パソコン(PC)の森

2022/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312022/09

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Internet Explorerの廃止まで後88日

【Internet Explorerの廃止まで後88日】

前に【Windows 10 Ver.21H1について】で触れていましたが、
Internet Explorerが2022/6/15をもって廃止されて立ち上が
らなくなります。

それ以降はIEの実行ファイルを実行してもMicrosoft Edgeが強
制的に立ち上がる様になりますが、未だにIEでの閲覧を前提にし
たサイトが多く残っているので、その様なIE専用サイトの閲覧の
仕方を説明します。(2022/3/20時点公開)



(2022/6/9追記)
IEの廃止日2022/6/15(日本時間 2022/6/16)まで後一週間
なりました、現状でもInternet Explorerを使用している場合は、
強制的に起動不能になる前にブックマーク等を他のブラウザ(Edg
e、Firefox等)にエクスポートして移行する様にして下さい。

IE専用サイトを閲覧する時は下記を参考にして下さい。



【Microsoft EdgeのIEモードを使用する】
今回廃止されるのはIEのソフトウェアだけで使用していたMSHT
MLやレンダリングエンジンのTrident、Active X等は使えるまま
になっている為、Edgeにある互換機能のIEモードでサイトを閲覧
する事が可能です。

但し、デフォルトではページを開いたその都度ポップアップで切
り替える様に促す設定になっているので、自動で切り替えられる
る様に設定する必要があります。


【IEモードの設定の仕方】
IEモードの設定の仕方(1)(クリックすると拡大)
Edgeを起動したら右上にある・・・を左クリックして表示された
項目から設定を選択して設定を表示させます。

IEモードの設定の仕方(2)(クリックすると拡大)
設定が立ち上がったら左の項目の検索フォームにInternet Explo
rer
と入力すると右側にIE関連の項目が出ますので、右の項目を下
にスクロールして画像の項目を出します。

左の項目からも設定に行けますが、ツールバーの設定が別で纏め
て設定できないので、検索で表示を纏めて出す様にして下さい。

IEモードの設定の仕方(3)(クリックすると拡大)
Internet Explorer モードでサイトの再読み込みを許可の所を規
定から許可に変更して再起動を一度するとツールバーに表示する
ボタンを選択してください
の項目が選択できる様になっているの
で、有効にして下さい。

IE表示だけのサイトで自動的に再読み込みする様になるのと、自
動でならない時にツールバーの右上のアイコンから手動で簡単に
切り替える事が出来る様になるので。

尚、Internet Explorer モード ページの項目にIE表示専用サイ
トのURLを登録すると、30日間はいちいち再読み込みせず、初め
からTridentで表示する様に出来ます。



【IE互換表示が使えるブラウザを使用する】

Sleipnir4

↑のブラウザの様にIE7やIE11互換表示が出来るブラウザが存在
しているので、IE互換表示が出来るブラウザを選択する事も可能
です。

Sleipnir4 IEモード
Sleipnir4の場合↑の様に簡単に切り替えられます。



【互換表示の注意点】
IEと同じレンダリングエンジンを使って表示しても必ず正常な表
示になるとは限りません。

レイアウトが崩れる、入力フォームが正常に動作しない、埋め込
まれた動画等が再生できない等の問題が発生する事があるので、
複数のブラウザで試しても駄目だった場合はサイト管理者に連絡
して下さい。



数年前から終了宣言をしていましたが、IEがMS独自の仕様なのも
あり、未だに移行していないサイトが存在しています。

IEが廃止されてもしばらくはそういうサイトが存在していると思
われるので、表示できる様に設定を変えたり、切り替えられるブ
ラウザを使える様にして下さい。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ソフトウェア | 19:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アカウントに紐づけしたMS Officeの情報が閲覧可能に

【アカウントに紐づけしたMS Officeの情報が閲覧可能に】

2022/5/25日にMSが出したテスト版のWindows 11 Insider
PreviewでMSアカウントに紐づけしている永続ライセンス版のO
fficeについての情報が確認できる様になった様です。



【関連記事】
MicrosoftがWindows 11「Build 25126」をDevチャネルで公
開 アカウント画面でOffice製品のライセンス確認が可能に




【現状の問題】
2021年8月にMSアカウントに紐づけして再認証する仕様になり
ましたが、1アカウント1Officeと言う紐づけ条件を前提にプロダ
クトキーの情報を載せない様にした為、

