2015/031234567891011121314151617181920212223242526272829302015/05
パソコン(PC)の森
家電メーカーパソコンから自作パソコンまで含めた
総合情報Blogです。(技術情報主体)

パソコンの知識を得てより良いパソコンライフを送りましょう。

初めての方はパソコン初心者総合へ進んでください。

【その他まとめ】
総合情報:ソフトからハードまで様々な情報をまとめてあります
商品情報総合:用途や予算に合わせた商品(PC等)のまとめです
【速度が異常に遅くなった時の原因の特定と対処】

初めて組んだ時や掃除後、長期使用している時に起動やデータ
読み込みが不自然に遅くなることがありますが、

今回はその様な時の原因と特定の仕方を書きます。



【遅くなる主な原因】
遅くなる主な原因は、データ通信時にデータ破損によるストレー
(HDD,SSD)への再送信要求によって正しいデータがメモリに
読み込まれるまで再送信を要求する為です。

基本的な処理の流れ】でも説明していますが、PCの処理は起
動時にストレージからメモリシステムを読み込む事で起動し、

後はCPUメモリ間でやり取りして必要な時にストレージからデ
ータを読み込んだりストレージに書き込んでいます。


基本的にデータ通信の信頼性を高める為にエラー検出・訂正
する機能を持っており、経路の何処かに問題があってデータが
変質した時
に正しいデータを再送信する様になっています。

つまり正しいデータが送信されるまでデータの再読み込みを繰
り返す
ので遅くなる訳です。


(2015/4/15追記)
尚、症状が酷くなるとフリーズしたり、完全に修復不可能な場合
CRCエラーを吐いてPCが落ちる事もあります。



因みにデータが変質するとはどういう事かというと、PCは【電気
信号とデータ量の単位について
】で説明している様にデジタル
信号
01の組み合わせで処理をしており、

機器や電圧に問題が出ると送信途中で1であった場所がしきい
値未満の電圧
0判定されて誤った組み合わせになってしまうと
言うことです。


例えばC(文字コード:1000011)を入力したのに下2桁目0判定
された場合、A(文字コード:1000001)になってしまうと言った感じ。



【原因場所の特定と対処】
確認する所
上記で説明しましたが、主な原因はデータ通信経路にあるので、
画像ので囲った場所の確認が必要です。

尚、以下は確認する順番に書いてあります。



【パーツやケーブルの接続を確認】
よくあることですが、メモリ半挿しであったり、SATAケーブル
電源ケーブル抜けかけな場合、電圧低下を起こしてエラー訂
正を何度も行ってることがあります。

まずは、メモリケーブル類を一度外し、再度接続してしっかり
接続されているか確認
してから起動してください。



【ストレージ(HDD,SSD)の状態を確認】
HDDの状態について】で説明している方法でストレージの状態
を確認してください。

ストレージに問題があってデータ送信に遅延が発生している
があります。

注意以上の警告が出ていた場合は新しいストレージを購入して
データ移動をする必要があります。



【メモリの状態を確認】
メモリ自体に問題がある事があるので、Memtest86+で確認して
ください。


使い方はメモリ診断 Memtest86+の使いかた(桜PC)辺りを参考
にして下さい。

テストで赤色になってエラーが発見された時はメモリを交換する
必要があります。



【電源ユニットの電圧を確認】
経年劣化で+12V12Vを下回って通信時の電圧が足りなくなっ
ていることがあります。

OCCTを使用して12Vの値を確認してください。

電圧12V未満で負荷時に急激に落ちている場合は電源ユニ
ットを新しい物と交換してください。



【その他確認】
上記を確認しても問題が特定できなかった場合、SATAケーブル
に問題がある事があるので交換してみる事も必要です。

又、チップセット自体に問題がある事があるので、チップセットの
技術情報も確認してください。

例:IntelR 9 Series Chipset FamilyPlatform Controller Hub (P
CH)




HDDでデータの断片化等でも遅延は発生しますが、極端な遅延
の場合はハード側が原因である事が殆どなので、覚えておくと
よいと思います。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【フォルダ内の並べ替え条件の追加について】

Windows 7以降フォルダ内のファイルやフォルダを任意の場所に
配置する事が出来なくなった為、標準の並べ替え機能を利用す
る必要が出ましたが、

デフォルトの項目では満足いく並べ替えが出来ない事もあるの
で、今回は並べ替え条件の追加の仕方を書きます。

尚、今回はWindows 7の画像を使用していますが、Windows 8.1
でも同じ工程で追加できます。



【並べ替えの仕方】
並べ替え(1)(クリックすると拡大)
エクスプローラを開き上の項目か右クリックして並べ替え(O)
ら項目を選択して並べ替えますが、

並べ替え(2)(クリックすると拡大)
場合によっては画像の様に年度で4月~3月に順にフォルダやフ
ァイルを並べたくてもデフォルトの項目では上手く標示が出来な
事があります。

