2014/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312015/02
パソコン(PC)の森
家電メーカーパソコンから自作パソコンまで含めた
総合情報Blogです。(技術情報主体)

パソコンの知識を得てより良いパソコンライフを送りましょう。

初めての方はパソコン初心者総合へ進んでください。

【その他まとめ】
総合情報:ソフトからハードまで様々な情報をまとめてあります
商品情報総合:用途や予算に合わせた商品(PC等)のまとめです
【Windowsのメインストリームサポートとは】

2015/1/13にWindows 7のメインストリームサポート終了
したと発表されて心配な方もいると思いますので、

今回はメインストリームサポートについて書きます。



【メインストリームサポートとは】
MicrosoftがOS発売から5年間する以下の5つのサポートの
事をメインストリームサポートと呼びます。


1:【仕様変更、新機能のリクエスト】
OSの仕様変更や新規で機能追加要望できます。


2:【セキュリティ更新プログラム サポート】
セキュリティ関係のプログラム修正等のサポートです。


3:【セキュリティ関連以外の修正プログラム作成の新規リク
エスト】

MSが提供しているセキュリティとは関係しないソフトのプロ
グラム修正を要求できます。


4:【無償サポート】
ライセンス、ライセンスプログラム関連や、その他の無償サ
ポート
を受けられます。


5:【有償サポート】
インシデント(事故)サポート、時間制サポートの様な技術サ
ポート
有償で受けられます。



【メインストリームサポートが終了で受けられなくなる項目】
公式のWindows のサポート期限に詳しく載っていますが、
基本的に受けられなくなるのは1,3,4です。
(但し企業向けの一部に3は継続)

仕様変更や新規機能のリクエスト、プログラム修正、無償サ
ポートが受けられなくなります。

但し要望は、なのでMS自主的に仕様変更したり新機能
を追加
する事があります。



【SPは関係しない】
メインストリームサポートサービスパック関係ありません

出ているサービスパックはメインストリームサポートが終了し
ても更新できます。

尚サービスパックサポート終了となっていても、XPの様に追
加される事があります。


セキュリティサポートが2020/1/14まで続くので、一般的な
使用や事務作業には殆ど影響しません。

直ぐに変えなくてはいけないという訳ではないので安心して
下さい。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【Webブラウザのキャッシュの消し方】

インターネット上でWebブラウザで簡潔する様なゲームや頻
繁に更新するコンテンツが増え、読み込むデータも増えてブ
ラウザのキャッシュの消去を求められる事が多くなってい
ます。

今回はブラウザ(IEFire Fox等)のキャッシュの消し方につ
いて書きます。



【Webブラウザのキャッシュとは何か】
前に【インターネットの仕様について (2)】で説明しましたが、
ネットワーク上のホームページやサイトをInternet Explorer
の様なWebブラウザで標示する為には、

インターネット一時フォルダ(Temporary Internet FilesI
NetCache
)にHPを構成する文章データ画像データ
声データ
等をHPサーバからダウンロードした後、ブラウザで
読み込む必要があります。


Webブラウザのキャッシュとは、一時フォルダにダウンロード
したホームページを構成するデータのことです。



【キャッシュを消す必要性とは】
ウェブコンテンツを使用していると、大型更新時にWebキャッ
シュを削除する様にメッセージが出る事がありますが、これ
は上記のWebブラウザの仕様から来ています。


上記した様に、一時フォルダにデータを読み込んでブラウザ
で標示するのですが、初めてWebサイトにアクセスして構成
しているデータをダウンロードした後は次回アクセス時にまず
一時フォルダに残ったデータを読み込む事で標示を高速化
ています。

だから、サイトやコンテンツが更新されても古いデータを読み
込む
事になるので、削除する様に促される訳です。


一応サイトに入って更新ボタンを押した時点で更新されるデ
ータもありますが、ブラウザ型ゲーム等のコンテンツの場合
更新されないデータもあるので、手動で削除する必要があり
ます。



【キャッシュの消し方】

【Internet Explorer】
Internet Explorer(1)(クリックすると拡大)
IEを立ち上げたらツールバーにあるツール(T)を選択し、イン
ターネットオプション(O)
を選択します。

Internet Explorer(2)(クリックすると拡大)
インターネットオプションが立ち上がったら閲覧の履歴にある
削除(D)を選択します。

Internet Explorer(3)(クリックすると拡大)
閲覧の履歴の削除が立ち上がりますが、消す必要があるの
サイトを構成するデータなので、

インターネット一時ファイル及びWeb サイトのファイル(T)
ッキーとWebサイトデータ(O)
チェックが入っている事を確
認してから削除(D)を押して実行してください。



(2017/9/22追記)
【Edge】
右上の・・・を左クリックし、設定を選択すると閲覧データのク
リア
と言う項目が出てくるので選択してください。

後はクリアを押せば削除できます。



【Fire Fox】
FireFox(1).png(クリックすると拡大)
Fire Foxを立ち上げたらツールバーにあるツール(T)を選択し、
オプション(O)を選択します。

