



【光学ドライブ】
デフォルトはDVDマルチドライブと成っています、DVD-R等を
焼けますが、BDを再生したり焼きたい場合はオプションで変更し
て下さい。



【電源ユニット】
デフォルトだと多少心配なので、カスタムでAG-750Mに変更し
ています。



【ケース】
ツクモオリジナルのゲーミングPC仕様ミドルタワーのケース
です。

ある程度サイズがありますので、置ける場所があるか確認してか
ら購入しましょう。



【ディスプレイ】
付いていませんので必要な場合はTSUKUMOのモニタ周辺機器か
らバスケットに別途いれて購入してください。

安めのIPS液晶がありましたので一応載せてあります。



【入力機器】
デフォルトで付いてこないので、カスタムでつけるか、家電量販
店で購入してください。



【Office】
プリインストール版Officeをつけて購入する事が出来ます。

尚、プリインストール版なので、別のPC使用できませんので注
意してください。
(購入後にパーツ構成を大幅に変えると使用不可に)



【その他】

特に無し。



【Ark arkhive Gaming AG-AZ7X57AGA7-SSGR 259,800円
(クリックするとショップへ)

(2021/2/6追記)
後継のAG-AZ7X57AGA7-SSGRに差し替えました。


【構成】
Ark arkhive Gaming AG-AZ7X57AGA7-SSGR(クリックすると拡大)
ミドルクラスの上位のCPUを搭載し、VGAはハイクラスの下位
搭載したハイミドルのPCです。


【CPU及びGPU】
CPUはミドルクラスの下位ですが、最新のZen3を使用したRyze
n 7 5800Xを搭載しており、性能がかなり上がっているので、高
負荷な重いゲームでもPlay可能です。


VGAのRTX 3070 SUperは補助電源が8ピンx2ハイクラス
物でWQHD以上でも60fpsで描画が可能な性能があります。


CPUの詳細は【現在のデスクトップPC用(タワー型)CPUのリスト
GPUの詳細は【現在のタワー型デスクトップPC用GPUのリスト
を参照して下さい。



【メモリ】
デフォルトでDDR4-3200 16GBx2なので問題ありません。

容量が欲しい方はカスタムで増やしてください。



【ストレージ】
デフォルトでは1TBのNVMe接続のSSDになので問題ありません。
3TBのHDDも追加してあります。



【光学ドライブ】
このPCはデフォルトで光学ドライブ搭載していません

搭載も不可なので、ディスクROMの再生が必要な場合は外付け光
学ドライブを使用する必要があります。



【電源ユニット】
デフォルトの物で問題ありません。



【ケース】
MSIのミドルタワーケースです。



【ディスプレイ】
モデル画像では横にありますが付いてきませんので、必要な場合
はカスタムで追加してください。

別の物が良い場合は、アークオンラインストアからPC周辺機器
モニター液晶モニターと進み、別途カートに入れて購入して下
さい。

尚、現在手頃なディスプレイがArkに無いので、別の所で買う方が
良いかも知れません。



【入力機器】
このPCにはキーボードとマウス付いてきません

しかもオプションで選択できる物が本格的なゲーミング系なので、
普通の物が欲しい場合は、

アークオンラインストアからPC周辺機器キーボード・マウス
進んで別途カートに入れて購入するか、適当に家電量販店で購入
してください。



【Office】
プリインストール版MS Officeをつけて購入する事が出来ます。

尚、プリインストール版なので、別のPC使用できませんので注
意してください。(購入後にパーツ構成を大幅に変えると使用不
可に)


【その他】
このPCにはセキュリティソフト付いてこないので、MS無料D
efender
を使うか、別途購入して下さい。



【多数の入荷待ちあり】
ケース、グラフィックボード、CPUクーラーが入荷待ちなので注
意して下さい。



【志向の一品?
金に糸目を付けず究極まで一歩手前なPCです。

【Ark arkhive SERVER AS-AZ64X40AGA9-CM 999,800円
(クリックするとショップへ)

64Coreで128スレッドのRyzen Threadripper 3990X搭載で
開発者向けのPCになります。

(2021/2/6追記)
後継のAS-AZ64X40AGA9-CMに差し替えました。

CPU自体は変わりませんが、グラフィックボードが変わっています。


【構成】
Ark arkhive SERVER AS-AZ64X40AGA9-CM(クリックすると拡大)
ウルトラハイエンドの最上位のCPUを搭載し、VGAはハイエンド
の上位
を搭載したハイエンドのPCです。


【CPU及びGPU】
CPUが64Coreでデフォルトの周波数が2.9GHzで開発ツールや複
数のソフトを立ち上げる用途向けですが、4.2GHzまで上がるの
でゲームも十分できます


VGAのRTX 3090は補助電源が8ピンx2ハイクラスの物で4Kで
も60fpsで描画が可能な性能があります。


(2021/2/6時点)
現在3090が取り寄せになっています。


CPUの詳細は【現在のデスクトップPC用(タワー型)CPUのリスト
GPUの詳細は【現在のタワー型デスクトップPC用GPUのリスト
を参照して下さい。



【メモリ】
デフォルトでDDR4-3200 16GBx4なので問題ありません。

容量が欲しい方はカスタムで増やしてください。



【ストレージ】
デフォルトでは1TBのNVMe接続のSSDになので問題ありません。
2TBのHDDも搭載しています。

容量が必要な場合はカスタムで増やして下さい。



【光学ドライブ】
このPCはデフォルトで光学ドライブ搭載していません

ケースに5インチベイはあるのですが、カスタムで付けられないの
で、必要な場合はアークオンラインストアから購入して自分で搭
載して下さい。



【電源ユニット】
デフォルトの物で問題ありません。



【ケース】
Cooler Masterのミドルタワーケースです。



【ディスプレイ】
モデル画像では横にありますが付いてきませんので、必要な場合
はカスタムで追加してください。

別の物が良い場合は、アークオンラインストアからPC周辺機器
モニター液晶モニターと進み、別途カートに入れて購入して下
さい。

尚、現在手頃なディスプレイがArkに無いので、別の所で買う方が
良いかも知れません。



【入力機器】
このPCにはキーボードとマウス付いてきません

しかもオプションで選択できる物が本格的なゲーミング系なので、
普通の物が欲しい場合は、

アークオンラインストアからPC周辺機器キーボード・マウス
進んで別途カートに入れて購入するか、適当に家電量販店で購入
してください。



【Office】
プリインストール版MS Officeをつけて購入する事が出来ます。

尚、プリインストール版なので、別のPC使用できませんので注
意してください。(購入後にパーツ構成を大幅に変えると使用不
可に)


【その他】
このPCにはセキュリティソフト付いてこないので、MS無料D
efender
を使うか、別途購入して下さい。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




