2014/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312015/01
パソコン(PC)の森
家電メーカーパソコンから自作パソコンまで含めた
総合情報Blogです。(技術情報主体)

パソコンの知識を得てより良いパソコンライフを送りましょう。

初めての方はパソコン初心者総合へ進んでください。

【その他まとめ】
総合情報:ソフトからハードまで様々な情報をまとめてあります
商品情報総合:用途や予算に合わせた商品(PC等)のまとめです
【PCパーツメーカーサイトの注意点】

自作PCを組んでいるとPCパーツのドライバBIOSFirmware
設定ツール等が必要になった時や、パーツの仕様を知りたい
時にPCパーツメーカーのサイトに行って確認すると思いますが、

今回はPCパーツメーカーのサイトの注意点について小話を1つ。


【PCパーツメーカーの主サイトは英語版(Global)】
前にも説明した事がありますが、基本的に日本で入手できる殆
どのPCパーツ海外メーカー産です。

台湾中国等の英語圏ではない製造メーカーもありますが、主
な公式サイトは世界的な公用語である英語(Global)のサイト
です。

メーカーによって他言語サイトが用意してある事もありますが、
基本的に一番速く更新されるのは英語(Global)のサイトになり
ます。


【日本語版サイトで起きる問題】
上記した様に英語(Global)が主サイトなので、日本語版のサイト
はあくまで副サイトという扱いになり、下記の様な問題が出てき
ます。

【翻訳がおかしい】
偶に変な翻訳で意味不明な説明になっている事があります。


【更新が遅い】
良くある事ですが、基本的に主サイトを更新した後に各言語版
を更新する為、どうしても更新が遅く情報が抜けている事が多
々あります。


【製品情報そのものが無い】
平行輸入品の様な、本来日本で販売する予定が無い製品につ
いての製品情報が日本語版のサイトでは載せられていません

また、日本でも発売されているはず物でも稀に製品情報抜け
ている
事があります。


つまり日本語版のサイトは情報が正確であるとは限らないとい
う事です。
(そもそも日本語版サイトが無いメーカーもありますが)


【正確な情報を取得するには】
日本語版サイトでは無く英語(Global)版のサイトに行って下さい。

尚、サイトの右上辺りの言語切り替えを選択すると、Global
(English)と言う感じで大抵表記されていますが、

メーカーによってはEnglishだけだったり、Global表記が無い
があるので、その様な時はUnited States(米国)版を選択して下
さい。


【英語版での各種情報の見方】
適当に探してもそのうちたどり着けると思いますが、一応書いて
おきます。

Products(製品情報)】
各種PCパーツの型番から製品情報が載せられています。

メーカーによってはComponentと表記してある事もあります。


Specifications(仕様)】
PCパーツの詳細が載せられています。

仕様を確認する時にこの項目を選択して下さい。


Download or Support
ドライバツール等はこの項目を選択して下さい。

メーカーによってDownloadでは無くSupportとしか標記していな
い事もあるので注意。


Manual or Document(説明書)】
大抵PDF形式で説明書が置いてあるので、必要な時はこの項目
を選択して説明書をダウンロードしてください。


英語が苦手な方もいるとは思いますが、正確な情報が欲しい時
英語(Global)版を見に行く事が必要だと覚えておいて下さい。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【2014/12/10のWindows Updateの不具合について】

12/10Windows Updateで充てられた更新ファイルに問題が出
ている様です。

既に対処法を載せているサイトがありますので、基本的には其
方を参考に対処してください。


【対処法が載せられているサイト】
2014年12月のWindows Updateの不具合と解消方法(ぼくんちの
TV 別館)



【情報補足】
【更新プログラムのアンインストールの仕方】
2014/8/13のWindows Updateの不具合について】で説明してあ
りますので、参考にして下さい。


【TEMPフォルダの場所】
ActiveX関連の問題の対処法に%LOCALAPPDATA%\temp内の
*.exdをすべて削除する。とありますが、

%LOCALAPPDATA%\tempでは分らない方も多いと思いますので
場所を追記します。

(一部抜けていたので修正)
【Windows 7
C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Temp

【Windows 8 or 8.1
C:\ユーザー\ユーザー名\AppData\Local\Temp

ローカルディスクCの中のUsers(ユーザー)と言うフォルダの中の
ユーザーフォルダの中にAppDataフォルダがあり、更にその中の
Localと言うフォルダに中にTempフォルダ(一時フォルダ)があると
言う事です。

尚、AppData以降は隠しフォルダになっている為、デフォルトの状
態では標示されません。

以下に隠しファイルの表示の仕方を書きます。


【隠しファイル、隠しフォルダの標示の仕方】
スタートボタンを押してコントロール パネルを選択して立ち上げた
後、表示方法大きいアイコンにします。

フォルダー オプションと言う項目があるので選択して起動して下
さい。

Windows 8以降のコントロールパネルの起動の仕方は【Windows
8でコントロールパネルの起動の仕方
】を参考にして下さい。

隠しファイルを表示(クリックすると拡大)
フォルダー オプションが起動したらまずは標示を選択します。

ファイルおよびフォルダーの中にファイルとフォルダーの標示とい
う項目があり、その下に隠しファイルを表示するかしないかの設
定があるので、

標示するチェックを入れて適用(A)を押せば隠しファイルと隠し
フォルダが見える様になります。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【他国入力言語の追加の仕方】

