2015/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312016/02
パソコン(PC)の森
家電メーカーパソコンから自作パソコンまで含めた
総合情報Blogです。(技術情報主体)

パソコンの知識を得てより良いパソコンライフを送りましょう。

初めての方はパソコン初心者総合へ進んでください。

【その他まとめ】
総合情報:ソフトからハードまで様々な情報をまとめてあります
商品情報総合:用途や予算に合わせた商品(PC等)のまとめです
【東芝、富士通、VAIOのPC事業の分社化統合と+α】

前に一度噂になっていた事業統合ですが、本格的な話し合いの
段階になって情報が出て来たようです。

今回は国内メーカーのPC事業部と別件についての小話を一つ。


【関連記事】
東芝・富士通・VAIO、パソコン統合固まる。持ち株会社方式で


【何をするのか】
3社が株式を保持する新会社を設立し、さらにその新会社の傘
下に各社の分社化したPC事業だけの会社を置くことで、PC事業
を統合
すると言う事の様です。


オールジャパン体制で起死回生を図る、3社合わせてシェアが首
位なんて言っていますが、

前に【日本の大手家電PCがなぜ売れないのか】で触れている様
にPCの中身が略海外産で純日本産のPCなんて存在していま
せん。

更に、バランスの悪い構成で低性能なPCが大半な上に保証期
間が海外メーカーと変わらない1年間とサポートが特に良い訳で
もない
のに、性能に対して価格が異常に高すぎるので、

上記の事を改善しない限り性能に対して妥当な価格で販売され
る海外メーカー製PCに流れるのは変わりがないと思われます。

シェアが最大 = 購入の基準になるという妄想をTOPが抱いてい
ないと良いのですが。



【核関連の査察をしている公益財団法人が情報漏えい】

【関連記事】
海外から不正アクセス 核物質管理センターで情報流出/青森
・六ケ所


公的機関ではなく民間の公益財団法人ですが、核物質の管理
や保管場所、施設等の重要な情報を扱っているにも関わらず、

外部接続が出来るPCでファイル共有ソフト(迅雷,BitTorrent,eD
onkey)を使用し、情報を中国に流出させた様です。


【問題点】
重要な情報を扱っているPCでファイル共有ソフトを入れること自
体が論外ですが、問題は迅雷です。

中国製な時点で避けるのは無論、中国人が中国向けに中国語
の字幕をつけた海賊版動画等をやり取りしているので、普通は
使用しません。

つまり情報を漏洩する目的で故意に入れた可能性があります。

核物質管理センター側はソフトを削除しただけで終わらせようと
していますが、徹底的に調査すべきでしょう。



今までもんじゅや省庁の漏洩等を取り上げてきましたが、日本は
重要な情報の管理が本当に甘すぎる。

保管や利用・加工施設の場所なんて漏洩したら窃盗やテロの標
的になる可能性のある情報の管理ですらこのLVです。

これはもう厳罰を科す法で縛って管理した方が良いのかも知れ
ませんね。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【Skylakeの浮動小数点演算ミスについて】

発見されたのは一ヶ月ほど前ですが、どうやら浮動小数点演算
をする時にAVX(拡張命令)部分の回路を使用すると特定のデー
タ長の時に演算ミスをしてフリーズする問題が存在していた様
です。

そろそろMBベンダから修正か回避用のマイクロコードの入った
BIOSが提供され始めていると思われるので、そのことについて
一つ。



【関連サイトと記事】
1:Simple instructions for freezing a Skylake Processor.
2:Skylake bug causes Intel chips to freeze under ‘complex w
orkloads’




【AVXとは】
AVX(Advanced Vector Extensions)とは、FPUとは別に特定の
浮動小数点演算をする時に使用する回路の事です。



【何が問題になるのか】
基本的に一般用途のソフトではintつまり整数演算が基本なので、
一般用途では殆ど関係ないのですが、

AVXを使用するエンコードソフトや下15桁の演算が必要な制御
系、軌道計算等の物理演算、シミュレーション演算、信号解析等
で問題が出る可能性があります。

一般的に関係するのは動画エンコード位ですが、大学生や院生
等で研究に支障が出る可能性があるので対策が必要でしょう。



【回避方法】
【AVXを使用しない】
拡張命令部分の回路自体を使用しない様にプログラムを組んだ
り使用しない設定にする事で回避ができます。

但し、使用している時よりも処理性能が落ちるので注意。



【BIOSを更新する】
今回の問題が単純にマイクロコードによる演算時の通信制御の
問題であるだけなら、修正されたマイクロコードに変更する事で
回避ができます。

但し現状マイクロコードが主な問題なのか、拡張回路の構造自
体に問題があるのか分かりませんので、確実に回避出来るかは
不明です。


【BIOSのダウンロード先】
各社のサポートリンクを纏めてあるので、【マザーボード(Mother
board)のサポートリンクについて
】から使用しているMBベンダへ
行き、BIOSをダウンロードして更新して下さい。



AVXを使用しない事は根本的な解決にはなりませんが、BIOS更
新で解決しないエラッタ(設計不良)の場合はどうにもなりません
ので、場合によっては使用しない事も考えたほうがいいかもしれ
ません。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【IEのサポート期限とWindows8のアップデート期限】

