2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
パソコン(PC)の森
家電メーカーパソコンから自作パソコンまで含めた
総合情報Blogです。(技術情報主体)

パソコンの知識を得てより良いパソコンライフを送りましょう。

初めての方はパソコン初心者総合へ進んでください。

【その他まとめ】
総合情報:ソフトからハードまで様々な情報をまとめてあります
商品情報総合:用途や予算に合わせた商品(PC等)のまとめです
【Windows8.1 DSP版 販売中】

定期的にNTT-XではOSDSP版が安く発売されますが、こ
こではWindows8.1について書きます。



(2017/8/13追記)
Arkでも現在売り切れですが、項目が残っているので再販す
る可能性があります。

待てない場合は実店舗で探して下さい。



NTT-Xでの販売がほぼ終わっています。

単品使用可能な物の販売は終了したようです。

Arkの方はバンドル版なので、10ではソフトが動かない場合
に購入してください。

尚、実店舗によってはバンドルが必要の無いDSP版が残っ
ている所もあると思うので、どうしても必要な場合は実店舗
で探して下さい。



(2015/7/27追記)
【DSP版がOS+バンドルパーツの組み合わせに戻る】

Windows 10のDSP版の販売発表で使用用件にバンドル品
が復活
した事が判明しましたが、それに伴って7、8.1のDS
P版も現状の在庫が捌け次第バンドル品が必要な契約に戻
ります。

バンドル品が必要ないDSP版が必要な場合は早めに確保し
た方が良いですね。


購入する時は会員クーポンが付く週末を狙って購入した方が
良いかもしれません。



【Update1とは】
今までOSのシステムを大幅に更新する時はサービスパック
(SP)と言うアップデートファイルを纏めたものを出していまし
たが、

Windows 8.1からはUpdateと言う呼び名に変わった様です。

つまり、Update1とは今までの表記で言うSP1の事です。

上記がついているDSP版は、Update1を既に充ててあると言
う事です。


不評だったUI(User Interface)を改良したのがWindows 8.1
となります。



【Windows8の注意】

OSを入れてもディスプレイ側対応していな
タブレット機能は使えません。

感圧センサー等の触れる事ポインタを制
御できる機構
をディスプレイに搭載している
必要があるからです。

だから、通常のディスプレイのPCにWindows
8をインストールしてもタブレットディスプレイ
のPC
にはなりません。




【Windows 8.1 64-bit Japanese DSP Update1 売り切れ円】


(クリックするとショップへ)

【Windows 8.1 Pro 64-bit Japanese DSP Update1 売り切れ円】


(クリックするとショップへ)



【PCパーツ店(一時)】
(2016/4/29追記)
ArkのDSP版はバンドル品が必要になっています。

Ark Windows 8.1 64-bit Japanese DSP バンドル版 Update1 売り切れ円】
(クリックするとショップへ)

Ark Windows 8.1 Pro 64-bit Japanese DSP バンドル版 Update1 売り切れ円】
(クリックするとショップへ)


【Ark バンドル品】
【USB増設ボード】
【玄人思考 USB3.1A-P2-PCIE2(TypeA x2) 3,758円(取り寄せ)】

(クリックするとショップへ)

【AOTECH AOK-USB-A1C1(TypeA + C) 3,542円】
(クリックするとショップへ)


【光学ドライブ】
【DVD】
【ASUS DRW-24D5MT 2,500円】

(クリックするとショップへ)

【Panasonic UJ-8E0 2,980円】
(クリックするとショップへ)


【BD】
【Pioneer BDR-209XJBK/WS2 +ソフト 11,880円(取り寄せ)】

(クリックするとショップへ)

【Pioneer BDR-TD05/WS(スリムドライブ) + ソフト 12,960円(取り寄せ)】
(クリックするとショップへ)