そのような時はその他(M)を選択して詳細表示の設定を立ち上
げます。

並べ替え(3)(クリックすると拡大)
詳細表示の設定が立ち上がったら50音順条件が羅列されて
いますので、必要な項目にチェックを入れてOKを押します。


尚、上記の年度での並べ替えの場合は4月から3月まで順番に
フォルダを作成
した後、コンテンツ作成日時作成日時日付時
等の項目にチェックを入れると目的通りの並び替えが可能
です。

並べ替え(4)(クリックすると拡大)
上記で項目を追加すると上の項目やポップアップに条件が標示
されます。

並べ替え(5)(クリックすると拡大)
実行すると目的通りの並べ替えが出来ました。

並べ替え(6)(クリックすると拡大)
尚、条件追加は基本的にフォルダ毎の設定で他のフォルダには
追加されませんが、ツールからフォルダオプションを起動し

並べ替え(7)(クリックすると拡大)
標示を選択してフォルダーに適用(L)を選択すれば全体に適用
出来ます。

尚、6枚目の画像のメニューは標準ではAltを押さないと標示され
ません。

エクスプローラでメニューを表示したい時はフォルダオプションの
常にメニューを表示するチェックを入れて適用(A)で標示する
様に変更してください。


(2017/4/14追記)
Windows 10の場合はエクスプローラを開いた時点で機能が上の
タスクバー上に標準で表示されています。

タスクバーにある表示を選択すると、隠しファイル設定の右に
プション
と表示されているので、選択して設定を変更して下さい。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【マザーボード(Motherboard)のサポートリンクについて】

新CPUが追加された時やOSを新しくする時に正常に動作させる
為には、BIOSやMB上にあるチップのドライバを対応したものに
更新する必要が出てきます。

今回はマザーボード(Motherboard)ベンダのサポートページのリ
ストを書きます。


【サポートサイトを見るときの注意】
前に【PCパーツメーカーサイトの注意点】でも説明していますが、
各ベンダのサイトの主サイトは基本的に英語です。

日本語サイトだと情報抜けしている事があるので必ず主サイトに
行く様にして下さい。

リンクは基本的に英語(Global or United states)のサイトにしてあ
りますが、

サイトによっては自動的に日本語のサイトに飛ぶので、Global or
United statesに言語を切り替えてから探してください。


【検索の仕方】
Socketの種類CPUベンダ等の項目でも探せはしますが、基本
的にMBの型番(半角英数)で検索する様にしてください。

古い物だと項目では探せないサイトがあります。


【OSに対応可能な旧OS用のドライバについて】
古いMBの場合新OS対応のドライバが用意されない事がありま
すが、世代が近いOSなら旧OS用のドライバが使用可能なので、

以下を参考に試してみてください。

Windows 7Vista用全般。

Windows 8以降2009/9~10/22辺りで出されたVista用の一部
7用のドライバが使えます。


【チップやGPU用ドライバについて】
チップやGPUのドライバはMBベンダの更新が終了しても搭載し
ているチップベンダが倒産していない限りドライバが更新されて
いる可能性があります。

MBベンダのサイトで発見できない場合はチップ自体を目視か、
コントロールパネルからデバイスマネージャーを起動して確認
て直接チップベンダの所に探しに行く事も可能なので、

MBベンダのサイトに無い場合はチップベンダのサイトに行く事も
必要だと覚えておいてください。
(今後チップの種類毎にリンク纏める予定)


【現役のMBベンダ】
ASUS
We're Here To Help!

GIGABYTE
Downloads

MSI
WE SUPPORT YOU!
項目から検索はClick on the product picture for help → MBの
画像 → Download & Manual

ASRock
Download

BIOSTER
Download

ECS
現在
旧作

INTEL
Intel® Download Center
Select a product familyでDesktop Boardsを選択

FOXCONN
Support & Service

Jetway
Download Center

Supermicro
Product Resources

EVGA
EVGA Download Center

SAPPHIRE
SAPPHIRE Driver Download Center!

ZOTAC
Downloads

iBASE
SUPPORT
左のBoardsから選択(日本で取り扱いが基本的に無い)



【サーバーや独自構成用のMBベンダ】
Giada
Download
Embededd MotherboardのDigital Signageを選択

TYAN
Download Resources

VIA
VIA Drivers and Support Packages



【現在取り扱っていないMBベンダ】
J&W
Downloads

PC CHIPS
Products
左の選択肢は反応しないのでSocketから選択。

abit
Index

Aopen
Legacy data(全製品)
Download Center

DFI
Downloads



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
成長因子