FireFox(2).png(クリックすると拡大)
オプションが立ち上がったらまずは詳細を選択し、更にネット
ワーク
を選択します。

Fire Foxの場合はキャッシュされたWebページから項目を選
択せずとも良い為、今すぐ消去(C)を押して実行して下さい。



【キャッシュの場所の注意】
基本的にIEと同じレンダリングエンジンを使用したブラウザ(S
leipnir等)の場合、標準のブラウザ(Htmlファイルを実行する
と自動的に起動するブラウザ)にすればIEと同じ場所にキャッ
シュを保存しますが、

標準ブラウザ設定しなかったり、独自に一時フォルダを設定
しているブラウザ
の場合、ブラウザ毎にキャッシュを削除する
必要があるので注意してください。



【一時フォルダの容量について】
IEは最大容量制限、Fire Foxはデフォルトで最大容量制限
がありますが、

基本的に最大容量新しく保存したデータが超えている場合
古いデータから削除して置き換える為、キャッシュを保存する
一時フォルダの容量が少ないと容量が大きいデータを頻繁に
読み込む場合に

直ぐにデータが排出されてしまってネット上からデータを再ダ
ウンロードする必要が出てきます。

簡単に言うと、サイトの標示が遅くなると言う事です。

なので、基本的に最大にしておく事をお勧めします。



【一時フォルダの容量の変え方】

【Internet Explorer】
IEの場合はインターネットオプションを立ち上げたら閲覧の履
歴の設定(S)を選択します。

Internet Explorer(4)(クリックすると拡大)
Webサイトデータの設定が立ち上がったら、使用するディスク
領域
1024MBに変更してください。



【Fire Fox】
Fire Foxの場合は上記の削除の仕方の要領でオプション
詳細まで行けば設定できるので、ページキャッシュとして(L)
の右を1024MBにして下さい。

尚Fire Foxの場合はキャッシュ容量の制限外せますが、
制限しないと自動的にデータが削除されない為、どんどん貯
まってストレージの容量が減っていってしまうので、

余程大容量のデータの読み込み頻度が高くない限り制限を
しておいたほうが良いでしょう。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【DirectX エンドユーザーランタイムとは】

ゲームをインストールして初めて起動しようとした時に「コンピ
ュータにxxxxx_xx.dllがないため、プログラムを開始できま
せん。

この問題を解決するためには、プログラムを再インストールし
てみてください。」

といった感じのシステムエラーのポップアップが標示される
事がありますが、

今回はその様な時に必要なDirectX エンドユーザーランタイ
について書きます。


(2015/10/4追記)
Webインストーラのリンク先がWindows10のアップグレードペ
ージに変わっていたので、リンク修正と共に手動DLのリンク
を追加しました。



【DirectX】
まずはDirectXについて説明しますが、DirectXとはMicros
oft
が提供しているGPU側のプログラムに橋渡しをする為の
グラフィック関係用のAPI(Application Programming Inter
face
)です。


ソフト実行時にCPU側から内蔵GPU又はグラフィックボードに
命令を送ってGPUを制御する必要がありますが、

CPU側GPU側ではプログラムの書き方が違う為、そのまま
GPU側に送っても制御ができません。

それを制御出来る様に予め用意しておいた共通のソースコー
で橋渡しするのがDirectXの役割です。



【DirectX エンドユーザーランタイム】
ソフトウェアは基本的に、よく使う処理の定型文のプログラム
を外部ファイルに書いて置き、必要になったらそのファイルを
読み込んで
プログラムを実行する事で、無駄な処理をしない
様にしています。

上記の様な特定処理のプログラムのみの記述で単独では実
行できず、読み込んだ時のみ効果が発揮されるファイルを
イブラリ
と呼びます。

エンドユーザーランタイムは、Microsoftが提供しているDire
ctX関連の開発ソフト(DirectX SDK)を使用したゲーム
ラフィック再生関係のソフト
を実行する時に必要な定型文を纏
めたライブラリの事です。

ソフトを開発する時に、1から全てプログラムを組まなくて済
む様に同じ工程の処理を定型文にして別に用意する事で、
開発し易くしているわけです。


基本的にOSで使用するライブラリはDirectX本体と共にイン
ストールされますが、エンドユーザーランタイムSDKで開発
したソフトにたいしてのみ使用するオプションファイルなので
自動的にインストールされません。

だから、デフォルトだとエンドユーザーランタイムないので
ゲームクライアントで使用するライブラリが存在しないという
事になる為、エラーを吐いて起動できないわけです。



【注意】
ランタイムが無い時のエラーに対して古いDirectXが必要
と指摘をする人がいますが、必要なのはDirectXその物では
なくライブラリなので古いバージョンの本体を無理やり入れ
様としないで下さい。