新DSP版を含む7を使いたい場合は【OS(DSP版)が定期的に安く
販売されるサイト
】へ

Windows10(DSP)については【Windows 10(DSP)発売】へ



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




商品総合情報に戻る

TOPに戻る
【現在発売されているゲームも出来る一体型PC】

今回は、現在発売されている液晶(ディスプレイ)一体型
スクトップPC
の中でも、ある程度3Dポリゴンゲームも出来る
PCを紹介したいと思います。



【液晶(ディスプレイ)一体型の注意】
大手家電パソコンの選び方】でも説明してありますが、一
体型PCの中身のパーツは基本的にノートPCと同じ物を使っ
ている為、

タワー型のデスクトップで使われているパーツよりも性能が
落ちる
と言う事を知って置いてください。

端的に言うと、「持ち運べない大画面なノートPC」です。

但し例外として、CPUとGPUだけタワー型の物を使っている
事もあります。



【紹介する一体型PCの基準】
【価格帯】

10万以下、13万以下、16万以下、25万以下



【CPU/APU】
i3以上、Aシリーズ以上



【VGA】
VGA(旧世代を除く)及び強力内蔵GPU搭載



【ディスプレイサイズ】
20~インチ



【LAN】
100BASE(100Mbps(12.5MB/s))以上対応



【ビジネスソフト】
標準搭載MS Officeの有無

尚、一体型PCパーツの機能や選び方ポイントを知りた
い場合【パソコン初心者総合】を参考にしてください。


【Intel構成の前提】
ゲームが出来るPCについての話】や【現在のノートPC用
(Mobile)CPUのリスト
】でも説明してありますが、基本的にIn
telCPUの内蔵GPU性能が低い為、MobileGPUの搭載が
必須と成ります。



【Ms Officeのバージョンと内訳】
Personal(OutlookExelWord)
Home and Business(OutlookExelWordPower point
OneNote)
Professional(OutlookExelWordPower pointOneN
ote
AccessPublisher)



【価格について】
為替相場在庫状況によって上下する事があるのでその点
はご容赦を。



【基本価格が10万円以下のPC】
基本的に液晶(ディスプレイ)一体型ゲームが出来るGPU
積んでいるPCは、10万近い物からしかありませんので、
8万円以下の製品は省きました。

現在10万以下でゲームの出来るディスプレイ一体型はあり
ません。



【基本価格が13万円以下のPC】
現在10~13万でゲームの出来るディスプレイ一体型はありま
せん。



【基本価格が16万円以下のPC】
現在13~16万でゲームの出来るディスプレイ一体型はありま
せん。



【基本価格が25万円以下のPC】

【DeLL New Inspiron 27 7000 スプレマシー ・4K/VR

New_Inspiron27_7000_7775(2017/6/13発売)
(クリックすると公式へ)

尚、スプレマシー ・4K/VRはドライバ、マニュアル、サポート
の下にある次へを押して2-5の所にあります。



注意
この機種は光学ドライブ(DVD,BD)を搭載していないので、必
要な場合は外付けのDVDかBDドライブを使用してください。



【性能】
New Inspiron 27 7000 スプレマシー(クリックすると拡大)
CPUはタワー型デスクトップ用のRyzen 7 1700GPUはデ
スクトップ用を一体型専用基板に使用したRX 580を搭載して
おり、ゲームが出来る性能が十分にあります。

CPUの詳細は【現在のデスクトップPC用(タワー型)CPUのリ
スト
】を、GPUの詳細は【現在のタワー型デスクトップPC用G
PUのリスト
】を参照してください。



メモリは8GBx2で16GBあるので問題ないでしょう。



ストレージは高速SSDが256GBと1TBのHDDを搭載している
ので快適です。



LANについては1000BASEに対応しているので問題ないで
しょう。

尚、理論上6.9Gbps出せる無線LAN(IEEE802.11ac)にも対
応しているので、無線でも問題が出難いでしょう。
(但し無線LANルーターがIEEE802.11acに対応している必要
あり)


【その他】
MS Office標準でついて来ない為、オプションでつけるか
後でパッケージ版を購入して入れる必要があります。


【Officeをつけるときの注意】
構成と価格に羅列されているモデルの所でスクロールさせ、
Microsoft Office ソフトウェアなし」をOffice 2013 Softw
are Image
にスペック変更をしてから「次へ」を押してください。

変更せずに次に行ってしまうとOEM版ではなく、高いパッケ
ージ版
しか選択できません。



マカフィ12ヶ月版がついてきます。



【60歳以上シニア割り】
現在60歳以上の方を対象に割り引き、になるキャンペーン
やっている様です。


【学生&教員割り】
現在学生&教員以上の方を対象に割り引き、になるキャンペ
ーン
をやっている様です。

注意:個人購入のみなので、法人購入は出来ません。



【週末割引キャンペーン】
現在週末に17%割引になるキャンペーンをやっている様です。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




