2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
パソコン(PC)の森
家電メーカーパソコンから自作パソコンまで含めた
総合情報Blogです。(技術情報主体)

パソコンの知識を得てより良いパソコンライフを送りましょう。

初めての方はパソコン初心者総合へ進んでください。

【その他まとめ】
総合情報:ソフトからハードまで様々な情報をまとめてあります
商品情報総合:用途や予算に合わせた商品(PC等)のまとめです
【NVMe接続のM.2について】

薄型ノートや小型PC向けストレージの接続規格として開発さ
れたM.2ですが、デスクトップ用のMBにも搭載される様にな
り、普及が進んでいます。

今回はM.2でもNVMe(PCI-E)接続について書きます。



【MB側のCPU及びチップセットの接続規格】
M2スロットの接続規格
MB上にあるM.2スロットはCPUやチップセットのPCI-Eのレ
ーン数によって接続規格が変わってくるので注意が必要
です。


例えば、Intelの場合基本的にチップセットのPCI-Eレーンを
利用しており、

X99を含む9シリーズチップセットH110はPCI-E2.0 x4で、
100シリーズチップセット以降はPCI-E3.0 x4での接続にな
ります。

尚、一部のモデルについてはCPUから伸びているPCI-Eレー
ンをM.2スロットに直結
させている事がありますが、接続する
レーンが分割されるので、CFXやSLIに制限が出ます。


また、AMDの場合チップセットに接続されている物はPCI-E
2.0 x4ですが、Ryzen以降CPUからNVMe専用のPCI-Eレ
ーンが直結
しているので、PCI-E3.0 x4の速度が完全に使
えます。



【チップセット経由は速度が出ない事がある】
現在のメモリはメモリコントローラがCPU側にある為、チップ
セット側からデータをメモリに転送する為にはCPUとチップセ
ット間にある経路を通す必要があります。


だからCPUとチップセット間の接続規格に時間当たりの転送
量が左右される訳ですが、

チップセットのPCI-Eコントローラ自体多数のレーン数に対応
出来ていてもCPUとチップセット間がPCI-E2.0 x4かPCI-E3
.0 x4
でしか繋がっていないので、

PCI-E接続を利用しているUSB3.0やSATAのポートに接続し
ている機器
とM.2の機器が同タイミングでデータを同じ方向に
送ろうとしてしまうと、

競合して通信に待ち時間が出てしまいます。


つまり、チップセット経由のM.2は場合によっては速度が出な
い状態になる事があると言う事です。



【出来るだけ高速な接続にするには】
CPUに内蔵されているPCI-Eコントローラに直結しているM.2
スロットが搭載されているMBを探して下さい。

基本はチップセット経由でも独自にCPU直結のスロットを搭
載しているモデルが存在しています。


また、既にMBを所持している場合は、↓の様なM.2接続を
通常のPCI-E接続に変換できるボードを利用してCPU側のP
CI-Eスロットに接続して下さい。


Aquacomputer kryoM.2 PCIe 3.0 x4 Adapter for M.2 NGFF PCIe SSD, M-Key with passive heatsink
(2016/7/21)
Aquacomputer


CPU側は分割したり他の一部スロットが使用出来なくなりま
すが、通信が競合しないのでチップセット経由の様に速度が
落ちません。


尚、グラフィックボードが1枚の時やレーン数が多いCPUの場
合は【PCI-Expressについて】で説明している通り分割して
も性能に問題は出ません
が、

3枚以上でCFXやSLIをしたい時はCPU側に接続できない事
があるので、その様な時は諦めてM.2スロットを使うしか無い
ですね。



(2017/8/23追記)
【繋がっている経路の判別の仕方】
MBメーカーの製品ページでマニュアルをダウンロードして以
下の項目を確認して下さい。

【PCI-Eのレーン分割(拡張スロット)】
CPU側から伸びているPCI-Eのレーン分割の項目(VGA構成
等)の表にM.2スロットを含んだ状態で分割した時の割り当て
が明記されているかで判断して下さい。

例:Intelのハイクラス以下CPU(x16 or x8 x8 or x8 x4 x4)

CPU側の割り当てにM.2が入っていない場合はチップセット
経由のM.2スロットしかないと言う事です。

尚、複数のM.2スロットを搭載していてCPU、チップセットの
其々から伸びている事があるのでよく確認を。


【SATA構成とM.2の組み合わせ】
SATAポートが大量にあるMBでNVMe(PCI-E)の接続表記
がある時に、複数のSATAポートが無効になる場合はチップ
セット経由のM.2スロットです。

SATA接続のM.2 SSDを接続した時にSATAポートが1ポート
無効になるのは当然なのでよく確認を。



【M.2の注意点】
まずMB側について書きますが、M.2スロットが付いているか
らと言ってNVMe接続であるとは限りません

M.2でもSATA接続のスロットがあるので、仕様を必ず確認し
て下さい。

NVMe接続専用のスロットにSATA接続の物は接続できませ
んし、その逆も無理なので。

また、CPU直結かチップセット経由であるかよく確認を。


次に、M.2のストレージについての注意ですが、対応してい
る接続規格がPCI-E2.0とPCI-E3.0の物と対応レーン数が
低い物があるので注意して下さい。

当然ですが、SATA接続の物もあるのでよく確認を。


店頭の場合読み込み速度と書き込み速度がMB/sで表記さ
れていますが、NVMe接続は読み込み(Read)が1000MB/s
以上
なので、3桁の場合はSATA接続の物だと覚えておくと
判別しやすいと思われます。



M.2スロットが標準搭載される様になってきたので、仕様を
把握してから最良の選択が出来る様にして置くと良いと思
います。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【Ryzen Threadripper用 クーラーリスト】

AMDからハイエンドクラスのCPUであるRyzen Threadrippe
rが発売されましたが、リテールクーラーが付いていないのと、

SocketがAM4と互換の無い巨大なLGAのTR4に変わった
為、現在搭載できるクーラーが限定されています。

今回は、AMDが公表している現状使用できるクーラーのリス
トを書きます。
(2017/8/13時点公開)



Corsair Hydro Series】
H115i(CW-9060027-WW)
H100i V2(CW-9060025-WW)
H105(CW-9060016-WW)
H80i V2(CW-9060024-WW)



Thermaltake Water 3.0 Series】
Riing RGB 360(CL-W108-PL12SW-A)
Riing RGB 240(CL-W107-PL12SW-A)

Ultimate(CL-W007-PL12BL-A)
Extreme(CLW0224)



NZXT Karken Series】
X62(RL-KRX62-01)
X61(RL-KRX61-01)
X52(RL-KRX52-01)



Cryorig A Series】
A80
A40 Ultimate
A40




Arctic Liquid Freezer Series】
120(ZAC-Liq-Freezer120)
240(ZAC-Liq-Freezer240)
360(ZAC-Liq-Freezer360)



Fractal Design Celsius Series】
S24(FD-WCU-CELSIUS-S24-BK)
S36(FD-WCU-CELSIUS-S36-BK)


以上が現在Ryzen ThreadrippeのCPUパッケージに付属
ている簡易水冷クーラーの円形ベースを接続する為のリテン
ション
に接続できる簡易水冷クーラーのリストです。

一応EVGAや他社が出す予定ですが、日本に入ってくるか分
からないので分かり次第追記します。



因みに、空冷についてはNoctuaが以下の三種類のクーラー
Arcticが一種用意しているので発売まで待ちましょう。

NH-U14S TR4-SP3
NH-U12S TR4-SP3
NH-U9 TR4-SP3

Freezer 33 TR




AM4の場合はリテンションひっかけタイプは初めから流用が
出来ましたが、今回はSocketの形が大幅に変わって巨大化
もしているのでリテンションも変わって空冷のクーラーの流用
が無理です。

上記の簡易水冷クーラーを所持していない場合は、同時に
購入する様にして下さい。


購入して組んだけど取り付けられるCPUクーラーが無い・・・
(´・ω・`)

と言う残念な事になるので気を付けましょう。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【データ復元について】

ごみ箱に送ったデータを戻そうとして完全に消してしまったり、
間違えて必要なデータをShift + Deleteで直消してしまった
時にデータ復元を試みると思いますが、

今回はデータ復元について書きます。

注:復元ポイントではなくOS上でのデータ再認識の復元につ
いて
(2017/8/9時点公開)



【データ復元が出来る理由】
ゴミ箱を経由したり直接完全消去をした場合Windowsの機
能ではデータ単体で直接復元する機能が無い為、通常だと
復元出来ないので、復元ポイント等のバックアップデータを
上書きしてデータを戻しますが、

ストレージ(HDD、SSD)の記憶領域を直接確認出来るソフト
を使えば、データ単体で復元が可能になります。


これは、OS上でデータを消去したという処理が、実際にはデ
ータ領域を書き換えできる領域であるという認識に変えてい
るだけ
であり、書き込まれたデータそのものはストレージの
記憶領域に残っている
からです。

だから、直接記憶領域を確認出来、データを再認識させられ
るソフトを使う事でデータを単体で復元出来る訳です。



【復元が出来なくなる条件】
上記した様にデータ領域にデータが残っている状態なら復元
が出来る訳ですが、以下の条件によって復元が不可能にな
る可能性が高まるので注意が必要です。

必ず復元出来る訳では無いと覚えておいて下さい。


【復元したいストレージにデータの保存をする】
HDD上書きの仕様(クリックすると拡大)
HDDの場合書き換えできるデータ領域という認識になった状
態でデータの保存を掛けると、外側の空いた領域からデータ
を埋める様に書き込む
仕様になっているので、

残っていたデータに別のデータが上書きされてしまってソフト
では復元が不可能になってしまいます。


ストレージが一つしかなくパーテーションも分かれていない場
合、OSが頻繁にデータを保存してしまうので復元が出来なく
なる可能性が高まります。

またSSDは基本新規の空きブロックがなくなるまで記憶領域
を変えて保存しますが、空きブロックがなくなるとブロック単
位で消去して書き込みする様になるので、保存を掛けると書
き換えしてしまう可能性が出ます。


HDDの記憶領域とSSDの記憶領域の仕様は【アロケーション
ユニットサイズとは
】と【SSDのデータ構造について】を参照し
て下さい。



【SSDでTrim機能を有効にする】
SSDは記憶素子の劣化を抑える為と上書きが出来ない仕様
上まっさらな状態なブロックに優先的にデータを保存する様
にしているのですが、空きが無くなると一度ブロック単位で
消去が必要になるので、書き込み時に書き換えが発生して
書き込み速度が遅くなります。

SSD Trimの仕様(クリックすると拡大)
上記の仕様で速度低下を起こし難くする為にSSDにはOS上
書き換え出来る領域と認識されたブロックをバックグラウン
ドで定期的に自動消去
するTrimと言う機能を搭載しています。

だから常に空き領域が出来ていることになるわけですが、書
き換え出来る領域と認識されたブロックなら定期的に消して
しまうので、単純な消去でもタイミング悪いと復元したいデー
タをデータ領域から消してしまう事があると言う訳です。


但し、機能を停止すると書き込み速度が経年で確実に落ち
るので、データの保存性かレスポンスのどちらを取るか判断
する必要はあります。



【復元をし易くするには】

【重要なデータはデータ専用のストレージに入れる】
上記した様に上書きをしてしまうと復元が不可能になる可能
性が高まるので、

頻繁に上書きが発生するOSのシステムデータが入っている
ストレージには重要なデータを入れない
様にして下さい。


システム用とデータ用に2台搭載して使い分けるのが最善で
すが、ノートの様にストレージを一台しか搭載できない場合は
パーテーションを分けておくのも有効です。


【復元ソフトの起動用DVDかUSBメモリを作成して置く】
システムデータがあるストレージで間違って消した場合に、
OSを読み込まずにBIOS起動時に読み込んで直接起動でき
るソフトの起動用メディア
を使用する事で、復元の可能性を
高められます。

但し、スタートボタンからシャットダウンしてしまうと上書きさ
れる可能性が高いので、使用する前に電源ボタン長押しで
強制終了させる
必要があります。



【復元ソフトの例】

【DataRecovery】
DataRecovery v2.4.7.1

表記は7までの対応ですが、10 Pro 64bit(1703)でテストし
た所、正常に復元出来ました。



【Recuva】
Recuva

ポータブル版はUSBメモリ等を挿してそこにダウンロードし、
そのまま実行できるので、システムドライブ上のデータを消
した緊急時に使えます。



【完全データ復元PRO(有料)】

完全データ復元PRO15
(2016/4/14)
ジャングル


USBブートメディアを作成してOS未起動で使用出来ます。

今の所USBブートが出来るのは有料ソフトばかりなので、ど
うしても1ストレージ体制で使用しなければならない時に心配
な場合は購入して予めUSBブートメディアを作っておくと良い
と思います。



【復元ソフトの注意点】
復元できるデータの形式に差異はありますが、基本的に無
料か有料かで復元出来るデータの状況には変わりありま
せん


上記した様にデータを上書きした時点でどちらとも復元不可
能です。

有料ソフトだからどの様な状況でも完全に復元出来る訳では
無い
と思って下さい。



【復元不可能なデータがどうしても必要な時は】
物理的に記憶素子にアクセスする機器を所有している業者
に頼んでデータを取り出してもらって下さい。

磁気データを直接読むので、上書きしていても復元出来る
可能性があります。



ストレージのデータ領域の仕様を予め知って準備おけば、間
違えて消した時に復元できる可能性が高まるので、覚えて
おくと良いですね。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【2次販売(オークション)のPCパーツの注意点】

年始で臨時収入があってPCパーツを購入しようと思う人もい
ると思います。 大半は出費かもしれませんが(´・ω・`)

安いからという理由でオークション等の2次販売品を購入しよ
うとする人もいると思いますので、

今回は2次販売品の注意点を書きます。
(2014/1/3時点)



【PCパーツの販売経路】
現在市販されているPCパーツの殆どは日本で製造されてお
らず、大半が海外製造販売されているものです。

日本で購入できるのは、海外の製造または販売会社と契約
した輸入代理店か、正規代理店契約をしたPCパーツ店が輸
入しているからです。


尚、PCパーツ店は輸入代理店からも仕入れています。

其の他に、PCパーツ店が正規ルートを通さず海外の問屋
直接買い付けた海外販売向け製品並行輸入した物もあり
ます。



【2次販売品の注意点とは】
端的に言うと基本的に代理店による無償保証なくなります

正規代理店契約による保証は海外基準になりますので、日
本の製造販売会社の様に保証書と本体があれば保証され
るなんて事は殆どありません。

代理店によりますが、有償修理する無償修理しない
無償有償供にしない等、保証が受けられるかどうかわかりま
せん。


また、正規代理店品の場合は、代理店が潰れる事もあるの
海外の窓口を通せば修理は受け付けてくれるとは思いま
すが、

元々日本向けの販売ではない並行輸入品の場合、PCパー
ツ店
独自に保証しているだけなので、製造販売会社が海
外で販売する事を前提にしておらず、製造販売会社自体が
修理を拒否する事もあります。

平行輸入品の場合は完全に交換修理出来ない事がある
ので特に注意が必要です。



【代理店と対応】
一応大手代理店PCパーツ店(一部)の対応を載せておき
ます。

ASK 
保証無し

マスタードシード
有償保証又は保証無し(現状返却は其のまま返却)

アユート(MVK)
有償保証又は保証無し

Links
保証無し

オウルテック
有償保証

ドスパラ
保証無し


特価品を買い占めて転売目的で新古品(未開封品)をオーク
ション等で販売している事が多々ありますが、

上記した様に初期不良や故障時に面倒な事になるので注意
しましょう。

尚、商品毎にコードナンバーが振られているので、1次購入
時に会員登録者が購入していたり、ネット購入は氏名住所
の記入が必須なので、

大抵の場合2次販売品を1次購入品として誤魔化す事はで
きません。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【レシートの取り扱いについて】

PC本体やPCパーツ、プリンタ等の周辺機器を購入した時に
発行されるレシートの取り扱いについて小話を1つ。



【レシートの重要性】
日本の大手家電機器は故障率が低いせいかレシートに対し
て無頓着な人が多く、きちんと保管していない事がよくありま
すが、

PCの場合、中身のパーツが殆ど海外製なので、検査はして
いても一定の確率で初期不良が出たり故障したりと家電機
器よりも故障率が高く、保証書レシートが必要になる機会
が多くなります。