商品総合情報に戻る

TOPに戻る

| 商品情報 | 13:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

現在発売されているゲームも出来る一体型PC

【現在発売されているゲームも出来る一体型PC】

今回は、現在発売されている液晶(ディスプレイ)一体型のデスク
トップPCの中でも、ある程度3Dポリゴンゲームも出来るPCを紹
介したいと思います。



【液晶(ディスプレイ)一体型の注意】
大手家電パソコンの選び方】でも説明してありますが、一体型
PCの中身のパーツは基本的にノートPCと同じ物を使っている為、

タワー型のデスクトップで使われているパーツよりも性能が落ち
と言う事を知って置いてください。

端的に言うと、「持ち運べない大画面なノートPC」です。

但し例外として、CPUとGPUだけタワー型の物を使っている事も
あります。



【紹介する一体型PCの基準】
【価格帯】

10万以下、13万以下、16万以下、25万以下



【CPU/APU】
i3以上、Aシリーズ以上



【VGA】
VGA(旧世代を除く)及び強力内蔵GPU搭載



【ディスプレイサイズ】
20~インチ



【LAN】
100BASE(100Mbps(12.5MB/s))以上対応



【ビジネスソフト】
標準搭載MS Officeの有無

尚、一体型PCのパーツの機能や選び方ポイントを知りたい場合
パソコン初心者総合】を参考にしてください。


【Intel構成の前提】
ゲームが出来るPCについての話】や【現在のノートPC用(Mobi
le)CPUのリスト
】でも説明してありますが、基本的にIntel CPU
内蔵GPU性能が低い為、MobileGPUの搭載が必須となります。



【Ms Officeのバージョンと内訳】
Personal(OutlookExelWord)
Home and Business(OutlookExelWordPower point
OneNote)
Professional(OutlookExelWordPower pointOneN
ote
AccessPublisher)



【価格について】
為替相場在庫状況によって上下する事があるのでその点はご容
赦を。



【基本価格が10万円以下のPC】
基本的に液晶(ディスプレイ)一体型ゲームが出来るGPUを積ん
でいるPCは、10万近い物からしかありませんので、8万円以下の
製品は省きました。

現在10万以下でゲームの出来るディスプレイ一体型はありません。



【基本価格が13万円以下のPC】
現在10~13万でゲームの出来るディスプレイ一体型はありません。



【基本価格が16万円以下のPC】
現在13~16万でゲームの出来るディスプレイ一体型はありません。



【基本価格が25万円以下のPC】
現在25万以下でゲームの出来るディスプレイ一体型はありません。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




商品総合情報に戻る

TOPに戻る

| 商品情報 | 00:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

現在発売されているゲームも出来るノートPC(15インチ)

【現在発売されているゲームも出来るノートPC(15インチ)】

前回に続き、今回は現在発売されているノートPCのなかでも、あ
る程度負荷の掛かる3Dポリゴンゲームも出来る15~16インチのP
Cを紹介しようと思います。



(2020/9/7追記)
Ryzen 7 4800H、Ryzen 7 4700U等の第三世代Ryzen(Zen
2)搭載のPCに差し替えました。

Zen2で大幅に性能が上がっているので更にゲームも出来るPC
になっています。


(2019/6/4追記)
Intel CPU及びチップセットの脆弱性の数が酷くお勧め出来る様
な状態ではないので、現状Intel搭載機は載せていません。


(2018/2/26追記)
現在IntelCPUには重大な脆弱性問題があり、出来るだけ対策した
場合に性能低下が起きます。

また、対策しても完全に防ぐことが出来ないので、セキュリティ
に問題が出る可能性があると言う事を了承した場合に購入する対
象にして下さい。



(2013/8/13追記)
【Lenovoの疑惑について】
オーストラリアの経済紙AFRが出した例の記事ですが、『オース
トラリア国防省
使用を禁止した』と言う記事の根拠を、オース
トラリア国防省自体が公式HP否定をしています。

だから安全と言うわけではありませんが、物理的にバックドア
仕込んだとしてもファームウェアドライバソフトによって
信可能状態
にしないと進入不可能なので、

LANチップのドライバやファームウェアをチップベンダから直接
ダウンロード
したり、リモートPC系のソフトカットする等の対
策が可能です。

それでも心配だと思う方はLenovo製品についてはスルーして下
さい。



【紹介するノートPCの基準】
【価格帯】
6万以下、8万以下、10万以下、15万以下

【CPU/APU】
i3以上、Aシリーズ以上

【VGA】
VGA及び強力内蔵GPU搭載

【ディスプレイサイズ】
15~16インチ

【LAN】
100BASE(100Mbps(12.5MB/s))以上対応

【バッテリー駆動時間】
基本的に5時間以上
構成の良いもの場合4時間以上


【ビジネスソフト】
標準搭載MS Officeの有無

尚、ノートPCのパーツの機能や選び方のポイントを知りたい場合
は【パソコン初心者総合】を参考にしてください。



【Intel構成の前提】
ゲームが出来るPCについての話】や【現在のノートPC用(Mobi
le)CPUのリスト
】でも説明してありますが、基本的にIntel CPU
の内蔵GPUは性能が低い為、MobileGPUの搭載が必須となります。



【Ms Officeのバージョンと内訳】
Personal(Outlook,ExelWord)
Home and Business(OutlookExelWordPower point
OneNote)

PremiumにはOffice 365の機能が1年間無料でついてきます。

使用期限が過ぎると一年毎に365の機能だけ使用料を払わないと
使えなくなるので注意して下さい。



【価格について】
為替相場在庫状況によって上下する事があるのでその点はご容
赦を

尚、お勧めカスタム時の値段()で表記しています。



【基本価格が6万円以下のPC】
6万円以下の安価なPCでもゲームが出来るPCはありますが、上記
した様にIntel構成の場合MobileGPUが必須で搭載した場合価格
帯を超える
為、

6万円以下では強力な内蔵GPUを搭載したAMDしか選択肢が無い
のは14インチと同じです。

現在15.6インチで6万以下でお勧めできるPCはありません。



【基本価格が8万円以下】
この価格帯からある程度性能のあるMobileGPUが搭載されたモデ
ルが多くなり、選択肢が増えます。

【Dell New Inspiron 15 5000 プレミアム(Office付)
New Inspiron 15 5000ノートパソコン(2020年6月30日発売)
(クリックすると公式へ)

次へを押して5-7にプレミアムがあります。



【性能】
New Inspiron 15 5000 プレミアム(Office付)(クリックすると拡大)
Ryzen APUの中のモデルを搭載しており、内蔵GPUものVega
最新のZen 2のRyzen APUの中の上のモデルを搭載しており、内
蔵GPUものVegaを使用している為、薄型で小型なMobileGPU非
搭載なPCですがゲームも出来るPCとなります。


