2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
パソコン(PC)の森
家電メーカーパソコンから自作パソコンまで含めた
総合情報Blogです。(技術情報主体)

パソコンの知識を得てより良いパソコンライフを送りましょう。

初めての方はパソコン初心者総合へ進んでください。

【その他まとめ】
総合情報:ソフトからハードまで様々な情報をまとめてあります
商品情報総合:用途や予算に合わせた商品(PC等)のまとめです
【ゲーム(3Dポリゴン)のフィルタ設定の不具合について】

3Dポリゴン系のゲームをやる時に、必ずオプションでアンチ
エイリアス
や、異方性フィルタリング等のフィルタ設定をする
と思いますが、

今回は、フィルタ設定によって起きる不具合について書き
ます。



【フィルタ設定で起きる不具合とは】
ゲームクライアントを立ち上げてオプションからフィルタ設定
をした時に、ある一定以上の負荷になる設定にすると、ちら
つい
たり描画が崩壊する事があります。

VGAの性能に対して過剰な設定であったり、ドライバの問題
な事も有りますが、

実はフィルタ設定が原因で不具合が起きている事があり
ます。



【フィルタが2重掛けになる不具合】
フィルタ設定にはゲームクライアント側ゲーム毎に設定す
フィルタ設定と、VGA側ゲームタイトルに関係なく同じ設
定を実行する
フィルタ設定があり、供に独立した設定になっ
ています。

ドライバにApplication Profileがある場合は自動的にどちら
かの設定でフィルタを掛ける
のですが、

ゲームに個別で対応しておらずProfileが無い時や、βテス
ト版クライアント等で対応途中の場合に、ゲームクライアント
と、VGA側の設定が両方有効に成る事があります。

単純に重くなるだけなら問題ないのですが、2重掛けにより
オブジェクトのテクスチャが崩壊したり、チラつきが出たりと
描画に問題がでる事が有るので気をつけねばなりません。



【2重掛けを回避するには】
基本的に片方のフィルタ設定だけ有効にする様設定をする
だけです。

フィルタリング設定(クリックすると拡大)
Radeonで例を出しますが、CCC(Catalyst Controll Cente
r
)/VECC(VISION Engine Control Center)を起動して「
ーム
」から「3Dアプリケーション設定」を選択するとフィルタ設
定が出来ます。

アンチエイリアスや異方性フィルタリングに「アプリケーション
設定を利用する
」と言う項目がありますが、これにチェックが
入っていない場合は、ゲームクライアントの設定を無視してV
GA側の設定
有効にすると言う事です。

チェックの入っていない状態でProfileも無い場合に両方とも
有効になってしまうのは、この状態の時です。

だから、チェックを入れてVGA側の設定を無効化するか、ゲ
ームクライアントのフィルタ設定を切れば、正常に成ります。



(2014/8/2追記)
フィルタリング設定(2)
現在のCCCは選択式になっていますので、「アプリケーショ
ン設定を使用する
」を設定するか、ゲームクライアント側のフ
ィルタ設定
切って症状を改善してください。



(2017/8/13追記)
Radeon Softwareではゲームからグローバル設定で全体の
設定を変えて下さい。

ゲーム毎に設定できますが、上記している様に衝突する可
能性があるので、何方か設定を切る必要があります。



フィルタの2重掛けは、VGAやGPUの性能不足やドライバの
不具合でも同様に崩壊した描画になる事があるので意外と
知られていない不具合です。

特に新しいベンチやβテスト中のゲーム等で成りやすいので、
VGA側のフィルタ設定を有効にしていて描画がおかしいと感
じたら、まずはフィルタの設定を無効にしてみてください。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【ストレージ(HDD,SSD)関連でよくあるトラブル】

今回は、タワー型デスクトップの掃除後やデータ用のストレー
ジ(HDD,SSD)を交換した時に出るトラブルについて書きます。
(2013/9/29時点)



【掃除後に良くあるトラブル】
タワー型のデスクトップを念入りに掃除をしたい時には、スト
レージ
(HDD,SSD)やMBからSATAケーブル外して掃除をし
ますが、