つまり、保証を受ける頻度が上がるのでレシートの保管をし
ておかないといけないというわけです。


家電機器でもそうですが、PC本体やPCパーツ、周辺機器の
保証は保証書+レシートが無いと基本的に受けられません。

特にPCパーツで簡易パッケージで保証書が付いていないバ
ルク品の場合、レシート自体が保証書も兼ねているので絶対
になくしてはいけません




【レシートの保管の仕方】
パソコンを設定する前に用意した方が良い物】でも説明して
いますが、保証書やレシートはクリアケース等に入れて直ぐ
に取り出せる状態にしておくのも重要ですが、状態も気にす
る必要があります。

と言うのは、レシートは大抵感熱紙時間が経つと印字が消
えてしまう
からです。

一応封筒に入れて遮光すればある程度は保てますが、それ
も絶対ではないので別の方法で情報を保存する必要があり
ます。



【レシート情報の保存の仕方】
単純な話ですが、スキャナ付きの複合プリンタコピーしたり、
デジカメ写真を撮ってデータを保存します。

重要なのはレシートそのもの文章として残しても意味はあ
りませんので、写真やコピーが必要です。

複合機やプリンターそのものを所持していない場合は、コンビ
コピー機やネットワークプリンタを利用してください。

尚、コピーだけでは受け付けてくれない事もあるので、コピー
したからと言ってレシートを破棄しない様に。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

【ノートPCを使用する時の注意点】

(2013/11/28時点)
最近めっきり寒くなって来て、コタツムリになったり、

       (~)
       /⌒ヽ ̄ ̄旦\
|\ _  {jjjjj} \___ \
| |\(・ω・`)/※ ※ ※ヽ
 \|  \ ̄ ヽ二二二二二)
    ̄ ̄ ̄

布団に包まって寝パソ等をする人も出てくると思いますので、

|\ _    〃'⌒⌒'⌒ヽ
| |\  (・ω・ `),__)
 \|  \⊂ニニニニニニニ⊃
    ̄ ̄ ̄

今回はノートPCを使う時の注意点について小話を1つ。



【ノートPCの冷却について】
PCを使っていれば分かると思いますが、基本的に通電中は
中身のパーツ発熱しますので冷却する必要があります。

タワー型のデスクトップPCの場合は筐体が大きくて内部の
空間があるので熱源が分散して問題ないのですが、ノートP
C
の場合熱源を狭い空間に詰め込まなければならないので、
しっかり冷却しないといけません。

放熱が間に合わないと、熱源体のCPUやチップセット周辺
にある電子部品が熱によって劣化して寿命を縮めたり熱暴
走を起す
等の問題が起きるからです。

だから、ノートPCを使う時には冷却阻害しない様に使用す
る必要があります。



【ノートPCの冷却構造】
3.5インチHDDを搭載していたDOSノートの時代は厚みが4~5
cm
近くあったのでサイドに小型ファンが搭載されていて横吸
横排気でしたが、

現在のノートPCは薄いので、基本的に底面吸気排気が基
本になっています。
(ゲーミングノートはフロント吸気あり)

ノートPC(1)(クリックすると拡大)
ちょっと古い機種ですが、青色で囲った所が吸気口で赤色
囲った所が排気口になります。

ノートPC(2)(クリックすると拡大)
この機種はMobileGPUを積んでいて発熱がより高いので
吸気気味の底面吸気で排気となっています。

黄色で囲った所はです。



【注意する事とは】
上記で冷却構造を説明していますが、ノートPCを使う時に注
意する事と言うのは、

ノートPCを使う時には置き場所に気をつけて、吸気口や排気
口を塞がない様にして使う必要があると言う事です。


ノートPC(1+)(クリックすると拡大)
ノートPC(2+)(クリックすると拡大)
上記で冷却構造を説明したPCを机の上に置くと、によって
数mmの空間が出来ているのが分かると思いますが、これは
吸気口を塞がない為です。

つまり、足が機能する場所に置かないといけない訳です。



【置いては駄目な場所】
【柔らかい場所】
布団絨毯毛布等の上に載せてはいけません。

足が機能せず、吸気口を塞ぐ所か排気口も塞ぎかねずPCの
性能によっては排気口付近が高温になって付近の物が発火
しかねません。


また、吸気口から埃を吸い込みやすくなるので、中に溜まっ
て冷却を阻害する事もあります。



【足より面積の狭い本の上】
布の上に載せなきゃいいか、と言う事で雑誌等の本の上
乗せる人もいますが、

基本的に足で空間を作るようにしてあるので、足より狭い本
の上
に置いたら吸気口を塞ぐ事になります。

また、柔らかい雑誌も足が機能しません。



【どうしても不安定な場所で使いたい場合は】
4箇所の足よりも面積の大きい画板クリップボードの様な
硬質な板の上に置いて利用してください。

最悪ダンボール縦横2枚重ねで補強したボードを作って使
う方法もありますので、冷却を阻害しない様にしてください。



最近のPCの中には更に熱源が圧縮されている薄型PCも数
多く発売されているので特に注意して使ってください。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【CPUの製造方とシリーズやモデルナンバーの関係について】

PCのCPUを見ると、Core iやPentium、Celeron等のシリ
ーズや、モデルナンバーによりCPUが分けられている事に気
が付くと思いますますが、

今回はCPUの製造方を交えつつ、何故分かれているかにつ
いて書きます。



【CPUの製造方法について】
シリーズやモデルナンバーで分けられている事を説明する為
には、まずはCPUの製造方法を知る必要があります。

丁度参考になるサイトがありましたので、CPUの作り方(富士
)を参照しながら読んで下さい。



【CPUの製造方法】
CPUは、シリコンを薄い円盤状に切り出したシリコンウエハ
上に回路図焼き付ける事で製造しています。

ウエハ1枚に対して1CPUとして構成される回路図を可能な
限り書き込み、最後に1CPU毎切り出して基板に結線する
事でCPUとして完成します。



【CPUの製造方法とシリーズやモデルナンバーの関係】
現在のCPUの回路と言うのは1ラインの細さがナノ(nm)単位
になっており、非常に微細な回路になっています。

その為、ウエハを純度の高い均一結晶で製造した上に、焼
付けの時に阻害しない様に埃が略無いクリーンルームで製
造する必要があるわけですが、

埃を100%除去する事は難しい上にウエハ自体が100%均一
では無い
為、確実に同じ物が出来る訳ではなく、

同じシリコンウエハから切り出したCPUでも同じ品質の物が
取れるとは限らない
ので、基準を設けて選別する必要が出て
きます。

つまり同じ設計のCPUが選別の基準によってシリーズやモ
デルナンバーで分けられている訳です。



【選別とシリーズ】
Intel D(CPU)(クリックすると拡大)
Intel(内蔵GPU)(クリックすると拡大)
Intelで例えますが、Intelの場合は、Core数やGPUの回路
によって製造ラインが違っており、4Core2Core、更に4Co
re
でもR付きのGPUが強化された物は別製造となっていま
すが、

同製造ライン上の物は全て同じ設計の物を選別しています。


例えば、4CoreのCore i7-7700KからT付、を含むCore i5
-7400
まで、

2CoreのCore i3-7350からT付を含むPentium G4600T
で、2CoreでもGPUの性能が低いCore i3-7101EからT
を含むCeleron G3930Tまで同じ物を選別したものです。

Core i、Pentium、Celeronとシリーズが分けられてはいま
すが、基本的に中身は同じだと言う事です。



【選別の基準とは】
上記にある画像を見れば周波数やCPUキャッシュ量が違う
事が分かると思いますが、下記の基準によって選別されてい
ます。


【Coreの耐性】
特定の電圧を掛けた時に特定の周波数で、基準の速度で演
算が正確に出来るかで選別します。

また、同じ周波数でも低い電圧で基準の処理速度が出せる
物を省電力版(S付)として出したり、周波数や電圧を上げる
一定以上性能が向上する物をオーバークロックが出来る
率非固定版
(K付)として選別しています。



【CPUキャッシュ】
情報を正確に保存した上で、Coreに正確な情報を転送でき
るか
で選別しています。

正常に動作しない回路部をBIOSで不通にしたり、物理的に
カットしているので、選別落ちの下位になるほどキャッシュ量
が減って
いきます。



【GPU】
CPUと同様に周波数と電圧で選別もしますが、此方は正常
に動作するCore数
でも選別しています。

また、GPU側に付属するQSV等の機能等でも選別してい
ます。



【アーキテクチャ移行期にIntelのOC耐性が上がる理由】
倍率固定のCPUでOC出来なくなったHaswellでは無理です
が、Ivy Bridge以前のCPUの場合、移行期になると変にOC
耐性の高い
Celeronが発売される事がありました。

製造がこなれて来ていい物が出来ているとの振れ込みで紹
介される事が多かったのですが、実はそうではありません。

次世代設計の新CPUが製造発売されてそちらにシフトしても
しばらくは平行して前世代のCPUを製造しているのですが、

当然として次世代CPUが発売されると前世代の上位のCPU
売れなくなり、下位のCPUばかり売れる様になります。

だから、製造しているCPUを全て下位のCPUとして機能制限
して販売する事になります。

つまり、本来Core i3として販売出来るものをCeleronとして
販売しているわけです。


元々上位のCPUとして販売出来る物なのだから、OCして
波数を上げられるのは当たり前
ですね。

Haswellでは出ないでしょうが、Ivyでは出る可能性があるの
注意しましょう。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【グラフィックドライバを更新する時に使うツール 2】

【Driver Fusionとは】
プログラムの追加と削除や、ドライバのインストーラーでアン
インストールをするだけでは残骸が残り、他社製品と入れ替
えた時や新しいドライバと衝突して不具合が起きる事があり
ます。 

このツールはその残骸を綺麗に消す為のツールです。

尚このツールはDriver Sweeperを作成してた所の後継のツ
ールであり、Driver FusionはWindows8以降にも正式対応
しています。



【Driver Fusion】
ダウンロード先
Treexy Driver Fusion



(2015/7/13追記)
バージョン3.0でセーフモードで起動が出来る様に戻りました。

尚、UIが変わっている為、3.0での使い方も追記しておきます。


(2013/12/24追記)
【注意】
上記した様に残骸を消す為のツールですので、ドライバのイ
ンストーラーか、プログラムのアンインストールまたは変更か
アンインストール後に使用してください。

でないとドライバ本体辺りが残ってしまいます。

間違えて先に使ってしまった時は、Radeonの場合は新しい
ドライバを入れる前にインストーラーからアンインストールを、
Geforceの場合はインストーラーでクリーンインストールして
下さい。



【使う前に】
セッティング(1)(クリックすると拡大)
【Ver.3.0】
セッティング 3(1)(クリックすると拡大)
インストール後に初めて立ち上げると英語になっているので、
右上の「歯車の絵」を左クリックし、「Settings」を選択します。

尚、3.0はUIが変わってセッティングの位置が左下に変わっ
ているので注意。

セッティング(2)(クリックすると拡大)
【Ver.3.0】
セッティング 3(2)(クリックすると拡大)
後は「Language」の所で日本語に切り替えた後に「OK」を押
せば日本語に切り替わります。



【使い方】
Driver Sweeperと違い画像表示で大きく出る様になって分
かり難くなった上に、表示を切り替えないと残っているファイ
ルやレジストリの内容
が表示されなくなりました。

使い方(1)(クリックすると拡大)
【Ver.3.0】
使い方 3(1)(クリックすると拡大)
まずは左上にあるドライバ・ファミリを選択します。

ドライバの項目が見えたら、にある青色で囲んだ絵を選択
して詳細表示に切り替えます。

次に下までスクロールして搭載しているGPUベンダのグラフ
ィックボードの絵
左クリックしたら左下の「細部」を押して下
さい。

尚、Radeonの場合は「AMD」、Geforceの場合は「NVIDIA」、
必要な場合は「PhysX」を選択してください。

Fusionでは項目毎に独立している為、一度に1項目しか選
択できません


PhysX」も消す時はドライバとは別で選択して実行して下
さい。

使い方(2)(クリックすると拡大)
【Ver.3.0】
使い方 3(2)(クリックすると拡大)
画像の様に現在残っているファイルとレジストリの情報が表
示されるので、後は「削除する」を押すだけです。


(2015/7/13追記)
3.0の時点でセーフモードで起動出来る様に戻っているので、
今後また起動できなくなった場合に下記の方法で削除する
様にして下さい。


(2014/10/5追記)
【バージョン2.x以降にセーフモードで起動できない】
意図的に起動出来なくしているのか分りませんが、2.3~2.5
を試してみましたがセーフモード起動できない事を確認し
ました。

他所ではバージョンアップでセーフモードが必要なくなったと
書いてある所もありますが、通常立ち上げ時の実行で確認し
たところ、

以前のバージョンでセーフモードで実行した時よりもデータ
残っていたので、完全に削除出来るようになった訳ではない
様です。

なので、以下で対処法を追記します。



【通常立ち上げ時の使い方】
無料だと残る物1(クリックすると拡大)
元々無料版だと微妙にレジストリが残るFusionですが、OS
を通常起動している時はシステムデータ辺りの干渉が弾か
る為通常よりも多く残骸が残ってしまいます。

但し、アンインストール後のファイルは2回の実行で削除出
来るので、必ず2回削除を実行する様にしてください。

尚、2回やってもレジストリの設定ファイルが残るので対処が
必要です。



【Fusion実行後にDriver Sweeperで削除】
無料だと残る物2(クリックすると拡大)
Fusionでは1つだけに見えましたが、セーフモードで起動し
Driver Sweeperで読み込むと10個残っている事が分り
ます。

なので、Driver Sweeperで更に削除してください。

尚、Driver Sweeperだけを使わないのは、更新がとまって
いて新しいドライバの内容ファイル対応出来ない為、先に
Fusionで新しいファイルを削除する必要があるからです。



【実行する時の注意】
セーフモードでやらないと実行しても残骸が残る事がある為、
出来るだけセーフモードでやるようにして下さい。



セーフモードの起動の仕方】
以下を参考にセーフモードで立ち上げてください。

XP
XPのセーフモードの起動の仕方
XPのセーフモードの起動の仕方 2


Vista
Vistaのセーフモードの起動の仕方


7
7のセーフモードの起動の仕方


8
8のセーフモードの起動の仕方


10
Windows 10 のセーフ モードで PC を起動する

(2016/11/25追記)
公式の説明がAnniversary Update前の説明になっていて、
設定経由の説明が間違っています。

設定を開くまでは同じですが、[保守と管理]ではなく[更新と
セキュリティ
]から[回復]を選択して下さい。



Windows7以前は前のSweeperの方が使いやすい事もある
と思いますのでSweeperを使いたい場合は【グラフィックドラ
イバを更新する時に使うツール
】を参考にして下さい。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【SNSについての話】

消費者庁がSNSについてアンケート調査をした所、色々な問
題が出ている様なので、今回はSNS(ソーシャルネットワーク
サービス)について一つ。
(2017/7/31時点公開)


【関連記事】
1:若者半数SNSで嫌な経験=既読スルー最多―架空請求
やストーカーも・消費者庁調査

2:よくないね!SNS疲れ たまには脱「いい人」
3:自撮りの「裸」つい友だちに転送…児童ポルノ拡散相次ぐ



【SNSとは】
SNS(Social networking service)とは登録した参加者間の
コミュニケーションをし易い様にサポート、促進させる目的
提供されている、

登録参加型コミュニティコンテンツです。


ユーザーの情報公開やユーザー間のやり取りがし易い様に、
簡易な入力方式で情報発信や交流が出来る様にしている
ので、

知識が無くてもネット上に情報発信したり、ネット上で交流す
る事が出来ます。


基本的にはコンテンツ内だけのやり取りになりますが、情報
発信部分が登録関係無しでも閲覧は出来るものがあるので、
注意が必要になります。



【SNSの例】
Twitter
mixi
LINE
Facebook




【SNSの問題点】
コミュニケーションツールというSNSの性質上関連記事の様
に、発信に対する返信への過剰期待や、情報漏洩、コミュニ
ケーショントラブルに詐欺や付きまとい等の問題が出ます。