デフォルトの周波数は低いですが、ある程度の負荷は問題ないと
思われます。

但し、重い海外のゲームは設定を落とした方が良いですね。


Kaveriから新機能がいろいろ付いていますので、詳細は【現在の
デスクトップPC用(タワー型)CPUのリスト
】の【Kaveri以降の新
技術
】を読んで下さい。


MobileCPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)CPUのリスト
からMobileGPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)GPUのリ
スト
】から確認してください。



NVMe接続のSSDを搭載しているので、処理中のロードについて
は気になる様な遅さは感じないと思われます。

ストレージはデフォルトで256GBのSSDを搭載していますが、デ
ータは外付けHDD等に保存した方が良いと思われます。



メモリについては8GBx1になってデフォルトでシングルなのです
が、カスタムで2枚にできません。

但しスロット自体はあるので自分で後で取り付けする事が可能
です。

デュアルチャンネルにするとGPUの描画能力がかなり上がるので、
後でSO-DIMM DDR4-3200 8GBx1のメモリを別途購入して増
設する事をお勧めします。



有線LANチップは搭載していませんが、無線LANチップが802.1
1ac
対応しているので、回線契約が1Gbpsで無線LANルーターが
802.11ac対応であるなら、無線での接続でも快適に出来るでし
ょう。



このモデルは光学ドライブが付いていないので、DVDやBDは外付
けを使用する必要があります。



【その他】
マカフィの短期版(1年)がついてきます。



【60歳以上シニア割り】
現在60歳以上の方を対象に割り引き、になるキャンペーンをやっ
ている様です。


【学生&教員割り】
現在学生&教員以上の方を対象に割り引き、になるキャンペーン
をやっている様です。

注意:個人購入のみなので、法人購入は出来ません。


【MS Officeモデルが少し安い】
現在、Office Personal付きのモデルが後でつけるよりも安いの
で、此方を紹介しています。



【割引キャンペーン】
現在15%割引になるキャンペーンをやっている様です。

クーポンコードを手動で入れる必要があるので注して下さい。



【基本価格が10万円以下】
15~16インチのこの価格帯のPCは内部パーツの性能を上げる
消費電力が大きくなり、バッテリー駆動時間短くなる為、逆
に選択肢が減ります。

【hp NVY x360 15 ee0000 スタンダード
icon
icon(クリックすると公式へ)

尚、スタンダードモデルダイレクトモデルを押して左から1番目
にあります。



【性能】
HP ENVY x360 15 ee0000 スタンダード(クリックする拡大)
Ryzen APUの中のモデルを搭載しており、内蔵GPUものVega
最新のZen 2のRyzen APUの中のモデルを搭載しており、内蔵G
PUものVegaを使用している為、薄型で小型なMobileGPU非搭載
なPCですがゲームも出来るPCとなります。


デフォルトの周波数は低いですが、ある程度の負荷は問題ないと
思われます。

但し、重い海外のゲームは設定を落とした方が良いですね。


Kaveriから新機能がいろいろ付いていますので、詳細は【現在の
デスクトップPC用(タワー型)CPUのリスト
】の【Kaveri以降の新
技術
】を読んで下さい。


MobileCPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)CPUのリスト
から確認してください。



NVMe接続のSSDを搭載しているので、処理中のロードについて
は気になる様な遅さは感じないと思われます。

但し容量が512GBしかないので、データは外付けHDD等に保存
した方が良いと思われます。



メモリは8GBでも4GBの2枚なので問題ありません。

容量を増やしたい場合はカスタムで8GBx2に変更して下さい。



有線LANチップは搭載していませんが、無線LANチップが802.1
1ax
対応になった為、回線契約が10Gbpsで無線LANルーターが8
02.11ax対応であるなら、無線での接続もかなり快適に出来るで
しょう。

尚、ルーターが802.11acまでの対応でも問題はでません。



【その他】
Officeが必要な場合はカスタムで付けて下さい。


セキュリティソフトはマカフィーの30日体験版が付いています。



【Dell New Inspiron 15 5000 プラチナ(Office付)
New Inspiron 15 5000ノートパソコン(2020年6月30日発売)
(クリックすると公式へ)

次へを押して5-7にプラチナがあります。



【性能】
New Inspiron 15 5000 プラチナ(Office付)(クリックすると拡大)
Ryzen APUの中のモデルを搭載しており、内蔵GPUものVega
最新のZen 2のRyzen APUの中の上のモデルを搭載しており、内
蔵GPUものVegaを使用している為、薄型で小型なMobileGPU非
搭載なPCですがゲームも出来るPCとなります。


デフォルトの周波数は低いですが、ある程度の負荷は問題ないと
思われます。

但し、重い海外のゲームは設定を落とした方が良いですね。


Kaveriから新機能がいろいろ付いていますので、詳細は【現在の
デスクトップPC用(タワー型)CPUのリスト
】の【Kaveri以降の新
技術
】を読んで下さい。


MobileCPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)CPUのリスト
からMobileGPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)GPUのリ
スト
】から確認してください。



NVMe接続のSSDを搭載しているので、処理中のロードについて
は気になる様な遅さは感じないと思われます。

ストレージはデフォルトで512GBのSSDを搭載していますが、デ
ータは外付けHDD等に保存した方が良いと思われます。



メモリについては8GBx1になってデフォルトでシングルなのです
が、カスタムで2枚にできません。

但しスロット自体はあるので自分で後で取り付けする事が可能
です。

デュアルチャンネルにするとGPUの描画能力がかなり上がるので、
後でSO-DIMM DDR4-3200 8GBx1のメモリを別途購入して増
設する事をお勧めします。



有線LANチップは搭載していませんが、無線LANチップが802.1
1ac
対応しているので、回線契約が1Gbpsで無線LANルーターが
802.11ac対応であるなら、無線での接続でも快適に出来るでし
ょう。



このモデルは光学ドライブが付いていないので、DVDやBDは外付
けを使用する必要があります。



【その他】
マカフィの短期版(1年)がついてきます。



【60歳以上シニア割り】
現在60歳以上の方を対象に割り引き、になるキャンペーンをやっ
ている様です。


【学生&教員割り】
現在学生&教員以上の方を対象に割り引き、になるキャンペーン
をやっている様です。

注意:個人購入のみなので、法人購入は出来ません。


【MS Officeモデルが少し安い】
現在、Office Personal付きのモデルが後でつけるよりも安いの
で、此方を紹介しています。



【割引キャンペーン】
現在15%割引になるキャンペーンをやっている様です。

クーポンコードを手動で入れる必要があるので注して下さい。


【基本価格が15万円以下】
15~16インチのこの価格帯のPCは内部パーツの性能を上げる
消費電力が大きくなり、バッテリー駆動時間短くなる為、逆
に選択肢が減ります。

