2015/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312016/01
パソコン(PC)の森
家電メーカーパソコンから自作パソコンまで含めた
総合情報Blogです。(技術情報主体)

パソコンの知識を得てより良いパソコンライフを送りましょう。

初めての方はパソコン初心者総合へ進んでください。

【その他まとめ】
総合情報:ソフトからハードまで様々な情報をまとめてあります
商品情報総合:用途や予算に合わせた商品(PC等)のまとめです
【クリスマスはサンタを追跡しよう?】

クリスマスが近付いて来たので、クリスマス関連サイトについて
の小話をひとつ。


【サンタ追跡サイト】
【NORAD Tracks Santa】

公式サイト:NORAD Tracks Santa(英語→日本語)

アメリカのコロラドにあるスーパーが子供の為にサンタの電話窓
口を設けた時に、広告に間違って載せた電話番号が防衛航空
軍基地長官の席の番号で、

子供から電話を受けたその当時(1950年代)の大佐が気転を利
かせ、「レーダーで調べた所、サンタが北極から南に向かった形
跡がある」と回答した事から毎年恒例になったイベント。

尚、昔は電話とメールだけでしたが、インターネットが普及した
現在では、公式サイトで追跡状況が見れる様になっています。

公式サイトではクリスマスソングを再生出来たりゲームが出来る
ので、BGMとして利用出来たりします。

数年前に見た時は日本に来ているのも確認できました。


(2015/12/24追記)
2015サンタ
(クリックすると拡大)
数年前は2Dだけだった気がしますが、3Dになってました。

ルドルフが先頭にいますね。

いつの間にか言語を変更出来るようになっていたので右上から
変更してください。



【Google Santa Tracker】
公式サイト:Google Santa Tracker(日本語)
2011年まで上記のNORADと提携していたからか分かりません
が、Googleでも追跡をやる様です。

もしかしたらデータそのものはNORADから受けた位置情報を利
用しているのかもしれません


(2015/12/24追記)
現在追跡中ですが、座標が違うので違うっぽいですね、何の座
標を使っているのか不明です。

目的地が硫黄島て、誰に配達すんるんだ?

こちらは日本語なので、こっちの方が分かり易いかも知れませ
んね。



【上記2サイトの注意事項】
基本的にサイトの構造がIETridentを前提にしている様で、Ch
rome
Blinkでは音楽やFlashの再生が正常に出来無い事があ
ります。

Sleipnirの様に切り替えられるブラウザを利用していない場合は
IEでサイトを見てください。



【その他サンタ関連】

サンタは本当にいるのかと子供に聞かれた時に見せると良いか
も知れないサイト。

伝承のある北欧のデンマーク、スウェーデン、フィンランド、ノル
ウェー等でそれぞれサンタ村を作ったり、公認サンタ等を認定し
ている様です。



【デンマーク サンタ協会】
公式:World Santa Claus Congress
関連?:日本のサンタさん

デンマークのサンタ協会ですが、スウェーデンやノルウェーのサ
ンタ関連の協会と組んで公認サンタを認定しています。

定期的に公認サンタを集めて世界サンタクロース会議を開催し
ている模様。

日本にも公認サンタがいますが、基本的に現れるのは小児病
院か福祉施設なので、目にする機会はほとんど無いかもしれま
せん。



【フィンランド サンタクロース村】
公式:SANTA CLAUS VILLAGE
日本:サンタクロース村

フィンランドにあるサンタ村ですが、どうも上記のデンマークの認
定とサンタ会議に参加していない独自のサンタ村の様です。

サンタ村公認のサンタは居る様ですが、活動の仕方がデンマー
ク系と違っているので、公認サンタからは余り良いイメージは無
い様です。



【スウェーデン サンタクロース村】
公式:Tomteland
日本:サンタワールド

デンマークのサンタ協会と繋がりがあるかは分かりませんが、ス
ウェーデンにあるサンタ村です。



【見せる時の注意】
基本的に日本語のサイトを見せると疑われやすいので、各国の
公式サイト
を見せた方がいいですね。


それぞれサンタの手紙関連グッズを取り寄せたり出来るので、
クリスマス前に依頼しておくのも良いかも知れません。
(但し期限が11月中盤あたりまでなので今年は不可能)