同じアカウントで複数のPCを使用し、各PCでMS Officeを同じア
カウントに紐づけしていた場合に、

どのPCにどのOfficeを入れていたか不明で再インストール時に認
証できなくなったり、使い回せるパッケージ版であるのに認証が
通らず別のPCに移行できない状態になっていました。

2021年10月のInsider Preview(22489)時点でMicrosoft 36
5(旧Office 365)の情報が見られる様になりましたが2022/5/2
5
にMSが出したInsider Preview(25126)でOffice 2019やOffi
ce 2021等の永続ライセンス版の情報も表示される様になった様
です。

昨年の8月以降問題になっていたので、問題を解消する為にテスト
しているのだと考えられます。



【今後について】
今回の情報はテスト版なので暫く製品版には来ないと思われます
が、上記の問題がある為テスト版だけで消えるという事が考えら
れません。

その内来ると考えられるので、同じアカウントに紐づけしている
人は情報が表示される様になるまで再インストールや移行は待っ
た方が良いですね。

テスト版は11ですが、10を利用している者も多い為、10からで
も確認できる様になると考えられます。



昨年からOfficeの管理が面倒な事になっていましたが、比較的早
めに対処される様なので問題に引っ掛かっている人は改善される
まで待ちましょう。



【MS Officeのアカウント関連】

MS Office入りPCの譲渡関係について


このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ソフトウェア | 20:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MS Office入りPCの譲渡関係について

【MS Office入りPCの譲渡関係について】

MS Officeの譲渡条件が2021/8の時点で変更になっており、MS
OfficeがプレインストールされているPCを中古で買う場合にMS
Officeが使えるかどうかは条件があるので注意を一つ。



【2013、2016、Premiumは今まで通り譲渡可能】
MS Office 2013以降MSアカウントと紐づけされる様になり、再
インストールする時にMSアカウントとの紐づけが必須になってい
ます。

プロダクトキーで発行されるIDに対して紐づけしたMSアカウント
は解除できませんが、譲渡者がPCと共にプロダクトキーが書かれ
たカードを譲渡した場合、

受領者はMSのサポートから譲渡手続きが出来ます。

上記した様にアカウントの紐づけは切れないので、問い合わせに
よってインストールディスクと新規プロダクトキーの再発行、

又はダウンロードタイプは新規プロダクトキーのみの再発行を受
ける事が出来、新たなMSアカウントに紐づけすれば中古PCで使
用できます。(但し2~3千円の有償)

因みにPremiumのOffice 365の部分は譲渡者のMSアカウントに
固定になる為、譲渡されるのはWordやExcel等の永続使用可能な
ソフトウェア部分だけです。

サブスクリプション部分は譲渡不可なので使えないと考えて下さい。

Microsoft 365の機能が使いたい場合は別途MSとの契約とインス
トールが必要です。



【譲渡手続きの仕方】
中古PCとプロダクトキーが書かれたカードを用意した上で

Microsoft サポートへのお問い合わせを開く

お問い合わせアプリを選択

チャットの入力に『Office xxxx(バージョン)の譲渡』等を入力
して送信

問題は解決しましたか?で「いいえ」を選択

担当者とお話しいただくこともできます」を選択

製品(Office)を選択

問題点の選択でインストール項目を選択

適当なMSアカウント(旧Hotmail、Outlook.com等のアカウン
ト)でサインイン

担当者と話すのコールバックやチャットが選択できるので、チャッ
を選択(書き込んだ情報が残る為)

Officeの譲渡について要求し、聞かれた事に回答して新規のプロ
ダクトキーとインストールメディアの発行を受ける(有償)

尚、インストールディスクが発行されるバージョンで光学ドライ
ブが無いPCの場合は、チャット時にそのことを必ず説明して下
さい。

インストール用URL等の説明されるので。(ダウンロードはPCセッ
トアップ時のMSアカウントが必要なので注意が必要)


