2014/031234567891011121314151617181920212223242526272829302014/05
パソコン(PC)の森
家電メーカーパソコンから自作パソコンまで含めた
総合情報Blogです。(技術情報主体)

パソコンの知識を得てより良いパソコンライフを送りましょう。

初めての方はパソコン初心者総合へ進んでください。

【その他まとめ】
総合情報:ソフトからハードまで様々な情報をまとめてあります
商品情報総合:用途や予算に合わせた商品(PC等)のまとめです
【セキュリティソフトを複数入れると起きる不具合】

セキュリティソフトを複数入れてしまい、ソフト同士がお互いを脅
威と認識して不具合をだしてしまう事がありますが、

今回はセキュリティソフトを複数入れるとどうして不具合を起こす
のか、と言う理由を書こうと思います。



【セキュリティソフトを複数入れると衝突する原因】
端的にいうと、ウイルス定義ファイルウイルスであると誤認
てしまう為です。

ウイルスとはどういうものか、定義ファイルとは何かを理解しな
いと解らないと思いますので以下に説明します。



【コンピュータウイルスとは】
ソフトウェアとは、プログラミング言語(英語)でソースコード(命令
)を作成し、任意の処理が出来る様にしたものですが、

ウイルスとは、悪意第三者自己の利益の為に情報を盗ん
だり破壊したり、遠隔操作する
等の目的で組んだソースコードが
内包されたソフトウェアの事です。


(日本では悪意のあるソフトウェア全般をさしてウイルスと言う言
葉が利用されているのでここではウイルスを使っていますが、

正確にはMalicious(悪意のある)とSoftwareを合わせた意味の
ルウェア
(Malware)の中でも、他のソフトウェアの中にソースコー
ドを仕込むタイプ
ものがウイルスです。)



【ウイルス定義ファイルとは】
ウイルスとは悪意のある目的で組んだソースコード(命令文)を含
んだソフトウェアと上記しましたが、

ウイルス定義ファイルとは、ウイルス特有のソースコードの一文
抜き出してリスト化したファイルの事です。


(2014/7/30追記)
【バイトパターンとは】
セキュリティソフトの説明を検索するとバイトパターンと言う言葉
が出てくると思いますが、

これはウイルス特有のソースコード(文字列)を、コンピュータが
実際にの処理に使っている【電気信号とデータ量の単位につい
】で説明した01かで表現されるデジタル信号羅列によっ
て表現した説明です。


例えばディスプレイ上の表現で「ABC」と言う文字を標示すると、

内部処理では「1000001 1000010 1000011」という文字コード
実際は認識しており、文字列2進数であらわされる文字コード
(欧文文字1Byt(8bit))の羅列となります。

つまりこの羅列のパターンをバイトパターンと呼んでいるわけ
です。



【セキュリティソフトがやっている検索とは】
セキュリティソフトがやっているウイルススキャンとはつまり、PC
内にあるソフトウェアやファイル内に上記した定義ファイル内の
ウイルス特有のソースコードと同じソースコードがないか付き合
わせて確認する
事です。

だから、セキュリティソフトを複数入れてしまうと別のセキュリティ
ソフトのウイルス定義ファイルをウイルス誤認してしまい、隔離
消去してしまうので不具合がおきる訳です。



最近だと定義ファイルをサーバに置いて検索時だけ参照するク
ラウド化したセキュリティソフトもありますが、基本的に定義ファ
イルはPC内にありますのでセキュリティソフトは一つだけにする
様に注意しましょう。

(MSのMSEやDefenderは定義ファイルの情報をセキュリティソフ
トメーカーに提供して除外設定されていると思われるので消す
必要はありません。)



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【GPUの用語の定義について】

今回は、VGAやMobileGPU関連で出てくるリネームやリフレッシ
ュ、リブランド等の言葉の定義について書きます。



【リネームとは】
リネーム(Rename)とは言葉通りの意味で、前世代以前のGPUを
搭載したVGAやMobileGPUの性能を変えないまま、名前だけ変
えて新商品として出す事です。