商品総合情報に戻る

TOPに戻る
【現在発売されているゲームも出来るノートPC(15インチ)】

前回に続き、今回は現在発売されているノートPCのなかで
も、ある程度負荷の掛かる3Dポリゴンゲームも出来る15~16
インチのPCを紹介しようと思います。



(2013/8/13追記)
Lenovo疑惑について】
オーストラリアの経済紙AFRが出した例の記事ですが、『
ーストラリア国防省
使用を禁止した』と言う記事の根拠を、
オーストラリア国防省自体が公式HP否定をしています。

だから安全と言うわけではありませんが、物理的にバックド
を仕込んだとしてもファームウェアドライバソフトによっ
通信可能状態にしないと進入不可能なので、

LANチップのドライバやファームウェアをチップベンダから
接ダウンロード
したり、リモートPC系のソフトカットする等の
対策が可能です。

それでも心配だと思う方はLenovo製品についてはスルー
て下さい。



【紹介するノートPCの基準】
【価格帯】
6万以下、8万以下、10万以下、15万以下

【CPU/APU】
i3以上、Aシリーズ以上

【VGA】
VGA及び強力内蔵GPU搭載

【ディスプレイサイズ】
15~16インチ

【LAN】
100BASE(100Mbps(12.5MB/s))以上対応

【バッテリー駆動時間】
基本的に5時間以上
構成の良いもの場合4時間以上


【ビジネスソフト】
標準搭載MS Office有無

尚、ノートPCパーツの機能や選び方ポイントを知りたい
場合は【パソコン初心者総合】を参考にしてください。


今回(2014/10/15)からお勧めカスタム時の値段()で表記
する様にしました。



【Intel構成の前提】
ゲームが出来るPCについての話】や【現在のノートPC用
(Mobile)CPUのリスト
】でも説明してありますが、基本的にIn
telCPU
の内蔵GPUは性能が低い為、MobileGPUの搭載が
必須となります。



【Ms Officeのバージョンと内訳】
Personal(OutlookExelWord)
Home and Business(OutlookExelWordPower point
OneNote)
Professional(OutlookExelWordPower pointOneN
ote
AccessPublisher)

PremiumにはOffice 365の機能が1年間無料でついてき
ます。

使用期限が過ぎると一年毎に365の機能だけ使用料を払わ
ないと使えなくなるので注意して下さい。



【価格について】
為替相場在庫状況によって上下する事があるのでその点
はご容赦を

尚、お勧めカスタム時の値段()で表記しています。



【基本価格が6万円以下のPC】
6万円以下の安価なPCでもゲームが出来るPCはありますが、
上記した様にIntel構成の場合MobileGPUが必須で、搭載し
たすると価格帯を超える為、

6万円以下では強力な内蔵GPUを搭載したAMDしか選択肢
が無いのは14インチと同じです。

【Lenovo ideapad 31080ST0064JP

公式の「直販モデル」から80ST0064JPが選択できます。

必ず表示されているクーポンを利用して下さい。


注意
最近のLenovoにはbaidu IMEが標準でインストールしてある
様なので、アンインストールして下さい。

アンインストールの仕方は【Baidu IME(バイドゥ)について



【性能】
ideapad 310 80ST0064JP(クリックすると拡大)
このPCのAPU内蔵GPU強力な為、そのままでもゲームが
出来る性能はあります。


Kaveriから新機能がいろいろ付いていますので、詳細は【
在のデスクトップPC用(タワー型)CPUのリスト
】の【Kaveri以
降の新技術
】を読んで下さい。

APU自体の詳細は【現在のノートPC用(Mobile)CPUのリス
】へ



メモリについては1枚挿し+MBに直付けされたものの合計な
ので(4GBメモリ + 内蔵4GB)という構成になっているので、
デュアルで動作するかはわかりません。

容量的には問題はありません。



LANチップ1000Mbps(125MB/s)に対応している為、ネッ
トゲーム
時にPC側で問題は出ないでしょう。

無線LANチップが802.11ac対応しているので、回線契約が1
Gbps
で無線LANルーターが802.11ac対応であるなら、無線
での接続も快適に出来るでしょう。



【その他】
Officeはカスタムでもつけることができないので、パーツ店
持ち込みでOEM版を入れるか、パッケージ版を購入する必
要があります。



【基本価格が8万円以下】
この価格帯からある程度性能のあるMobileGPUが搭載され
たモデルが多くなり、選択肢が増えます。

【Lenovo ThinkPad Edge E575ベーシックパッケージ
(クリックすると公式へ)