掃除した後に繋ぎ直してみるとOSが立ち上がらず、「reboot
and select proper boot device or insert boot media in
selected
」な感じに、

起動用ディスク(FD、CD、DVD)かシステムデータ(OS)の入っ
デバイス(ストレージやUSBメモリ)を選択して再起動しろと
表示される事があります。

突然使えなくなって焦ると思いますが、原因があるので焦っ
て再インストールをしてはいけません。



【OSを見失う原因とは】
IDE接続の時代はジャンパーによってmasterslaveの設定
をし、システムの入ったストレージを見分けていましたが、

SATAではその見分け方はしておらず、インストール時に接
続していたSATAポートを記憶
する事でシステムドライブを認
識する様にしています。


だから、接続するSATAポートの場所を変えてしまうとシステ
ムドライブとして認識出来なくなるので、OSを見失ってしまい
ます。

つまり、システムドライブはSATAポートの場所を変えてはい
けない
と言う事です。



【トラブルを回避するには】
システム用に使っているストレージを接続しているSATAポー
トの番号をメモするか、ストレージにポート番号を書いたシー
を貼っておいて、判別できる様にしてください。

特に複数台のストレージを搭載している時にシールは有効
です。


尚、基本的にデータ用のストレージは複数台搭載しなければ
場所を変えても問題ないですが、下記のトラブルに関連して
起動出来ない事もあるので、

同じくメモるか、シールを張って判別できる様にしておいて下
さい。



【データ用ストレージを交換した時に良くあるトラブル】
データ用に使っているストレージが、容量不足や故障しかけ
で交換することは良くありますが、

データ用ストレージだけ交換したはずなのにWindowsブート
マネージャー
が起動して、

要求されたデバイスにアクセスできないため、ブートの選択
でエラーが発生しました。
」と表示されてOSが起動しないと
言う事があります。



(2017/5/4追記)
以下は旧BIOSかを利用しているか、MBR形式でOSをインス
トールした場合に起きる症状です。

GPTを利用している場合は該当しません。



【データ用ストレージを交換したら起動出来ない理由】
【MBRとは】
Windowsをインストールした時にストレージ(HDD,SSD)にMB
R
(Master Boot Record)と言う、

PCを起動した時に一番初めにストレージから読み込まれ、
記憶媒体データ構造OSどの様に起動するか、を記憶
したデータ領域を作成します。

これが無いと、何処にOSのシステムデータがあるか分から
ないので起動出来ません。



【MBRとデータ用ストレージとの関係】
上記の事がどうしてデータ用に関連するのかと言うと、トレー
ジをシステム用とデータ用で2台以上接続した状態でOSをイ
ンストールしたり、

違うOSでデュアルブートしたい時に、元のOSが入っているス
トレージを接続したまま、新しいOSを入れる為のストレージを
接続したままインストールすると、

データ用のストレージにMBRが作られてしまったり、元のOS
のMBR領域に継ぎ足す形になって、システム用のストレージ
にMBRが作られない事がある為です。

だからデータ用のストレージにMBRがあった時に交換してし
まうと、MBRが無いので起動出来ないと言うわけです。



【MBRの場所の確認の仕方】
MBR.jpg(クリックすると拡大)
HDDの増設の仕方】を参考にディスク管理を開くと上の画
像の様に接続しているストレージの状態が分かると思いま
すが、

画像の様にCドライブにシステムと言う表記が無い場合、MB
Rがシステム用のストレージに無いということです。

(画像は、XPのストレージにMBRがある状態で7をインストー
ルしてデュアルブートにしたので、XP側(D)にMBRがあり
ます)



【予防と対策】
【予防】
単純な話で、OSのインストール時に面倒でもシステム用
ストレージだけ接続する様にする事です。

接続していなければMBRが別のストレージに書き込まれる
事はありません。



【既にMBRがデータ用に作成されてしまっていたら】
スタートアップ修復でシステム用の方にMBRを作り直す必要
があります。


修復の仕方は分かり易い所がありましたので参考にしてくだ
さい。
何故か別ディスクにあるブート領域・・・ システム修復ディス
クからMBR再構築


def RenaX64(diary)