これは、24時間開放状態でやり取りが出来てしまう事と、
ット上の情報の性質を知らなくても情報を簡単に公開
できて
しまう事のユーザー丸投げ状態、

更に過剰な交流機能の設置による弊害から来ています。



【問題点と考察】

【過剰なコミュニケーション機能】
24時間ネット上に接続できる端末があれば無音でコンテンツ
を四六時中簡単に利用出来るのもありますが、

既読通知機能やいいね等の表現ボタンの様な交流機能によ
って過剰な交流が出来る様になった結果、

返信を義務であると錯覚して相手に強制したり、文章や機能
を使っての返信が来ないことに対して身勝手に怒りを覚える
状態になっています。

いわゆる既読スルーに対する不満やいいねボタンの強制等
の事ですが、これは過剰なコンテンツ機能による弊害である
と思われます。


電話の場合会話という外部に音として影響するので相手の
状況を考えてかけますが、タッチパネルでほぼ無音入力が
出来るスマートフォンが普及した現在では外部にほとんど影
響しないので、相手の状況を考える事が希薄化している
様です。

その様な状況で相手の行動が分かる通知を出してしまって
いるので、「いつでもコンテンツが使えるのになんで返信をし
ないんだ」という身勝手な感情を覚えやすいのではないです
かね。

特に自制が効かない世代から活用していて上記の状態が当
然な状況だと認識している場合に起こりやすと思われます。



【個人情報の流出とストーカー】
これは単純にネット上に公開されている情報の性質を理解せ
ずに安易に個人情報が特定できる写真や情報を上げてしま
った
為に、

何か問題を起こした時や、興味本位に場所や個人を特定さ
れて拡散されたりストークされる事があると言う事ですが、

問題を起こした時は自業自得ですが、写真に写されている人
物や風景から場所を特定して興味本位で近場にいる犯罪者
や他人が近づいてくる事もあるので注意が必要です。


情報、ネットリテラシー関連(3)】で前に説明していますが、
ネット上の情報は全世界に公開されているので、個人や場
所を特定できる写真や文章を載せてはいけません。

SNSでも基本公表している所もそうですが、ほぼクローズで
あっても、内部の会員が情報を取得した上でコピーして拡散
する
事もあるので、油断してはいけません。

また、記事3の様に情報発信と受信自体が犯罪につながる
こともあります。



【フィッシング】
SNSでも詐欺業者がアカウントを取得して詐欺の金銭請求を
してくる事がありますが、無作為に送られてくるのはメールと
変わらないので、引っかからない様に事前に知識を入れてお
しかありません。

どういう形態の詐欺がネット上であるか調べておく必要があ
ります。



【問題の対策】
【SNS依存症の改善】
一番良いのは、コンテンツ提供企業がコミュニケーションで負
担になる既読表示や反応ボタンを無くしたり、特定時間帯か
らサーバーを落として使用出来なくすることですが、企業側だ
と難しいので、個人的に対策する事が必要です。

中学生以下の場合は親が端末を預かったり無線LANルータ
ーで端末毎に時間指定の接続設定で規制する等、親という
理由をつける
事で返信の義務と言う錯覚から解放する事が
出来ると思われます。

高校生以上で自分でバイトして使用している場合はルーター
の対策位しかありませんが完全ではありませんので、物理
的な対策は無理です。

触れる前に常識的な使用の仕方を説明した方が良いかもし
れません。


例えば、相手が今何をしているであろう時間であるか考えて、
メッセージを送れる状況であるかを考える
様に言ったり、

コンテンツを使える時間をコミニティの参加者に説明して返信
出来ない時間帯がある事を言う様に予め使い方を説明して
ルールを伝えさせておくことで、

常に返信をスタンバイしておかないといけない、必ず返信し
ないといけないという異常な状態になり難くなると思われ
ます。



【個人情報の流出の対策】
社会問題化して学校でもネットリテラシーの学習が始められ
ていますが、ネット上に上げてはいけない情報を説明して置
く必要があります。

以下の情報は絶対に上げてはいけません。


【文章】
自分、他者を含む情報(本名、住所、市町村等の地域)


【写真】
自分、他者、近場の風景(家、施設)


写真の場合、風景写真でも近い地域の者には特定可能だっ
たりするので、風景写真も迂闊に上げてはいけません。

当然ですが、許可もなく他人が写っている写真を上げる事も
駄目です。


以上は基本的な事ですが、SNSにはデータサーバが国内に
無い
コンテンツがあり、データ傍受や抜き取りに対する罰則
がある法がない国の場合、やり取りしているデータを参照し
て詐欺やID乗っ取り等の問題が起きるので、

その様なコンテンツを使う時はより用心する必要があると考
えて下さい。



【詐欺対策】
事前にしっている事が大切なので、説明をするしかないで
すね。

SNS利用上の注意点(総務省)等公的機関の注意情報を使っ
て説明すると良いと思われます。

また、見つけた場合は運営に通報して下さい。



ある程度年齢になってしまうと抜け穴があるので難しいです
が、常識的な使用の仕方を教育して行くことで意識を変えさ
せる事が必要だと思われます。

本来はコンテンツ自体を改善してそうならない様にする事が
必要なんですけどね。

健康上にも問題が出ているので、そのうち法的に規制もある
かもしれません。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【ゲーム(3Dポリゴン)のフィルタ設定の不具合について】

3Dポリゴン系のゲームをやる時に、必ずオプションでアンチ
エイリアス
や、異方性フィルタリング等のフィルタ設定をする
と思いますが、

今回は、フィルタ設定によって起きる不具合について書き
ます。



【フィルタ設定で起きる不具合とは】
ゲームクライアントを立ち上げてオプションからフィルタ設定
をした時に、ある一定以上の負荷になる設定にすると、ちら
つい
たり描画が崩壊する事があります。

VGAの性能に対して過剰な設定であったり、ドライバの問題
な事も有りますが、

実はフィルタ設定が原因で不具合が起きている事があり
ます。



【フィルタが2重掛けになる不具合】
フィルタ設定にはゲームクライアント側ゲーム毎に設定す
フィルタ設定と、VGA側ゲームタイトルに関係なく同じ設
定を実行する
フィルタ設定があり、供に独立した設定になっ
ています。

ドライバにApplication Profileがある場合は自動的にどちら
かの設定でフィルタを掛ける
のですが、

ゲームに個別で対応しておらずProfileが無い時や、βテス
ト版クライアント等で対応途中の場合に、ゲームクライアント
と、VGA側の設定が両方有効に成る事があります。

単純に重くなるだけなら問題ないのですが、2重掛けにより
オブジェクトのテクスチャが崩壊したり、チラつきが出たりと
描画に問題がでる事が有るので気をつけねばなりません。



【2重掛けを回避するには】
基本的に片方のフィルタ設定だけ有効にする様設定をする
だけです。

フィルタリング設定(クリックすると拡大)
Radeonで例を出しますが、CCC(Catalyst Controll Cente
r
)/VECC(VISION Engine Control Center)を起動して「
ーム
」から「3Dアプリケーション設定」を選択するとフィルタ設
定が出来ます。

アンチエイリアスや異方性フィルタリングに「アプリケーション
設定を利用する
」と言う項目がありますが、これにチェックが
入っていない場合は、ゲームクライアントの設定を無視してV
GA側の設定
有効にすると言う事です。

チェックの入っていない状態でProfileも無い場合に両方とも
有効になってしまうのは、この状態の時です。

だから、チェックを入れてVGA側の設定を無効化するか、ゲ
ームクライアントのフィルタ設定を切れば、正常に成ります。



(2014/8/2追記)
フィルタリング設定(2)
現在のCCCは選択式になっていますので、「アプリケーショ
ン設定を使用する
」を設定するか、ゲームクライアント側のフ
ィルタ設定
切って症状を改善してください。



(2017/8/13追記)
Radeon Softwareではゲームからグローバル設定で全体の
設定を変えて下さい。

ゲーム毎に設定できますが、上記している様に衝突する可
能性があるので、何方か設定を切る必要があります。



フィルタの2重掛けは、VGAやGPUの性能不足やドライバの
不具合でも同様に崩壊した描画になる事があるので意外と
知られていない不具合です。

特に新しいベンチやβテスト中のゲーム等で成りやすいので、
VGA側のフィルタ設定を有効にしていて描画がおかしいと感
じたら、まずはフィルタの設定を無効にしてみてください。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【Windows8.1 DSP版 販売中】

定期的にNTT-XではOSDSP版が安く発売されますが、こ
こではWindows8.1について書きます。



(2017/8/13追記)
Arkでも現在売り切れですが、項目が残っているので再販す
る可能性があります。

待てない場合は実店舗で探して下さい。



NTT-Xでの販売がほぼ終わっています。

単品使用可能な物の販売は終了したようです。

Arkの方はバンドル版なので、10ではソフトが動かない場合
に購入してください。

尚、実店舗によってはバンドルが必要の無いDSP版が残っ
ている所もあると思うので、どうしても必要な場合は実店舗
で探して下さい。



(2015/7/27追記)
【DSP版がOS+バンドルパーツの組み合わせに戻る】

Windows 10のDSP版の販売発表で使用用件にバンドル品
が復活
した事が判明しましたが、それに伴って7、8.1のDS
P版も現状の在庫が捌け次第バンドル品が必要な契約に戻
ります。

バンドル品が必要ないDSP版が必要な場合は早めに確保し
た方が良いですね。


購入する時は会員クーポンが付く週末を狙って購入した方が
良いかもしれません。



【Update1とは】
今までOSのシステムを大幅に更新する時はサービスパック
(SP)と言うアップデートファイルを纏めたものを出していまし
たが、

Windows 8.1からはUpdateと言う呼び名に変わった様です。

つまり、Update1とは今までの表記で言うSP1の事です。

上記がついているDSP版は、Update1を既に充ててあると言
う事です。


不評だったUI(User Interface)を改良したのがWindows 8.1
となります。



【Windows8の注意】

OSを入れてもディスプレイ側対応していな
タブレット機能は使えません。

感圧センサー等の触れる事ポインタを制
御できる機構
をディスプレイに搭載している
必要があるからです。

だから、通常のディスプレイのPCにWindows
8をインストールしてもタブレットディスプレイ
のPC
にはなりません。




【Windows 8.1 64-bit Japanese DSP Update1 売り切れ円】


(クリックするとショップへ)

【Windows 8.1 Pro 64-bit Japanese DSP Update1 売り切れ円】


(クリックするとショップへ)



【PCパーツ店(一時)】
(2016/4/29追記)
ArkのDSP版はバンドル品が必要になっています。

Ark Windows 8.1 64-bit Japanese DSP バンドル版 Update1 売り切れ円】
(クリックするとショップへ)

Ark Windows 8.1 Pro 64-bit Japanese DSP バンドル版 Update1 売り切れ円】
(クリックするとショップへ)


【Ark バンドル品】
【USB増設ボード】
【玄人思考 USB3.1A-P2-PCIE2(TypeA x2) 3,758円(取り寄せ)】

(クリックするとショップへ)

【AOTECH AOK-USB-A1C1(TypeA + C) 3,542円】
(クリックするとショップへ)


【光学ドライブ】
【DVD】
【ASUS DRW-24D5MT 2,500円】

(クリックするとショップへ)

【Panasonic UJ-8E0 2,980円】
(クリックするとショップへ)


【BD】
【Pioneer BDR-209XJBK/WS2 +ソフト 11,880円(取り寄せ)】

(クリックするとショップへ)

【Pioneer BDR-TD05/WS(スリムドライブ) + ソフト 12,960円(取り寄せ)】
(クリックするとショップへ)




新DSP版を含む7を使いたい場合は【OS(DSP版)が定期的に安く
販売されるサイト
】へ

Windows10(DSP)については【Windows 10(DSP)発売】へ



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




商品総合情報に戻る

TOPに戻る
【ストレージ(HDD,SSD)関連でよくあるトラブル】

今回は、タワー型デスクトップの掃除後やデータ用のストレー
ジ(HDD,SSD)を交換した時に出るトラブルについて書きます。
(2013/9/29時点)



【掃除後に良くあるトラブル】
タワー型のデスクトップを念入りに掃除をしたい時には、スト
レージ
(HDD,SSD)やMBからSATAケーブル外して掃除をし
ますが、

掃除した後に繋ぎ直してみるとOSが立ち上がらず、「reboot
and select proper boot device or insert boot media in
selected
」な感じに、

起動用ディスク(FD、CD、DVD)かシステムデータ(OS)の入っ
デバイス(ストレージやUSBメモリ)を選択して再起動しろと
表示される事があります。

突然使えなくなって焦ると思いますが、原因があるので焦っ
て再インストールをしてはいけません。



【OSを見失う原因とは】
IDE接続の時代はジャンパーによってmasterslaveの設定
をし、システムの入ったストレージを見分けていましたが、

SATAではその見分け方はしておらず、インストール時に接
続していたSATAポートを記憶
する事でシステムドライブを認
識する様にしています。


だから、接続するSATAポートの場所を変えてしまうとシステ
ムドライブとして認識出来なくなるので、OSを見失ってしまい
ます。

つまり、システムドライブはSATAポートの場所を変えてはい
けない
と言う事です。



【トラブルを回避するには】
システム用に使っているストレージを接続しているSATAポー
トの番号をメモするか、ストレージにポート番号を書いたシー
を貼っておいて、判別できる様にしてください。

特に複数台のストレージを搭載している時にシールは有効
です。


尚、基本的にデータ用のストレージは複数台搭載しなければ
場所を変えても問題ないですが、下記のトラブルに関連して
起動出来ない事もあるので、

同じくメモるか、シールを張って判別できる様にしておいて下
さい。



【データ用ストレージを交換した時に良くあるトラブル】
データ用に使っているストレージが、容量不足や故障しかけ
で交換することは良くありますが、

データ用ストレージだけ交換したはずなのにWindowsブート
マネージャー
が起動して、

要求されたデバイスにアクセスできないため、ブートの選択
でエラーが発生しました。
」と表示されてOSが起動しないと
言う事があります。



(2017/5/4追記)
以下は旧BIOSかを利用しているか、MBR形式でOSをインス
トールした場合に起きる症状です。

GPTを利用している場合は該当しません。



【データ用ストレージを交換したら起動出来ない理由】
【MBRとは】
Windowsをインストールした時にストレージ(HDD,SSD)にMB
R
(Master Boot Record)と言う、

PCを起動した時に一番初めにストレージから読み込まれ、
記憶媒体データ構造OSどの様に起動するか、を記憶
したデータ領域を作成します。

これが無いと、何処にOSのシステムデータがあるか分から
ないので起動出来ません。



【MBRとデータ用ストレージとの関係】
上記の事がどうしてデータ用に関連するのかと言うと、トレー
ジをシステム用とデータ用で2台以上接続した状態でOSをイ
ンストールしたり、

違うOSでデュアルブートしたい時に、元のOSが入っているス
トレージを接続したまま、新しいOSを入れる為のストレージを
接続したままインストールすると、

データ用のストレージにMBRが作られてしまったり、元のOS
のMBR領域に継ぎ足す形になって、システム用のストレージ
にMBRが作られない事がある為です。

だからデータ用のストレージにMBRがあった時に交換してし
まうと、MBRが無いので起動出来ないと言うわけです。



【MBRの場所の確認の仕方】
MBR.jpg(クリックすると拡大)
HDDの増設の仕方】を参考にディスク管理を開くと上の画
像の様に接続しているストレージの状態が分かると思いま
すが、

画像の様にCドライブにシステムと言う表記が無い場合、MB
Rがシステム用のストレージに無いということです。

(画像は、XPのストレージにMBRがある状態で7をインストー
ルしてデュアルブートにしたので、XP側(D)にMBRがあり
ます)



【予防と対策】
【予防】
単純な話で、OSのインストール時に面倒でもシステム用
ストレージだけ接続する様にする事です。

接続していなければMBRが別のストレージに書き込まれる
事はありません。



【既にMBRがデータ用に作成されてしまっていたら】
スタートアップ修復でシステム用の方にMBRを作り直す必要
があります。


修復の仕方は分かり易い所がありましたので参考にしてくだ
さい。
何故か別ディスクにあるブート領域・・・ システム修復ディス
クからMBR再構築


def RenaX64(diary)



以上がストレージ関連でよくあるトラブルですが、複数のスト
レージを搭載していてデュアルブートでやらかすと、非常に
面倒な事になるので気をつけましょう。

特に、デュアルブート時に挿す順番忘れると非常に面倒な
事に(ノД`)



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【フラッシュメモリとは】

今回はSSDやUSBメモリ、SDカードに使用されているNAND
型フラッシュメモリについて書きます。



(2014/9/27追記)
【NAND型フラッシュメモリを利用している製品】
SSD
USBメモリ
SDカード
(Micro,Mini)
メモリースティック(Duo,Micro)
CFカード
XQDメモリーカード
xDピクチャーカード
スマートメディア
MMCカード