公式の「直販モデル」からベーシックパッケージが選択でき
ます。

スクロールして下に行っても見えます。


(2017/1/31)
Bristol ridge搭載の新モデルに差し替えました。


(2017/7/28)
現在ディスプレイがデフォルトでFHDになっている様です。


注意
最近のLenovoにはbaidu IMEが標準でインストールしてある
様なので、アンインストールして下さい。

アンインストールの仕方は【Baidu IME(バイドゥ)について



【性能】
ThinkPad Edge E575 ベーシック(クリックすると拡大)
このPCのAPU内蔵GPU強力な為、そのままでもゲームが
出来る性能はあります
が、さらにMobileGPUを搭載した上で、
デュアル・グラフィックスと言う連動機能で連動させ、性能を
向上させる事が出来ます。


Kaveriから新機能がいろいろ付いていますので、詳細は【
在のデスクトップPC用(タワー型)CPUのリスト
】の【Kaveri以
降の新技術
】を読んで下さい。

APU自体の詳細は【現在のノートPC用(Mobile)CPUのリス
】へ


このモデルはデフォルトでMobileGPUを搭載になりました。

R5 430は前モデルで追加出来た330のリブランド品でほと
んど性能は変わっていません。

MobileGPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)GPUのリ
スト
】を参照してください。



メモリについては1枚挿しなので、増設して2枚にするとデュ
アルチャンネル
で動作する様に成るので、気になる方はオプ
ションでつけるか、後で増設してください。

尚、確実に性能が上がるので、2枚にする事をお勧めします。



LANチップ1000Mbps(125MB/s)に対応している為、ネッ
トゲーム
時にPC側で問題は出ないでしょう。

無線LANチップが802.11ac対応しているので、回線契約が1
Gbps
で無線LANルーターが802.11ac対応であるなら、無線
での接続も快適に出来るでしょう。



【その他】
CPUメモリ等のパーツ等はカスタムで変更する事が出来
ます。

MS Officeについては標準でついて来ない為、オプションで
つける必要があります。

尚、パッケージ版を後から購入する事もできますが、1万円
以上高くなる
ので、アカデミック大学等で安く入れられる
当てが無いなら、使いきりという制約はありますがオプショ
ンでつけて購入して下さい。


夜間クーポン
定期的に夜間に一割引になるクーポンがつくようです。



【基本価格が10万円以下】
15~16インチのこの価格帯のPCは内部パーツの性能を上
げる
ほど消費電力が大きくなり、バッテリー駆動時間短く
なる
為、逆に選択肢が減ります。


【Dell New Inspiron 15 5000 シリーズ プレミアム

New_Inspiron_15_5000ゲーミング_5576
(クリックすると公式へ)

構成からプレミアムを選択できます。


注意
この機種は光学ドライブ(DVD,BD)を搭載していないので、必
要な場合は外付けのDVDかBDドライブを使用してください。


【性能】
New Inspiron 15 5000 プレミアム(クリックすると拡大)
4Coreモデルの上の下CPUで、MobileGPUは現世代の
の性能があるのでゲームが十分出来る性能があります。


MobileCPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)CPUのリ
スト
】からMobileGPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)
GPUのリスト
】から確認してください。



メモリについては8GB 1枚で、大容量でカスタムも追加出来
ません。

デュアルチャンネルにする為には自分で増設する必要があ
ります。



LANチップ1000Mbps(125MB/s)に対応している為、ネッ
トゲーム
時にPC側で問題は出ないでしょう。

無線LANチップが802.11ac対応しているので、回線契約が1
Gbps
で無線LANルーターが802.11ac対応であるなら、無線
での接続も快適に出来るでしょう。