サンタからの手紙ですが、30年位前は手書きだったのが簡単に
依頼できる様になったせいか依頼が増えて現在は印刷が殆ど
の様です。

ただ、印刷とは言え記念にはなるので一度頼んでみると良いか
も知れません。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【AMD GPUOpenについて】

ソフトメーカーがAMDと提携していなくても開発キットやライブラリ
や機能についてのソースを公開すると発表しましたので、今回は
GPUOpenについてひとつ。


【関連記事】
AMD GPUOpen: Doubling Down On Open-Source Development


【GPUOpenとは】
今まではAMDと提携したソフトメーカーにのみRadeonやFire GL
用等のAMD製GPUの機能を利用する為の開発キット(SDK:Soft
ware Development Kit
)やライブラリツール等を提供していまし
たが、

開発キットやライブラリ、ツール等を今後順次一般公開していく
事で、AMDと提携しなくても自由にGPUの機能が使用出来るソフ
トを開発可能
にする事です。


【汎用コンピュータ向けソフト用】
汎用コンピュータつまり一般向けのPCで使用するゲームや動画
再生ソフト
等を開発する為に、

エフェクト系ソースコード、デバッグや調整用ツール、開発キット
や機能で使用するライブラリを公開する様です。

機能を使用する為に必要なコードの書き方や、どのライブラリを
どのタイミングで読み込めばいいか、エフェクトはどういう演算で
実行されているのか等の情報を公開する事で、開発しやすくす
る訳です。

尚、こちらはあくまでデータやツールを使用出来るというだけで、
提供された元データツール改変出来る訳ではありません


【特定専用コンピュータ向けソフト用】
Linuxは独自変更が可能オープンOSですが、汎用コンピュータに
だけではなく専用の機器(サーバや特定目的用の筐体)の制御に
も使用されており、

その様な機器の場合独自のソースコードを使用している事が多
いので、AMDが配布していた汎用向けドライバでは対応出来な
い事がありました。

GPUOpenからはLinux用向けドライバについてはドライバのソー
スコードを公開してドライバ自体のカスタムが許可される様です。

尚、こちらも同様にデータやツール、開発キットも公開されます。


今までは大きなソフトメーカーのみの対応な機能とかが、今後は
マイナーソフト、フリーソフト等でも実装される可能性が高くなる
のは良い事ですね。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【PCが再起動する原因】
今回はPCが突然再起動したり、起動時に何度か再起動してか
ら起動すると言うような時の原因を書きます。



【起動時の再起動】
起動時の何処かで再起動を一定回数繰り返すが、起動してしま
えば安定するという症状があります。

この症状が出た時は、大抵電源ユニットが原因だと考えて下
さい。

PCは起動時に高電圧が必要で負荷が高いのですが、電源ユニ
ットに問題があると、起動に必要な電力が足りなくなった時点で
電源を落として起動し直します。



【何が問題なのか】
原因となるのは電源ユニット内にあるコンデンサです。

交流から直流に変換する回路に電解コンデンサ(液体コン)を使
用しているのですが、

電解コンデンサは低温に弱く気温が5度以下の状況だと電気抵
抗が高くなって電荷(電気エネルギー)の貯まり方が遅くなり、出
力が足りなくなります。

冬に部屋が寒い時に再起動を繰り返すのはこのせいです。


その他に、コンデンサの故障でも同じ症状が出ます。

電解コンデンサは電解液を内部に使用している為、経年劣化で
電解液が徐々に揮発していきます。

いわゆる容量抜け(ドライアウト)という状態なのですが、そうなる
と電荷容量が減ったり電荷が貯まるのが遅くなる為、

出力が足りなくて再起動を繰り返したり、最悪起動出来なくなり
ます。


気温が原因の場合は温度を上げれば問題ないのですが、コン
デンサ自体の故障の場合は、コンデンサを交換するか、電源ユ
ニットごと交換しないと直りませんので注意が必要です。