【hp NVY x360 15 ee0000 パフォーマンス
icon
icon(クリックすると公式へ)

尚、パフォーマンスダイレクトモデルを押して左から1番目
にあります。



【性能】
HP ENVY x360 15 ee0000 パフォーマンス(クリックする拡大)
Ryzen APUの中のモデルを搭載しており、内蔵GPUものVega
最新のZen 2のRyzen APUの中の上のモデルを搭載しており、内
蔵GPUものVegaを使用している為、薄型で小型なMobileGPU非
搭載なPCですがゲームも出来るPCとなります。


デフォルトの周波数は低いですが、ある程度の負荷は問題ないと
思われます。

但し、重い海外のゲームは設定を落とした方が良いですね。


Kaveriから新機能がいろいろ付いていますので、詳細は【現在の
デスクトップPC用(タワー型)CPUのリスト
】の【Kaveri以降の新
技術
】を読んで下さい。


MobileCPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)CPUのリスト
から確認してください。



NVMe接続のSSDを搭載しているので、処理中のロードについて
は気になる様な遅さは感じないと思われます。

但し容量が512GBしかないので、データは外付けHDD等に保存
した方が良いと思われます。



メモリは16GBでも8GBの2枚なので問題ありません。



有線LANチップは搭載していませんが、無線LANチップが802.1
1ax
対応になった為、回線契約が10Gbpsで無線LANルーターが8
02.11ax対応であるなら、無線での接続もかなり快適に出来るで
しょう。

尚、ルーターが802.11acまでの対応でも問題はでません。



【その他】
Officeが必要な場合はカスタムで付けて下さい。


セキュリティソフトはマカフィーの30日体験版が付いています。



【Lenovo ThinkPad E15 Gen 2 300台限定 プレミアム
(クリックすると店へ)

(2020/9/7)
E595の後継を追加しました。

プレミアムは直販モデルの左から3番目にあります。


注意
最近のLenovoにはbaidu IMEが標準でインストールしてある様
なので、アンインストールして下さい。

アンインストールの仕方は【Baidu IME(バイドゥ)について



【性能】
ThinkPad E15 Gen 2 300台限定 プレミアム(クリックすると拡大)
最新のZen 2のRyzen APUの中の上のモデルを搭載しており、内
蔵GPUものVegaを使用している為、薄型で小型なMobileGPU非
搭載なPCですがゲームも出来るPCとなります。


デフォルトの周波数は低いですが、ある程度の負荷は問題ないと
思われます。

但し、重い海外のゲームは設定を落とした方が良いですね。


Kaveriから新機能がいろいろ付いていますので、詳細は【現在の
デスクトップPC用(タワー型)CPUのリスト
】の【Kaveri以降の新
技術
】を読んで下さい。


MobileCPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)CPUのリスト
から確認してください。



NVMe接続のSSDを搭載しているので、処理中のロードについて
は気になる様な遅さは感じないと思われます。

ストレージはデフォルトで512GBのSSDを搭載していますが、デ
ータは外付けHDD等に保存した方が良いと思われます。

尚この機種は2つ目のM.2スロットがあるので、カスタムで増設も
出来ます。


メモリについては1枚挿し+MBに直付けされたものの合計なので
(8GBメモリ + 内蔵8GB)という構成になっていますが、デュア
ルチャンネルで動作します。

容量的には問題はありません。

16GBモジュールで24GBにするとシングルになり、描画能力が落
ちるので注意して下さい。



有線LANチップは搭載していませんが、無線LANチップが802.1
1ax
対応になった為、回線契約が10Gbpsで無線LANルーターが8
02.11ax対応であるなら、無線での接続もかなり快適に出来るで
しょう。

尚、ルーターが802.11acまでの対応でも問題はでません。



このモデルは光学ドライブが付いていないので、DVDやBDは外付
けを使用する必要があります。



【その他】
Officeが必要な場合はカスタムで付けて下さい。



【割引キャンペーン】
現在98,736円引きになるクーポンが付いてくるキャンペーンをや
っている様です。



【ASUS TUF Gaming A15 FA506IIFA506II-R7G1650T
icon
icon(クリックすると公式へ)

尚、FA506II-R7G1650T左から2番目にあります。

このPCはカスタムできません。


【性能】
ASUS TUF Gaming A15 FA506II (FA506II-R7G1650T)(クリックすると拡大)
Ryzen APUの上の中のモデルを搭載しており、内蔵GPUもVega
を使用し、更にMobileGPU搭載でゲーム向けなPCとなります。


因みに低負荷時は内蔵GPUを使う為、Fluid Motion Videoが使
用可能です。


Kaveriから新機能がいろいろ付いていますので、詳細は【現在の
デスクトップPC用(タワー型)CPUのリスト
】の【Kaveri以降の新
技術
】を読んで下さい。


MobileCPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)CPUのリスト
からMobileGPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)GPUのリ
スト
】から確認してください。



NVMe接続のSSDを搭載しているので、処理中のロードについて
は気になる様な遅さは感じないと思われます。

但し容量が512GBしかないので、データは外付けHDD等に保存
した方が良いと思われます。



メモリについては8GB 2枚になってデフォルトでデュアルチャン
ネル
なので問題ありません。



LANチップ1000Mbps(125MB/s)に対応している為、ネット
ゲーム
時にPC側で問題は出ないでしょう。

無線LANチップが802.11ac対応しているので、回線契約が1Gbp
s
で無線LANルーターが802.11ac対応であるなら、無線での接続
も快適に出来るでしょう。



【その他】
MS Office標準でついて来ない為、Office付きモデルを選択す
る必要がありますが、搭載VGAが下のモデルになる為、性能を優
先した場合Officeを後入れした方が良いかもしれません。


【バッテリーのモチが短め】
ゲーミングPCな為、使い方によってはバッテリー駆動で6.4時間
程度になります。

場合によってはそれよりも短くなる可能性もあると考えて下さい。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




商品総合情報に戻る

TOPに戻る

| 商品情報 | 00:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

現在発売されているゲームも出来るノートPC(14インチ)

【現在発売されているゲームも出来るノートPC(13~14インチ)】

今回は現在発売されているノートPCのなかでも、ある程度負荷
掛かる3Dポリゴンゲームも出来る13~14インチのPCを紹介しよ
うと思います。



(2020/9/13追記)
Ryzen 7 4800H、Ryzen 7 4700U等の第三世代Ryzen(Zen
2)搭載のPCに差し替えました。

Zen2で大幅に性能が上がっているので更にゲームも出来るPC
になっています。



(2019/12/20追記)
未だに脆弱性が発覚し続けている為、セキュリティを考慮してInt
el CPU搭載モデルを掲載するのを停止しています。


(2018/5/7追記)
13インチ代にはゲームが出来るPCがありませんでしたが、高性能
なRyzen APUを搭載したPCが販売された為、13インチ以上も含
める様に変更しました。