【その他】
マカフィの短期版(1年)がついてきます。



【60歳以上シニア割り】
現在60歳以上の方を対象に割り引き、になるキャンペーン
やっている様です。


【学生&教員割り】
現在学生&教員以上の方を対象に割り引き、になるキャンペ
ーン
をやっている様です。

注意:個人購入のみなので、法人購入は出来ません。



【15000円引きキャンペーン】
現在15000円割引になるキャンペーンをやっている様です。



【週末割引キャンペーン】
現在週末に17%割引になるキャンペーンをやっている様です。



Lenovo ThinkPad Edge E575バリューパッケージ
(クリックすると公式サイトへ)
公式の「直販モデル」からバリューパッケージが選択できます。

他のパッケージを見るを押して右にスライドさせないと見えな
いので注意して下さい。


このモデルは上記のベーシックパッケージ上位版です。

(2017/1/31)
Bristol ridge搭載の新モデルに差し替えました。



注意
最近のLenovoにはbaidu IMEが標準でインストールしてある
様なので、アンインストールして下さい。

アンインストールの仕方は【Baidu IME(バイドゥ)について



【性能】
ThinkPad Edge E575 バリューパッケージ(クリックすると拡大)
このPCのAPU内蔵GPU強力な為、そのままでもゲームが
出来る性能はあります
が、さらにMobileGPUを搭載した上で、
デュアル・グラフィックスと言う連動機能で連動させ、性能を
向上させる事が出来ます。


Kaveriから新機能がいろいろ付いていますので、詳細は【
在のデスクトップPC用(タワー型)CPUのリスト
】の【Kaveri以
降の新技術
】を読んで下さい。

APU自体の詳細は【現在のノートPC用(Mobile)CPUのリス
】へ


このモデルはデフォルトでMobileGPUを搭載になりました。

R5 430は前モデルで追加出来た330のリブランド品でほと
んど性能は変わっていません。

MobileGPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)GPUのリ
スト
】を参照してください。



新モデルからメモリが8GBでも4GBの2枚なので変更する必
要はありません。

デフォルトデュアル構成です。



HDDSSDを一部搭載したSSHDにカスタムで変更できます。

多少アクセス速度が改善されるので、気になる方は変更して
下さい。


LANチップ1000Mbps(125MB/s)に対応している為、ネッ
トゲーム
時にPC側で問題は出ないでしょう。

無線LANチップが802.11ac対応しているので、回線契約が1
Gbps
で無線LANルーターが802.11ac対応であるなら、無線
での接続も快適に出来るでしょう。



デフォルトでFHDになっているので特に変える必要はありま
せん。

 

【その他】
CPUメモリ等のパーツ等はカスタムで変更する事が出来
ます。

MS Officeについては標準でついて来ない為、オプションで
つける必要があります。

尚、パッケージ版を後から購入する事もできますが、1万円
以上高くなる
ので、アカデミック大学等で安く入れられる
当てが無いなら、使いきりという制約はありますがオプショ
ンでつけて購入して下さい。


夜間クーポン
定期的に夜間に一割引になるクーポンがつくようです。



【基本価格が15万円以下】
【Hp HP Pavilion Power 15 ベーシック

icon
icon
(クリックすると公式へ)
ダイレクトモデルを押せばスタンダードが見えます。

現在3年保証が無料になるキャンペーンをやっています。


注意
この機種は光学ドライブ(DVD,BD)を搭載していないので、必
要な場合は外付けのDVDかBDドライブを使用して下さい。



【性能】
HP Pavilion Power 15 スタンダード(クリックすると拡大)
4Coreモデルの上の下CPUで、MobileGPUは現世代の
の性能ですが、前世代の上の下程度の性能があるのでゲー
ムが十分出来る性能があります。


MobileCPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)CPUのリ
スト
】からMobileGPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)
GPUのリスト
】から確認してください。



このモデルは1TBのHDDですが7200rpmのものを搭載して
いるので応答速度が速く快適です。



メモリはデフォルトで8GBx2で16GB搭載なので問題ありま
せん。



LANチップ1000Mbps(125MB/s)に対応している為、ネッ
トゲーム
時にPC側で問題は出ないでしょう。

尚、今回から無線LANチップが802.11ac対応になった為、
回線契約が1Gbpsで無線LANルーターが802.11ac対応であ
るなら、無線での接続も快適に出来るでしょう。



【その他】
MS Office標準でついて来ない為、後でパッケージ版を購
入して入れる必要があります。



【Dell New Inspiron 15 7000 シリーズ プラチナ


(クリックすると公式へ)

尚、プレミアムはドライバ、マニュアル、サポートの下にある
次へ
を押して3-6の所にあります。

(2017/7/28追記)
新しいモデルに差し替えました。


注意
この機種は光学ドライブ(DVD,BD)を搭載していないので、必
要な場合は外付けのDVDかBDドライブを使用してください。



【性能】
New Inspiron 15 7000 プラチナ(クリックすると拡大)
4Coreモデルの上の下CPUで、MobileGPUは現世代の
上の下の性能があるのでゲームが十分出来る性能があり
ます。


MobileCPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)CPUのリ
スト
】からMobileGPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)
GPUのリスト
】から確認してください。



HDDは5400rpmですが、SSDを搭載しているので快適です。



メモリについては8GB 1枚で、大容量でカスタムも追加出来
ません。

デュアルチャンネルにする為には自分で増設する必要があ
ります。



LANチップ1000Mbps(125MB/s)に対応している為、ネッ
トゲーム
時にPC側で問題は出ないでしょう。

無線LANチップが802.11ac対応しているので、回線契約が1
Gbps
で無線LANルーターが802.11ac対応であるなら、無線
での接続も快適に出来るでしょう。



【その他】
MS Office標準でついて来ない為、オプションでつけるか
後でパッケージ版を購入して入れる必要があります。


【Officeをつけるときの注意】
構成と価格に羅列されているモデルの所でスクロールさせ、
Microsoft Office ソフトウェアなし」をOffice 2013 Softw
are Image
にスペック変更をしてから「次へ」を押して下さい。

変更せずに次に行ってしまうとOEM版ではなく、高いパッケ
ージ版
しか選択できません。



マカフィ12ヶ月版がついてきます。



【60歳以上シニア割り】
現在60歳以上の方を対象に割り引き、になるキャンペーン
やっている様です。


【学生&教員割り】
現在学生&教員以上の方を対象に割り引き、になるキャンペ
ーン
をやっている様です。

注意:個人購入のみなので、法人購入は出来ません。



【週末割引キャンペーン】
現在週末に17%割引になるキャンペーンをやっている様です。




【IIYAMA SENSE-15FX088-i7-LXSVI
icon
icon(クリックすると公式へ)

(2017/7/28追記)
後継のSENSE-15FX088-i7-LXSVIEに差し替えました。



【性能】
SENSE-15FX088-i7-LXSVI.png(クリックすると拡大)
4Coreモデルの上の下CPUで、MobileGPUは前世代の
上の中の性能があるのでゲームが十分出来る性能があり
ます。



MobileCPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)CPUのリ
スト
】からMobileGPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)
GPUのリスト
】から確認してください。



メモリについては8GB 2枚なので問題ありません。


ストレージがHDDとSSDの組み合わせになっているので快適
です。



LANチップ1000Mbps(125MB/s)に対応している為、ネッ
トゲーム
時にPC側で問題は出ないでしょう。

無線LANチップが802.11ac対応しているので、回線契約が1
Gbps
で無線LANルーターが802.11ac対応であるなら、無線
での接続も快適に出来るでしょう。


バッテリ駆動が6時間と前に比べて伸びています。



【その他】
MS Office標準でついて来ない為、オプションでつけるか
後でパッケージ版を購入して入れる必要があります。


ノートン3ヶ月版がついてきます。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




商品総合情報に戻る

TOPに戻る
【現在発売されているゲームも出来るノートPC(14インチ)】

今回は現在発売されているノートPCのなかでも、ある程度
の掛かる3Dポリゴンゲームも出来る14インチPCを紹介
しようと思います。



(2013/8/13追記)
Lenovo疑惑について】
オーストラリアの経済紙AFRが出した例の記事ですが、『
ーストラリア国防省
使用を禁止した』と言う記事の根拠を、
オーストラリア国防省自体が公式HP否定をしています。

だから安全と言うわけではありませんが、物理的にバックド
を仕込んだとしてもファームウェアドライバソフトによっ
通信可能状態にしないと進入不可能なので、

LANチップのドライバやファームウェアをチップベンダから
接ダウンロード
したり、リモートPC系のソフトカットする等の
対策が可能です。

それでも心配だと思う方はLenovo製品についてはスルー
て下さい。



【紹介するノートPCの基準】
【基本の価格帯】
6万以下、8万以下、10万以下、15万以下

【CPU/APU】
i3以上、Aシリーズ以上

【VGA】
VGA及び強力な内蔵GPU搭載

【ディスプレイサイズ】
14インチ

【LAN】
100BASE(100Mbps(12.5MB/s))以上対応

【バッテリー駆動時間】
5時間以上

【ビジネスソフト】
標準搭載MS Officeの有無

尚、ノートPCのパーツの機能や選び方のポイントを知りたい
場合は【パソコン初心者総合】を参考にしてください。



【Intel構成の前提】
ゲームが出来るPCについての話】や【現在のノートPC用
(Mobile)CPUのリスト
】でも説明してありますが、基本的にIn
telCPU
の内蔵GPUは性能が低い為、MobileGPUの搭載が
必須となります。