尚、電解コンデンサの問題はMBにもありましたが、現状のMBは
電解液を使用しない固体コンデンサになっているのでコンデンサ
での心配はありません。

但し、古い液コン搭載のMBを使用している場合は、コンデンサ
の状態も確認する必要はあります。



【使用時の再起動】
【一定時間使用すると再起動する時】

一定時間使用すると再起動をする様な時は、冷却不足で原因で
あると考えて下さい。

基本的にCPUやGPU、チップセットは通電中に発熱するので冷
却が必要です。

だからCPUクーラーやケースファンを使用して風の流れを作って
冷却するのですが、外気を取込むと共にも吸い込んでしまう
為、PC内に埃が溜まって冷却を阻害します。

そうなると冷却不足で高温になり、安全装置が働いて電源を落
としてしまうので再起動する訳です。

一定時間で落ちるのは、温度が高まるまでに時間があるからな
ので、この症状が出た場合は掃除して下さい。


尚、ノートPCの場合は埃を貯めてしまうと分解が必要になる為、
日ごろから定期的に掃除をする必要があります。



【特定のソフトや機器を使用すると再起動する時】
特定の機器やソフト使用しようと実行した時点でフリーズして再
起動する事がありますが、

その様な時はソフトやドライバが別のドライバやシステムデータ
衝突して不具合を出す事が原因です。


尚、大抵BSODが出ていて原因になっているドライバやデータを
dmpファイルで確認できるので、原因を確認しだい対処が可能
です。

BSOD時に表示された内容を読む方法】を参考に確認して下
さい。



【突然再起動する時】
負荷が掛かった瞬間に再起動する場合は電源ユニットの出力
不足
か、低電圧にしすぎた事が原因です。

構成に対して低容量の電源を使用したり、【PCが不安定になる
原因
】でも説明していますが経年劣化によって出力が低下した
状態で瞬間的な負荷が掛かると電力不足になって再起動する
事があります。

尚、上記で説明したコンデンサの容量抜けの電荷容量低下
よる出力低下の可能性もあります。

また低電圧化していた場合、電圧を落とし過ぎて通信に必要な
電圧を確保できなくなって落ちることがあります。



基本的に低電圧化の場合は電圧設定をあげれば問題ないで
すが、電源の問題だと交換しないと改善しませんので注意して
下さい。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【Skylakeの基板についての注意】

SkylakeからCPUダイを載せている基板が薄くなったのですが、
どうやら問題が出ている様なので、搭載時の注意をひとつ。



【関連記事】
1Intel Skylake CPUs are bending under the pressure of some
coolers

2Intel Skylake CPUs bent and broken by some third-party co
olers




【何が起きたのか】
Haswell以前と同様に、CPUを搭載した後CPUクーラーを電動ド
ライバでねじ止めした所、CPUの基板が折れてしまった様です。

Haswell以前では問題なかったということなので、薄くなった分
久度が低くなっている
のは確実でしょう。

最近のSocketについているカバー(ロードプレート)はヒートスプ
レッダを抑える部分が少なく、社外クーラーによってはヒートスプ
レッダに圧力が掛かり易いという事も原因なのかもしれません。


(2015/12/8追記)
重量でも実際に曲がったという記事が出て来ました。

やはり重量のあるクーラーは吊った方が良いでしょう。

其の他には今の所確実であるかは不明ですが、あまり重量の
無い薄型のクーラーを使用していても曲がったという報告もあり、
下手をするとリテールでも曲がる可能性が出て来ました。
(MBは組み込んだ時点でクーラーが垂直に横倒しになる為加重
が下の方に掛かる)

症状はゆっくりと出ている様なので最近組んだばかりの場合は
出ていないと思いますが、発売初日辺りに購入して組んだ人は
歪みが出ているのが確認できる可能性がありますので、確認し
てください。



【確認するときの注意】
BTOの場合保証が切れるので自分で組んだ人だけ確認して下
さい。

尚、グリスの塗り直しが必要なので、予めCPU用グリスグリス
除去剤
、を用意してから確認して下さい。

更に、CPUクーラーを外す前の写真を撮っておいてください。



【歪が確認できた場合】
写真撮影をした上で、使用していたCPUクーラーの情報と使用
期間の情報を国民生活センターか近場の消費生活センター
報告してください。

今回の事は強度不足によるものですが、リコールでもおかしくな
い状況でもIntelが自主的にやらない可能性が高いので、国の
機関に情報を送って強度テストを実施して貰った方が確実です。