(2018/2/26追記)
現在IntelCPUには重大な脆弱性問題があり、出来るだけ対策した
場合に性能低下が起きます。

また、対策しても完全に防ぐことが出来ないので、セキュリティ
に問題が出る可能性があると言う事を了承した場合に購入する対
象にして下さい。


(2013/8/13追記)
【Lenovoの疑惑について】
オーストラリアの経済紙AFRが出した例の記事ですが、『オース
トラリア国防省
使用を禁止した』と言う記事の根拠を、オース
トラリア国防省自体が公式HP否定をしています。

だから安全と言うわけではありませんが、物理的にバックドア
仕込んだとしてもファームウェアドライバソフトによって
信可能状態
にしないと進入不可能なので、

LANチップのドライバやファームウェアをチップベンダから直接
ダウンロード
したり、リモートPC系のソフトカットする等の対
策が可能です。

それでも心配だと思う方はLenovo製品についてはスルーして下
さい。



【紹介するノートPCの基準】
【基本の価格帯】
6万以下、8万以下、10万以下、15万以下

【CPU/APU】
i3以上、Aシリーズ以上

【VGA】
VGA及び強力な内蔵GPU搭載

【ディスプレイサイズ】
13~14インチ

【LAN】
100BASE(100Mbps(12.5MB/s))以上対応

又は無線LANチップが802.11ac対応


【バッテリー駆動時間】
5時間以上

【ビジネスソフト】
標準搭載MS Officeの有無

尚、ノートPCのパーツの機能や選び方のポイントを知りたい場合
は【パソコン初心者総合】を参考にしてください。



【Intel構成の前提】
ゲームが出来るPCについての話】や【現在のノートPC用(Mobi
le)CPUのリスト
】でも説明してありますが、基本的にIntel CPU
の内蔵GPUは性能が低い為、MobileGPUの搭載が必須となります。



【Ms Officeのバージョンと内訳】
Personal(Outlook,ExelWord)
Home and Business(OutlookExelWordPower point
OneNote)

PremiumにはOffice 365の機能が1年間無料でついてきます。

使用期限が過ぎると一年毎に365の機能だけ使用料を払わないと
使えなくなるので注意して下さい。



【価格について】
為替相場在庫状況によって上下する事があるのでその点はご容
赦を

尚、お勧めカスタム時の値段()で表記しています。



【基本価格が6万円以下のPC】
6万円以下の安価なPCでもゲームが出来るPCはありますが、上記
した様にIntel構成の場合MobileGPUが必須で搭載した場合価格
帯を超える
為、

6万円以下では強力な内蔵GPUを搭載したAMDしか選択肢があり
ません。

【Lenovo Ideapad Slim 35081W3004RJP
(クリックすると店へ)

(2020/9/7)
このモデルはカスタムが出来ません。

MS Officeが必要な場合は直販モデルを左クリックしたまま左に
ずらし、81W3004SJPを選択して下さい。



注意
最近のLenovoにはbaidu IMEが標準でインストールしてある様
なので、アンインストールして下さい。

アンインストールの仕方は【Baidu IME(バイドゥ)について



【性能】
Lenovo IdeaPad Slim 350 81W3004RJP(クリックすると拡大)
最新のZen 2のRyzen APUの中のモデルを搭載しており、内蔵G
PUものVegaを使用している為、薄型で小型なMobileGPU非搭載
なPCですがゲームも出来るPCとなります。


デフォルトの周波数は低いですが、ある程度の負荷は問題ないと
思われます。

但し、重い海外のゲームは設定を落とした方が良いですね。


Kaveriから新機能がいろいろ付いていますので、詳細は【現在の
デスクトップPC用(タワー型)CPUのリスト
】の【Kaveri以降の新
技術
】を読んで下さい。


MobileCPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)CPUのリスト
から確認してください。



NVMe接続のSSDを搭載しているので、処理中のロードについて
は気になる様な遅さは感じないと思われます。

ストレージはデフォルトで512GBのSSDを搭載していますが、デ
ータは外付けHDD等に保存した方が良いと思われます。



メモリについては1枚挿し+MBに直付けされたものの合計なので
(4GBメモリ + 内蔵4GB)という構成になっていますが、デュア
ルチャンネルで動作します。

容量的には問題はありません。



有線LANチップは搭載していませんが、無線LANチップが802.1
1ac
対応しているので、回線契約が1Gbpsで無線LANルーターが
802.11ac対応であるなら、無線での接続でも快適に出来るでし
ょう。



このモデルは光学ドライブが付いていないので、DVDやBDは外付
けを使用する必要があります。



【その他】
Officeはカスタムでつけることができないので、初めからついて
いるモデルを購入するか、パーツ店持ち込みでOEM版を入れるか、
パッケージ版を購入する必要があります。



【割引キャンペーン】
現在57,222~62,865円引きになるクーポンが付いてくるキャン
ペーンをやっている様です。

尚、クーポンコードは手動で入力しないと割引されないので注意
して下さい。



【Lenovo Ideapad Slim 55081YM009HJP
(クリックすると店へ)

(2020/9/13)
このモデルはカスタムが出来ません。

MS Officeが必要な場合は直販モデルを左クリックしたまま左に
ずらし、81YM009GJPを選択して下さい。



注意
最近のLenovoにはbaidu IMEが標準でインストールしてある様
なので、アンインストールして下さい。

アンインストールの仕方は【Baidu IME(バイドゥ)について



【性能】
Lenovo IdeaPad Slim 550 プラチナグレー 81YM009HJP(クリックすると拡大)
最新のZen 2のRyzen APUの中のモデルを搭載しており、内蔵G
PUものVegaを使用している為、薄型で小型なMobileGPU非搭載
なPCですがゲームも出来るPCとなります。


デフォルトの周波数は低いですが、ある程度の負荷は問題ないと
思われます。

但し、重い海外のゲームは設定を落とした方が良いですね。


Kaveriから新機能がいろいろ付いていますので、詳細は【現在の
デスクトップPC用(タワー型)CPUのリスト
】の【Kaveri以降の新
技術
】を読んで下さい。


MobileCPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)CPUのリスト
から確認してください。



NVMe接続のSSDを搭載しているので、処理中のロードについて
は気になる様な遅さは感じないと思われます。

ストレージはデフォルトで256GBのSSDを搭載していますが、デ
ータは外付けHDD等に保存した方が良いと思われます。



メモリについては1枚挿し+MBに直付けされたものの合計なので
(4GBメモリ + 内蔵4GB)という構成になっていますが、デュア
ルチャンネルで動作します。

容量的には問題はありません。



有線LANチップは搭載していませんが、無線LANチップが802.1
1ac
対応しているので、回線契約が1Gbpsで無線LANルーターが
802.11ac対応であるなら、無線での接続でも快適に出来るでし
ょう。