現状サポートが生きているVistaから8.1までで使用できるInternet
Explorer
のバージョンが、米国時間で2016/1/12 (日本23時 残り
約14時間)
を過ぎると最新バージョンを除いてサポート外になり
ます。

それに関連しますが、Windows 8のままだとすべてサポート外にな
る為、サポート対象のIEを使用するには8.1アップデートする必
要があります。

尚、こちらも公式のマイクロソフト サポート ライフサイクル7に書
いてある様に、期限が2016/1/12 (日本23時 残り約14時間)なの
で8で止めている場合は本日中に8.1へのアップグレードを済ませ
てください。

Windows 10へのアップグレードは8.1からじゃないと不可能なので、
8のままにしてしまうと無償アップグレードが出来なくなります。

アップデート時は無線だと速度が出ないので、有線LAN接続で行っ
て下さい。



【IEのサポートバージョンとダウンロード先】
公式:Internet Explorer サポートポリシー変更の重要なお知らせ

【一般向け】
Vista SP2   IE9
   7 SP1   IE11
8.1 Update1  IE11


【サーバ向け】
Server 2008 SP2       IE9
Server 2008 R2 SP1     IE11
Windows Server 2012    IE10
Windows Server 2012 R2  IE11


【IEダウンロード先】
Internet Explorer 9 のダウンロード (32 ビット版) のダウンロード

Internet Explorer 11 のダウンロード


【8.1へのアップデートの仕方】
Windows 8.1 へのアップデート方法 (Windows 8)

公式の説明を参考にアップデートして下さい。



IEの方は旧バージョンをサポートしなくなるだけなので、期日を過
ぎても最新バージョンを入れるだけで対処できますが、

8.1へのアップデートは本日中に終わらせないと受けられなくなる
ので早急に実施しましょう。

特に、8で普段のアップデートも怠っていた場合は早急に始めて下
さい。

8.1にするには全てのアップデートを済ませないといけないので。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【ソーシャルゲームのガチャ問題】

ソーシャルゲームが広まってから定期的に起きているガチャによ
る高額使用問題ですが、

どうやらまた起きた様なのでその事について小話を一つ。


【関連記事】
ガチャ炎上 グラブル運営謝罪


【今回の問題点】
有料ガチャで出現するキャラクターの確率が異常に低く、数十万
注ぎ込んでも出なかった。

と言うのは何時もの事ですが、どうやら出現率アップと宣伝して
いたり上記とは別のキャラクターを組み合わせないとイベントが
発生しないコンプリートガチャの方式をとっていた為、問題が拡
大した様です。

こう言う問題が出る度思いますが、有料じゃないと受けられない
コンテンツを提供する時に高額が必要になる確率にすると、確
実に問題になると想像がつくと思うんですけどね。



【オンラインガチャの問題点】
100~500円硬貨を投入してレバーを回すと一定確率でおもちゃが
出てくる、いわゆるガチャガチャ(カプセルトイ販売機)をモデルに
したシステムですが、

オンラインガチャの場合以下の問題があるので注意が必要です。


【確率が常に一定】
現物を入手できるガチャガチャは、新規または補充時に全ての
種類の商品が入った状態で提供され、

初期状態から全て出るまで回せば必ず目当ての物が入手出来
様になっています。

しかしオンラインガチャの場合、幾ら引いても内容物が減る訳で
はない
上に同じ物が出ない様にプログラムを組んでいないと、
常に出現確率が同じになります。

つまり、場合によっては幾ら注ぎ込んでも入手出来ないと言う状
況になる訳です。

また下記の様な問題もあります。


【公表している確率通りか不明】
ガチャには大体出現確率が書かれていますが、それが正確かど
うかはユーザーからは確認しようがありません。

運営会社の中には確率を変えていると言う噂が出る事もあり
ます。


問題はその様な状況で適切な運営をしているかどうか監視する
公的機関
ない事です。

パチンコやパチスロは過剰に射幸心を煽る機種を出さない様に
全ての遊技機に対して試験をし、検定を通らないと出す事が出
来ないのですが、

ガチャは際限なく注ぎ込む可能性があるにも係わらず、第三者
が試験をする必要が無く定期的な検査も無い
為、運営の匙加減
でどうにでも出来るのが現状です。


際限なく注ぎ込む可能性があり、必ず一定回数で放出する事も
無い為パチンコ並な状態であり、もはや賭博と考えてもおかしく
ないと言えます。

というか当てる為だけに数十万円を必要とするのはパチンコや
パチスロよりも悪質と言えるかも知れません。



【規制についての考察】
コンプリートガチャ問題以来使用料金に上限を設ける自主規制
を業界が行いましたが、

親名義の携帯端末を使用して上限金額をすり抜けたり、回す回
数が月辺り制限するだけで結局当たるまで回し続けてしまう事
には変わりがない等、根本的な規制になっていません。