フラッシュメモリの構造】
NANDフラッシュメモリの構造
フラッシュメモリ記憶装置の構造は画像の様になってい
ます。

以下に構成している物について説明します。


【半導体】
半導体とは、高純度のシリコンの中に不純物を入れることで
電子が移動できる正孔というを持つ分子構造をもち、電気
を通す事が出来る様に成った物質です。

不純物によって性質が変わります。



【P型とN型とは】
【P(positive)型半導体】

P型半導体とは不純物としてホウ素を加える事で、(positi
ve
)の電荷を持った粒子の様に振舞う正孔を持つ分子構造に
なり、これが移動する事で電流が生じます。

正の電荷を持つ正孔が電気伝導を担う為P型といわれる訳
です。


正確には電子がプラスの電圧側に移動する事で正孔がマイ
ナス電圧側に発生する半導体の事です。



【N(negative)型半導体】
N型半導体とは不純物としてリンを加える事で、(negative)
電荷を持った粒子の様に振舞う正孔を持つ分子構造にな
り、これが移動する事で電流が生じます。

負の電荷を持つ正孔が電気伝導を担う為N型といわれる訳
です。


正確には不純物の余った価電子がプラスの電圧側に引き寄
せられてマイナスの電圧側に正孔が発生する半導体の事
です。



【P型とN型の性質】
P型、N型半導体
PとNをくっ付けたダイオードで説明しますが、P型とN型を結
合させると結合部の正孔と余剰電子が結合して自由電子が
存在しない空乏層という層が出来ます。

この時正孔を持っているP型にマイナスの電圧をかけ、N型
に+の電圧をかけると、P型内の少ない自由電子がN型内の
余剰電子が移動して出来た多数の正孔に取り込まれ、

自由電子が存在しない空乏層が拡大してしまうので、電流
が流れません。

逆にP型にプラスの電圧をかけ、N型にマイナスの電圧を掛
けると、N型から多量の自由電子がP型に送り込まれる事に
なるので、常に電子が移動できる状態になり、電流が流れ
ます。

蛇足ですが、ダイオードはその性質を利用して電流が一方向
からしか流れない
様にしています。




【ゲート】
ゲートとは、ソースからドレインに流れる電子の流量を制御
トランジスタの構造でいうゲートそのものです。

制御用の電極が付いた金属で出来た制御ゲートは通常の ト
ランジスタと同様ですが、フラッシュメモリの場合は半導体と
の間に更に絶縁体を介した電極が付いていない金属フロ
ーティングゲート
を挟む事で、

其処に電子を蓄える事が出来る様にしています。



【絶縁膜】
その名の通り基本的に電子を通さない膜なので、電気を通し
ません。

但し、トンネル酸化膜nm単位極薄い絶縁膜な為、一定
の電圧を加える事で電子が絶縁膜貫通して電流を流す事
が可能になります。(これをトンネル現象と言う)



【フラッシュメモリの書き込みと消去】
書き込みと消去

書き込み
P型-電圧をかけると電子がゲートの方に移動し、またN
型から押し出された電子もゲート側に移動するので、トンネ
ル酸化膜に圧力が掛かり電子が貫通してフローティングゲ
ートに格納されます。


トンネル酸化膜は電圧が掛かっていなければ絶縁膜として
機能する為、通電していなくても保持されます。

だから、情報を保持できるわけです。


消去
書き込み時とは逆に、P型とN型に+電圧を掛けてトンネル酸
化膜前に正孔を作ると共に、制御ゲートに-電圧を掛けてフ
ローティングゲートに圧力をかける事で電子を押し出します。



【フラッシュメモリの読み込み方】
読み込みの仕様
情報の判定の仕方ですが、電圧を制御ゲートにかけた時に
ソースからドレインまで流れる電流の流量から制御ゲートに
必要だった電圧の量
で判定しています。

フローティングゲート内に電子があるとソースからドレイン間
の電気抵抗が変わり、電流を流す為の電圧が変わります

画像の通り、ゲート内に電子があり流量が少なく高電圧
必要な時を0、ゲート内に電子が無く低電圧でも済む時を1
言う風に判定しています。


つまり、01かを判別できると言う事は、1bitのデータを保
存出来ると言う事です。

尚、以下で説明するSLCの場合は電流が流れるか流れない
かで判断しています。



【フラッシュメモリの寿命が何故短いのか】
上記の書き込みと消去に関係しています。

書き込みや消去時に電圧をかけて電子をフローティングゲー
トに入れたり出したりしてトンネル酸化膜貫通するわけで
すが、

半導体の様に正孔を通ってゲート側に入っているのでは無く、
トンネル酸化膜を破壊しながら電子が通過していきます。

だから、書き込みや消去をすればするほど確実にトンネル酸
化膜が劣化し、最終的に絶縁出来なくなってフローティン
グゲートに電子を蓄えられなくなるので、寿命が短い訳です。



【SLC、MLC、TLCとは】
SSD等でSLCMLCTLCと書いてある事がありますが、
これは電子量での判定方法の違いによって分けられたもの
です。


SLC(Single Level Cell)】
SLCとは、上記の1素子電子有るか無いか1bit0
1を表しているフラッシュメモリです。

01かを判定するだけなので電子の行き来が少なくてすむ
為、SLCは比較的に寿命長くなりますが、1素子1bitしか
記憶できないので、その分容量が少なくなります。



MLC(Multi Level Cell)】
MLCとは、電子量4段階で判定し、1素子00~112bit
分を表せるフラッシュメモリです。

4段階で判定する分行き来する電子量多くなる為、SLCよ
りも絶縁膜の劣化が早く寿命短くなりますが、1素子2bit
記憶出来るので容量はSLCよりも多く出来ます。



TLC(Triple Level Cell)】
TLCとは電子量8段階で判定し、1素子000~1113bit
分を表せるフラッシュメモリです。

8段階で判定する分MLCよりも更に行き来する電子量が多く
なり、絶縁膜の劣化が早くなります。

1素子で3bit記憶できるので更に容量多く出来ますが、上
記の通り寿命短いのであまり使われていません。



(2016/6/17追記)
最近判定が効率化してTLCでも電子量が少なくなって寿命
が延びていますが、

同じ設計と制御のMLCよりも2倍の電子量が必要なのは変
らないので、MLCと同じ様な信頼性になったと言う嘘に騙さ
れないようにして下さい。



【Fe NANDフラッシュメモリが開発中】
Fe-NANDフラッシュメモリの構造
現在のフラッシュメモリは確実に劣化して行く為、消耗品とし
て見られていますが、

現在画像の様な電子を利用せず、電圧を加えると
分極する強誘電体膜を利用して極の反転で情報を判定する
Fe NAND フラッシュメモリが開発中の様です。

書き込みと消去Fe
絶縁膜を破壊せず、電圧の与え方による極の反転で情報を
判定する為寿命が長く、試作品でも1億回1万回程度で壊
れる従来型と比べて遥かに高寿命となっています。

現在はまだ開発中ですが、このFe NANDフラッシュメモリ
SSDが製品化されたら、SSDがHDDに取って代わるかも知
れませんね。



【フラッシュメモリ関連】

SDカードの仕様について
USBメモリの話


このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【電気信号とデータ量の単位について】

今回は、PC制御に使う電気信号とデータ量の単位について
書きます。



【電気信号とは】
電流電圧によって条件を表現する信号です。

例えば曲の音階を電圧の高さによって条件分けし、どの電
圧の時にに成るか、と言う様な感じに電気によって表
現します。



【アナログ信号とは】
アナログ信号とは、連続した物理的な状態量の大きさに合わ
せてそれぞれを電圧電流で表現した信号です。

上記の例と絡めて説明すると、ド,レ,ミ,ファ,ソ,ラ,シ,ドと言う9
つの音階を全て個別で条件分けした電圧等で表現をしてい
ます。

アナログ信号
実際にはこんな綺麗な波形には成りませんが、正弦波(sin)
で表現されます。



【アナログ信号の特徴】
条件によって個別の電圧等で表現する為、電磁波等のノイ
ズが入ったり、長距離電送で金属線抵抗による減衰で電
圧等が変わってしまうと、元の情報から変質してしまいます。

其の為アナログ信号は変質しやすいと言う特徴があります。



【デジタル信号とは】
デジタル信号とは、アナログ信号を条件によって数値化し、
その数値の組み合わせによって表現する信号です。

PCの場合01と言う二つの数値によって条件表現を単純化
していますが、

これは電気が流れているか、流れていないかと言う条件分
を簡潔に表現できるからです。

更に特定の法則によって表現の幅が広がります。



【アナログからデジタル信号へ】
デジタル信号化
高校(工業系)~大学LVの専門知識になる為、だいぶ説明を
端折って書きますが、

始めにアナログ信号を正弦波の合成によって方形波に変換
します。

次に閾値(しきい値)という一定の基準(画像の場合特定電圧)
を設定して信号を分ける事で、01を表現します。

デジタル信号
上記のAD変換によって↑の様な波形の信号変換されて
表現されます。



【デジタル信号の特徴】
基本的に閾値を元に01に単純化した上で数字を組み合わ
せて表現する為、

アナログ信号の様に信号自体が個別で表現されている訳で
はないので、ノイズによって変質する事が殆どありません

例えば1を表現する時に、ノイズによって波形が乱れても、閾
値よりも電圧が超えていれば1として認識されます。

但し、閾値ギリギリの電圧の場合はノイズによって波形が乱
れた時に閾値未満になって0判定されて変質してしまう事も
ありますが。



【何故2進数や16進数を学ぶのか】
殆どの人が小学生辺りで一度は学ぶ2進数ですが、これは
上記のデジタル信号の特性数値表現の法則を学ぶ為の様
なものです。

0と1だけで表現する為に2進数を学んでいるわけです。


因みに16進数も学ぶと思いますが、桁が多いほど2進数で
の表現が莫大な0と1の羅列になってしまい、判別が困難に
なります。

そこで、2進数を4桁毎に変換表現出来て理解し易い16進数
で表しているわけです。



【データ量の単位】
コンピュータのデータ量の単位としてbit(ビット)がありますが、
これは上記の0と1の数字だけで表す2進数で表される桁数
です。

1bitなら01
4bitなら0000~1111
8bitなら00000000~11111111
と言う感じに、桁数に対して01が入ります。

因みにOSに32bit64bitがありますが、これは一度の通信
で32桁の0か1、64桁の0か1の情報量を処理できると言う意
味だったりします。



【Byte(バイト)とは】
Byteとは、元々欧文文字コード(アルファベット等)を表す為に
必要なbitの事を言い、扱う文字文字数によってbit数が
違っていました。

現在8bit=1Byteであるのは、過去に8bitCPUコンピュー
が爆発的に普及した為です。


尚、欧文文字の様に文字数が少ない場合は8bitでも足りま
すが、日本語の様に文字数が多く漢字を含める数千文字
に達する場合、

8bitの256通りでは表現出来ない為、日本語の文字コード
2Byte(16bit)の65536通りで表現されています。



一般的に触れる事は無い内容ですが、興味を持った時に基
礎知識を持っていればより理解が深まるので、覚えておくと
良いと思います。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【ネット上で自爆する人々】

最近反社会的なことをして自爆するニュースが頻繁に上がっ
ているので、今回はそのことに付いて小話を一つ。
(2013/8/20時点)



【最近の自爆ニュース】
ローソンが正式謝罪!従業員がアイスクリームケースの中
に入り炎上


ミニストップにもアイス冷凍庫に入って遊ぶ男性が出現!画
像が拡散し問題視 / ミニストップがお詫び文掲載


未成年の女子バイトがソーセージをくわえた件でラーメン屋
が謝罪「事実であることを確認」


バーガーキングの従業員が床に置いたパンの上に寝そべっ
て遊んでいる写真をアップ → 公式がお詫び文掲載


ステーキハウス店員が冷蔵庫に入った写真をネット公開し炎
上 / 運営会社は店を閉店「損害賠償請求も」


(2017/8/13追記)
久々にアイスケースに入るバカッターが現れ大炎上 店舗や
学校名の特定だけでなく卒業アルバムまで!




【ネット上に情報を発信する事とは】
ネット上の情報と言うのは、【情報、ネットリテラシー関連(3)
で説明している通り、ネットワーク環境と接続出来る端末を
持っているなら世界中から受信が可能です。

つまりネットワーク上に公開すると言う事は全世界に公開
ると言う事です。

だから迂闊に情報を上げてはいけ無いわけですが、情報の
性質
を理解せずにネット上に情報を上げる者がいます。



【自爆行為を例えると】
現実の行動として例えると、個人特定出来る場所で犯罪
行為をした者が、拡声器を片手に所構わず全力で犯罪行為
をしたと叫び
、それを聞いた通行人や地域住人が通報して
いる様なものです。

想像すればどれだけ間抜けな事なのか分かると思います。
(だから現状Twitterは馬鹿発見器と言われている)



【自爆しない、させない為には】
情報教育も必要ですが、それ以前に反社会的な行為をさせ
ない様に道徳教育も必要だと思います。

自爆者が他人を巻き込んで情報を拡散することもあるので、
自爆しそうな知り合いが近くにいる場合は、説得するか離れ
るか、周知させてやらせない様にする事も必要です。



単純に自爆した本人の人生が終わるだけなら自業自得でど
うでも良いのですが、大抵周りを巻き込んで被害を拡大させ
るので日頃から注意しましょう。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【新プラットフォームにWindows 7をインストールする方法】

Windows 7発売から8年目になりますが、ハード側の機器に
対応する汎用ドライバが無い事から正式対応からはずされて
います。

但し、現状MBメーカーが独自に対応して7をインストール出
来る様にツールを出しているので、今回は新プラットフォーム
にWindows 7をインストールする方法を書きます。
(2017/7/20時点公開)



【Windows 7はそのままインストール出来ない】
新プラットフォームは上記した様にハード側とドライバの問題
で正式対応から外れた訳ですが、以下の原因でインストール
メディアからそのままインストールできません。


【USB3.0のコントローラの汎用ドライバがOSに無い】
Intel(100200シリーズ)とAMD(300シリーズ)のチップセッ
トに内蔵されているUSBコントローラUSB3.0しかないので、

BIOS時はマイクロコードで動作しますが、上記した様に汎用
ドライバが無いのでOSインストール時にUSB接続の入力機
器(キーボードやマウス)が動きません


但し、これについてはBIOSの設定やPS/2接続の機器で回
避出来るのですが、問題なのはインストール時にドライバを
求められる
事です。

必要なドライバが無いとインストールが出来ないわけですが、
チップセットドライバに内蔵されていて単体で存在しなかった
り、機器の対応バージョンがMBの製品ページに無い事があ
るので、ドライバを当てられず進めなくなります。



【NVMe接続のストレージが認識出来ない】
NVMe接続用のドライバが無いので、M.2 SSDにOSを入れ
様としてもインストーラー上から認識できず、項目に表示され
ないのでインストール出来ません。



【Windows 7用のインストールメディア作成ツール】
上記した様にそのままではインストール出来ないので、MB
メーカー各社がインストールメディア作成ツールをだしており、

予めドライバを統合したインストールメディア(DVD、USBメモ
リ)を作る事が出来ます。



【メーカー毎のツール】

ASUS:EZ Installer
GIGABYTE:Windows USB Installation Tool
MSI:Smart Tool
ASRock:Windows 7 USB Patcher(USB Driverのみ)
BIOSTAR:Windows tool(USB Driverのみ)
ECS:eSW7(USB Driverのみ)

上の3社についてはNVMeドライバも選択して統合できますが、
下3社についてはUSB3.0のドライバのみなので、NVMe接続
のM.2 SSDにそのままインストール出来ないので注意が必
要です。

また、ASRockまではMBモデル毎にツールが置いてありま
すが、BIOSTARとECSは専用サイトと公式のQ&Aの直臨の
みとなっています。



【インストールメディア作成に必要な物】
光学ドライブ又は仮想ドライブ(DEMON Tool等)
インストールDVD又はISO(MS公式)
DVD-R又はUSBメモリ



【注意点】
【ツールが全てのPCで動くとは限らない】
ツールが64bit専用で32bitのPCで動作しないと言う事があ
るので、

流用して新規に組んだ状態でインストールメディアを作る必
要に気が付いた時に、サブノートで作る事が出来ず、前のP
Cを組み直して作らねばならなかった、と言う事が起きます。