このモデルは光学ドライブが付いていないので、DVDやBDは外付
けを使用する必要があります。



【その他】
Officeはカスタムでつけることができないので、初めからついて
いるモデルを購入するか、パーツ店持ち込みでOEM版を入れるか、
パッケージ版を購入する必要があります。



【割引キャンペーン】
現在71,478~76,460円引きになるクーポンが付いてくるキャン
ペーンをやっている様です。

尚、クーポンコードは手動で入力しないと割引されないので注意
して下さい。


【基本価格が8万円以下】

【Lenovo Ideapad Slim 35081W3004TJP
(クリックすると店へ)

(2020/9/7)
このモデルはカスタムが出来ません。

MS Officeが必要な場合は直販モデルを左クリックしたまま左に
ずらし、81W3004UJPを選択して下さい。



注意
最近のLenovoにはbaidu IMEが標準でインストールしてある様
なので、アンインストールして下さい。

アンインストールの仕方は【Baidu IME(バイドゥ)について



【性能】
Lenovo IdeaPad Slim 350 81W3004TJP(クリックすると拡大)
最新のZen 2のRyzen APUの中の上のモデルを搭載しており、内
蔵GPUものVegaを使用している為、薄型で小型なMobileGPU非
搭載なPCですがゲームも出来るPCとなります。


デフォルトの周波数は低いですが、ある程度の負荷は問題ないと
思われます。

但し、重い海外のゲームは設定を落とした方が良いですね。


Kaveriから新機能がいろいろ付いていますので、詳細は【現在の
デスクトップPC用(タワー型)CPUのリスト
】の【Kaveri以降の新
技術
】を読んで下さい。


MobileCPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)CPUのリスト
から確認してください。



NVMe接続のSSDを搭載しているので、処理中のロードについて
は気になる様な遅さは感じないと思われます。

ストレージはデフォルトで512GBのSSDを搭載していますが、デ
ータは外付けHDD等に保存した方が良いと思われます。



メモリについては1枚挿し+MBに直付けされたものの合計なので
(4GBメモリ + 内蔵4GB)という構成になっていますが、デュア
ルチャンネルで動作します。

容量的には問題はありません。



有線LANチップは搭載していませんが、無線LANチップが802.1
1ac
対応しているので、回線契約が1Gbpsで無線LANルーターが
802.11ac対応であるなら、無線での接続でも快適に出来るでし
ょう。



このモデルは光学ドライブが付いていないので、DVDやBDは外付
けを使用する必要があります。



【その他】
Officeはカスタムでつけることができないので、初めからついて
いるモデルを購入するか、パーツ店持ち込みでOEM版を入れるか、
パッケージ版を購入する必要があります。



【割引キャンペーン】
現在49,160~56,430円引きになるクーポンが付いてくるキャン
ペーンをやっている様です。

尚、クーポンコードは手動で入力しないと割引されないので注意
して下さい。



【Lenovo ThinkPad E14 Gen 2 300台限定 パフォーマンス
(クリックすると店へ)

(2020/9/13)
パフォーマンスは直販モデルの左から1番目にあります。


注意
最近のLenovoにはbaidu IMEが標準でインストールしてある様
なので、アンインストールして下さい。

アンインストールの仕方は【Baidu IME(バイドゥ)について



【性能】
Lenovo ThinkPad E14 Gen 2 300台限定 パフォーマンス(クリックすると拡大)
最新のZen 2のRyzen APUの中のモデルを搭載しており、内蔵G
PUものVegaを使用している為、薄型で小型なMobileGPU非搭載
なPCですがゲームも出来るPCとなります。


デフォルトの周波数は低いですが、ある程度の負荷は問題ないと
思われます。

但し、重い海外のゲームは設定を落とした方が良いですね。


Kaveriから新機能がいろいろ付いていますので、詳細は【現在の
デスクトップPC用(タワー型)CPUのリスト
】の【Kaveri以降の新
技術
】を読んで下さい。


MobileCPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)CPUのリスト
から確認してください。



NVMe接続のSSDを搭載しているので、処理中のロードについて
は気になる様な遅さは感じないと思われます。

ストレージはデフォルトで256GBのSSDを搭載していますが、デ
ータは外付けHDD等に保存した方が良いと思われます。

尚この機種は2つ目のM.2スロットがあるので、カスタムで増設も
出来ます。


メモリについては1枚挿し+MBに直付けされたものの合計なので
(4GBメモリ + 内蔵4GB)という構成になっていますが、デュア
ルチャンネルで動作します。

容量的には問題はありません。

8GBモジュールで12GBにするとシングルになり、描画能力が落
ちるので注意して下さい。


LANチップ1000Mbps(125MB/s)に対応している為、ネット
ゲーム
時にPC側で問題は出ないでしょう。

無線LANチップが802.11ax対応になった為、回線契約が10Gbp
s
で無線LANルーターが802.11ax対応であるなら、無線での接続
もかなり快適に出来るでしょう。

尚、ルーターが802.11acまでの対応でも問題はでません。



このモデルは光学ドライブが付いていないので、DVDやBDは外付
けを使用する必要があります。



【その他】
Officeが必要な場合はカスタムで付けて下さい。



【割引キャンペーン】
現在67,057円引きになるクーポンが付いてくるキャンペーンをや
っている様です。



【Dell New Inspiron 14 5000 プレミアム(Office付)
New Inspiron 14 5000ノートパソコン(2020年6月30日発売)
(クリックすると公式へ)

次へを押して5-7にプレミアム(Office付き)があります。



【性能】
DELL New Inspiron 14 5000 プレミアム ( Office付)(クリックすると拡大)
Ryzen APUの中のモデルを搭載しており、内蔵GPUものVega
最新のZen 2のRyzen APUの中のモデルを搭載しており、内蔵GP
UものVegaを使用している為、薄型で小型なMobileGPU非搭載
なPCですがゲームも出来るPCとなります。


デフォルトの周波数は低いですが、ある程度の負荷は問題ないと
思われます。

但し、重い海外のゲームは設定を落とした方が良いですね。


Kaveriから新機能がいろいろ付いていますので、詳細は【現在の
デスクトップPC用(タワー型)CPUのリスト
】の【Kaveri以降の新
技術
】を読んで下さい。


MobileCPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)CPUのリスト
からMobileGPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)GPUのリ
スト
】から確認してください。



NVMe接続のSSDを搭載しているので、処理中のロードについて
は気になる様な遅さは感じないと思われます。

ストレージはデフォルトで256GBのSSDを搭載していますが、デ
ータは外付けHDD等に保存した方が良いと思われます。



メモリについては8GBx1になってデフォルトでシングルなのです
が、カスタムで2枚にできません。

但しスロット自体はあるので自分で後で取り付けする事が可能
です。

デュアルチャンネルにするとGPUの描画能力がかなり上がるので、
後でSO-DIMM DDR4-3200 8GBx1のメモリを別途購入して増
設する事をお勧めします。



