パソコン(PC)の森

2022/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312022/09

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

天皇杯の偽サイトに注意

【天皇杯の偽サイトに注意】

サッカーの天皇杯はJFAかJFLに登録しているアマ(高校、大学、
社会人)やプロのチームが入り乱れて日本一のチームを決める国内
3大タイトル(J1リーグ、ルヴァンカップ)の一つですが、

どうやらオリンピック時に多数湧いた偽Liveサイトと同様に天皇
杯の偽Liveサイトが建てられた上で個人情報とクレジットカード
情報の詐取が起きている様なので注意を一つ。



【関連サイト】

天皇杯 JFA 第102回全日本サッカー選手権大会



【問題の詳細】
JFA公式の天皇杯のページに書かれていますが、Twitter等のSNS
JFAのロゴを付けたJFAの偽アカウントを作った上で、フィッシ
ングサイトのURLを張り付けて無料で天皇杯の試合が見られると
誘導しています。

オリンピックの時の様にアカウントを作成を求めて個人情報を詐
取する為の偽サイト
でしかない為、アカウントを作っても試合を
見る事は出来ません。

↑の公式の注意でも書かれていますが、既にクレジックカードの
情報を詐取されて不正利用されているので、引っ掛からない様に
して下さい。



【天皇杯は基本的に有料放送】
天皇杯はNHKが共催しているのでNHKが放送しますが決勝辺りま
で殆ど放送しない為、基本的に有料のBSスカパーで見る事になり
ます。(スポーツライブ+もスカパー)

一応Honda FCの様にチームがYouTubeアカウントを作って自主
的に放送している場合や、チームのある地域のケーブルTVによる
ローカル放送でも放送している事があるのでネットやローカル放
送をTVで見られることはありますが、

チームが対戦する試合だけしか見れないのと敗退した場合は放送
しなくなるので、全ての試合を観戦できる訳ではありません。

(2022/5/27追記)
JFAのYouTubeチャンネルでも一部放送している様です。


天皇杯の多数の試合を観戦したい場合はBSスカパーに加入するし
かないと考えて下さい。(但しスカパーでも全ての放送は無し)

尚、放送日と放送場所はJFAの公式ページから確認できます。



【ルヴァンカップも注意】
ルヴァンカップも基本的にスカパーやフジテレビ系(TOW、NEXT)
の有料放送やFOD SPOOX、SPOOXの様な有料なネット配信サ
イトでしか観戦できないので引っ掛からない様にして下さい。

Jリーグの公式サイトを見ればどこが放送しているか確認できます。



オリンピック以降無料で閲覧し難いスポーツ等のイベントを餌に
する偽サイトがイベントの度に湧いて来る様になっているので、
警戒する様にして下さい、

SNSや偽サイト直で釣りに来ているので。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ネット関連 | 02:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬季オリンピックの偽サイトに注意

【冬季オリンピックの偽サイトに注意】

昨年の東京オリンピックの開始と同時期に関連商品が当たる等の
フィッシングメールが来る様になったり、偽Liveサイトが多数作
られて個人情報の詐取等の問題が出ていましたが、

冬季北京オリンピックで偽Liveサイトがまた湧く可能性があるの
で注意を一つ。



【フィッシングメールに注意】
今回は海外で中国なので、グッズ関連等で引っ掛かり難くなって
いますが、放送予定の無い競技が見られる等の謳い文句で釣ってく
るフィッシングメールが来る可能性はあるので、送り元やリンク
先は必ず確認して下さい。

恐らく中国の犯罪集団が送って来ると思いますが、リンク先のUR
Lのドメインが.cn(中国)になっていると考えられるのでよく確
認を。

北京開催だから公式だーと引っ掛からない様にして下さい、オリ
ンピック時に公式が日本語でメールを送って来る訳が無く、基本
英語なので。



【今回もLIVE配信は民放公式とNHK】
1NHK+
2北京オリンピック(NHK)
3Gorin.jp

4北京パラリンピック(NHK)

