2014/051234567891011121314151617181920212223242526272829302014/07
パソコン(PC)の森
家電メーカーパソコンから自作パソコンまで含めた
総合情報Blogです。(技術情報主体)

パソコンの知識を得てより良いパソコンライフを送りましょう。

初めての方はパソコン初心者総合へ進んでください。

【その他まとめ】
総合情報:ソフトからハードまで様々な情報をまとめてあります
商品情報総合:用途や予算に合わせた商品(PC等)のまとめです
【LINEの危険性】

今月に入ってアカウントハックによるIDのっとりによる被害が出
ている様です。

今回はLINEについての危険性について小話をひとつ。



【関連記事】
LINE乗っ取り「カード買って」と騙す
韓国国情院がLINE傍受
LINE森川亮社長の抗議について


【なぜ危険なのか】
前に【クラウドコンピューティングとは】でもLINEは電話帳のデー
タを収集していると書きましたが、

LINEの運営会社は韓国企業の日本支社であり、アプリ製作に日
本人が参加していただけで韓国製です。


収集したデータは全て韓国にあるデータベースサーバに蓄積さ
れているのですが、

大手通信会社ですら大規模情報漏えいをする様な国のザルな
セキュリティは一切信用できません。


さらに今回韓国国情院がLINEの情報を傍受している事を関係
者が認めています。

傍受して解析できているということは、暗号化されたデータを
読する為のキー
所持しているということであり、通信情報が
れている
ということです。


最悪なのは、IDのっとりの加害者が中国語での書き込みをして
いることから、情報を中国に売られている可能性もあることです。

韓国には通信傍受に対応する法が無いので取り締まられる事
が無く傍受した情報を売っても罪になりません。

LINEの言い訳だとリスト型攻撃によるものだと言う事にしたい様
ですが、上記の事もありまったく信用できません



【今後考えられる被害】
常に情報を傍受されているという事は、IDやPASSの情報も当然
傍受される事になる為、変えた所で定期的に被害を受ける事に
なる。


企業や官公庁が使っていると、重要機密取引先の情報が漏
したり技術が盗まれる


(2015/4/17追記)
記事:中国向けサーバー事件、通販506万人情報盗む

昨年家宅捜索れた犯罪目的にProxyサーバを運営していた中国
系の会社
(SUNテクノ)ですが、

どうやらサーバ内の不正に取得された506万件IDPASSの中
LINEのIDとPASSも数万件含まれていた様です。

中国の業者に韓国から暗号を解読する為のキーか、データその
物を売られている可能性が高くなりましたね。



自分だけに被害がでるなら自己責任なのでどうでもいいですが、
他人、他社にも被害が出るので使用をまったくお勧めできません。

PCでもそうですが、ソフトを使用する前に製造元や仕様をよく確
認した上で使用して下さい。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【CPUの使用率とは何か】

処理の重いソフトを使用したり、複数のソフトを起動した時に
理に遅延が発生
する事があり、タスクマネージャーを起動して確
認するとCPUの使用率100%になっていた。

ゲームをする為にはCPUの性能はどの程度必要か? と言う事を
考える時にCPUの使用率を参考にする。

と言う様な時にCPUの使用率について考える事になりますが、
今回はCPUの使用率とはそもそも何かと言う事を書こうと思い
ます。



【CPUの使用率とは】
タスクマネージャ(クリックすると拡大)
タスクマネージャーを起動してパフォーマンスを選択すると、Cor
e毎の使用率
をグラフとして見れますが、

CPUの使用率とは1秒間Core処理できる通信回数の中でど
れだけの通信『した』か? と言う割合です。

偶に現在使用している割合であると勘違いしている人がいます
が、1秒間で最大通信回数の内の通信した回数を元に割合を表
示したものであって、リアルタイムに利用して『いる』使用率では
ありません。

これだけでは分かり難いし、そもそもCoreの通信回数とは何か
と言う根本的な部分が分かっていないと理解できないので、以
下に詳細を書きます。



【CPUの周波数と処理の話】
CPUの情報を見ると、必ず3.2GHzといった感じにクロック周波数
が書かれていて其処を基準にCPUの性能を判断していると思い
ますが、

周波数が高いほど性能が高くなるのは理解していても、クロック
周波数
何であるのかと深く考えた事は無いと思いますので、
まずはクロック周波数について書きます。



【クロック周波数とは】
電気信号とデータ量の単位について】で前にPCの処理は電気
信号をデジタル化して01で表し、それを組み合わせる事で処
理をしていると説明しましたが、

CPUの様に一定の間隔で動作する回路に対して電気信号を送
る場合、回路処理間隔に合わせて電気信号を送る必要があ
ります。

クロック周波数とは、その電気信号を送るタイミングを一定にす
る為の送信タイミングの基準となる信号です。

クロック周波数
因みにクロック周波数は、1回送信する時間間隔を1クロックとし、
1秒間に発生するクロックの回数をHzを付けて表現されます。

例えば1秒で1回のクロックで電気信号を送って処理ができる回
路なら、動作周波数1Hzの回路という事になり、100万回のク
ロックで信号を送って処理が出来る回路なら1MHzの回路という
事になります。

尚、画像の様に1クロック(1Hz)に合わせて1つの信号(1bit)を送
っています。



【CPUの周波数とは】
クロック周波数について上記しましたが、CPUの周波数とはつま
1秒間で送信できる0か1のデジタル信号を表したものとい
う事です。

例えば3.2GHzのCPUの場合、Coreに1秒間で最大32億回の0
か1の信号を送って処理が出来ます。

だから、クロック周波数 = 最大通信回数となるわけです。



【CPUの使用率とはつまり】
クロック周波数(1秒間の最大通信回数)に対して、秒間で何回信
号をCoreに送ったのか
という割合です。

例えば3.2GHzのCoreに対して秒間で22億4千万回の信号を送
って処理をすると、Coreの使用率は70%になる訳です。
(複数Coreがある場合のCPUの使用率は表示が合算になるの
で注意)



【使用率100%に近いゲームでCPUはネックになるのか?】
基本的に100%処理が続く様なら最大通信回数を超えた処理
が必要であるということなのでネックになるといえますが、

少しでも100%未満であるなら、処理能力内での処理である為、
問題ありません。

また、仮に100%行っていても、PCの処理というのはシステム(O
S
)を基準に複数のソフトを常にバックグラウンドで走らせている
ので、

瞬間的な100%の場合はゲームクライアントの処理部分秒間を
跨いで処理
をしていなければ、動作に影響は殆ど出ません。


尚、MSIのAfterBurner100ms(1/10秒)毎にCoreの使用率を表
示できますが、

上記した様にクロック周波数は1秒毎の最大通信回数であり、ソ
フト側も1秒毎の処理を基準に作られているので、100ms毎の最
大送信回数を元に表示されるCoreの使用率はあくまで過程の
数値でしかなく、

プログラマがソフトを組む時に処理のバランスをチェックするのに
は役に立ちますが、唯の利用者にとってはまったく意味がありま
せん



余裕がある事はいい事ではありますが、無駄に高いCPUを買う
必要は無いので、用途にあわせたCPUを選ぶと良いと思います。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
サイトで良い出会いって?