前世代と同じGPUを流用し、更に性能がまったく同じなので注意
が必要になりますが、基本的にBTO用OEM向けになります
ので、

単体購入の場合は殆ど気にする必要は無いですが、PCパーツ
でもBTO専用にパーツを仕入れている場合、OEM向けのVGA
が搭載される可能性があるので注意が必要です。

現在だと、GTX 750Tiは一般向けのMaxwellの物とGTX 660
ブランド
したOEM向けのGTX 750Tiが存在しています。

尚、MobileGPUの場合全てOEMなのでこちらも注意を。


また、PCパーツ店でワゴンに本体だけビニールでグルグル巻き
にされたバルクのVGAが安く販売されている事がありますが、O
EM版
のVGAの可能性があるので注意してください。

後、世代終盤に稀にOEM用のVGAがパッケージされて一般販
売される事もあります。

例:【現在のタワー型デスクトップPC用GPUのリスト】のnVidia
GPUリストにあるGeforce GTX670OEM版760Tiへ。



【リネーム品の印象が最悪な理由】
nVidiaが9xxx番台を発売した時に、8800GT8800GTS等の8xxx
番台のBIOSを9xxx番台用に書き換えただけで性能がまったく変
わらない
唯のリネーム品にもかかわらず、

一般向けに新商品として価格を1万円以上値上げして販売した
からです。

尚、その後200番台に掛けても一般向けに9xxx番台からのリネ
ーム品が含まれる等した為、nVidia Rename Technologyという
揶揄した言葉が生まれています。



【シュリンクとは】
シュリンク(shrink)とは、同じ設計のGPUをより細かいプロセス
(集積回路の線の幅)で作成し、消費電力発熱を改善する事
です。


基本性能自体は殆ど変わりませんが、発熱消費電力が改善
した分だけ周波数を上げて性能アップ出来るので、シュリンクさ
れたGPUを選ぶ方が良いといえます。

尚、nVidiaのMobaileGPUでよく見かけるのでノートPCを購入す
る時は事前に調べてからにしてください。

例:【現在のノートPC用(Mobile)GPUのリスト】のnVidiaのGPUリ
スト内のGeforce GT 630M40nmから28nmへ。



【リブランドとは】
リブランド(Rebrand)とは、同じGPUを流用していても基板上の電
子パーツ等を省電力パーツに置き換えたり、BIOSを書き換えて
GPUやVRAMの周波数を上げる事で性能を向上し、名前変え
ことです。


性能上がっている事は確かですが、ベースになったVGAから
買い換えるほどの向上はないのと、モデルによっては前のシリ
ーズの同クラスの方が性能が高い事もあるので注意が必要
です。

尚、OEM版のVGAやMobileGPUの場合、PCメーカーの要望によ
名前だけ変えた物リブランド品と呼ぶ事もあるので注意が必
要です。

例:【現在のタワー型デスクトップPC用GPUのリスト】のnVidia
GPUリストのGeforce GTX 680がGeforce GTX 770へ。



【リファイン及びリフレッシュとは】
リファイン(Refine)、リフレッシュ(Refresh)とは前のGPUの設計を
ベースに改良を加えて製造する事です。


基本設計は同じですが、改良されて性能が向上していたり機能
が追加されている為、元のGPUとは別物であり、リファインやリ
フレッシュされたGPUはリネームリブランド品とは違います。



(2014/5/1追記)
【リファビッシュ】
基本的にGPUについては完動品しか出荷していないので該当
する物は存在しませんが、

VGAにした時点で基板上で接続している電子パーツ等で初期
不良
や保証期間中の物に不具合が出た時に関係するのと、
フレッシュ
混同する者がいる様なので追記します。


リファビッシュ(Refurbish)とは、本来磨きなおすと言う意味ですが、
PCの場合は、回収した初期不良品中古不良品の不良部分を
修理したり部品交換する事で、新品に近い状態にした物です。


基本的にPCパーツ店で販売されるのは殆ど初期不良品をリファ
ビッシュした物で、中古不良品リユース(Reuse)扱いで中古品
として販売されるの見分けがつきます。



最近リフレッシュやリファイン品をリネームやリブランド品と混同
する様な情報も飛び交っている様なので覚えておくと良いですね。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
サイトで良い出会いって?