【Ms Officeのバージョンと内訳】
Personal(Outlook,ExelWord)
Home and Business(OutlookExelWordPower point
OneNote)

PremiumにはOffice 365の機能が1年間無料でついてき
ます。

使用期限が過ぎると一年毎に365の機能だけ使用料を払わ
ないと使えなくなるので注意して下さい。



【価格について】
為替相場在庫状況によって上下する事があるのでその点
はご容赦を

尚、お勧めカスタム時の値段()で表記しています。



【基本価格が6万円以下のPC】
6万円以下の安価なPCでもゲームが出来るPCはありますが、
上記した様にIntel構成の場合MobileGPUが必須で搭載し
た場合価格帯を超える為、

6万円以下では強力な内蔵GPUを搭載したAMDしか選択肢
がありません。

現在14インチで6万以下でお勧めできるPCはありません。



【基本価格が8万円以下】

現在14インチで8万以下でお勧めできるPCはありません。



【基本価格が10万円以下】

現在14インチで10万以下でお勧めできるPCはありません。



【基本価格が15万円以下】

Dell Inspiron 14 プラチナ

New Inspiron 14 7000(2016/12/9発売)
(クリックすると公式へ)

尚、プラチナはドライバ、マニュアル、サポートの下にある
を押して7-10の所にあります。

【性能】
Inspiron 14 プラチナ(クリックする拡大)
2Coreモデルの中の下CPUで、MobileGPUは現世代の
の性能があるのでゲームが十分出来る性能があります。

但し、4Core以上必要なゲームは動作が厳しい可能性があ
ります。


MobileCPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)CPUのリ
スト
】からMobileGPUの詳細は【現在のノートPC用(Mobile)
GPUのリスト
】から確認してください。



HDDとSSDを搭載しているので、処理中のロードについては
気になる様な遅さは感じないと思われます。



メモリについては、おそらく筐体の薄さの問題で1枚刺しだと
思われるので8GBモデルを選んでいます。



LANチップ1000Mbps(125MB/s)に対応している為、ネッ
トゲーム
時にPC側で問題は出ないでしょう。

無線LANチップが802.11ac対応になった為、回線契約が1G
bps
で無線LANルーターが802.11ac対応であるなら、無線で
の接続も快適に出来るでしょう。



このモデルは光学ドライブが付いていないので、DVDやBDは
外付けを使用する必要があります。



【その他】
マカフィの短期版(1年)がついてきます。



【60歳以上シニア割り】
現在60歳以上の方を対象に割り引き、になるキャンペーン
やっている様です。


【学生&教員割り】
現在学生&教員以上の方を対象に割り引き、になるキャンペ
ーン
をやっている様です。

注意:個人購入のみなので、法人購入は出来ません。



【MS Office追加で割引】
現在、Office5000円引きに成る様です。



【3000円引きキャンペーン】
現在3000円割引になるキャンペーンをやっている様です。



【週末割引キャンペーン】
現在週末に17%割引になるキャンペーンをやっている様です。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




商品総合情報に戻る

TOPに戻る
【Windows 10(DSP)発売】

2015/8/1にWindows 10のDSP版が発売されました。

Windows8でDSP版からバンドル品が必要なくなりましたが、
Windows 10でまたバンドル品が必要になりました。

現状NTT-XはSSDとの組み合わせしかないので、とりあえ
ずPCパーツ店の商品だけ載せます。



(2017/7/4追記)
パッケージ版の値段が上がって光学ドライブ+DSP版とトント
ンの値段になっています。

移しやすさか値段を取るかは一考が必要ですね。



【組み合わせられるパーツ】
【接続規格に注意が必要なパーツ】

CPU、MB、メモリ、CPUクーラー

【消耗品】
ストレージ(HDD,SSD)、グラフィックボード

【バンドルに無難な物】
光学ドライブ(DVD、BD)、増設ボード(USB、SATA、LAN)、
専用ボード(サウンド、キャプチャー等)




