2015/081234567891011121314151617181920212223242526272829302015/10
パソコン(PC)の森
家電メーカーパソコンから自作パソコンまで含めた
総合情報Blogです。(技術情報主体)

パソコンの知識を得てより良いパソコンライフを送りましょう。

初めての方はパソコン初心者総合へ進んでください。

【その他まとめ】
総合情報:ソフトからハードまで様々な情報をまとめてあります
商品情報総合:用途や予算に合わせた商品(PC等)のまとめです
【CPUクーラーを外したらCPUもスッポン】

自作PCやタワー型のBTOPCの掃除やCPUクーラーを交換
する時にCPUクーラーを外してグリスの塗り直しをする事が
あると思いますが、

今回はCPUクーラーを取り外す時の注意点を書きます。



【グリスは固化する】
CPU用の熱伝導グリスはシリコンをベースに銅や銀、ダイア
モンドを入れる等成分が違えど一定以上液体を含ませること
でCPUのヒートスプレッダとCPUクーラーの設置面の凹凸を
埋めて熱伝導率を高める役割をしている訳ですが、

基本的に50度以上の高温にさらされ続ける為、徐々に液体
が蒸発して隙間が出来て熱伝導率が下がります。
(蒸発する事をドライアウトと呼ぶ)

さらに蒸発すると共に成分が凝縮されて固化するので、ヒー
トスプレッダとCPUクーラーが固定されてしまう事があります。



【接続がPGAのCPUは要注意】
現在自作向けに出されているCPUの接続はMBのSocket側
に接続ピンがあるLGA(Land Grid Array)かCPU側にピンが
あるPGA(Pin Grid Array)の2種類があります。


LGAの方は設置した後にカバー(ロードプレート)を被せ、外れ
ない、ピンを押しつぶさない様にしているので問題ないので
すが、

PGAの場合設置したらレバーを倒してSocketをずらし、横か
ら圧力をかけて固定するだけなので上に引っ張る力に対して
意外と弱かったりします。

だから、上記した様にグリスがドライアウトして固着してしま
うと下記の様になってしまいます。



【CPUクーラーと共にCPUが外れる】
スッポン(クリックすると拡大)
画像そのままですが、固着してしまうとこんな感じにCPUもろ
とも外れて
しまいます。

ただ外れるだけなら問題ないのですが、ピン曲がってしま
ったり、折れたり、内部で断線して使用出来なくなる事があ
るので注意しなければなりません。



【PGAのCPUやAPU】
Intel
Socket 478(初期 Pentium 4)以前のSocketのCPU

AMD
サーバー向けを除いた全部



【やっては駄目な事、やっても無意味な事】

【クーラーを無理やり捻らない】

クーラーを外す時に設置面を少なくして剥がし易い様に軽く
捻って取り外しますが、

固着している場合いくら捻っても設置面がずれる事は無く、
弱いピン側に圧力がかかってしまうのでピンが曲がるか最悪
折れます。

軽く捻った時に抵抗があった場合は無理に捻ろうとしてはい
けません



【ある程度温度を上げてから外そうとする】
ドライアウトしていない状態なら外れやすくなりますが、固着
している状態でいくら温度を上げ様が外れやすくなる事はあ
りません。

液体成分がある状態なら熱エネルギーを与える事でグリス
内の原子や分子が移動し始めるので粘性が弱まりますが、
ほぼ個体に近い状態になると原子や分子が振動するだけで
粘性が全く変わらないからです。



【固着している時の対処法】
固着していると感じた場合は無理してクーラーだけ取ろうと
せずに以下の方法でCPU毎外してください。


【固定用レバーを押し上げる】
Socket横の固定用レバーに手が届く場合は、レバーを上げ
圧力を緩め、垂直に持ち上げて外してください。


【垂直に抜く】
どうしても固定用レバーを外せない場合は垂直に持ち上げて
抜いてください。

この時角度をつけて持ち上げるとピンが曲るのと、一気に持
ち上げると内部で断線する可能性があるので慎重に行って
下さい。



【CPUの外し方】
CPUのはずし方(クリックすると拡大)
ヒートスプレッダとクーラーの隙間だとかみそりでもないと入
り込まないので、クーラーと基板の間マイナスドライバー
差し込み、上に圧力を掛けて剥がします。

力を入れすぎると勢いあまって飛んでいくので慎重に。

尚、ほぼないとは思いますが、基板に電子部品がついてな
いか確認するのと、傷がつく可能性を考えてドライバ先を布
で覆っておくと良いかもしれません。



【ドライアウトまでの期間】
グリスの成分によりますが、大体2~3年でドライアウトするの
1年半~2年毎に塗り直した方が良いでしょう。



数年ぶりにグリスを塗り直そうとしてスッポンしてしまいまし
たが、結構あせりました。

換えのCPUが無い場合にCPUが死んでしまうとPCが使用
不可能になってしまうので、気をつけましょう。

特に古すぎてジャンク屋にも無い場合に困ってしまうので。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【文字化けについて】