英語以外の外国語を勉強している時にPCで文章を作りたくても、
デフォルトでは英語アルファベットしか入力できないので文章を
作成が出来ない。

海外製PCゲームで日本語入力になっていると、特定のキーを押
した時に機能が解除出来なくて行動不能になってしまう。
(BF4コンソールパネル等)

と言う時に、目的やソフトウェアに合った他国の言語入力に切り
替えることで文章作成や機能解除が可能になります。

今回は、他国の入力言語追加する方法を書きます。

尚、今回は英語(米国)を追加します。


【Windows 7で追加】
入力言語の追加 Win7(1)
まずは、右下の言語バーにあるツールを右クリックし、設定を選
択してテキスト サービスと入力言語を立ち上げます。

入力言語の追加 Win7(2)(クリックすると拡大)
テキスト サービスと入力言語が立ち上がったら、追加(D)を選択
します。

入力言語の追加 Win7(3)(クリックすると拡大)
入力言語の追加が標示されたら目的の言語の左にある+左ク
リック
し、キーボードの左の+もクリックして展開したら、USチェ
ックを入れ
OKを押してください。

入力言語の追加 Win7(4)(クリックすると拡大)
画像の様に追加されていますが、まだ確定してはいないので、
適用(A)を押して完了してください。

入力言語の追加 Win7(5)
切り替え方については、画像の様にJP左クリックして切り替え
るか、Shiftを押しながらAltを押せば即座に切り替えられます。


【Windows 8以降で追加】
今回は言語バー表示していない事を前提とした方法を主体に
した方法を書きます。

入力言語の追加 Win8(1)(クリックすると拡大)
Windows8でコントロールパネルの起動の仕方】を参考にコント
ロールパネル
を起動し、表示方法をカテゴリにしたら時計、言語、
および地域
の中の言語の追加を選択して起動してください。

尚、言語バーを表示する設定に切り替えている場合は7と同様
に↓の画像の様に言語設定の変更を立ち上げる事が出来ます
ので、

入力言語の追加 Win8(8)
言語バーを追加したい場合は【Windows8の機能関連について
を参考に言語バーを標示する設定に変更してください。

入力言語の追加 Win8(2)(クリックすると拡大)
言語設定の変更が起動したら、言語の追加を選択します。

入力言語の追加 Win8(3)(クリックすると拡大)
言語の追加が立ち上がったら、目的の言語を選択して開くを押
すか、項目を左ダブルクリックします。

入力言語の追加 Win8(4)(クリックすると拡大)
同一言語圏の国の入力言語のリストが表示されますので、目的
の国を選択し、左ダブルクリックすれば追加は完了です。

入力言語の追加 Win8(5)(クリックすると拡大)
8についてはこの時点で追加が完了しています。

入力言語の追加 Win8(6)
言語バーを標示していない時は画像の様にJ左クリックして切
り替えて下さい。

入力言語の追加 Win8(7)
言語バーを標示している時はJP左クリックすれば切り替える
事ができます。

尚、87と同様にShiftを押しながらAltを押せば即座に切り替え
られるので、覚えておくと良いでしょう。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【無料で読める電子書籍(文学)】

夏休みの読書感想文はとっくに終わり、読書の秋を通り過ぎて既に
冬ですが、明治、大正、昭和時代の文学作品無料でダウンロード
したり読める場所があるので、

今回は青空文庫について小話を1つ。


【青空文庫とは】
青空文庫HP

著作権の保護期間(著者没後50年)が過ぎた文学作品を手軽に読め
る共有財産にする為に、有志がデジタル化した書籍を集めたサイト
です。

因みに、一部著作者から許可を取って公開している保護期間内の書
も含まれています。


【対応プラットフォーム】
PC
タブレットPC
電子書籍リーダー
スマートフォン
(iPhone,Android)


【読み方】
XHTMLでブラウザで直で標示させるか、TEXTファイルをDLして表示
させれば読めますが、

XHTMLは兎も角、TEXTファイルは非常に読み難い為、専用のビュー
アか、変改サイトで変換する事で読み易くなります。


PCの場合はAre草紙やフリーのビューアを利用する事で読み易くな
ります。


スマートフォンの場合はiTuneStoreAndroidマーケットで無料でリー
ダーを入手出来ます。

例:i読書 - 青空文庫リーダー(iPhone)、青い空 広告版 青空文庫形
式の縦書きファイルリーダ
(Android)


タブレットPC電子書籍リーダーの場合は青空文庫 for Reader
でPDF変換したデータを入手したり、変換できます。

詳しくは青空文庫のXHTML, TEXTの読み方を参考にして下さい。


【注意】
著作権が切れているものに関しては2次配布(コピー配布)が可能で
すが、

保護期間内の書籍に関しては不可(個人使用のみ可)なので、注意
してください。


過去のすばらしい文学作品が無料で読めるのと、課題図書になった
時に奪い合いに参加せずとも読める利点もありますので、活用する
と良いと思います。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
サイトで良い出会いって?