【2013、2016で例外】
プレインストール版で2種類紐づけ無しで使えるOfficeがあるので
注意が必要です。

以下の2種類のプレインストール版のOfficeはプロダクトキーをP
Cと同時に譲渡するだけで受領者は再インストールが可能です。

プロダクトキーのカードが白色2013
プロダクトキーのカードが四つ折り2016



【2019、2021の譲渡手続きが終了】
2021年8月からプロダクトキーをMSアカウントに紐づけした以
降は、MSアカウントでのデジタル認証を行う様に切り替わったと
同時にMSのサポートから可能だった譲渡手続きが終了した為、

PCとプロダクトキーを同時に譲渡しても、プロダクトキーとイン
ストールメディアの再発行を受ける事が出来なくなりました。

2021/8以降2019や2021はプロダクトキーを紐づけたMSアカ
ウント毎譲渡しない限り受領者はOfficeを新たに購入する必要が
出るという事です。


PCを買取に出す可能性がある場合は、譲渡を前提に専用のMSア
カウントを新規で用意
してPCをセットアップし、Officeをプロダ
クトキーで認証してひもづけしたら、

以下のMS公式のストアアプリ版 Office の再インストール方法
下の方にある「デスクトップ版 Officeとして再インストールする
を参考にデスクトップ版でOfficeを再インストールし、

自分のMSアカウントに切り替えて使用する様にして下さい。

2019と2021はMSアカウントごと譲渡し
ないとOfficeを譲渡できない
と考えて下さい。


【2019で例外】
プレインストール版でも2013,2016同様に紐づけ無しで使える
Officeがあります。

以下のプレインストール版のOfficeはプロダクトキーをPCと同時
に譲渡するだけで受領者は再インストールが可能です。

プロダクトキーのカードが二つ折りで、Officeの文字色がグレー
の2019



2010まではPCにインストールメディアとプロダクトキーの入っ
たパッケージを同時の譲渡するだけで済みましたが、

MSアカウント(旧Hotmail、Outlook.com)のアカウントと紐づ
けする様になってから譲渡が面倒になった上に、昨年の譲渡条件
の変更で2019以降はMSアカウント毎譲渡しないと使用権が無く
なります。

PCを買取に出す前提な場合、Officeも使える様にする為のPCを初
期セットアップする専用で個人情報を含めないMSアカウントを用
意しないといけないので、

売る可能性がある場合はPCの初期セットアップ時に所持している
MSアカウントを使用しない
様にして下さい。



【その他条件変更での注意点】
MSアカウントに紐づけできるOfficeは従来1アカウントに複数紐
づけできていましたが、昨年の変更でプロダクトキーの表示が無く
なった為、どのPCにどのOfficeを入れたのかがMSアカウントか
ら判別できません。

原則1アカウントに付き1Officeという事になったので、複数のPC
で同じMSアカウントで使っている場合、

どのPCがどのプレインストール版Officeを使用しているか判別で
きず認証が通らない、再インストールできないという状態になっ
たり、

本来パッケージ版は使い回せるはずなのにMSアカウント側が判断
できず認証が通らないという問題が発生する事があります。

条件変更後も紐づけ自体は無理やりできますが、現状対処法が無
い為、紐づけする時はPC初期セットアップ時に専用のMSアカウ
ントを用意する必要があると考えて下さい。



(2022/6/2追記)
現状Windows 11のテスター用バージョンのWindows 11 Insi
der Previewでアカウントに紐づけしていたOfficeの情報が確認
できる様に戻った様です。

恐らく10の方にも降りてくると思われるので、既に同じアカウン
トに複数のOfficeを紐づけしている場合は上記の問題を食らった
時に対処が出来る様になりますね。



MSアカウントで一括管理する方法はMSとしては楽なのかもしれ
ませんが、PCの初期セットアップから考慮しなければならないユ
ーザー側からすると、かなり面倒な事になってますね。

クレームが大漁に集まったら複数紐づけの問題はプロダクトキー
再表示に改善されると思われますが、現状は非常に面倒な状態
です。

時すでに遅しな方もいるとは思いますが、次回から気を付ける様
にすると良いですね。



【MS Officeのアカウント関連】

アカウントに紐づけしたMS Officeの情報が閲覧可能に


このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ソフトウェア | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Javaのライブラリの脆弱性について

【Javaのライブラリの脆弱性について】

基本的に開発系ツールや管理用ツールで使われているJAVAのライ
ブラリについての話になりますが、任意のコードを外部から実行
させることが出来る脆弱性がある為注意を一つ。