メールや掲示板等で漢字やカタカナ、記号、半角英数が混ざった
意味不明な文章になっていて困る事がありますが、

今回はその様な文字化けについて書きます。


【文字化けの原因とは】
ブラウザやテキストエディタ、メーラーで文字データを読み込む時
に、データに合わない文字コードで判別して文字を表示してしま
う為です。

コンピュータ内で文字がどの様に認識されているのか理解しない
と文字コードが何か分らないので下記で説明します。


【コンピュータ内部の認識と文字コード】
前に【電気信号とデータ量の単位について】でも説明しています
が、コンピュータは01に単純化した信号を組み合わせる事で文
字、画像、音声等を表現しており、

ディスプレイ上で文字に見えていても、コンピュータ内の処理は0
と1の組み合わせで表現された数値の羅列となっています。

文字コードとは、01を組み合わせた時にどの文字を表示するの
かという組み合わせをまとめたものです。


例えば英文の文字コード(ASCII)でABCを表現すると以下になりま
すが、

A:01000001
B:01000010
C:01000011

これはコンピュータ内部で、8bitの01000001という信号を受け取っ
たら、ASCIIで表示するテキストエディタやブラウザ等でAという文
字だと認識して表示する
という事を表しています。


【複数ある日本語文字コードと文字化け】
上気した様に、基本的に文字には対応した0か1の2進数の組み
合わせがあるわけですが、

日本語の様にひらがな、カタカナ、漢字を合わせると数千文字に
達する言語は16bitで表現する必要が出て新たな文字コードを制
定する必要がありました。


問題なのは、日本に入ってきた時にOSや機器等で複数の文字コ
ードが策定された事です。

現状、JIS(ネット用)、シフトJIS(Windows)、EUC(UNIX)、Unicode
(統一化コード)の大本4つと其の派生が存在しており、それぞれ
bit列に対応する文字が違います

だから、別の文字コードで作成された文章を違う文字コードで読
み取ってしまうと文章として成立しない記号や文字の羅列となっ
てしまうわけです。

たとえば、『』をUnicode(UTF-16)で保存してJISで読み込むとU
nicodeで『』は3042(16進)ですが、JISで3042だと『』と成って
しまいます。


現在のブラウザやメーラーは基本的に自動的にどの文字コード
で表示するか判定して表示しますが、偶に誤認して別の文字コ
ードで読み取ってしまう
事がある為、文字化けが発生するわけ
です。


【文字化けした時の簡易対処法】

【メール】

メールでの文字化け(クリックすると拡大)
メールが化けている場合はメールを開いた後に画像の様に「エン
コード
」と書かれた所から文字コードを選択して正確な表示になる
ものを見つける事で対応できます。


【ブラウザ】
ブラウザでの文字化け(クリックすると拡大)
ブラウザでサイトが化けている場合は、表示(V)を選択し、エンコ
ード(D)
の中に表示された文字コードを選択して正確な表示にな
るものを見つける事で対応できます。


【テキスト文】
テキストファイルでの文字化け(クリックすると拡大)
添付で送られてきた文や、専用ブラでコード指定が出来ない場
合は文章データとして保存してからテキストエディタで読み込む
時に文字コードを指定して読み込む事で対応できますが、

テキストエディタは選択できる文字コードが少なかったりするの
で、フォルダとブラウザを立ち上げて作ったテキストファイル
ブラウザで読み込んで、上記の様にエンコードから文字コード
を選択して行った方が見つかるかもしれません。

但し、この方法は文章データとしてコピペして保存した時にデー
タ欠損
が出る可能性が高いので、完全に復元できる訳ではない
と言う事を覚えておく必要があります。


文字化けの対応の仕方を書きましたが、確実に復元できるとい
う訳ではない為、メール等で送られてくる重要な文章やシリアル
キー等が化けた場合は、再度メールを送ってもらった方が確実
です。

あくまで臨時の対処法だと考えてください。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【ネット対策企業の違法性について】

ぺヤング騒動以降ネットの情報発信能力を甘く見ていた企業が
ネット上の情報の重要性を認識した様ですが、

ネット対策業者と契約するという明後日の方向を向いた方法で
対策、解決しようとする可能性があるので、

ネット対策企業の危険性についての小話を一つ。



【ネット対策企業の殆どは犯罪企業】
ネット上に上げられた情報を収集して契約した企業に報告する
だけなら問題は無いのですが、

大抵の対策企業は、法に抵触する行為によって対策をする為
常に検挙、家宅捜索の対象となります。

当然ですが、依頼した企業も対象となります。



【関係する違法行為】
【逆SEO】

SEO(Search Engine Optimization)は検索エンジンの情報配列
の仕方に合わせてサイトを最適化することで検索サイトの上位
に情報を載せることですが、

