2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
パソコン(PC)の森
家電メーカーパソコンから自作パソコンまで含めた
総合情報Blogです。(技術情報主体)

パソコンの知識を得てより良いパソコンライフを送りましょう。

初めての方はパソコン初心者総合へ進んでください。

【その他まとめ】
総合情報:ソフトからハードまで様々な情報をまとめてあります
商品情報総合:用途や予算に合わせた商品(PC等)のまとめです
【パソコンの選び方を読む前に】

パーツの概要】を読んで頂いてパソコンを構成しているパーツ
の大凡の仕様を把握して頂いたと思います。

次は本題の、「どういう選び方をすれば良いのか」と言う事を書
いていこうと思います。



【パソコンの選び方】
まず日本での入手出来るパソコンの入手方には以下の3方法が
あります。

大手家電パソコン」、「BTOパソコン」、「自作パソコン」詳しくは
以下で確認してください。

日本で入手出来るパソコンの種類と方法


続きますが、パソコンを新しくしようと考えた時、重要な選ぶ基準
に「目的」「予算」「」の3つがあり、どれを主体に決めるかで
能や機能に制限が出る
為よく考える必要があります。



【目的を基準にした場合】
例えば、「本格的に画像や映像編集をしたい」、「3Dポリゴンゲ
ームがやりたい
」と考えた場合、ディスプレイ一体形ノートPC
では性能が足りない為、必然的に家電PCを選択に入れられま
せん。



【予算を基準にした場合】
予算が13万以上あればある程度の物は買えますが、予算が少
なければ少ないほど性能や機能を犠牲にしないといけない為、
最低でも5万は無いと長期使用で後発のソフトウェアに性能が足
りなくて長期使用に耐えられない
可能性も出てきます。



【形を基準にした場合】
持ち運びがしたいからノート」

場所をあまり取りたくないけど持ち運びしないから一体型」

場所もあるし持ち運びもしないからデスクトップ」

TV番組録画をしたいしちょっとネットもしたいけど場所が無い
らキューブ形か横置き形、又は小型」

といった感じに形を基準にすると、小さくなるに従って性能が低く
なって行き、機能によっては小さいほど値段が高くなります。



PCを選ぶにあたってどれも重要な事ですが、予算いくら
何がしたいのか等を明確にする事によって、

無駄な出費や性能に不満が出る事が少なくなると思います。


次は入手先から詳しい選び方を書きます。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る
【日本で入手出来るパソコンの種類と入手方法】

【大手家電メーカーパソコンとは】
その名の通り大手家電(NEC、富士通、ソニー等)が出しているパ
ソコンです。

最近はノートPCディスプレイ一体型が主流になっていてタワー
型デスクトップパソコンは殆ど出ていません。



【大手家電パソコンのメリットとデメリット】
【メリット】

ソフトが多く入っていて、物によっては家電同調させられる機
能の付いているものがある。

確実に日本人のサポートが受けられる。



【デメリット】
基本的に使われているパーツは低性能のものばかり。

使わないソフトが大量に入っていて立ち上がりが遅い

カスタム出来る物もあるが、カスタム用パーツ値段が異常に
高い


標準搭載のソフトウェアは基本的に使い切りで次のパソコンに
使いまわせない。



【大手家電パソコンの入手方法】
家電小売店へ行けば大体売っていますが、メーカーの直販サイ
や、小売店のネットショップ等でも購入できます。


日本で入手出来るパソコンの種類と入手方法 2へ


このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




パソコンの選び方へ戻る
【BTOパソコンとは】

BTOとはBuild to Orderの略で、パーツを選んでBTO専門企業
パソコンパーツ店使える状態まで組んでもらったパソコンの
事です。

基本的にタワー型デスクトップ主体ですが、ノートパソコンも多
数存在しています。



【BTOパソコンのメリットとデメリット】

【BTO専門企業の物】
【メリット】
パーツを大量に一括仕入れしていたり、使いきりのソフトを仕入
れる事でコストカットをしているので性能に対して価格が安い

物によっては互換Officeやセキュリティソフト(期限有)が付いて
くる。

日本企業の場合、日本人サポートを受けられる。

チャットサポートがある企業も(hp等)



