2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05
パソコン(PC)の森
家電メーカーパソコンから自作パソコンまで含めた
総合情報Blogです。(技術情報主体)

パソコンの知識を得てより良いパソコンライフを送りましょう。

初めての方はパソコン初心者総合へ進んでください。

【その他まとめ】
総合情報:ソフトからハードまで様々な情報をまとめてあります
商品情報総合:用途や予算に合わせた商品(PC等)のまとめです
【Windows Vistaのサポートが完全に終了】

本日2017/4/11をもってWindows Vistaのサポートが完全に終了
したので今回は注意点を書きます。



【今回終了したサポートとは】
XPの時に【Windows XPのサポート期限】でも説明していますが、
Vistaは技術サポートは既に終わっており、システム構造の欠陥
を修正していくセキュリティサポートのみ継続していた状態で
した。

今回はセキュリティサポートも終了して完全にMicrosoftからVis
taはサポートされなくなりました




【サポート終了で懸念される事】
XPの時もそうでしたが、新たにシステムのプログラム構造に問
題が見つかっても対処されない
ので、セキュリティソフトでは対
処できません。

マルウェア(悪意のあるソフトウェア)を食らった時に対処が不能
で情報流出したり、犯罪行為の踏み台になる可能性が高くなり
ます。


個人の場合は犯罪の加害者に、企業の場合は情報流出時に管
理不備で個人情報保護法違反になり罰せられることもあるので
早めに対処が必要です。



【対処法】
基本的には【Windows XPのサポート期限】を参考にして下さい。


【OSを変える】
Vista搭載機でも古い7用のドライバが存在しない機種の場合、
Windows 10には対応できません。


78.1に変える事になりますが、アップグレード版は既に無いの
DSP版を購入する必要があります。

但し、7と8.1のDSP版も少ない上に高額になっているので、どう
しても使用したい状況ではない場合はお勧めできません。

後、クリーンインストールになるので、購入時に入っていたソフト
メーカーのプリインストールソフト消えて使用できなくなります。


尚、ネット上に以下で説明している違反OSが販売されているの
で引っ掛からない様にして下さい。

Dellの海賊版Windows 7に注意
再生PC用OS(WindowsXP、7)の販売に注意
Windows7(DSP版)を購入する時に注意する事
ボリュームライセンスのWindows(OS)の切り売り販売に注意

特にビジネス用途のPCで違反OSを使用すると莫大な損害賠
償請求が来ることになります。



【WANにつながない】
ネット上につながないスタンドアロンの状態なら問題ないので、
Vistaのままで使用したい場合はネットから切り離して下さい。



【買い替える】
今回の場合OSでの延命が厳しいので、一番現実的なのは買い
替える事です。

場合によっては周辺機器まで変える事になりますが、OSの入手
やドライバの有無の心配をせずに済むので買い替えた方が手
間がかからないと思います。



前にも書きましたが、直ぐに被害が出るわけではないとはいえ
場合によっては管理不十分で加害者になる事もあるので、

出来るだけ早く対処する様にして下さい。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【グラフィックボードの搭載の仕方で起きる問題】

今回はグラフィックボード(以降VGA)を増設したり交換した後に
起きる問題を書きます。



【症状】
PCを新しく組んだりVGAを増設又は交換した後に、PCを立ち上
げてもディスプレイだけ起動しない、電源は入るが数十秒後に
落ちてしまう。

と言う様な症状が出る事がありますが、一つの原因としてVGA
の搭載の仕方によって症状が出ている可能性があります。



【問題が出る原因とは】
端的に言うと、PCケースとディスプレイへ出力する為の接続ケ
ーブルのプラグ
ケース接触又は極近距離になった状態で
漏電している事が原因です。


PCケーススロット(1)(クリックすると拡大)
VGAを搭載すると↑の様にPCケースのバックパネルにあるスロ
ットから映像や音声データ出力用の接続端子(DVI、HDMI、DP)
がのぞく訳ですが、

PCケースの工作精度が悪くてスロットの位置が微妙にずれてい
たりVGAを傾いた状態で搭載した場合に、

スロットの枠と接続端子が接近した状態になってしまう事があり
ます。

上記の様な時に接続ケーブルのプラグを差し込むと、プラグの
金属枠部分がスロットに接触又はごく近い状態になって漏電し
てしまいます。

PCケースは鉄かアルミで伝導性があるので。



【ケーブルのプラグについて】
DVIケーブルプラグ
DVIで説明します。

テスターで確認すると分かりますが、内部の端子だけではなく
ラグの金属枠
部分も通電しているので、ここがPCケースのスロ
ットに触れてはいけない訳です。

尚、DVIだけではなくHDMIやDPもポートがスロットに微妙にかぶ
っているとプラグを挿した時に接触して同様に漏電するので注
意が必要です。



【問題を起こさない為には】
VGAを搭載する時は、PCを横倒しにした状態で接続し、スロット
と接続端子の距離が近すぎないか確認しつつ固定する様にし
て下さい。

立てたままだと重量があるVGAでは調節し難いので。

PCケーススロット(2)
端子とスロット間は、接触しない、極近距離にならない様に間を
開ける様にしましょう。



起動してもPCが必ず落ちる、ディスプレイが全く起動しない、と
いう症状なら分かり易いですが、

掃除した後にたまにディスプレイだけ起動しない事がある、と言
う中途半端な症状が出る事もあるので、覚えておくと良いと思い
ます。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
サイトで良い出会いって?