今回も開会式の放映権を持ったNHKと民放の公式Live配信サイト
で無料で登録不要で視聴する事が出来ます。

携帯端末やPCでネットを介して視聴したい場合は↑のサイトに行
って下さい。

(2022/3/4追記)
東京パラリンピック同様NHKだけでの放送になる為、ネットでは
NHK+北京パラリンピック(NHK)でのみLIVE配信になります。

偽LIVEサイトが表れても引っ掛からない様にして下さい。



(2022/2/5追記)
NHKでもオリンピック専用サイトも別でLive放送を見る事が出来
ますが、解説が英語しかありません。

見るだけなら、登録しろ表示も無いのでこちらの方が良いかもし
れません、但し、順位等の表示が出ないので、スポナビ等の情報
サイトを確認しながら見た方が良いかもしれません。

後、TVで放送していない競技も見る事が可能となっています。



因みにNHKの方はブラウザによっては視聴出来ないので注意が必
要です。

PCの場合Microsoft EdgeやFirefoxは再生可能ですが、IEでは
不可だったりします。

またChrome系のBlink(レンダリングエンジン)に対応しているは
ずですが、最新のバージョンを使用していない場合再生出来ない
事があります。


因みに今回は明日の2022/2/2 21時から競技がGorin.jpでLive
視聴できる様です。



前回も書きましたが、動画閲覧サイトやLiveサイトは登録を求め
てくる所もある為、疑問を持たず引っ掛かる可能性があります。

大規模イベント時はそういう心理を利用して引っ掛けに来ること
もあるので注意する様にして下さい。

スマホやタブレットPC等の携帯端末で動画を再生する事が一般的
になって引っ掛かりやすくなっているので。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ネット関連 | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不正入手されたAmazonギフト券でアカウントが停止される問題

【不正入手されたAmazonギフト券でアカウントが停止される問題】

オンラインコンテンツの支払いに特定の電子マネーやギフト券を
利用するのが一般的になりましたが、容易い入手性や出元の分か
り難さから詐欺などの犯罪に利用されることが多くなっています。

今回は消費者が不正入手されたAmazonギフト券を知らずに使用
するとアカウントを停止されるという問題について注意を一つ。



【関連記事及び公式注意】
1「安く入手したAmazonギフト券を利用してアカウントがBA
Nされた」 匿名記事きっかけでAmazonの規定が話題に

2Amazonギフト券を転売サイトから購入しないでください
(Amazon公式)
3お客様への注意喚起(Amazon公式)
4ギフト券注意(Amazon公式)


【問題の詳細】
Amazonギフト券はその名の通りAmazonで使用できる電子マネ
ーなのですが、3の公式注意にある様に、SMS(ショートメール)、
Eメール、電話、はがき等のフィッシング詐欺、更にSNS(LINE
等)アカウント乗っ取りによる成りすまし詐欺等でよく使われる為、

犯罪者集団が一定数を持っており、現金化する為にネット上の金
券ショップ自体を運営しているか、ネット金券ショップに流して
いる
様です。


Amazonは現在発行しているギフト券番号とバーコードから購入
場所を把握していたり、ネット上から購入した場合は購入したAm
azonアカウントを把握している為第3者が使用した時点で察知し
て使用したアカウントを停止する様になっているのですが、

恐らく詐欺で不正入手したギフト券を捨てアカウントに登録し、
現金化しやすい品物を購入してさらにそれをリサイクルショップ
等で売り払って現金化していたのを潰された為、

直でギフト券自体を捌く様になってそこに消費者が引っ掛かる様
になったのだと思われます。


だからAmazonギフト券をネット上の金券ショップで購入しては
いけません。

そもそも4の注意にある様に譲渡も結構厳しめの制約がある為、正
規で譲渡しても引っ掛かる事があります。



【注意が必要なギフト券の入手元】
【ネット金券ショップ】
2の公式注意にある様に、ネット金券ショップは安くてもアカウン
ト停止になる条件に当てはまっている可能性が非常に高いので、
利用するのは止めて下さい。