なので、必ず前もってインストールメディアを作成して置いて
下さい。




【統合ツールにNVMeドライバが入っているとは限らない】
上記した様にASRockBIOSTARECSのツールにはNVMe
ドライバが含まれていない
為、

インストールメディアを作ってもインストール時にNVMe接続の
M.2 SSDが認識されないので、直接インストールが出来ま
せん。

その様な時は一度SATA接続のストレージ(HDD、SSD)にイ
ンストールし、MS公式から汎用NVMeドライバーをダウンロー
ド&インストールしてM.2 SSDを接続して下さい。

後はM.2 SSDの方にクローンソフトでシステムデータをコピー
してM.2 SSDだけで正常に起動できるか確認したら、

SATA接続のストレージのシステムデータを消去すればイン
ストール完了です。


手間が掛かりますが、デフォルトで認識できないので3社の
MBを購入してM.2 SSDに7をインストールしたい場合は上記
の手順が必要です。

一応ISOに統合する方法もありますが、コマンドプロンプトで
手書き指定して統合する必要があるので、クローンでコピー
した方が確実です。



【Microsoft 汎用NVMeドライバの場所】
NVM は、Windows 7 および Windows Server 2008 R2で
高速でネイティブのドライバーのサポートを追加するのにを
更新します。
(公式)

尚、公式の場合↑でメールで問い合わせてリンクを送っても
らう方式になっています。


KB2990941(64bit)
一応64bit版については直リンを置いておきます。


KB2990941(32bit & 64bit)
後、修正パッチを集めて公表している所も置いときます。



ドライバ要求で詰むのもありますが、高速なNVMe接続のS
SDの使用も一般的になってきており7を使いたい時に詰ま
る方も多い様なので、覚えておくと良いと思います。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【ボリュームライセンスのWindows(OS)の切り売り販売に注意】

丁度ネットショップでボリュームライセンス違反販売を見つ
けたその日に関連するコメントを貰ったので、

今回は、ボリュームライセンスを切り売りしている悪質な業
について書きます。



【ボリュームライセンスとは】
ボリュームライセンスとは、PCの導入数が多い企業や公的
機関、教育機関等のビジネス向けのライセンス契約です。

複数台のPCに一括してOSやソフトを入れられるのと、台数
に応じて割引
されます。

個人でも購入は出来ますが、使用権はその個人に限られ
ます。



【ボリュームライセンスの使用要件】
公式のライセンスまるごと早わかりガイド(PDF)を見ると分か
りますが、このライセンスは基本的にビジネス向けであり使
用権は契約した団体及びその関連企業限られています。

つまり、契約した集団やそれに関連する集団に属さない者
使用権は認めていません。



【何故買っては駄目なのか】
何故買っては駄目なのかと言うと、上記した様に本来契約し
た団体や関連企業でしか使用を認められていないボリューム
ライセンスのOSを、

違反販売をしている業者自体が多量のライセンス数で安価
契約をした上で、個人に対してPC1台分の使用権をDSP
偽装して販売しているからです。


つまり、違反販売業者の組織に属している訳ではない消費
使用権は認められない為、契約違反で何時ブロックされ
てもおかしくありません。

しかも、ばらばらの場所からMSPCの情報が送られる事に
なる為、ボリュームライセンスなのに複数の場所から送られ
て来るのはおかしい
と、直ぐにばれます。


尚、個人でも購入する事は可能と上記しましたが、それは個
人でボリュームライセンスを契約した場合であって今回の事
は関係ありません。



【違反販売の特徴】
【DSPに偽装】
DSPとはハッキリ書きませんが、元の値段をDSPに合わせた
上で大幅値引きをした様に偽装しています。



【Windows7以前のOSにバンドル品が無い】
OEMと書いてあるのにバンドル品書いてない
(プリインストール版は販売其のものが違反)


(2014/2/3追記)
単品使用可能なDSP版のWindows7が発売されていますが、
旧DSP版並の値段なので直ぐに分かります。


(2016/8/4追記)
現在はバンドル品が必要になる契約に戻っています。



【プロダクトキーの期限切れが発生すると書いてある】
プリインストール版、DSP版、パッケージ版どれも期限契約
なんて無いのでボリュームライセンスだと丸分かり。



【認証できない事があると書いてある】
上記の期限契約のボリュームライセンスに関連し、期限切れ
ブロック済みプロダクトキーを送っていると考えられます。

本来初期認証時通らないと言う事は有り得ないので。



【異常に安い】
表示している元価格1/31/4程度の価格で販売しており、
7 Pro6000円未満8 Pro9000円未満と異常な値段で
販売されています。



違反発覚でブロックされる以前に、期限契約で何時使えなく
なるか分かりません。

安いからと言って安易に購入するのは止めてください。



OS違反販売関連】
Dellの海賊版Windows 7に注意
再生PC用OS(WindowsXP、7)の販売に注意
Windows7(DSP版)を購入する時に注意する事
Windows 8 or 8.1の違反販売に注意
Windows 10の違反販売に注意



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【CPU(Central Processing Unit)の構造について】

今回はCPUの内部について書こうと思います。



【CPUの構造】
従来型のCPU

大まかにいうとALU+FPU演算ユニットと、命令やデータを
一時的に貯めてCPUと速度の遅いメモリ間を橋渡しするキャ
ッシュメモリ
と言う記憶装置によって構成されています。
(今回はデコーダ等は省略)

尚、L3キャッシュまでがCPUです。



【ALUとは(Core)】
ALU(Arithmetic Logic Unit)とは論理演算ユニットの事
です。

論理演算では分かり難いので分かりやすく説明すると、1 +
2
3 × 4等の整数演算をする為の回路です。

以下で説明するFPUは現在ALUとセットになっていますが、
以前のFPUはCPUの外部に個別で搭載していた為、Intel
独立したALUの数Core数として定義しています。



【FPUとは】
FPU(Floating Point Unit)とは浮動少数点演算ユニット
事です。

簡単に説明すると、0.23514と言う様な小数点以下を含む演
をする為の回路です。

整数演算では出来ないより正確な演算が可能です。

尚、物理演算等の学術演算制御演算等に必要であり、ゲ
ーム等の座標計算にも使われています。



【キャッシュメモリ】
上記でも触れていますが、CPU側の演算能力に対してメイン
メモリから直接読み込むと速度が遅いので、演算ユニット
対して転送速度を補う為にCPUにはキャッシュメモリと言う
時記憶装置
が搭載されています。


【L1キャッシュ】
L1キャッシュは演算ユニットから一番初めにアクセスされる
キャッシュメモリで、一番アクセス速度が速い記憶領域です。

演算ユニットへの命令を格納するL1 I(instruction)キャッシ
ュとデータを格納するL1 D(data)キャッシュの二つが搭載さ
れており、プログラムとデータで干渉しない様になっています。


【L2キャッシュ】
L2キャッシュはL1 Dキャッシュに必要なデータが無い時に2
番目にアクセス
される記憶領域です。

L1 Dキャッシュよりも容量が大きいですが、速度は遅くなり
ます。


【L3キャッシュ】
L3キャッシュは更にL2キャッシュにも必要なデータが無い場
合に3番目にアクセスされる記憶領域です。

L2キャッシュよりも更に容量が大きく速度が劣りますが、この
キャッシュはCore毎搭載されているL1やL2と違い、Core
全体
共有しているキャッシュです。

一つのソフトを複数のCoreで処理(マルチスレッド処理)をス
ムーズにするには、共有キャッシュが必要に成ります。

尚、L3が搭載されていないCPUの場合、L2キャッシュが共
有キャッシュになっているか、メモリーコントローラの制御で
共有化
を補っています。



【CPU外のアクセス】
L3キャッシュにも必要なデータが無い場合は、メインメモリ
ストレージ(HDD,SSD)とアクセスしに行きます。

転送速度がキャッシュよりも可也落ちる為、処理の遅延の原
は基本的にメインメモリとストレージにあります。



【CPUで重要な部分とは】
上記で演算ユニットやキャッシュについて説明しましたが、
常用途
で使う様なソフトウェアでCPUの重要な部分とは、もっ
ぱら使われるALUです。

殆どのソフトは基本的に整数演算しか使っておらず、少数を
利用した演算
は殆どやっていませんので、FPUは殆ど使われ
ていません。

又、ゲームの様にFPUを使う事があっても、処理でFPU使
い続ける
様な一般的なソフトは殆どありませんので、

一般用途では重要な演算ユニットではありません。

だから、学術演算や制御演算等に使う専用のコンピュータ
性能なら兎も角、FPUだけの性能を計るスーパーπ線形台
数演算
をひたすら繰り返すだけのLINPACKの数値は、一般
用途
の参考には全くなりません。



【AMDのCPUの構造について】
AMD CPU(Piledriver)
AMDのCPUも以前はIntelと同じCore毎FPUを搭載したC
PUでしたが、現在は2個ALUにそれ毎のL1 Dキャッシュと、
1個FPUL2キャッシュ共有したCPUに変わりました。

上記の2ALU+1FPUの構成を1モジュールと呼んでいる為、
HTTと同様なものだと間違った主張をする者が居ますが、

ALUはL1 Dキャッシュ個別に搭載しており、ALU毎に独立
した演算
が可能なのでHTTとは違います。

つまり、1モジュール1Coreではなく、2Coreです。

又、FPU共有化したのは、上記した様に一般用途で殆ど使
われていないのと、使われていたとしてもCore毎に搭載する
必要があるほど負荷が掛からないからです。



(2014/6/5追記)
【Steamrollerの構造】
AMD CPU(Steamroller)
Ax-7xxxシリーズ(Kaveri)から1モジュール内にデコーダ2
基搭載
し、命令数を増やして処理をよりスムーズになる様に
改良されました。

尚、FetchとはキャッシュやメモリからCPU内命令コードを
呼び込む
為の回路で、DecodeとはFetchから送られてきた
命令をCore理解できる情報に変換する為の回路です。



(2017/8/9追記)
RyzenでALU + FPUの構成に戻りました。

但し4基のALUを1纏めにして4経路2系列で制御する方式
なので多少基本と違いますが。



CPUがどういうものなのか知っておくと、惑わされる事が無く
なるので覚えておくと良いでしょう。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【現在のタワー型デスクトップPC用GPUのリスト】

今回は、現在発売されているタワー型デスクトップPC用のV
GA
(ビデオカード)のリストを書きます。



(2017/4/19追記)
RX 500シリーズを追加しました。


【現状の各社の出品状態】
nVidiaのPascalとAMDのPolarisで略出品時期が並びま
した。



【DirectX12のAsync Shadersについて】
某所で提灯ライターのKがRadeon特有の機能と書いていま
すが、DX12標準機能であるので、騙されない様にして下
さい。

DX11までタスクキュー(処理命令を一時的に貯めて置く場所)
が1つしかなく、描画命令や演算命令がタスクキューに別の
入り口から送られてきても処理毎に詰め込んで一度に1つの
処理しか出来ませんでした。

DX12では描画命令や演算命令ごとにタスクキューが用意さ
れている為、ハード側で描画命令と演算命令を発行するユニ
ットが分かれていれば同時進行で処理が出来る様になりま
した。

Radeonは演算用の命令発行用ユニットであるACE(Asynch
ronous Compute Engine)を元から搭載していたのでDirec
tXの機能を完全に使用出来ただけです。

処理の根幹部分でありオプション機能ではないので注意して
下さい。



ノートPCGPUのリストは【現在のノートPC用(Mobile)GPU
のリスト
】へ



AMD
Radeon HD

AMD VGA(クリックすると拡大)
現在一般販売されているのはR 500~R 300シリーズとなり
ます。


(2017/4/19追記)
RX500シリーズを追加しました。

基本的に580は480のリフレッシュ品で周波数を上げて補助
電源を8ピンx1に変更した繋ぎの上位品で、

570も470のリフレッシュ品で周波数を上げていますが、此方
はメモリの帯域幅が少し広がっています。

560についてもリフレッシュ品ですが460でカットしていた演
算基分を完全に搭載した製品になっているので、性能が上
がっています。

550はGCN4.0でも新設計なローミドル帯の製品です。


480、470を所持している場合は買い替える必要性は余りあ
りませんが、ローミドル~ミドル帯で古いVGAを所持してい
る人には560や550は丁度良い製品だと思われます。



(2016/7/3追記)
RX 480(Polaris)が発売されました、プロセスが14nmに移
行した事で前世代の同クラス帯と比べてだいぶ性能が上が
っている様です。

また、アーキテクチャも更に改良版のGCN4.0(実質1.3)に変
わって性能が上がっています。

尚、480は6ピンx1のミドルクラスであるR9 270の後継です。


【480の電源周りの問題について】
6ピンx1(PCI-Eと合わせて150W)なのに動作電力が160W
を超えていると言う問題が出ていましたが、

原因は搭載していた8GBのVRAMの制御設定にあった様
です。

7月中に設定をOS上で上書きするドライバを出す様なので、
待ちましょう。

待てない場合はRadeon設定を立ち上げ、ゲームからグロー
バル設定を選択し、

さらにWattManを選択するとState毎に電圧を弄れるので、
↓を参考にP6、P7の電圧を下げて下さい。

Schnell und effizient mit 8 GByte für 260 Euro
(ドイツ語)

尚、下げられる電圧の下限は電源ユニットの安定性によるの
で記事の設定をそのまま使用せず、余裕を持たせて設定す
る様にして下さい。



(2015/7/8追記)
R 300シリーズは基本的にR 200シリーズのリフレッシュ
となっていますが、

上位の2機種についてはNGC1.2で製造された新製品で、
尚且つVRAMにHBM(High Bandwidth Memory)を搭載した
物となっています。

尚、R 300シリーズは次のR 40014nmでの製造に目処が
ついた為、AMDも同様に20nmでの製造をやめて28nmでの
製造に切り替えています。



【Furyの倍精度の注意点】
Impress Watch提灯ライターO原がFuryについてレビュ
ーしており、290Xと比べて倍精度演算のベンチで低くなるの
がおかしいとHBMに問題があるかの様な妄想を書いていま
すが、

GCN1.2の設計は28nmでフル実装ですると発熱の問題が出
る為、1.1よりも倍精度演算機削減しています。

だから、290X(GCN1.1)と比べたら性能が下がるのは当たり
前であり、性能が下がった原因はそこにあります。

演算機が削減されている事を無視しているのか、単純に取
材をせずに書いているのか判りませんが、結論ありきで書く
とこうなるという記事の例ですね。



【HBMの詳細】
HBM構造
HBM(High Bandwidth Memory)はVRAMとして利用してい
たDRAMを4枚縦に重ねてハンダ付けした上で、

専用配線が引いてあるインターポーザ上でGPUダイ真横
に設置した広帯域で高速化した新しいVRAMです。

GPUと略直結している上に、帯域が広い(経路が多い)ので
従来のグラフィックボード用基板上に配置してあるVRAMより
高速になります。



(2014/9/26追記)
R9 285はGCN1.1を更に改良したGCN1.2となっていて、電
力効率が上がっています。

尚、次世代は20nmになる予定で「GCN1.2を採用するので
はないか」と言う事から、恒例の前プロセス(28nm)での
行版
だと思われます。



【R9 295X2】
デュアルGPUの295X2が発売されましたが、いつもなら最上
位の一つ下
のGPUを2枚使って構成するのを、今回は最上位
290Xを使って周波数落さずそのままの仕様でデュアル
化している様です。

消費電力も発熱高いですが、高性能なのでウルトラハイエ
ンドな構成にしたい人には良いかも知れませんね。



【AMD Fluid Motion】
Blu-ray等の24fpsの動画を再生する時に、コマ間の中間画
像を自動生成して補完し、滑らかな映像にする機能です。

正式対応はGCN1.1以降ですが、ソフトによっては1.0でも使
用可能です。


【Mantle API】
従来ゲームでGPUを制御するのに、DirectXを利用してCPU
でGPUのコードに変換
していましたが、

Mantleは専用のGPU回路用(GCN)に特化しており、CPUで
GPUのコードへ変換する処理を略省く事が出来る為、

ソフトが対応していればDirectXよりもCPU側の処理が軽く
なります。

ユーザーにも利点はありますが、一番の利点は従来プラット
フォーム毎にゲーム用のコードを書く必要があったのが、

PS4とXBOX Oneの両方にGCNが搭載された事によってMa
ntle
用にコードを書くだけでマルチプラットフォームに対応出
来る所です。

マルチプラットフォームに簡単に対応できるので、個別にコー
ドを書く体力の無いソフトメーカーがPCゲームに参入しやすく
なります。

現状Play出来るのはBF4Thiefだけですが、大手のソフトメ
ーカー
が対応を発表しているのでPCで出来るゲームタイトル
が増えていくでしょう。

尚、GCNであれば対応しているので、HD 7xxx番台とOEM
HD 8570以上は対応していますが、

R5 235XHD 8490以下はHD 5xxx番台のリブランド品なの
で対応していません。

(MantleはDirectX12Valkanに取り込まれました)