【CPUを壊さない為には】
ネジ止めするタイプの社外クーラーを使用する時は、締めすぎ
ない
様にして下さい。

また、重量のあるサイドフローの大型クーラーを使用する時は↓
の様な耐久性のあるワイヤーを使用してケースに吊るして下
さい。

福井金属工芸 パワーミニワイヤー自在 径1.0㎜ L=70㎝ 1802
(2010/10/8)
福井金属工芸




【サイズがネジを配布】
日本では現状やっているか確認できませんが、対策したネジで
圧力を調節する様にネジを配布をしているので、Socket1151対
応でサイズの古いクーラーを使用している場合は問い合わせて
見てください。


IntelのSocketがLGAになってからMB側のピン曲がりに気をつけ
る必要が出ましたが、今回からCPUが破損する可能性も出て来
たので、余計慎重に装着しなければならなくなりましたね。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【TDPと消費電力について】

TDPと消費電力は単位に同じWを使用していて混同する事が
ある様なので、今回はTDPと消費電力について書きます。



【TDPとは】
TDP(Thermal Design Power)とはCPUやGPU等の集積回
路に特定の電圧を加えて動作させた時に、どの程度の発熱
になるか
という指標です。

デジタル温度計の原理】でも説明していますが、伝導体は
電気抵抗があり、電子が原子に一定の割合で衝突すること
で電気エネルギーが熱エネルギー(ジュール熱)に変換され
る為発熱します。


つまりTDPは、規定の電圧と周波数でフル動作をさせた時に
電気抵抗によって発生するジュール熱から想定される発熱
量を数値化したものです。

ジュール熱はあくまで電気低効の割合で発生する発熱であ
って、かける電圧によって発生する電流の一部が熱エネルギ
ーに変換されているだけなので、消費電力とは違う訳です。


因みに、基本的に一般人は発熱量を消費電力から計算でき
ません。

どう言う事かと言うと、回路に使用している伝導体の電気抵
抗率の数値
を知っていないと算出出来ないからです。

メーカーが公表しない限り不可能なので、消費電力だけ調べ
ても意味がありません。



【消費電力とは】
消費電力とは、1時間辺り機器が動作に必要な電力はどれ
位か?と言う指標です。

消費電力の消費と言う言葉から使うと電気が無くなっていく、
と勘違いしている人が多いのですが、

電力が必要な機器を正常に動作させる為には、電気信号が
変異しない様に常に一定の電圧をかけ続ける必要があり、

電気抵抗による減衰やモーター等の運動エネルギーに変換
された分が消費される事があっても他の要素で消えることは
ありません。

あくまで機器を動作させる為に1時間辺り電力をどれだけか
け続ける必要があるか?と言う事を数値で表しているだけ
です。


コンセントから機器を伝ってまたコンセントに戻るので、機器
内で無くなるという事はありません。


学校で電力について学ぶ時に乾電池を利用しているので、
消費 = 無くなっていくと言うイメージになってしまっていると
思いますが、

乾電池(アルカリ)は亜鉛と酸化マンガンを水酸化カリウムで
化学反応させる事で電力を発生させているので、

単純に化学反応が出来なくなって行くに従って出力が落ち
て動作に必要な電力が確保できなくなっただけです。

つまり乾電池側の問題で動作しなくなっていただけです。



【CPU用の田コネから供給される電力とは】
CPUに電力を供給するのはEPS12V端子(田コネ)ですが、

CPU用に電圧を変圧するVRMの電気抵抗による発熱分 +
CPUの電気抵抗による発熱分 + CPU周りの制御機器の動
作による減衰があってなお動作が可能な状態にするための
電力が供給されています。

だから、田コネに供給される電力を測ってもCPUだけの電力
を測ることは不可能です。

広告記事で田コネの電力を測って消費電力 = TDPという話
を展開している事がありますが、全くの間違いなので引っか
からない様にして下さい。



以上で両方とも説明しましたが、関係はするし単位は同じで
も内容が全く違うので混同しない様にして下さい。

偶に広告元の製品を良く見せ掛ける為に商業誌でTDPを消
費電力扱いしている事があるので注意しましょう。

後消費電力では勘違いし易いので、動作に必要な電力で動
作電力と呼んだ方がいいのかもしれません。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
成長因子