逆SEOは検索エンジンの配列の仕様を逆手にとり契約した企業
都合の悪い情報が上位に来ない様に妨害する事です。

落としたい情報が載っているサイトと同様なタイトルで中身が関
係ないサイトや、コピーサイトを大量に作成したり、そのサイトか
ら対象のサイトに対してリンクを大量に張ることで評価を下げて
順位を下げます。

検索サイト(Google、Yahoo、Goo等)の適切に情報を検索出来る
という目的を威力を持って害している為、

逆SEOは検索サイトに対して威力業務妨害(刑法234条)の対象
になります。



【ステルスマーケティング】
ネット上で一般消費者を装って都合の良い情報を拡散する事で、
契約した企業や製品の評価を上げる行為の事をステルスマー
ケティングと言いますが、

掲示板やBlog等での書き込みは全て広告に該当する為、誇大
広告
や他社(製品)より優位であるかの様に誤認させる様な情報
を書き込んだ場合、

景品表示法の第4条 不当な表示の禁止(有利誤認、優良誤認)
また、特定商取引法の対象になります。



【ネガティブキャンペーン】
契約した企業の同業他社に対するネガティブな情報を拡散し、
相対的に契約した企業や製品の評価を上げる行為ですが、

嘘や捏造、間違い、勘違いする様な情報を書き込んだ場合、
法233条 信用毀損及び業務妨害
の対象になります。

特に、広告業者に書かせた提灯記事を引用している場合は確
実に罪が重くなると考えてください。

金銭を受け取って悪意を持って情報を拡散させている時点で適
用外の条件には当てはまりません。

また、契約した企業が同業でシェアが8~9割を超えている状態
で上記の妨害行為をした場合、独占禁止法の私的独占の禁止
に該当する可能性があります。


ネット対策企業がネット上の情報に何らかの行為をした時点で
大半が犯罪になると考えてください。

またこれらの法は基本的に非親告罪であり警察が独自に動く事
が可能であり、通報が簡単です。


前に【ネット工作企業の業界団体設立の話】でも説明しています
が、基本的にネット対策企業の書き込みは直ぐに特定されます。

使用する場合は覚悟を持って使用してください。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【nVidia Geforce 353.62 WHQL Driver問題について】

nVidiaのWindows10用ドライバに、特定のディスプレイを搭載
したノートPCのディスプレイを故障させる問題がある様です。

詳細を以下に書きますが、該当するノートPCを使用している
場合は、絶対にインストールしないで下さい。

また、入れてしまって生きている場合は別のドライバ使用す
る様にしてください。

(2015/9/1追記)
現在のドライバを確認した所既に新しいドライバが出ているこ
とに気がつきました。

なので、過去ドライバを試す時に353.62を避ける為の注意とし
て読んで下さい。

尚、新ドライバで修正されているかは現状分らない為、該当
のPCを使用している場合は続報が出るまで待った方が良い
でしょう。


【問題のフォーラムの報告】
1Windows 10 + Official 353.62 Drivers are Killing Samsung a
nd LG Notebook LCD Display Panels
(公式)
2Windows 10 + NVIDIA WHQL Drivers are Killing Alienware


【何が起きたのか】
Geforce780M(SLI)を搭載しているAlienware M18x R2Alien
ware
18をWindows10にアップグレードした後353.62M18x R
2
にインストールした所、

8回のビープ音(ディスプレイエラー)で立ち上らなくなった為、
M18x R2と同じディスプレイを採用しているM18x R1からディ
スプレイだけを移植して試すと同様にビープ音を出して立ち
上らない状態になった。

次にMobileGPUを積んでいない18にGeforce780M(SLI)を移
植し、353.62をインストールしたらこちらも起動できなくな
った。

3枚のディスプレイが使用不可能になった事でドライバに問
題があるという事が判明した様です。


【対象のPC】
今の所ですが、SamsungLG製のリフレッシュレートが60Hz、
120Hzのディスプレイを搭載したノートPCで高性能MobileGP
Uを積んだゲーミングノートが対象の様です。

【現在判明している機種】
【Dell】

Alienware 17
Alienware 18
Alienware M18x R1
Alienware M18x R2



【対象のMobileGPU】
GTX 780M
GTX 880M
GTX 980M



場合によってはノートだけではなく通常のディスプレイにも問
題が出る可能性があるので、過去のドライバを使用する時は
別のドライバを使用してください。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
成長因子