尚、金券ショップには詐欺とは関係ない現金化目的での物も混ざ
って入るとは思われますが、Amazon側が個別に判断できない為、
詐欺の現金化に転用できる方法自体を纏めてアカウント停止の要
件にしている
と考えられます。



【やらせレビューの対価】
Amazon上に出店している所から高評価レビューの対価にギフト
券が送られてくる事がありますが、

出店業者自体詐欺集団なのか、業者が金券ショップで入手してい
る為なのか、送られてきたギフト券を使用した時点でアカウント
が停止される様です。

単純にメールを見てなくても高評価を入れた時点で送られてくる
こともある為、いつの間にか送られて来ても使用しない
で下さい。


そもそもやらせレビュー自体禁止事項でアカウント停止なる可能
性もあるので、メールを受けてもやらない様にして下さい。



【アンケートサイトやクラウドソーシングの対価】
アンケートサイトやクラウドソーシングは依頼する企業が匿名だ
ったりする訳ですが、対価としてAmazonギフト券を配っている
事がある様です。

そういう匿名企業の場合、金券ショップで購入してまいている可
能性がある
為、間接的に被害を受ける可能性があります。

出元がはっきりしない場合は受け無い、受け取った場合は使用し
ないで下さい。


現状は安さにつられず正規価格で買うか、譲渡されたギフト券は
出元の企業が明確な場合のみ使用する様にして下さい。



今回はAmazonのギフト券でしたが、他の電子マネーでも詐欺に
使われている場合同様な事が起きる可能性があるので、出元が不
確かな電子マネー系の金券は使用しない様に注意して下さい。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ネット関連 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オリンピックの偽サイトに注意

【オリンピックの偽サイトに注意】

大規模イベント時に合わせて詐欺サイトに誘導するフィッシング
メールが送られて来たり、作られていたりしますが、東京五輪で
も活発になっている様なので注意を一つ。



(2021/8/24追記)
パラリンピックの放映権を民放は取得していない為、パラリンピ
ックのネット中継はNHK+しか
やっていません。

Gorin.jpでは見れないので注意して下さい。



【関連記事】
1携帯各社がフィッシング詐欺への注意喚起 五輪中のサイバー
攻撃増加を懸念

2開会式は「NHK+」のみ 偽サイトに注意 スマホやPCで東
京五輪を見る方法




【メールに引っ掛からない】
オリンピック関連の商品が買える、当たる、当たった、応募でき
る等の謳い文句で偽サイトに誘導し個人情報を詐取したり、

ダイアログでブラウザをロックし現金や暗号化通貨を脅し取ろう
とする詐欺サイトに誘導するURLが張られたEメールやショートメ
ール(SMS(Cメール等))が無差別にばらまかれている様です。


送られてきたメールの送信元のアドレスを確認するのは当然とし
て、リンク先のURLも確認して下さい、大手に偽装していてもお
かしなURLだったりするので。

美味い話が掛かれていても飛び付かない様にし、メールで送られ
てきたURLから飛ばない
ようにして下さい。



【偽Liveサイトに注意】
開会式前の時点で3ヶ所ほど確認していますが、オリンピックをネ
ット上でLive配信すると謳った偽サイト
が存在しているので注意
して下さい。

それっぽいサイトになっていますが、アカウントを作成を求めて
個人情報を詐取する
為の偽サイトなので引っ掛からないで下さい。

2008年からネット上でオリンピック毎にLive配信するgorin.jp
という民放のオリンピック公式動画サイトが開設されますが、サ
イトを開くだけで視聴可能なので、アカウント作成の必要はあり
ません。


