2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
【ボリュームライセンスのWindows(OS)の切り売り販売に注意】

丁度ネットショップでボリュームライセンス違反販売を見つ
けたその日に関連するコメントを貰ったので、

今回は、ボリュームライセンスを切り売りしている悪質な業
について書きます。



【ボリュームライセンスとは】
ボリュームライセンスとは、PCの導入数が多い企業や公的
機関、教育機関等のビジネス向けのライセンス契約です。

複数台のPCに一括してOSやソフトを入れられるのと、台数
に応じて割引
されます。

個人でも購入は出来ますが、使用権はその個人に限られ
ます。



【ボリュームライセンスの使用要件】
公式のライセンスまるごと早わかりガイド(PDF)を見ると分か
りますが、このライセンスは基本的にビジネス向けであり使
用権は契約した団体及びその関連企業限られています。

つまり、契約した集団やそれに関連する集団に属さない者
使用権は認めていません。



【何故買っては駄目なのか】
何故買っては駄目なのかと言うと、上記した様に本来契約し
た団体や関連企業でしか使用を認められていないボリューム
ライセンスのOSを、

違反販売をしている業者自体が多量のライセンス数で安価
契約をした上で、個人に対してPC1台分の使用権をDSP
偽装して販売しているからです。


つまり、違反販売業者の組織に属している訳ではない消費
使用権は認められない為、契約違反で何時ブロックされ
てもおかしくありません。

しかも、ばらばらの場所からMSPCの情報が送られる事に
なる為、ボリュームライセンスなのに複数の場所から送られ
て来るのはおかしい
と、直ぐにばれます。


尚、個人でも購入する事は可能と上記しましたが、それは個
人でボリュームライセンスを契約した場合であって今回の事
は関係ありません。



【違反販売の特徴】
【DSPに偽装】
DSPとはハッキリ書きませんが、元の値段をDSPに合わせた
上で大幅値引きをした様に偽装しています。



【Windows7以前のOSにバンドル品が無い】
OEMと書いてあるのにバンドル品書いてない
(プリインストール版は販売其のものが違反)


(2014/2/3追記)
単品使用可能なDSP版のWindows7が発売されていますが、
旧DSP版並の値段なので直ぐに分かります。


(2016/8/4追記)
現在はバンドル品が必要になる契約に戻っています。



【プロダクトキーの期限切れが発生すると書いてある】
プリインストール版、DSP版、パッケージ版どれも期限契約
なんて無いのでボリュームライセンスだと丸分かり。



【認証できない事があると書いてある】
上記の期限契約のボリュームライセンスに関連し、期限切れ
ブロック済みプロダクトキーを送っていると考えられます。

本来初期認証時通らないと言う事は有り得ないので。



【異常に安い】
表示している元価格1/31/4程度の価格で販売しており、
7 Pro6000円未満8 Pro9000円未満と異常な値段で
販売されています。



違反発覚でブロックされる以前に、期限契約で何時使えなく
なるか分かりません。

安いからと言って安易に購入するのは止めてください。



OS違反販売関連】
Dellの海賊版Windows 7に注意
再生PC用OS(WindowsXP、7)の販売に注意
Windows7(DSP版)を購入する時に注意する事
Windows 8 or 8.1の違反販売に注意
Windows 10の違反販売に注意



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック URL
http://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/140-78eacfcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
サイトで良い出会いって?