【デメリット】
ソフトが使いきりで次へ使いまわせない。

ケースとMBが独自規格で自作時に使いまわせない。

海外企業の場合、サポート日本語の怪しげな外国人な事が
ある。

殆ど構成が決まっていてカスタム出来る所が少ない



【ショップブランドBTO】
【メリット】
専門企業の物より選べるパーツの自由度が高い

知識の高い店員によるサポートが受けられる事がある。

パーツ自体は自作PCほぼ同じ(オリジナルパーツで組む店も
あるので注意)なので次回自作してみようと思った時に使いまわ
せる




【デメリット】
パーツの値段が自作と変わらないか、BTO用にパーツを大量仕
入れしている場合安いが、大抵性能が低い

市販用よりも性能が低いBTO専用家電PCメーカー用OEM
版の
パーツを仕入れて組み込んでいることがある。

知識があると避けるような不良在庫で組んである時がある。

サポート知識が残念電話対応がいい加減な店がある。



【BTOパソコンの購入方法】
BTO企業の直営店大手家電量販店PCパーツ店やメーカー
直販サイト
ネットショップで購入できます。

但し、一部のモデルには直販サイトでしか購入できない物もある
ので注意が必要です。


日本で入手出来るパソコンの種類と入手方法 3へ


このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




パソコンの選び方へ戻る
【自作パソコンとは】

CPU、Memory、Motherboard、ストレージ(HDD、SSD)、グラフィ
ックボード、電源ユニット、パソコンケース等のPCパーツをバラ
で買い集め、自分で構築&設定したパソコンの事です。
(注:BTOにパーツを増設しただけなのは自作とは違います)


基本的に形が変われどタワー型デスクトップタイプの物しかあり
ません。

一時期CPUとストレージを装着すればノートパソコンが組めるベ
アボーンと言う組み立てセットが有りましたが、現在ノート用のC
PU
市販されていない為消えました。



【自作パソコンのメリットとデメリット】
【メリット】
資金と自分の用途に合わせてある程度自由に構成が出来る。

無駄なソフトが無いのでその分安上がり。

次回組む時にパーツやソフトを使いまわせるので安くなる。



【デメリット】
大手家電パソコンの様に色々なソフトは入っていない為、必要
なソフト(MS Officeやセキュリティソフト等)は自分で用意しない
といけない。

パーツ単体毎に保障期間が違う為個別で管理必須

サポート無いので不具合が出た時の原因の切り分けは知識
が無いと分からない。
(近くにPCパーツ屋があると買って無くても有料で見てもらえる
事はある。)



【自作パソコンパーツの購入場所】
パーツ店パーツ店のネットショップそれ以外のネットショップ
で購入できます。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




パソコンの選び方へ戻る
処理の流れ(1)

【基本的な処理の流れ】
図を説明すると、まずストレージからチップセットを経由しメモ
データを一時的に読み込みます。

次にメモリからCPUにデータを送って処理をし、処理をしたデ
ータ
をメモリに記憶させます。

基本的にストレージから一度データをメモリに読み込んだらメ
モリとCPUでデータをやりとりし続け、必要に応じてストレ
ージ
からデータを読み込むか、ストレージに保存します。

GPUはCPUが処理をしたデータを表示させる様に命令が出
た時、ストレージからデータを読み込んで表示させる命令
出た時にデータを読み込んでディスプレイに描写します。

処理の流れ(2)

処理の流れ(3)
尚、現在のCPUはGPUPCI-Eのコントローラ内蔵されて
いたりするので、若干経路が違っていたりします。


(2017/4/24追記)
処理の流れ(4)
最新のCPUからストレージ用のコントローラがCPUにも搭載
されてCPUのコントローラ経由でメモリにデータ転送する様に
もなっています。

尚、直でCPUのキャッシュにデータをストレージから入れられ
るわけではないので注意。



【処理の流れから分かる事】
基本的にCPUとメモリ間で処理をする為、重要なのは「CPU
の処理能力
」と「メモリの転送速度と容量」となりますが、
トレージからデータを読み込む必要がある
為、

転送を制御する「チップセットの性能」と「ストレージの応答
速度
」も重要である事がわかると思います。



(2014/5/9追記)
【GPUについて】
上記は基本的な処理についてですが、3Dポリゴン画像や、
複雑な画像を連続して描写する必要のある画像、動画編集
ソフト
ゲームをやる為にはGPUの性能が一定以上必要
なる為、

その様な場合、重要度はCPUよりもになるので覚えてお
いて下さい。



次は初心者総合の【パーツの概要】の上から順にパーツに
ついての説明を読んでください。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る
成長因子