【Apache Log4jの問題】
Apache Log4jはログを記録する為のJavaベースのライブラリ
(読み込んだ時にだけ実行できるプログラム)であり、業務用のソ
フトウェアやゲームソフト、クラウドコンテンツなど、ログを記
録する必要がある様々なソフトウェアで使用されています。

今回Apache Log4jにあるJNDI Lookupと言う書き込んだログ
の一部を実行してしまう機能によって、任意のコードを含むJava
Classファイルを実行させることが出来る問題が出ています。


攻撃者が脆弱性のあるApache Log4jを使用しているサーバに対
し、悪意のあるコードを仕込んだJava Classファイルのあるサー
バのURLをUA(User Agent)に仕込みHTTPリクエストをすると、

サーバのJava Appがログに書き込んだ上でJNDI lookupの機能
でJNDI(Java Naming and Directory Interface)を経由して
攻撃者のサーバをLDAP(Lightweight Directory Access Prot
ocol)でディレクトリ参照する様に仕向ける事が出来ます。

攻撃者のLDAPサーバで悪意のあるJava Class ファイルのURLを
返す様にしておくと、Log4jがJNDIからのLDAP応答にあるURL
を参照して悪意のあるJava Classファイルをダウンロードしてし
まいます。

更にLog4jがJava Classファイルにあるコードをメモリに読み込
んで実行してしまう為、任意のコードを実行してIDやPASS、サ
ーバ内にあるデータを他の端末に送信する様に出来たりする訳
です。


因みにApache Log4jはデータを特定の場所においてJavaで読み
出したり、ソフトウェアのインストール時にソフトのフォルダ自
体に置いてあったりと導入の仕方がソフトウェアでバラバラで把
握しにくい為、

どこで使われているか把握するのが難しいという問題もあります。



【問題のあるバージョン】

Apache Log4j 2.0-beta9 ~ 2.16



【現状の対策】
Download Apache Log4j 2

既に修正版が出ており、2.15で大本を修正しましたがDDOS攻撃
が出来る脆弱性が残っていたので、それも修正されたApache Lo
g4j 2.17.0に差し替える様にして下さい。

Java7 環境:Apache Log4j 2.12.3に差し替え
Java6 環境:Apache Log4j 2.3.1に差し替え


(2021/12/29追記)
log4j-core JARファイルに影響があるリモートコード実行の脆弱
性が更に発見された為、追加の修正がされたバージョンに差し替
えて下さい。

Apache Log4j 2.17.1

Java7 環境:Apache Log4j 2.12.4に差し替え
Java6 環境:Apache Log4j 2.3.2に差し替え



尚ソフトウェアによっては勝手にバージョンを変えるとサポート
が無くなる物がある様なので、ソフトメーカーに確認する必要が
あります。

まだ差し替え出来ない場合は、暫定的にサーバから外部ネットワ
ーク上にあるサーバにアクセスするのを任意の場所だけに限定し、
Firewallで遮断する様にして下さい。



【現状の三社の対応について】
Intel、AMD、nVidiaの対応が出ています。

【Intel】
Intel® Product Advisory for Apache Log4j2 Vulnerabiliti
es


↓の開発系や管理系、修正用ツールで影響を受ける可能性があり
ます。

Intel Audio Development Kit
Intel Datacenter Manager
Intel oneAPI sample browser plugin for Eclipse
Intel System Debugger
Intel Secure Device Onboard
Intel Genomics Kernel Library
Intel System Studio
Computer Vision Annotation Tool maintained by Intel
Intel Sensor Solution Firmware Development Kit

現状調査中でパッチはまだ準備されていません。

(2021/12/27追記)
↑のページにパッチが配布されたので使用している場合は充てて
下さい。



【AMD】
AMD Response to Log4j (Log4Shell) Vulnerability

AMDで現状影響を受けるツールはありませんが、調査は続けてい
る様です。

(2022/2/10追記)
2022/1/17時点で調査を終了しており、影響を受けるツールは
なかった様です。



【nVidia】
NVIDIA Response to Log4j Vulnerabilities

↓の開発系や管理系、修正用ツールで影響を受ける可能性があり
ます。

CUDA Toolkit Visual Profiler and Nsight Eclipse Edition
DGX Systems
NetQ
vGPU Software License Server