【CFX(CrossFireX)について】
CFX2~4機までのVGAを連結し、対応したソフトで性能を
上げる
機能です。

【CFXの要件】
CFXは以下の要件を満たしている必要があります。

【同じグレードのVGAを利用する】
例えばHD 7970CFXが出来るのは、同じHD 7970かグレ
ードが同じHD 7950としか出来ません。

だから別グレードのHD 7870等とはCFX出来ないので注
意が必要です。

尚、R200シリーズ以降は現状同じモデルでしか出来ないの
で注意してください。

公式のCFX組み合わせ表


【GPUは4枚まで】
1機のVGAにGPU2枚搭載しているHD 7990がありますが、
4枚までしか連動できない為、2枚GPUを搭載しているVG
Aは、2機でCFXをすることになります。


【チップセットが対応している】
MBのチップセットがCFX対応していないと使えません。


【ソフトがCFXに対応している】
ソフト対応していないと機能しません。



【Dual Graphicsについて】
AMDAシリーズAPUの内蔵GPUとVGAを連動させる事で
性能を向上させる機能です。

基本的にロー~ローミドル帯のVGAと組み合わせしか出来
ません。

Windows 10でDirectX12になると組み合わせの制限が無く
なると言われています。



【リストで注目する所】
性能に直結して分かりやすいのは、コア数メモリ(帯域幅、
タイプ、バス幅
)辺りで、必要ならばコア&メモリ周波数プロ
セス
を見ましょう。

尚、性能の基準は基本的にGFLOPsです。


【リスト内の単位】
GP/s(gigapixels per second)】
1秒間何ギガPixel処理できるかと言う単位。

GT/s(GigaTransfers per second)】
高速シリアル通信の通信速度の単位

PCIeシリアルバスの通信は、8bitのデータを転送するのに
周波数やエラー検出用の2bitを足した10bitで転送しており
それを考慮した1秒間何Gbit転送できるか、という単位。

実行速度は8bit分となる為、Gbps(Gigabits per second)
で表すと10GT/s = 8Gbpsとなる。



nVidia
nVidia VGA(クリックすると拡大)
最新のVGAは10xx番台です。

(2016/10/28追記)
ローミドルクラスの1050Ti1050を追加しました。



(2016/9/4追記)
GTX 1060(3GB)を追加しましたが、モデルナンバーが同じ
なのにVRAMが3GB版はGPUがGP106の選別落ちで性能
が低い別のモデル(GP106-300-A1)であることが発覚しま
した。

VRAMが6GB版(GP106-400-A1)とは別のGPUなので注
意して下さい。

特に広告企業が提灯記事で意図的に性能を6GB版、価格
を3GBで書いて勘違いさせる記事を書く可能性が高いので。



(2016/7/3追記)
GTX 1080、GTX 1070(Pascal)が発売されました、此方
のプロセスは16nmですが、Radeon同に前世代の同クラス
帯よりも性能が上がっています。

PascalはMaxwellの改良版となります。

尚、1080と1070はミドルハイ~ハイクラスの980と970の後
継です。



【注意点】
Pascalで倍精度搭載になりますが、GP104には実装してい
ない
ので動画編集のCUDAを使ったエフェクト処理が使えま
せん。

GPGPUで編集するのに使いたい場合はGP100を待って下
さい。


【DirectXについて】
Maxwellもそうですが、発展型のPascalもDirectX 12
規対応していない
可能性が高くなりました。

どういうことかというと、DX 12版のソフトを実行するとDX11
での処理と略変わらないか、場合によっては処理効率が
落ちています。

更に、現行のアーキテクチャには描画と演算を同時進行で
行う機能が無い
為、マルチでタスクを放り込むDX 12の機
能が生きません。

一応12と同じ描画効果を11.3でも実行できる様にはしてい
るので再現は出来なくなないですが、効率はかなり落ち
ます。


尚、nVidiaがDirect3D Level12_1と呼んでいるのはDirec
tX 11.3で追加されたオプション機能をハード的に実装して
実行できる物のことをそう呼んでいるだけでなので、

DirectX 12とは全く関係ありません。



9xx番台MaxwellのハイクラスのGPUです、設計が大分
変わってPixel Fill Rate(1秒間で描画できる点の数)を強
化する事で消費電力を抑えた上で性能を向上させてい
ます。

Maxwell倍精度浮動小数点演算器を搭載しない事で発
熱は抑えていましたが、

補助電源の本数が6ピンx2からしてPCI-E(75W)+6ピン(7
5W
)x2151~225Wの消費電力になる為、消費電力自体
はそんなに減っていませんでした。

(TDPは消費電力とは違います)


後、Keplerより更にGPGPU演算能力が下がっている
で、動画編集等でCUDA等を使う場合はKepler搭載のVG
Aを購入して下さい。

980の性能はGTX Titanよりもになっていますが、GTX
780Ti
よりはなので注意してください。



(2015/7/8追記)
3Dキャドや動画編集ソフトでCUDAを使用するエフェクト系
処理
を使用したい場合は、Keplerを購入する様にして下
さい。

9xxや750x番台では倍精度演算機(64bit 下15桁少数演
算)が無いのでソフトの機能が使えません



(2015/1/24追記)
2015/1/22に発表されたGTX960を追加しましたが、GTX
760(GK104)
の後継ではなく、GTX660(GK106)の後継
です。

補助電源が6pinx1のミドルクラスなので注意してください。



(2015/1/4追記)
GT 740以下を追加しましたが、一般向けOEM同名
のに複数種類があるVGAがあるのでよく確認してください。



【7xx番台について】
Titanとその劣化版GTX780は一応後期Keplerですが、G
TX770
GTX760前世代GTX680OEM版GTX660
BIOS書き換えて周波数を上げただけのリブランド品なの
で注意が必要です。

性能は微妙に上がっていますが、680から770に買い換え
る価値はありません。

さらに、760670よりも性能になる為、迷った時は67
0
を購入したほうが良いですね。


Titan Black2枚搭載すると言われていたデュアルGPU
Titan Black Zですが、

GPU自体は確かにGK110完全版ではありましたが、
波数
Titan Blackよりも大分落とされていたのでSLIをす
るよりも性能は下でした。



【GTX 780Tiについて】
命名が紛らわしいですが、GK110完全版ですのでGTX
780
の上位版ではなくTitanよりも上位のGPUです。

OEMについては760Ti670760660 192bit版(O
EM
)と唯のリネーム750Ti660周波数上げただけ
リブランド品と成っているので注意して下さい。



(2014/9/26追記)
【Maxwellについて】
nVidiaの方は20nmでの製造をキャンセルした様で、2014/
9/19
に発売されたGTX980GTX97028nmでの製造と
なった様です。



【要注意点】
nVidiaの場合は前世代新世代のアーキテクチャのGPU
混在している為注意が必要です。

特にローエンド帯前世代アーキテクチャだったり、一般
向けとOEM向けで性能が違うのに同名で混在していたり
とかなり混沌としているので、よく確認する必要があります。



【SLI(Scalable Line Interconnect)について】
SLI2~4機までのVGAを連結し、対応したソフトで性能を
上げる機能です。

【SLIの要件】
SLIは以下の要件を満たしている必要があります。

【同じGPUのVGAを利用する】
例えばGTX980SLIが出来るのは、同じGTX980を搭載し
たVGAだけです。

さらにVRAM(ビデオメモリ)もバス幅合わせる必要が
ある
ので注意してください。


【GPUは4枚まで】
1機VGAGPU2枚搭載しているGTX690がありますが、
4枚までしか連動できない為、2枚のGPUを搭載しているV
GAは2機SLIをすることになります。

(2017/8/19追記)
GTX10xxシリーズから2枚までになりました。


【チップセットが対応している】
チップセットSLI対応していないと使えません。


【ソフトがSLIに対応している】
ソフト対応していないと機能しません。



【リストで注目する所】
基本的に注目する部分はRadeonと同じですが、Geforce
の場合は、プロセスや確認出来るならコードネームを見ま
しょう。

尚、性能の基準は基本的にGFLOPsです。



【よくある勘違い】
GPUを2枚搭載したR9 295X2GTX Titan Black Zの様
なVGAで、VRAMの容量合計の値で示されている為に
起こる勘違いですが、

VRAMは2枚のGPUで共有しているわけではなく、GPU毎
に搭載
する必要があるので、

例えば、6144MBと箱に書かれていても、実際は1GPU
付き3072MBのVRAMしか使えません。

ゲームでMODを入れてVRAMの容量が必要な時は、1GPU
に対しどれだけVRAMの容量があるのか確認して購入して
下さい。



【業務用】
【AMD FirePro】
AMD FirePro D
【nVidia Quadro】
nVidia Quadro D



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【クラウドコンピューティングとは】

今回はクラウドコンピューティングについて書きます。



【クラウドとは】
cloudつまり「」と言うそのままの意味です。

従来より、IT業界ではネットワークのシステム構成図雲の
を用いて表す習慣があり、クラウドとはインターネットのシ
ステム構造
を表したものです。



【クラウドコンピューティングとは】
上記で説明したとおり、クラウドとはインターネットのシステ
ム構造を表したものですが、

クラウドコンピューティングとは、従来ソフトを使う為にはPC
毎にインストールする
必要があったり、ネットワーク上にコン
テンツを発信する
為には自前でサーバを用意する必要があっ
たのを、

ネットワークを介してソフトウェアやハードウェア利用権を
提供
することで、専用のソフトやハードを利用者が用意しなく
ても


手軽にソフトの利用やコンテンツ提供を可能にする方式の事
です。



【クラウドコンピューティングで提供されるもの】
クラウドコンピューティングで提供されるものは、大まかに以
下の3種類に分類されます。
クラウド(クリックすると拡大)


IaaS(Infrastructure as a Service)】
IaaSとは、サーバ外部記憶装置回線等基盤をインター
ネット経由で提供する事です。

つまりハードウェアを指しています。



PaaS(Platform as a Service)】
PaaSとは、サーバ上ソフトウェアを動作させる為に必要な
OSデータベースソフトウェアの開発環境等の基盤をイン
ターネット経由で提供する事です。

つまり、ソフトとハードを繋ぐミドルウェアを指しています。



SaaS(Software as a Service)】
SaaSとは、メールシステムグループウェア等の情報共有
システム
をインターネット経由で提供することです。

つまりソフトウェアを指しています。


一般的に身近なクラウドコンピューティングと言うとSaaS
なります。

例えばOutlook(旧Hotmail)の様に、メーラーもメールサーバ
の設定も必要が無く、IDPass設定するだけで使えるメー
ルシステム
や、

特定集団で情報共有や意見交換が出来るGoogleグループ
等があります。



【クラウドコンピューティングの種類】
【パブリッククラウド】
インターネット経由で一般の利用者に提供されるクラウドです。

殆どの場合SaaSが主体になりますが、オンラインストレージ
サーバの利用も増えてきている為、IaaSPaaS環境の利
用も増えて来ている様です。


【プライベートクラウド】
基本的にビジネス向けで、企業企業内グループや取引先
等、限定された利用者に対してインターネット経由で提供さ
れるクラウドです。

開発や管理等でPaaSIaaSが主体になりますが、SaaS
利用されているようです。



【クラウドのメリットとデメリット】
【メリット】
主なメリットとして専用のソフトウェアやハードウェア用意す
る必要が無い
と言うのがありますが、インターネットに繋げら
れる端末
があれば何処からでも利用できると言う利点があり
ます。

また、サーバ管理等を業者に丸投げ出来るので管理に気を
使う必要がありません。


【デメリット】
基本的にインターネット経由で提供される為、ネットワークに
障害がでると、完全に使えなくなります

また、情報やセキュリティの管理を業者に一任することにな
る為、業者信頼性が必要です。

情報漏洩や消失時に対応が出来ない為、莫大な損失が出
可能性を捨てきれません。


さらに、開発や一般に対するコンテンツ提供の仕方を業者の
提供するサービス
合わせる必要がある為、自由に開発や
提供が出来るわけではない
という問題があります。



【クラウドでおきている問題】
【省庁のGoogleグループ情報漏洩問題】
2013/7に環境省、復興庁、農林水産省、国土交通省、厚生
労働省がGoogleグループを利用し、重要機密公開状態に
している問題
が発覚しました。

ネット上の記事の殆どがGoogleグループ公開設定につい
て言及するものになっていますが、問題は其処ではありま
せん。


問題なのは、本来外部に出てはいけない国の公的な機密
民間の海外企業
が提供するパブリッククラウドを利用してい
る事です。

公的な機密を海外企業に管理させるのは、危機管理能力
無いと言わざるを得ません。



【企業がグループウェアで社内機密を漏洩】
上記の漏洩問題と同様に企業でもパブリッククラウドを利用
して情報漏洩をしている事があるようです。



【情報が駄々漏れなサービスのLINE】
情報の管理会社の大本がアレな国家ということもありますが、
電話帳に登録してある情報をサーバ側に蓄積する上に、グ
ループ内のメンバーに公開してしまうと言う問題があり、個人
情報
駄々漏れになっています。

登録者の情報<が漏れるのは自己責任なので問題ないので
すが、問題なのは他人の個人情報が漏れる事です。

漏れた情報によっては裁判沙汰になってもおかしくありま
せん。

設定で拒否が出来るから大丈夫と言う問題ではなく、情報を
蓄積する事自体が問題
と言う事です。



確かにクラウドは利用し易くは有りますが、使い方を誤るとデ
メリットが大きいのでよく考えて利用する様にしてください。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【現在のデスクトップPC用(タワー型)CPUのリスト】

今回は、現在発売されているタワー型デスクトップPC向けC
PU
のリストを載せます。


(2013/8/1追記)
ノート用のMobileCPUのリストは【現在のノートPC用(Mobile)
CPUのリスト
】へ



Intel
【CPU】

Intel D(CPU)(クリックすると拡大)
(2017/7/25追記)
ウルトラハイエンド帯のSkylake-XとKaby Lake-Xを追加し
ました。

現状の最上位の7900Xでも本格水冷で冷やしきれない状態
なのと、MBのVRMも熱くなる為、扱いが非常に難しい構成
になります。

CPUとヒートスプレッダ間がソルダリング(ハンダ付け)ではな
くポリマーTIMで熱伝導率が低いので、

次を待った方が良いかもしれません。

因みに、Skylake-XについてはL2キャッシュが4倍に変わ
っているので、処理効率が多少改善するかもしれません。


Kaby Lake-Xについてはメモリがクアッドではなくデュアル
なので注意してください。

MBが同じ2066でメモリスロットが4ch用でもCch以降に挿
挿さないと動作しません。



(2017/1/12追記)
Kaby Lakeを追加しました。

基本的にSkylakeの改良版で基本的な部分は変わりません
が、メモリが2400対応、周波数上昇で性能が上がってい
ます。

後、i3以降でK付きが出たり、PentiumにHTTが解放される
等微妙に変わっている様です。

ECC対応版のモデルナンバーにEが付く様になりました。


OC強化の為に電源回路周りを強化して電圧が上がっている
ので、高周波数時の消費電力と発熱が上がっています。

Skylake同様に公式のTDPそのままの値で判断すると冷却
能力が不足すると思われるので、公式の値+39したW数対
応のCPUクーラーを用意して下さい


対応OSがWindows 10だけで、8.1以前のOSに対応してい
ない
ので注意して下さい。



(2016/7/13追記)
ウルトラハイエンド帯のBroadwell-Eを追加しました。

メインメモリの対応速度が2400まで上がっているのと、最上
位は10Coreまで増えた様です。

更にそれぞれのモデルでL3キャッシュも増えて性能が上が
っています。

尚、Broadwellと付いてはいても内蔵GPUは無いので注意し
て下さい。

後、MBについてですが、SocketがLGA2011-V3でも、MB
によってはCPUが対応しない事があるので、自分の使用して
いるMBがBroadwell-E用のマイクロコードの入ったBIOSを出
しているか確認して下さい。