もはや法規制と監視する公的機関が必要だと思われます。


【規制に必要な事】
1:【システム監視】
試験や検定を実施するのは勿論、定期的に抜き打ち検査をする
必要があると思いますが、

ネットワーク上のデータの場合幾らでも後で書き換えられるので、
ガチャ関連のシステム管理は国が指定した専門の管理会社(ゲ
ームは管理しない)へ委託を強制にするべきですね。

更新時はそのつどデータを検査した上で専用の管理会社は走ら
せるだけにすれば確率変更の不正を疑う必要がなくなります。


2:【ガチャ仕様を変更】
現物が入手出来るガチャの様にアイテムやキャラを入れる数を
指定
し、限界回数回せばすべて入手出来る様にする。

例:最大数を100回とし、1~100番まで全ての番号にそれぞれアイ
テムを設定、引いた番号は2度と出ない様にすると言った感じに。

確実に入手出来るのであれば、際限なく注ぎ込む事も無くなる
と思われます。


3:【クレジットカードや端末料金での決済を不可に】
子供の高額使用で問題になるのがクレジットカードや携帯端末
の通信料に上乗せされるタイプ
の決済です。

数値の入力やPASSの入力で簡単に決済出来てしまう為、現金
を介さず金銭感覚が狂って歯止めが効きません。

現在はクレジットカードでも買えたりしますが、出来れば現金購
入しか出来ない電子マネー
だけでしか決済出来ない様にすべき
ですね。


巷ではやらなければ解決、数十万もかけるのがおかしい、自業
自得なんて発言もありますが、

やらないでは根本的な解決にならないし、限りなく黒に近いグレ
ーなシステムを言及せずにユーザーを叩くのも視点がずれてい
ると思います。

ソーシャルゲームのユーザーの中心が20未満である事を考える
とやはり規制は必要だと思いますね。

尚、立法については国会が担当しているので、消費者庁だけで
はなく情報技術関連を担当している議員にメールや手紙を出し
た方が確実だと思われます。


【関連記事】
日本オンラインゲーム協会が自主規制?のガイドラインを発表



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【保証を受ける場所について】

明けましておめでとうございます

昨年の1日は正月休みに組む方向けに【自作PCを組む時に注意
する事
】を書きましたが、今回は保証を受ける時の注意を補足し
ておきたいと思います。


【保証を受けられる場所】
無償修理期間中に受けられる保証は、基本的に購入店舗からと
いう事になっています。

修理はメーカーに送って受ける事になる訳ですが、PCパーツは
ほとんど海外産なので、

輸入代理店を経由するか、PCパーツ店がメーカーと直接代理店
契約をして仕入れており、

保証は代理店か契約店が肩代わりをして受付、小売→代理店→
海外メーカーか、小売店(代理店契約)→海外メーカーという感じ
に経由して受ける事になります。

日本の場合は基本的に保証は代理店名義であるので直接メー
カーと契約している訳では無いのと、修理申請や輸送にコストが
掛かる
ので購入店では無い他店から保証は受けられません。

必ず購入店で保証を受ける様にしてください。



【購入店が保証期間内に閉店した場合】
基本的に上記した様に購入店でしか保証が受けられませんが、
購入店が閉店してしまう事があります。

こういう時でも保証を受ける方法があるので安心してください。


【系列店に連絡する】
PCパーツ店でも日本各地に店舗があり、比較的大きい会社の場
合は、販売情報を統括している可能性が高いので、

他の支店ネット店舗に購入店が閉店した趣旨を添えて連絡す
れば対応してくれます。

尚、並行輸入品や直接代理店契約を結んだ店の場合も系列店
に連絡して下さい。


【代理店に連絡する】
個人店や小規模系列店の場合、近場に支店が無かったり、ネット
店舗が無い場合は、輸入代理店に購入店が閉店した趣旨を添え
て連絡して下さい。


【メーカーに連絡する】
日本に支社があり、その支社が店と提携している場合に購入店
が閉店した時のみ直でメーカーに連絡すれば対応してくれる事が
あります。

但し、並行輸入品の様に日本向けではない商品は拒否されるの
で注意が必要です。



【保証を受け易くするには】
上記で保証を受ける場所を書いた訳ですが、必ずしも受けられる
とは限らないのと、受け難い状況になる事があるので、

下記に注意してPCパーツを購入する事をお勧めします。


【規模の大きいPCパーツ店で購入する】
支店が各地にありネット店舗があるPCパーツ店で購入すると、
近場の店が閉店したとしても他支店で対応可能です。


【実店舗で購入する】
ネット店舗で保証を受けようとすると送料が必要なのと、輸送時
間が余計に掛かる為、修理から受け取りまでの時間が実店舗で
購入するより延びます。

なので、出来るだけ実店舗で購入した方が良いでしょう。


【並行輸入品は避ける】
安いのは確かですが、保証が店舗依存でメーカー関係無しだっ
たりするので、保証に関しては一番危ないのが並行輸入品です。

保証を考える場合、少し高くても代理店経由の物を購入した方が
良いでしょう。


以上保証についての補足ですが、前にも書いた様に海外製品は
比較的故障率が高いので、保証を受ける機会が増えます。

自分の物は故障しまいと考えず、備えをする必要があると覚えて
置いて下さい。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
成長因子