CUDA ToolkitについてはLog4jを含んでいますが、使用していな
い為来年の1月に消去するパッチを用意する様なのと、CUDA To
olkit Nsight Eclipse Editionの方はVer.11以降に更新すれば修
正される様です。


DGX Systemsはデフォルトではなく開発者やユーザーが任意にL
og4jを追加で入れている可能性があるので、コマンドで確認し、
入っていた場合は更新して下さい。

確認用コマンド
$ apt-cache policy liblog4j2-java

更新用コマンド
$ sudo apt update
$ sudo apt full-upgrade



NETQはUpgrade NetQ Appliances and Virtual Machines
参考に4.1.0にアップグレードして下さい。

尚、クラウドのSaaSのOPTAサーバも更新する必要がある様です。


vGPU Software License ServerはLOG4J JAVA VULNERAB
ILITIES (CVE-2021-44228 AND CVE-2021-45046) FOR
LEGACY VGPU SOFTWARE LICENSE SERVER
を参考に緩和
策を充てて下さい。



基本的にコンテンツ提供側のサーバ管理者にしか関係ありません
が、研究用途や個人利用で個人的にサーバを建てている場合に被
害を受ける可能性もある為、サーバを管理している場合は必ず使
用しているツールやソフトウェアを確認する様にして下さい。

尚、会社にDBサーバを置いている場合は絶対に確認が必要です。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ソフトウェア | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Windows 11へアップグレード後はドライバの確認を

【Windows 11へアップグレード後はドライバの確認を】

Windows 11が提供開始されてから2ヶ月過ぎてボチボチ要件を
満たしている10のPCにアップグレードを促す表示が出てきている
状況ですが、表示に従ってアップグレードだけしてしまう人がい
る様なので注意を一つ。



【アップグレード後に出る問題とは】
Windows 11のベースは10ですが、仕様が変わっている所も多い
為、Windows 10から11にアップグレードをした場合、内蔵パー
ツや外付けの周辺機器に対するドライバに互換性が無く、

不具合が起きたりドライバその物がアップグレード時に消去
れてしまって使えなくなったり、MicrosoftのWindows 11用
用ドライバに置き換えられて機能が限定されたり性能が出なくな
っている
状態になる事があります。

なので、Windows 11にアップグレードした後は、必ずドライバ
の確認と更新をする様にして下さい。



【家電PC & BTOのドライバ】
Windows用ドライバやソフトについて(家電PC & BTO)】にダ
ウンロード先を纏めてあるので、家電PCやBTO PCを使用してい
る場合はメーカーのサポートでPCの型番を入力してWindows 11
用のドライバを探して入れて下さい。



【自作PCや組み立て依頼のBTOの場合】
マザーボード(Motherboard)のサポートリンクについて】にダ
ウンロード先を纏めてあるので、使用しているMBの製品ページの
サポートからWindows 11用のMB上のチップやパーツのドライ
バをダウンロードして入れて下さい。


GPUのドライバの話】にグラフィックボードや内臓GPU用のグ
ラフィックドライバやチップセットドライバのダウンロード先を
纏めてあるので、Windows 11用のドライバをダウンロードして
入れて下さい。


【その他内臓パーツ】
USB増設ボードの様に8.1以降汎用ドライバを使用する物はとも
かく、専用ドライバが必要な機器(LAN増設ボード等)を内蔵して
いる場合は、必ず製品のメーカーに11用のドライバを探しに行っ
て下さい。



【周辺機器】
Windows用プリンタドライバについて】にダウンロード先を纏
めてあるので、使用しているプリンターの製品ページでWindows
11用のドライバか、現状使用出来るドライバやユーティリティを
ダウンロードして入れて下さい。



最近ネットの通信速度が遅くなったので接続プロパティを確認し
たら以前1000Mbpsだったのに100Mbpsになっていた、という
話が上がって来る様になっていますが、

Windows 11にアップグレードした時に10で入っていたLANド
ライバが消去されて汎用ドライバに置き換えられていたのが原因
でした。

↑の様に11にアップグレードした時点でドライバの互換が完全に
無い場合に消去されると、汎用ドライバに置き換えられて機能が
使用できなくなったり性能低下が起きるので、アップグレード後
はドライバ類を必ず確認する様にして下さい。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ソフトウェア | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑


| PAGE-SELECT | NEXT