マイクロコードが無いと起動すらできません。



(2016/3/11追記)
SkylakeのSeleronとPentiumのT付とP付きを追加しました。

P付きに関してですが、Skylakeについては全カットではなく、
下位の性能で動作が可能なGPUの物をP付きとして出してい
る様です。



Skylakeの性能自体は微性能アップ品ですが、DDR4-2133
に対応した為、データ転送部分で以前より高速化しています。

因みに、6700Kにはリテールクーラーがついておらず、公式
で95W対応では無く130W対応のクーラーを使用する様に発
しているので、

表記はTDPの表記は91Wですが、130W以上対応の社外ク
ーラーを用意する必要があります。

公式にIntelのTDPは平均値であると認めたのかもしれませ
んね。



(2015/7/2追記)
広告企業が出している某雑誌(7月1日発売)で提灯ライター
のSがBroadwellの内臓GPUについて検証していて、FF14
蒼天のイシュガルドのベンチマーク
実ゲームベースなんて
書いていますが、

今まで通り予めデータを全て読み込んで上から下まで決めら
れた順に実行しているだけなので、

実ゲームと全く違うただのベンチ
マーク
に過ぎません。



実ゲームにあるネットワークを介した表示命令も無く、表示命
令が飛んで来る毎にストレージから必要なデータを読み込む
事もしておらず、

また、読み込むデータ量も違うので、このベンチで実ゲーム
の快適度を語ることは一切出来ません。

eDRAM容量問題があるので、実ゲームでA10-7870Kを
上回る事もありえませんので、騙されない様に注意して下
さい。



(2015/6/3追記)
最新のBroadwellHaswell Refreshの下位を追加しました。

デスクトップ版のBroadwellが発表されました。14nmで発熱
が下がっていますが、GPUにIris Pro 6200を採用した分CP
Uの周波数が下がっていたり、

L3キャッシュが少なくなっている等の性能がHaswelli5並
しか無いので注意が必要です。



(2014/9/17追記)
最新のHaswell-EHaswell Refreshの下位を追加しました。

Haswell-EはDDR4を搭載し最上位は8Coreとなっています。

DDR4とは言ってもDDR4-2133までの対応なので、DDR3-
2133
と速度は変わりませんが、消費電力は落ちています。

前ウルトラハイエンド帯より周波数が下がっているのはCPU
キャッシュ
を増やしたからです。
(キャッシュは高発熱なので、その分周波数を落としている)



【TSXエラッタについて】
マルチスレッド処理時のメモリの書き込み効率化する為の
機能であるTSX(Transactional Synchronization Extens
ions
)に演算ミスをする設計不良が見つかったようです。

エラッタが見つかったのが開発系のソフトしか対応していな
い時期だったので、一般消費者には関係ないですが、

目当てに購入している開発者には痛いエラッタかもしれま
せん。

尚、次のBroadwellにも設計を使い回している様なので、初
期のCPUは避けたほうが良いかもしれませんね。


(2015/6/3追記)
Broadwellが発表されましたが、現状エラッタが受け継がれ
たかわかりませんので情報待ちです。

(2015/6/3追記 2修正)
Desktop/Mobile 5th Gen Intel® Core™ Processor Fam
ily Spec Update
技術情報を見た所、エラッタ番号BDD36
TSXに関する情報が記載されていました。

やはりBroadwellはTSXエラッタがそのままだった様です。

よく確認した所、致命的なエラッタ(BDD51)については改善
されていた様です。

唯、依然として別のエラッタが残っているのは間違いないの
で注意は必要でしょう。



(2014/6/20追記)
Haswell Refreshを追加しましたが、基本的に唯の置き換
え品
で殆ど性能は殆ど変わっていません。(ステッピングが
同じ)

今後発売されるi7-4790Ki5-4690KDevil's Canyon
呼ばれる選別品ですが、

一時期ヒートスプレッダとCPUダイがソルダリング(半田付け)
されているという噂が経っていました。

しかし、グリスの様な物から多少性能が改善された熱伝導
ポリマー
に変更されただけで唯の選別品である事が判明しま
した。

殆ど性能は変わらないので、4770Kを所持している場合は
買い換える価値は殆ど無いかもしれません。


PentiumとCeleronの一部に前モデルと性能が変わらない
物がありますが、

新しい方は内蔵GPUに動画再生時に描画を綺麗にするClea
r Video HD Technology
を搭載しています。



(2014/7/2追記)
Pentium 20周年記念でOC(Over clock)が出来るPentium
G3258が発売されましたが、

特別な選別品でもなんでもなく、キャッシュが1MB分動作不
良でCore i3に出来なかった選別落ち倍率フリーにしただ
けの物です。

某広告企業のIが『OCしたらCore辺りの性能Core i7
』とか提灯記事を書いていますが、同じ設計で2Coreか4
Coreで製造ラインが分かれているだけなのと、

周波数を上にした同じ設計Coreなのだから周波数をそれ
以上にすれば上になるのは当たり前です。


キャッシュ量安定性に関係するIntelCPUにおいて、総合
的な性能はキャッシュが少ないPentiumよりもCore iシリー
ズの方が上になるので、

提灯記事の謳い文句に惑わされない様にしましょう。


CPUの製造方法と選別方法の詳細については、【CPUの製
造方とシリーズやモデルナンバーの関係について
】を読んで
下さい。



i7-7xxxKと言った感じの印字(S,T,R)についてはCPUのモデ
ルナンバー後ろの印字について
を参照してください。

第7世代は6世代の微改良版なので、Core性能殆ど変わ
っていません


Socket(CPUの接続規格)が前と同じLGA 1151なので、対
応したBIOSが出ればMBを使いまわせます。

因みに、IntelCPUはCPUキャッシュ量処理に影響しやす
ので、迷った時はL2、L3のキャッシュ量が多い物を選びま
しょう。



【内蔵GPU】
Intel(内蔵GPU)(クリックすると拡大)
(2017/1/12追記)
Skylake世代とほとんど変わりませんが、4KとHDR(High Dy
namic Range)対応になりました。

但し、どの程度の画質か分からないので文章だけでそれ目
的で判断しないで下さい。

実際の画像がネット上に出てから判断をして下さい。(対応
しているだけでまともに動作するかは分からない為)

後、対応OSがWindows 10だけになりました。



(2015/6/3追記)
記事によってはBroadwellで大幅に性能が上がった様に見
せかけていますが、

Iris Pro 5200との比較ではなく4790KのHD4600と比較し
ている時点で騙す気満々ですね。

基本的にIrisは高速なeDRAMをGPU用のVRAM(ビデオメモ
)として使用している為、遅いメインメモリをVRAMとして使
用しているHD4600と比較するのはありえません。

さらに言うと、VRAMに使用しているeDRAMは64MBと少量
な為、システムデータ+一寸した動画を再生する程度で容量
を突破して遅いメインメモリを使用し始めます。

ベンチの様な処理能力は実用途
では絶対に出ません。




GPU強化の為に周波数を上げています。

第6世代よりも性能は高くなっていますが牛歩状態なのは変
わりませんね。

依然としてAMDのBristol Ridgeよりも性能が低いのと、ドラ
イバの出来も悪い様なので、内蔵GPUに期待はしないで下
さい。



(2013/10/9追記)
唯でさえ周波数が違うのに型番同じややこしいのに、その
内蔵GPU側に付属する機能(QSV等)の有無が違うのに型
番同じと言うフザケタ状況である事が判明しました。

気が向いたら表に項目を追加しようと思いますが、とりあえ
公式のCPUリスト確認してから購入する様にして下さい。

           /匚\ 
    _, ._   匚    ∥  唯でさえ分かり難くいのに
  (∩゚ Д゚∩  |   匚/  機能毎で分けること位
  (ノ    ノ  匚_/    しろいっ
 ⊂_)_)  彡



【旧CPU&内蔵GPU】
Intel D(CPU) 旧(1)
Intel(内蔵GPU) 旧(1)

Intel D(CPU) 旧
Intel(内蔵GPU) 旧



AMD
【CPU】

AMD D(CPU)(クリックすると拡大)
(2017/8/12追記)
かなり久しぶりにハイエンド帯のThreadripperが発売されま
した。

CPU自体はRyzenと同じSummit Ridgeですが、Socketが
今までと違いLGA接続のTR4になっています。

また、メモリがクアッドチャンネルに、PCI-Eが64レーンある
のでNVMe 3.0x4のポートが3~4搭載される様になってい
ます。

かなり足回りが充実した仕様になりました。


但し、周波数をあまり下げずにCore数を増やしている分発
熱が高くなっているので、簡易水冷でも3連ファンをつける様
長いラジエータの物か、空冷でもTDP240W対応の高性能
クーラーが必要である様です。

尚、Sokectがかなり大型になっているのと、AM4とリテンシ
ョン用の穴の位置が違う
ので、対応用のリテンションが発売
しないと旧来の空冷クーラーは取り付けられませんので注
意が必要です。

因みに、簡易水冷でベースが円形のものについては、CPU
のパッケージに専用のリテンションがついているのでそのま
ま流用できる可能性があります。



(2017/4/29追記)
Ryzen(Summit Ridge)のRyzen 5 1600Xから1400までの
下位を追加しました。

尚、16xxは6Core、1500Xと1400は4Coreとなっています。


プロセスが14nmになり前モデルと全く違う回路構造に変っ
たのと、メモリがDDR4対応になった事で、大幅に性能が上
がっています。


今回からSMT(Simultaneous multithreading)に対応しま
したが、1Coreに搭載している4基のALUやFPU内部のMUL、
ADDの回
路セット単位で独立して命令を指定できる様にしており、処
理に依存関係が無い場合は並列処理が可能となっています。

空きがある場合回路セット単位で独立して仮想側として排
他のタスクを割り振れるので、IntelのHTTとは違います。



(2017/3/14追記)
【Windows 10のスケジューラについて】
Impress Watchの提灯ライターのNがまるでOSで改善され
ないかの様に取れる悪質な記事を書いていますが、元々ス
ケジューラにバグがあった訳ではなく、

OSのシステム構造にRyzenの新構造の制御方法が合って
いないから7よりも性能が落ちるソフトが出ていただけです。

初めバグと捉えらていた為Twitterの文にbugと表記されて
いますが、調べて最適化するMicrosoftが表明しているの
で騙されない様にして下さい。



【XFR】
以前からTCという負荷に合わせて高周波数になる機能があ
りましたが、RyzenからXFR(Extended Frequency Range)
という、CPUクーラーの冷却性能に合わせた自動OC機能が
搭載されました。

基本的にXがモデルナンバーについたCPUだけに搭載され
ているはずですが、無印でも半分の50MHz単位で上がって
いたという話が上がっており、無印でも搭載されている可能
性も出てきました。

(2017/4/29追記)
下位のモデルでX無しでも50MHz単位で動作している様な
ので、文字無しでも搭載されている事がほぼ確定しました。



【Ryzen 現状のメモリの組み合わせ】
Ryzen メモリ組み合わせ
Ryzenが対応しているメモリの組み合わせの速度です。

尚、これはASRockのマニュアルから表にしたものなので、
デフォルトの挿し方(A1 + B1 or A2 +B2)はMBとメーカーに
よって変わります




【シングルランクとデュアルランク】
今後詳細を別記事で書く予定ですが、メモリのシングルラン
クとデュアルランクの違いは、

メモリの基板に搭載されているDRAMを1配線で制御してい
るか、2配線で制御しているかの違いです。

例えば8枚のDRAMを搭載しているとした時、シングルの場
合は1配線で8枚全て制御し、デュアルの場合は4枚毎に1
配線
を2組み用意して制御し、通信は配線毎に交互に行うと
言った感じになります。

少ない枚数を制御した方が効率が良いのですが、対応速度
が遅くなるので、今の所シングルの方が良いかもしれま
せん。


因みに配線の問題なので、片面か両面実装での判断は出
来ません。

見ても分かりませんので、メーカーか代理店のサイトで製品
情報を確認する様にして下さい。



【メモリの対応問題】
現状マイクロコードがこなれておらず、どのMBのBIOSも調
節中なので、不安定になる事も多い状態です。

ある程度調節が終わったBIOSが出るまで速度は抑えた方
が良いと思われます。

尚、今後AMDがマイクロコード更新でメモリの対応速度を上
げる予定なので、動向を確認しつつ2666以上のメモリを買
うのも良いかもしれません。



【L3キャッシュについて】
RyzenのCPUダイの内容は、4基の(Core + L1 + L2)の構
成にL3が8MB(2MB x4)一まとめになったCCXを2つ搭載し
たものとなっている為、

8Core制御時にL3が8MB x2という認識で遅延が発生する
のではないか?という話が出ていますが、

8MBと言っても2MBを2経路で1MB毎にデータを格納する様
にしてMB側にあるクロスバースイッチで各CoreのL2キャッ
シュに接続出来る様にしているので、

L3自体が元々一塊のキャッシュ領域ではありません


基本的にキャッシュ間はMB側の配線でやり取りしているの
で、CPUダイ上で離れている様に見えてもMB側でまとめて
制御が可能です。

現状問題がある様に見えるのはBIOSの問題なので、調節が
済むまで待ちましょう。



(2016/11/7追記)
最新のBristol Ridgeを追加しました。

Bristol RidgeはMobileCPUで先行していたCarrizoをデス
クトップ向けに調節したものですが、

DDR4のメモリーコントローラを開放し、新しいチップセットと
制御方法で足回りを強化しているので動作電力辺りの性能
が上がっています。

SocketがAM4に変わっているのでFM2+のCPUは搭載でき
ません。

CPUクーラーに関しては、リテンションが同じなので使いまわ
せますが、リテンションキットの固定穴の位置が変わってい
ので、バックプレートで固定するタイプは今の所使えません。


基本性能は同じですが、ビジネス向けのPro版はセキュリテ
ィ機能等が付きます。



(2016/7/13追記)
某雑誌でAPUの事を『浮動小数点演算ユニット(FPU)を共有
しているから2Core 4Thread』と書いていますが、日常用途
のソフトでFPUを使う事なんて殆ど無い上に、使っても小数点
以下の計算をし続けるソフトなんてありません。

弾道計算や軌道計算、制御演算等をやるならともかく、日常
用途においては4C/4Thであることは間違っていませんので、
騙されない様にして下さい。


(2016/3/11追記)
Godavariの最上位と65Wモデルを追加しました。


(2015/6/12追記)
基本設計は同じですが、Kaveriから改良されてステッピング
KV-A1からGV-A1に変わったGodavariA10-7870K
A10 Pro-8850BA8-7670Kを追加しました。


(2015/1/24追記)
A4-7300Richlandだったので修正しました。


(2014/9/17追記)
AシリーズOEM版GPU無しAthlonと、FXの下位を追
加しました。

尚、今世代のOEM版は基本的に市販版と性能は変わりま
せん。

後、Athlonについては、VGAを別につんでCPUフルで使
いたい
場合に選択する位ですね。



【Kaveri以降の新技術】
Kaveriは大幅に改良されており、以下の新技術が搭載され
ています。

【HSA(Heterogeneous System Architecture)】
従来はソフトを組む場合、CPUGPUではプログラミング言
語が異なっていた為、CPUとGPU毎にコードを書く必要が
あり、

メモリをCPUとGPUで共有すると言っても、コードが違うので
CPUはCPUのメモリ空間を、GPUはGPUのメモリ空間を設
けてメモリ空間間でやり取りしていました。


HSAとはhUMA(heterogeneous Uniform Memory Acces
s
)という、CPUとGPUでメモリ空間完全に共有する技術
使用し同じプログラムでCPUとGPUを両方制御する技術です。

同じプログラムで制御できると言う事は、別々にコードを書く
手間を省ける上に、

CPU側の演算をGPU側でやるGPGPUを、GPU側のコードに
する手間をかけることなく
実行できると言う事です。

つまり浮動少数点演算が強力なGPU側をFPUの変わりに
由に使用出来る
事になります。

リストのCore数の所が1210になっているのは、この技術
を利用したプログラムならば、CPUのCoreとGPUのCoreを
合わせた演算能力で処理が出来ると言う事を表したもの
です。



【Mantleテクノロジー】
従来ゲームでGPUを制御するのに、DirectXを利用してCPU
でGPUのコードを実行
していましたが、

Mantleは専用のGPU回路用(GCN)に特化しており、複雑化
していた処理
を省く事が出来る為、

ソフトが対応していればDirectXよりもCPU側の処理が軽く
なります。

(MantleはDirectX12Vulkanに取り込まれました)



【TrueAudioテクノロジー】
現在のゲームは三桁を超える効果音を読み込み、複数同時
に再生する
事が多くなっておりそれをソフトウェア処理、つま
CPU側で処理をしています。