【DirectX エンドユーザーランタイムのDL先】
ネットゲームの場合サイト内にリンクがあったりしますが、一
応置いておきます。

DirectX エンド ユーザー ランタイム Web インストーラ

手動
DirectX End-User Runtimes (June 2010)



今回はエンドユーザーランタイムについて書きましたが、ツク
ール系の開発ソフトで作られたゲーム等でもライブラリが必
要な事があるので、その様なソフトが存在している覚えてお
くと良いと思います。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【自作PCを組む時に注意する事】

明けましておめでとうございます

正月休みを使って自作PCを初めて組んで見ようかと考えて
いる人もいると思われますので、今回は自作PCを組む時の
注意点を書きます。



【PCパーツを購入する時】

【購入場所】
ある程度経験があり、予備パーツを所持している場合は初
期不良品を引いたとしても対処が可能ですが、

初めて組む場合は必須パーツで初期不良を食らうと組む事
自体不可能になってしまうので、直ぐに持ち込み対処が出
来る
近場の実店舗での購入を推奨します。

安くてもネットで購入した場合、交換対処でも4~7日掛かる事
がある為、PCパーツ店がどうしても近場に無い限りはお勧め
できません。


後、初めて組む場合は多少高くても同じ店で購入する事をお
勧めします。

と言うのは、バラで購入すると保証をパーツ毎に管理する必
要があるので、初めての場合は一括で保証をつけられる一
式購入
の方がサポートが受けられ易いからです。



(2015/1/5追記)
【OSの購入について】
Windows 8 or 8.1の違反販売に注意】やその他違反販売
関連
の記事でも書いてありますが、

オークションネットショップで即契約違反になっていずれ
ロック
されて使えなくなるOSを販売している悪質な出品者や
業者が数多く存在しているので、

NTT-Xや実店舗が存在しているPCパーツ店やネットショッ
プで購入する様にしてください。(ツクモ、ドスパラ、フェイス等)


Windows 7 Home10,000Pro18,000、Windows 8.1
通常版13,600Pro17,000辺りで販売されているので、

それ以下で極端に価格が安い物はほぼ違反品だと思ってく
ださい。



【2次販売品は注意】
オークション等で安く販売している事がありますが、【2次販
売(オークション)のPCパーツの注意点
】で説明している様に、
無償所か有償での修理すら受けられない事がある為、初め
ての場合はPCパーツ店で購入したほうが良いですね。



【初期不良交換期間】
基本的に1~2週間程度で初期不良時の無償交換の期限が
切れます。

だから、PCパーツを期間を開けて購入して後で組むと言う事
をやると、初期不良品を引いてしまった場合修理扱いで1~2
ヶ月戻ってこない
と言う事もあるので、

最低限動作に必要なパーツはまとめて購入する様にしてく
ださい。
(CPU,MB,メモリ,ストレージ(HDD,SSD),PCケース)



【組む時の注意】

【パーツの箱やレシートについて】
レシートの取り扱いについて】や【PCパーツの箱の取り扱
いについて
】でも説明してありますが、

初期不良交換や修理等の保証を受ける為にはレシート
ッケージ
が必要になります。

絶対に捨てないでください。



【静電気に注意】
静電気は6000~10000Vと言う高電圧が放出される為、精密
機器であるPCパーツに放電すると簡単に焼きついて壊れ
ます


なので、脱静電気対策法を参考に着合わせを注意したり、
絨毯布団の様な場所を避ける。

また、部屋を加湿したり定期的に金属の家具等を触って
電気対策をする必要があります。

心配な場合は以下の様な静電気防止用手袋リストバンド
を購入して下さい。

AINEX 静電防止リストバンド SB-04A
(2015/4/20)
AINEX



SANWA SUPPLY 静電気防止手袋(滑り止め付き) TK-SE12L
(2013/1/7)
サンワサプライ




【パーツの取り扱い】
上記の静電気にも関係する事ですが、パーツを接続する時
にパーツに触れる時はチップ接続端子には触れない様に
して下さい。

Memory.jpg(クリックすると拡大)
ヒートスプレッダの無いメモリで説明すると、触っていけない
のは黒いチップと右側の接続端子です。

静電気が発生すると壊れるのは勿論、接続端子は皮脂で錆
びるので基板を持って接続してください。



【通電中にPCパーツを抜き差ししない】
OSとは別のデータ用HDD等の場合はホットスワップ(通電中
に抜き差し可能)に対応していれば可能ですが、

他のパーツは壊れる可能性が高いので、組み込む時は電源
ユニットのコンセントを接続せず未通電状態で作業をして下
さい。



現状円安でパーツが高いという事もありますが、壊れたので
はなく静電気等で壊した場合は一切保証がきかず交換も修
理も拒否されて買い替えになってしまうので、

初自作で動作する前に壊さない様気をつけて組む様にして
下さい。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
成長因子