有線LANチップは搭載していませんが、無線LANチップが802.1
1ac
対応しているので、回線契約が1Gbpsで無線LANルーターが
802.11ac対応であるなら、無線での接続でも快適に出来るでし
ょう。



このモデルは光学ドライブが付いていないので、DVDやBDは外付
けを使用する必要があります。



【その他】
マカフィの短期版(1年)がついてきます。



【60歳以上シニア割り】
現在60歳以上の方を対象に割り引き、になるキャンペーンをやっ
ている様です。


【学生&教員割り】
現在学生&教員以上の方を対象に割り引き、になるキャンペーン
をやっている様です。

注意:個人購入のみなので、法人購入は出来ません。


【MS Officeモデルが少し安い】
現在、Office Personal付きのモデルが後でつけるよりも安いの
で、此方を紹介しています。



【割引キャンペーン】
現在17%割引になるキャンペーンをやっている様です。

クーポンコードを手動で入れる必要があるので注して下さい。



【基本価格が10万円以下】

【hp ENVY x360 13-ay0000 スタンダード
icon
icon(クリックすると公式へ)

尚、スタンダードモデルダイレクトモデルを押して左から2番目
にあります。



【性能】
HP ENVY x360 13-ay0000 スタンダード(クリックする拡大)
Ryzen APUの中のモデルを搭載しており、内蔵GPUものVega
最新のZen 2のRyzen APUの中のモデルを搭載しており、内蔵G
PUものVegaを使用している為、薄型で小型なMobileGPU非搭載
なPCですがゲームも出来るPCとなります。


デフォルトの周波数は低いですが、ある程度の負荷は問題ないと
思われます。

但し、重い海外のゲームは設定を落とした方が良いですね。


Kaveriから新機能がいろいろ付いていますので、詳細は【現在の
デスクトップPC用(タワー型)CPUのリスト
】の【Kaveri以降の新
技術
】を読んで下さい。


MobileCPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)CPUのリスト
から確認してください。



NVMe接続のSSDを搭載しているので、処理中のロードについて
は気になる様な遅さは感じないと思われます。

但し容量が256GBしかないので、データは外付けHDD等に保存
した方が良いと思われます。



メモリは8GBのハンダ直付けですが、デュアルチャネルで動作し
ます。

尚、スロットが無いので増設できません。



有線LANチップは搭載していませんが、無線LANチップが802.1
1ax
対応になった為、回線契約が10Gbpsで無線LANルーターが8
02.11ax対応であるなら、無線での接続もかなり快適に出来るで
しょう。

尚、ルーターが802.11acまでの対応でも問題はでません。



【その他】
Officeが必要な場合はカスタムで付けて下さい。


セキュリティソフトはマカフィーの30日体験版が付いています。
このPCのディスプレイはタッチディスプレイで直接入力できます。



【Alternate Mode対応USB3.0 Type-Cポート搭載】
Type-Cポートの一つはロゴはありませんがDisplayPort出力が出
来るAlternate Modeに対応しています。

高性能内蔵GPUで4K出力が出来るType-Cポート搭載になります。



【MS Office割引キャンペーン】
現在MS Officeが半額になるキャンペーンをやっている様です。



【Lenovo Ideapad Slim 55081YM009PJP
(クリックすると店へ)

(2020/9/13)
このモデルはカスタムが出来ません。

MS Officeが必要な場合は直販モデルを左クリックしたまま左に
ずらし、81YM009QJPを選択して下さい。



注意
最近のLenovoにはbaidu IMEが標準でインストールしてある様
なので、アンインストールして下さい。

アンインストールの仕方は【Baidu IME(バイドゥ)について



【性能】
Lenovo IdeaPad Slim 550 プラチナグレー 81YM009PJP(クリックすると拡大)
最新のZen 2のRyzen APUの中の上のモデルを搭載しており、内
蔵GPUものVegaを使用している為、薄型で小型なMobileGPU非
搭載なPCですがゲームも出来るPCとなります。


デフォルトの周波数は低いですが、ある程度の負荷は問題ないと
思われます。

但し、重い海外のゲームは設定を落とした方が良いですね。


Kaveriから新機能がいろいろ付いていますので、詳細は【現在の
デスクトップPC用(タワー型)CPUのリスト
】の【Kaveri以降の新
技術
】を読んで下さい。


MobileCPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)CPUのリスト
から確認してください。



NVMe接続のSSDを搭載しているので、処理中のロードについて
は気になる様な遅さは感じないと思われます。

ストレージはデフォルトで512GBのSSDを搭載していますが、デ
ータは外付けHDD等に保存した方が良いと思われます。



メモリについては1枚挿し+MBに直付けされたものの合計なので
(8GBメモリ + 内蔵8GB)という構成になっていますが、デュア
ルチャンネルで動作します。

容量的には問題はありません。



有線LANチップは搭載していませんが、無線LANチップが802.1
1ac
対応しているので、回線契約が1Gbpsで無線LANルーターが
802.11ac対応であるなら、無線での接続でも快適に出来るでし
ょう。



このモデルは光学ドライブが付いていないので、DVDやBDは外付
けを使用する必要があります。



【その他】
Officeはカスタムでつけることができないので、初めからついて
いるモデルを購入するか、パーツ店持ち込みでOEM版を入れるか、
パッケージ版を購入する必要があります。



【割引キャンペーン】
現在58,080~63,899円引きになるクーポンが付いてくるキャン
ペーンをやっている様です。

尚、クーポンコードは手動で入力しないと割引されないので注意
して下さい。



【Dell New Inspiron 14 5000 プラチナ(Office付)
New Inspiron 14 5000ノートパソコン(2020年6月30日発売)
(クリックすると公式へ)

次へを押して5-7にプラチナ(Office付き)があります。



【性能】
DELL New Inspiron 14 5000 プラチナ ( Office付)(クリックすると拡大)
Ryzen APUの中のモデルを搭載しており、内蔵GPUものVega
最新のZen 2のRyzen APUの中の上のモデルを搭載しており、内
蔵GPUものVegaを使用している為、薄型で小型なMobileGPU非
搭載なPCですがゲームも出来るPCとなります。


デフォルトの周波数は低いですが、ある程度の負荷は問題ないと
思われます。

但し、重い海外のゲームは設定を落とした方が良いですね。


Kaveriから新機能がいろいろ付いていますので、詳細は【現在の
デスクトップPC用(タワー型)CPUのリスト
】の【Kaveri以降の新
技術
】を読んで下さい。


MobileCPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)CPUのリスト
からMobileGPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)GPUのリ
スト
】から確認してください。