TrueAudioテクノロジーとはCPU内部にサウンド専用の演算
回路
を積む事で、CPUで行っていた処理を専用の回路で処
理して
CPUの負担を減らせる技術です。

簡単に言ってしまうと、CPUにサウンドカードを組み込んだ、
と言う感じです。



【AMD Fluid Motion】
Blu-ray等の24fpsの動画を再生する時に、コマ間の中間画
像を自動生成して補完し、滑らかな映像にする機能です。

正式対応はGCN1.1以降ですが、ソフトによっては1.0でも使
用可能です。



(2013/10/9追記)
Aシリーズの周波数を落とした省電力APUと、28nmの次世
ローエンドKabiniを追加しました。

KabiniGPUGCNと成っているので、ローエンドでもそこ
そこの性能が有ります。


AMDCPUは基本的にCore数有効的に使って処理をす
のに向いているのですが、OS(Windows8)が最適化され
たり徐々に5コア以上に対応したやソフトも増えてきているの
で、FXシリーズは今後に期待ですね。

Aシリーズについては内蔵GPUによる描画支援が聞くソフト
が増えてきている為、VGAを使わない用途なら強力な内蔵
GPUを持っているAシリーズは最適なCPUと言えると思い
ます。

A10-7xxxKと言った感じの印字(K)についてはCPUのモデ
ルナンバー後ろの印字について
を参照してください。



【内蔵GPU】
AMD(内蔵GPU)(クリックすると拡大)
(2016/11/7追記)
Bristol RidgeでGCN 1.2に対応した為、Fluid Motionの
ード2
にも対応出来る様になり、更に動画が滑らかに表示さ
れる様になりました

後、DDR4-2400に対応した為性能が上がっています。


(2015/6/12追記)
Godavariで周波数が上がって多少性能が上がった様です。


(2014/6/20追記)
Kaveriの内蔵GPUはVGAのR200世代と同じGCNとなって
おり、Mantle対応ソフトであれば、GCNのどのVGAとも連動
させる事が出来る
様に成るようです。


現在Aシリーズは、DDR3-2133にデフォルトで対応したり周
波数を上げる事で、ローミドルクラスのVGA並みの性能まで
出せます。

(内蔵GPUはメインメモリをVRAM(Video Memory)として利
用しているので、メモリの速度が性能に影響する)

重いゲームだと最高設定は無理ですが、標準設定程度なら
殆どのゲームをPlayできます。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【Windows7(DSP版)を購入する時に注意する事】

購入者即ライセンス違反に成る様な販売の仕方をしている
業者があまりにも多いので、独立した記事として書きます。



(2015/11/8追記)
Windows 10のDSP版からバンドル品が復活したのに伴い、
単品使用が可能なDSP晩の在庫が捌け次第Windows 7もバ
ンドル品が必要な規約のDSP版の発売に切り替わってい
ます。

すでに切り替わっている店で購入する時の注意として読んで
下さい。



(2014/1/16追記)
2014/1/11単品使用可能Windows7(DSP)が発売され
ましたが、ハードパッケージの旧DSPの方はバンドル品
なので、旧パッケージ版を買う時の注意として読んで下
さい。

尚、新DSP版の説明は【単品使用可能なWindows7(DSP)版
について
】を参照してください。



【Windows以前のDSP版の仕様】
OSについて】でも説明してありますが、Windows7以前のD
SP版
にはバンドル品が必要であり、

OSを使用する為にはバンドル品をPCに搭載して通電し、BI
OSで認識出来る状態にしないとライセンス違反になります。

つまり、バンドル品はPCに組み込めるパーツを選ぶ必要が
ある訳です。



【PCパーツの規格】
PCパーツには規格があり、組み込む為には専用の接続規
に合わせたパーツを用意する必要があります。

光学ドライブストレージ(HDD,SSD)、VGA及び各種増設ボ
ード
は接続規格の移り変わりが遅いですが、CPUメモリ
MB等は1~4年程度で頻繁に規格が変わるので、短期で組
み込めなくなる
事も少なくありません。



【買ってはいけないDSP版とは】
上記した様に、CPUやメモリ等は規格が比較的短期で変わ
るのでパーツの詳細(規格,仕様等)が必要に成るわけですが、

ネットショップの中には、バンドル品が「CPU」や「メモリ」とだ
けしか書かれておらず、規格の合わない中古メモリ中古C
PU
を送りつけてくる悪質な業者が存在しており、

送られて来ても略組み込む事は不可能な為、インストールし
た時点で確実にライセンス違反になり、何時ブロックされても
おかしく無い状態に成ります。

だから、パーツの詳細(規格,仕様)が書かれていないネットシ
ョップで購入してはいけません。



違反販売のOSは変に安い事が多いですが、新世代のCPU
(5千~10万円)やメモリ(3千~2万円)の価格を考えれば、
有り得ない価格で販売している事が分かると思います。

安いからと言って安易に購入しない様にしてください。



OS違反販売関連】
Dellの海賊版Windows 7に注意
再生PC用OS(WindowsXP、7)の販売に注意
ボリュームライセンスのWindows(OS)の切り売り販売に注意
Windows 8 or 8.1の違反販売に注意
Windows 10の違反販売に注意



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【USBハブ(HUB)について】

ノートPC等、USBポートが少ない時にUSBハブを接続してUS
B機器を接続する事も多いと思いますが、

今回はUSBハブを使っていて起きる問題について書きたいと
思います。



【USBハブ経由の入力機器の反応が悪い】
入力機器とは、マウスキーボードゲームパッド等の事を
指します。

USBハブに複数の機器を接続して使用している時に、文字を
入力
したり、マウスで操作しようとしても、反応が鈍くなった
り、反応し難くなってこまった事があると思いますが、原因を
以下に書きます。



【反応が悪くなる原因】
USBHUB(遅延)
反応が悪くなるのは、USBのポートを分割していてもPC側の
ポートは一つな為、仕様上一度に送れる信号一つであり、
同じ方向の通信には順番待ちが発生することになります。

一応、入力機器の信号は優先度が高いので他の機器が通
信中でも、通信と通信の間に割り込みを掛けて優先的に実
行されますが(USBの通信はデータを分割して転送する仕様)、

転送中のデータが転送終了するまで入力が保留される為、
遅延が発生するわけです。


特に、他のポートに外付けHDD光学ドライブ音楽機器
を接続し、データ転送再生転送し続けている状態で入力
すると遅延が発生しやすくなります。


【入力遅延に対する対処法】
マウスやキーボード、ゲームパッド等の入力機器を、HDDや
光学ドライブ、音楽機器の様な大容量で通信をし続ける機器
とUSBハブで同時接続しない事です。

当然ですが、入力機器同士もUSBハブで同時接続すると同
様に遅延が発生するので、入力機器は直接別のUSBポート
に挿すようにしてください。



【バスパワー型USBハブで起こる問題】
USBハブでも、単純にUSBポートを分割するだけのUSBハブ
を使っている人も多いと思いますが、このタイプで起きる問題
を以下に書きます。


【バスパワーで供給できる電力は変わらない】
基本的にUSBハブでポートを増やせても、バスパワーで供給
できる電力
増えません

つまり、分割したポートにバスパワーの機器を挿した数によ
って供給される電力分割されることになります。



【バスパワーの機器を複数挿した時に起きる不具合】
USBHUB(1).png

上記した様に、USBハブを経由して供給できる電力は大本の
USBポートの電力に依存する
為、バスパワーの機器を挿した
分だけ供給される電力が分割されるので、

必要電力の高いバスパワーのポータブル光学ドライブポー
タブルHDD
をポート分割だけのUSBハブ経由で接続すると、
不安定になったり最悪動作しません

だから、USBハブを経由せず直接接続する様に注意書きがさ
れていたりするわけです。



【USBケーブルを2本使う機器が動作しない】
USBHUB(2).png

USBポートはPCによってはバスパワーの出力が低い事があ
り、バスパワーの機器によってはUSBケーブルを2本挿して
電力を補う物や、元から2本使うことを前提とした物があり
ます。

その様な機器をポート分割するだけのハブに両方挿してしま
う事があるようですが、

上記で説明した様に、供給できる電力は変わらず、1ポート
電力しか供給できないので電力不足で動作しません。


【機器の例】
【ポータブルBlu-rayドライブ】

BUFFALO BDXL対応 USB3.0用ポータブルブルーレイドライブ スリム 編集・再生ソフト付 ブラック BRXL-PT6U3-BK
(2014/11/26)
バッファロー

【バスパワー接続 SATA2.5インチHDD外付けケーブル】

ハイブリッドワークス USB/SATA 2.5"アダプタケーブルHW-01【クローンソフト付き】
(2014/12/4)
ハイブリッドワークス



【電力供給についての対処法】
単純な話、供給できる電力が足りないならば、必要電力の
高い機器を別のポートに接続してしまえば良いわけです。

但し、ポートが足りない場合も有るので、そのような時は、
下の様なセルフパワーのUSBハブ、つまりアダプター付き
外部から電力を引っ張ってこれるUSBハブを使用する事で、
電力供給の問題は解消されます。


【セルフパワーのUSBハブ】

ELECOM USB3.0ハブ ACアダプター付き セルフパワー サイドポート付き 4ポート ホワイト U3H-A408SWH
(2014/5/15)
エレコム


iBUFFALO USB3.0ハブ 4ポートタイプ(ACアダプター付) マグネット付 ブラック 【PlayStation4,PS4 動作確認済】 BSH4A05U3BK
(2014/1/9)
バッファロー




USBハブが関係する不具合が起きる事は少なくないので覚
えておくと良いと思います。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【PCが不安定になる原因】

今回はPCが不安定になる原因の中でも、電源周りが原因で
起こる事を書こうと思います。



【電源の経年劣化による原因】
長年使っていると負荷が掛かった時再起動したり、ちょっ
としたことでフリーズしたりと、不安定になる事がありますが、

原因の一つとして電源の経年劣化による出力の低下が上げ
られます。

現在のPCパーツ(GPU,MB,HDD等)の殆どは12Vを利用して
おり、正常に動作させる為には12Vの電圧を保った状態で通
する必要があります。

そうしないと電気信号を正常に送れません。

だから、経年劣化で12V未満に出力が落ちると、正常に電気
信号が送れなくなり、フリーズしてCRCエラーを吐いたり、
然再起動
されたりするわけです。



【不安定になるタイミング】
基本的に電源が原因で不安定になるタイミングとは、高出力
が必要な時です。

具体的に言うと、「一番負荷の掛かる起動時」、「高消費電
力の必要なパーツ負荷が掛かった時」、「省電力機構で
波数
切り替わる瞬間」です。

この時に電圧が12Vを超えていないと不安定になります。


【高負荷時に電圧が低下する電源】
上記に関連する主な原因として、高負荷時に電圧が低下す
電源が存在する事です。

電源の中には高負荷が掛かると電圧が急激に下がる物があ
り、大抵負荷時に電圧が下がる事を前提にその分電圧を元
から高くしているので使い始めは問題は出ません。


しかし、経年劣化で出力が低下すると12Vを保てなくなり瞬
間的に負荷が掛かった時に11V以下になって不安定になる
訳です。

こう言う出力が元から安定しない電源が原因で不安定になり
安いので、【電源ユニットの選び方】で出力の安定性重要
だと触れている訳です。



【出力の不安定な電源の例と対処法】
ちょっと古いですが、HECが発売していたWIN+シリーズは、
交流から直流への変換効率は高いが、高負荷時に出力が
落ちる
上記で説明した様な電源でした。(2013年時点)

昨年3年間使って不安定になったPCの相談に回答しました
が、案の定高負荷時に12Vを切っており、電源を交換するこ
とで解決することが出来ました。



【たこ足配線で電圧低下】
新規でPCを組んだのに今一安定しないと言う事が偶にあり
ますが、PC側の問題ではない事があります。

原因は、たこ足配線による電圧低下です。


ELECOM 電源タップ 省エネ 個別スイッチ 6個口 1m ホワイト T-E5A-2610WH
(2015/5/5)
エレコム

タワー型のPCを利用する人間は大抵↑の様なタップを利用
している事が多いのですが、

PC、ディスプレイ、外部出力が必要な周辺機器(プリンタ、外
付けHDD
等)+家電をタップで同じ所から全て電源を供給した
場合、

コンセントが対応しているW数ギリギリになる事があり、その
様な時に電圧が100Vを切る為、電源ユニットで直流に変換
しても電圧が足りなくなり不安定になるわけです。

特に、高性能パーツ搭載で高消費電力のPCほど症状が出
やすくなります。


【対処法】
出来るだけ分散して別の系統のコンセントに接続して下さい、
そうすれば安定する様になるはずです。



(2014/1/24追記)
【コンセント自体が100Vを切っている】
古い家で起こる事ですが、別系統のコンセントに分散しても
不安定
な場合、コンセント自体が100Vの出力が出ていなか
ったという事があるので、

おかしいと思ったら電気会社に見てもらうか、テスターを買っ
てきて確認してみてください。



電源ユニットを搭載しているタワー型のPCは総じてそうなり
易いですが、特に自作PCは不安定になる事も少なくないの
で、不安定になる原因の一つだと覚えておくと良いと思い
ます。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【OEMとは何か】

記事内で頻繁に使用しているOEMと言う言葉ですが、意味
を説明していなかったので、

今回はOEMとは何か?と言う小話を一つ。



【OEMとは】
OEMとはOriginal Equipment Manufacturerの略で、その
意味を直訳すると原機製造会社となります。

これでは意味が分かり難いので簡単に言うと、開発製造した
商品を発注をした企業商品としてカスタマイズ(指定された
電子パーツを使用したりを発注企業のLogoを入れる等)し製
造する製造会社です。

自社製品を他社製品としてカスタマイズして製造するので大
本の製品を開発製造する会社というわけです。


因みに、大抵自社製品としても販売しており、OEM品製造は
販路拡大の為に発注元企業のネームバリュー流通販売力
を利用していると言う感じです。



【OEM製品と販売企業】
OEM商品を扱う企業は多数ありますが、販売されているOE
M商品には種類があります。


【発注企業の製品としてカスタマイズされた商品】
このOEM品は、OEMに発注企業が内部パーツ指定したり、
Logo入れて製造する様に発注した物で、基本的に発注企
業の商品
として販売されます。



【カスタマイズされた商品の例】
Super Dual Box(JC-PS102U)(クリックすると拡大)
これはPS2用コントローラをUSB変換する為のコンバータです
が、形状を見ておや?と思われた方もいると思います。

実はこれ、ELECOMで販売されているJC-PS102Uシリーズ
のOEM元MAYFLASH LIMITEDの自社製品、「Super Dual
Box
」です。


元々青半透明の製品をELECOMが本体の色Logoの記入
をカスタマイズ発注したのがJC-PS102Uということです。

因みにドライバの実行ファイル名は違いますが、中身は同じ
なので、どちらから落としても利用できたりします。



【OEMの自社商品を仕入れて販売企業の商品として販売】
OEMが自社商品として販売している物を仕入れ、カスタム無
販売企業の製品としてパッケージされた商品です。


【PC関連の例】
家電量販店で箱に入ったメモリが販売されていますが、I・O
DATA
BUFFALOはメモリを製造していません。
(其の他の製品も殆どOEM品)

と言うか日本では、メモリモジュールを製造する所はありま
せん。
(チップはこの前潰れたエルピーダのみ)

ケースや小物系、電源等だとサイズAbee等があります。

そのほかにストレージ(HDD,SSD)等でも、HGSTがラインナッ
プを増やす為に中国産を混ぜていたり、SeagateのHDDに傘
下に入ったSumsunのHDD製造部門製HDDが混ざっている
事があります。

尚、大抵独自検査がされていたりしますが、玄人志向の様
に、何もせずにパッケージしただけの製品もあるので注意が
必要です。



【OEM製品のアレな問題】
開発製造コストをかけずに販売出来る商品を増やせる発注
企業、販路開拓を自力で拡大する必要が無いOEMと両方と
も利益が有るのは良いのですが、問題はその製品を購入す
消費者です。

有名ブランドの商品を買ったつもりがOEM品で実は有名ブラ
ンド
製造していなかった。と言う事を知ったら場合によって
は信頼が揺らぐ可能性もあるわけで。



OEM製品を扱っている販売企業の製品を買う時はよく調べ
てから購入したほうが良いですね。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
サイトで良い出会いって?