【バンドル品の注意】
バンドル品が必要な契約のDSP版は、基本的にバンドルさ
れたパーツ
接続しないと契約違反になります。

だから、バンドル品故障して使えなくなるとOSの契約も失
して使用できなくなります。

バンドル品を選ぶ時は故障率が低く、尚且つ接続規格が変
わり難い
パーツを選ぶ必要があります。

今回から何故かCPUクーラーバンドル品に追加されています
が、付属のファンを基準にする可能性もあるのと、ヒートパイ
プ搭載や液を循環する簡易水冷は消耗品である為、お勧め
は出来ません。



【お勧めのバンドル品】
一番無難なのはUSB増設ボードですね、PCI-E x4以上のス
ロットに空きある場合はUSB3.1をPCI-E x1しかない場合は
USB3.0の増設ボードを選択すると良いでしょう。
(USB3.1は転送速度の規格上PCI-E x4以上のスロットが
必要)

次にPCI-Eのスロットに空きがない場合は比較的故障がし
難い光学ドライブ(DVD、BD)を選択すると良いでしょう。



【Windows 10の注意】
8の時もそうでしたが、OSを入れてもディスプ
レイ側
対応していないタブレット機能
使えません。

感圧センサー等の触れる事ポインタを制
御できる機構
をディスプレイに搭載している
必要があるからです。

だから、通常のディスプレイのPCにWindows
10をインストールしてもタブレットディスプレ
イのPC
にはなりません




【NTT-X】
【Windows 10 Home 32/64bit パッケージ版 17,073円】


(クリックするとショップへ)
(会員:185円引きクーポン有)

【Windows 10 Pro 32/64bit パッケージ版 24,372円】


(クリックするとショップへ)


1's Windows 10 Home 32/64bit パッケージ版 18,380円】
(クリックするとショップへ)



【PCパーツ店】
USB3.1の増設ボードや光学ドライブ等との組み合わせがデ
フォルトではない為、それぞれカートバスケットにパーツと
OSをそれぞれ入れる事で購入できます。

尚、入れる順番はPCパーツ→OSにしないとエラーが出ます。


【Dospara】
3.0のボードが選べるように戻りました。

あと、32bitにもなっているので64bitに変更して下さい。


【Windows 10 Home 64bit DSP +USB3.0 14,787円】(セット)
(クリックするとショップへ)

【Windows 10 Pro 64bit DSP +USB3.0 20,264円】(セット)
(クリックするとショップへ)



【Tukumo】
【Windows 10 Home 64bit Japanese DSP DVD 14,904円】(単品)
(クリックするとショップへ)

【Windows 10 Pro 64bit Japanese DSP DVD 22,464円】(単品)
(クリックするとショップへ)



【Tukumo バンドル品】
【USB増設ボード】
【センチュリー CIF-U31P2(TypeA x2) 3,715円】

(クリックするとショップへ)

【SilverStone SST-ECU03(TypeA + C) 5,594円】
(クリックするとショップへ)


【光学ドライブ】
【DVD】
【ASUS DRW-24D5MT 2,073円】

(クリックするとショップへ)

【Panasonic UJ-8E0 3,218円】
(クリックするとショップへ)


【BD】
【Pioneer BDR-209JBK +ソフト 11,686円】

(クリックするとショップへ)

【Panasonic UJ-265 (ソフトなし) 10,778円】
(クリックするとショップへ)



【1’s】
【Windows 10 Home 64bit Japanese DSP DVD 14,600円】(単品)
(クリックするとショップへ)

【Windows 10 Pro 64bit Japanese DSP DVD 20,900円】(単品)
(クリックするとショップへ)


【1’s バンドル品】
【USB増設ボード】
【玄人思考 USB3.1A-P2-PCIE2(TypeA x2) 3,680円(取り寄せ)】

(クリックするとショップへ)

【玄人思考 USB3.1A+C-PCIE(TypeA + C) 1,780円】
(クリックするとショップへ)


【光学ドライブ】
【DVD】
【ASUS DRW-24D5MT 2,380円】

(クリックするとショップへ)

【Sony AD-7560A 2,470円】
(クリックするとショップへ)


【BD】
【Pioneer BDR-209JBK +ソフト 13,190円】

(クリックするとショップへ)

【Pioneer BDR-UD03(スリムドライブ) + ソフト 13,680円】
(クリックするとショップへ)



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




商品総合情報に戻る

TOPに戻る
サイトで良い出会いって?