NVMe接続のSSDを搭載しているので、処理中のロードについて
は気になる様な遅さは感じないと思われます。

ストレージはデフォルトで512GBのSSDを搭載していますが、デ
ータは外付けHDD等に保存した方が良いと思われます。



メモリについては8GBx1になってデフォルトでシングルなのです
が、カスタムで2枚にできません。

但しスロット自体はあるので自分で後で取り付けする事が可能
です。

デュアルチャンネルにするとGPUの描画能力がかなり上がるので、
後でSO-DIMM DDR4-3200 8GBx1のメモリを別途購入して増
設する事をお勧めします。



有線LANチップは搭載していませんが、無線LANチップが802.1
1ac
対応しているので、回線契約が1Gbpsで無線LANルーターが
802.11ac対応であるなら、無線での接続でも快適に出来るでし
ょう。



このモデルは光学ドライブが付いていないので、DVDやBDは外付
けを使用する必要があります。



【その他】
マカフィの短期版(1年)がついてきます。



【60歳以上シニア割り】
現在60歳以上の方を対象に割り引き、になるキャンペーンをやっ
ている様です。


【学生&教員割り】
現在学生&教員以上の方を対象に割り引き、になるキャンペーン
をやっている様です。

注意:個人購入のみなので、法人購入は出来ません。


【MS Officeモデルが少し安い】
現在、Office Personal付きのモデルが後でつけるよりも安いの
で、此方を紹介しています。



【割引キャンペーン】
現在17%割引になるキャンペーンをやっている様です。

クーポンコードを手動で入れる必要があるので注して下さい。



【基本価格が15万円以下】

【Lenovo ThinkPad E14 Gen 2 300台限定 プレミアム
(クリックすると店へ)

(2020/9/13)
プレミアムは直販モデルの左から3番目にあります。


注意
最近のLenovoにはbaidu IMEが標準でインストールしてある様
なので、アンインストールして下さい。

アンインストールの仕方は【Baidu IME(バイドゥ)について



【性能】
Lenovo ThinkPad E14 Gen 2 300台限定 プレミアム(クリックすると拡大)
Ryzen APUの中のモデルを搭載しており、内蔵GPUものVega
最新のZen 2のRyzen APUの中の上のモデルを搭載しており、内
蔵GPUものVegaを使用している為、薄型で小型なMobileGPU非
搭載なPCですがゲームも出来るPCとなります。


デフォルトの周波数は低いですが、ある程度の負荷は問題ないと
思われます。

但し、重い海外のゲームは設定を落とした方が良いですね。


Kaveriから新機能がいろいろ付いていますので、詳細は【現在の
デスクトップPC用(タワー型)CPUのリスト
】の【Kaveri以降の新
技術
】を読んで下さい。


MobileCPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)CPUのリスト
から確認してください。



NVMe接続のSSDを搭載しているので、処理中のロードについて
は気になる様な遅さは感じないと思われます。

ストレージはデフォルトで512GBのSSDを搭載していますが、デ
ータは外付けHDD等に保存した方が良いと思われます。

尚この機種は2つ目のM.2スロットがあるので、カスタムで増設も
出来ます。


メモリについては1枚挿し+MBに直付けされたものの合計なので
(8GBメモリ + 内蔵8GB)という構成になっていますが、デュア
ルチャンネルで動作します。

容量的には問題はありません。

16GBモジュールで24GBにするとシングルになり、描画能力が落
ちるので注意して下さい。


LANチップ1000Mbps(125MB/s)に対応している為、ネット
ゲーム
時にPC側で問題は出ないでしょう。

無線LANチップが802.11ax対応になった為、回線契約が10Gbp
s
で無線LANルーターが802.11ax対応であるなら、無線での接続
もかなり快適に出来るでしょう。

尚、ルーターが802.11acまでの対応でも問題はでません。



このモデルは光学ドライブが付いていないので、DVDやBDは外付
けを使用する必要があります。



【その他】
Officeが必要な場合はカスタムで付けて下さい。



【割引キャンペーン】
現在92,928円引きになるクーポンが付いてくるキャンペーンをや
っている様です。



【ASUS ASUS ZenBook 14 UM425IAUM425IA-AM008T
ASUS ZenBook 14
icon
(クリックすると公式へ)

尚、UM425IA-AM008T左から3番目にあります。

このPCはカスタムできません。


【性能】
ASUS ZenBook 14 UM425IA (UM425IA-AM008T)(クリックすると拡大)
最新のZen 2のRyzen APUの中の上のモデルを搭載しており、内
蔵GPUものVegaを使用している為、薄型で小型なMobileGPU非
搭載なPCですがゲームも出来るPCとなります。


デフォルトの周波数は低いですが、ある程度の負荷は問題ないと
思われます。

但し、重い海外のゲームは設定を落とした方が良いですね。


Kaveriから新機能がいろいろ付いていますので、詳細は【現在の
デスクトップPC用(タワー型)CPUのリスト
】の【Kaveri以降の新
技術
】を読んで下さい。


MobileCPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)CPUのリスト
からMobileGPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)GPUのリ
スト
】から確認してください。



NVMe接続のSSDを搭載しているので、処理中のロードについて
は気になる様な遅さは感じないと思われます。

但し容量が512GBしかないので、データは外付けHDD等に保存
した方が良いと思われます。



メモリについては直付けの8GBですが、デフォルトでデュアルチ
ャンネル
なので問題ありません。

尚、LPDDR4X-3733を搭載しているモデルなので、GPUの描画
能力が上がっています。



LANチップ1000Mbps(125MB/s)に対応している為、ネット
ゲーム
時にPC側で問題は出ないでしょう。

無線LANチップが802.11ax対応になった為、回線契約が10Gbp
s
で無線LANルーターが802.11ax対応であるなら、無線での接続
もかなり快適に出来るでしょう。

尚、ルーターが802.11acまでの対応でも問題はでません。



【その他】
MS Office標準でついて来ない為、Officeを後入れする必要が
あります。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




商品総合情報に戻る

TOPに戻る

| 商品情報 | 00:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

商品情報総合

【PC】

【ノートPC】

現在発売されているゲームも出来るノートPC(13~14インチ)@(2020/9/13更新)
現在発売されているゲームも出来るノートPC(15インチ)@(2020/9/7更新)

【デスクトップPC】
現在発売されているゲームも出来る一体型PC@(2019/5/20更新)
現在発売されているゲームが出来るタワー型デスクトップPC(BTO)@(2021/2/6更新)

【お買い得商品情報総合】
【OS】

Windows8.1 DSP版 版販売中(再利用予定)
Windows10(DSP)発売@(2020/10/28更新)


このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。





TOPに戻る

| 商品情報 | 11:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑


| PAGE-SELECT |