1NHK+
2Gorin.jp
開会式の放映権を持ったNHKと民放の公式Live配信サイトで無料
で登録不要で視聴する事が出来ます。

携帯端末やPCでネットを介して視聴したい場合は↑のサイトに行
って下さい。


因みにNHK+の方はブラウザによっては視聴出来ないので注意が
必要です。

PCの場合Microsoft EdgeやFirefoxは再生可能ですが、IEでは
不可だったりします。

またChrome系のBlink(レンダリングエンジン)に対応しているは
ずですが、最新のバージョンを使用していない場合再生出来ない
事があります。



動画閲覧サイトやLiveサイトは登録を求めてくる所もある為、疑
問を持たず引っ掛かる可能性があります。

大規模イベント時はそういう心理を利用して引っ掛けに来ること
もあるので注意する様にして下さい。

スマホやタブレットPC等の携帯端末で動画を再生する事が一般的
になって引っ掛かりやすくなっているので。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ネット関連 | 11:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブラウザに表示されたフィッシングサイトに注意

【ブラウザに表示されたフィッシングサイトに注意】

いまだにというか、スマートフォンや携帯端末が普及してPCを触
る事が減っているせいか、フィッシングサイトに引っ掛かる者が
出ている様なので注意を一つ。



【ブラウザで感染報告は出ない】
MS製のDefender、ウイルスバスター、Norton、カスペルスキ
ー等のセキュリティが存在していますが、ブラウザ(MS Edge、C
hrome、Firefox等)のアドオンにセキュリティソフトを設定して
警告が出るのはサイト自体の危険性だけです。

ブラウザを使用してウイルス(マルウェア)
感染の警告なんて出しません。


そもそもマルウェアを感知したら即隔離して、アンチウイルスソ
フト自体が起動してマルウェアを隔離したという表示は出ますが、
サポートに電話しろなんて表示は出ません


そもそもネットワーク上のサイトを開いただけでどうやってPC内
のストレージ(HDD、SSD)内をウイルス走査できるのかという話
です。

19年位前はネット上でカスペルスキーが無償でウイルス走査出来
るプログラムを配布していましたが、走査ツールをダウンロード
して実行するだけのもので、ブラウザ直でやっていたわけではあ
りませんでしたしね。


なので、ブラウザで警告文とサポートに電話しろという表示は
のウイルス警告を出す詐欺サイト
だと考えて下
さい。



【フィッシングサイトが表示されても焦らない】
フィッシングサイトの中にはダイアログでロックして不安を煽り
電話を掛けさせ様とする悪質なものがありますが、消す方法はち
ゃんとあります
ので、焦って電話を掛けない様にして下さい。

犯罪者の指示通りに従って、遠隔操作を受けてMSアカウントのP
ASSを書き換えられたり、ローアカルアカウントのPASSを変えら
れたり、ファイルを暗号化されて金銭を要求される、

さらに最近ではWindowsのプロダクトキーを偽サイトに誘導さ
れて入力する様に促されて詐取されると言う様な問題が出ている
ので。



【フィッシングサイトの表示の消し方】
ブラウザをダイアログでロックするフィッシングサイトに注意
と【Microsoftロゴを悪用したフィッシングサイトに注意】で説
明しているので、

↑を参考にブラウザを強制終了したり、タブの復元機能を設定し
ている場合は、読み込んだ瞬間にタブを消してください。

後はブラウザ毎にフィッシングサイトのCookieやキャッシュを設
定から消しておいて下さい。



最近フィッシング詐欺に引っ掛かって遠隔操作で設定を変えられ
てPCの操作が不能になってしまった者の相談を受けましたが、対
処法が初期化位しかないところまで行ってしまっていました。

MSアカウント程度なら簡単に対処できる事もありますが、ファイ
ルが暗号化されていた場合どうしようもないので諦めて初期化す
るしかありません。

そのような状況に陥らない為にも、引っ掛からない様にする為の
知識は入れておいた方が良いですね。



【フィッシングサイト関連】

ブラウザをダイアログでロックするフィッシングサイトに注意
Microsoftロゴを悪用したフィッシングサイトに注意


このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ネット関連 | 14:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑


| PAGE-SELECT | NEXT