以上がストレージ関連でよくあるトラブルですが、複数のスト
レージを搭載していてデュアルブートでやらかすと、非常に
面倒な事になるので気をつけましょう。

特に、デュアルブート時に挿す順番忘れると非常に面倒な
事に(ノД`)



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【USBハブ(HUB)について】

ノートPC等、USBポートが少ない時にUSBハブを接続してUS
B機器を接続する事も多いと思いますが、

今回はUSBハブを使っていて起きる問題について書きたいと
思います。



【USBハブ経由の入力機器の反応が悪い】
入力機器とは、マウスキーボードゲームパッド等の事を
指します。

USBハブに複数の機器を接続して使用している時に、文字を
入力
したり、マウスで操作しようとしても、反応が鈍くなった
り、反応し難くなってこまった事があると思いますが、原因を
以下に書きます。



【反応が悪くなる原因】
USBHUB(遅延)
反応が悪くなるのは、USBのポートを分割していてもPC側の
ポートは一つな為、仕様上一度に送れる信号一つであり、
同じ方向の通信には順番待ちが発生することになります。

一応、入力機器の信号は優先度が高いので他の機器が通
信中でも、通信と通信の間に割り込みを掛けて優先的に実
行されますが(USBの通信はデータを分割して転送する仕様)、

転送中のデータが転送終了するまで入力が保留される為、
遅延が発生するわけです。


特に、他のポートに外付けHDD光学ドライブ音楽機器
を接続し、データ転送再生転送し続けている状態で入力
すると遅延が発生しやすくなります。


【入力遅延に対する対処法】
マウスやキーボード、ゲームパッド等の入力機器を、HDDや
光学ドライブ、音楽機器の様な大容量で通信をし続ける機器
とUSBハブで同時接続しない事です。

当然ですが、入力機器同士もUSBハブで同時接続すると同
様に遅延が発生するので、入力機器は直接別のUSBポート
に挿すようにしてください。



【バスパワー型USBハブで起こる問題】
USBハブでも、単純にUSBポートを分割するだけのUSBハブ
を使っている人も多いと思いますが、このタイプで起きる問題
を以下に書きます。


【バスパワーで供給できる電力は変わらない】
基本的にUSBハブでポートを増やせても、バスパワーで供給
できる電力
増えません

つまり、分割したポートにバスパワーの機器を挿した数によ
って供給される電力分割されることになります。



【バスパワーの機器を複数挿した時に起きる不具合】
USBHUB(1).png

上記した様に、USBハブを経由して供給できる電力は大本の
USBポートの電力に依存する
為、バスパワーの機器を挿した
分だけ供給される電力が分割されるので、

必要電力の高いバスパワーのポータブル光学ドライブポー
タブルHDD
をポート分割だけのUSBハブ経由で接続すると、
不安定になったり最悪動作しません

だから、USBハブを経由せず直接接続する様に注意書きがさ
れていたりするわけです。



【USBケーブルを2本使う機器が動作しない】
USBHUB(2).png

USBポートはPCによってはバスパワーの出力が低い事があ
り、バスパワーの機器によってはUSBケーブルを2本挿して
電力を補う物や、元から2本使うことを前提とした物があり
ます。

その様な機器をポート分割するだけのハブに両方挿してしま
う事があるようですが、

上記で説明した様に、供給できる電力は変わらず、1ポート
電力しか供給できないので電力不足で動作しません。


【機器の例】
【ポータブルBlu-rayドライブ】

BUFFALO BDXL対応 USB3.0用ポータブルブルーレイドライブ スリム 編集・再生ソフト付 ブラック BRXL-PT6U3-BK
(2014/11/26)
バッファロー

【バスパワー接続 SATA2.5インチHDD外付けケーブル】

ハイブリッドワークス USB/SATA 2.5"アダプタケーブルHW-01【クローンソフト付き】
(2014/12/4)
ハイブリッドワークス



【電力供給についての対処法】
単純な話、供給できる電力が足りないならば、必要電力の
高い機器を別のポートに接続してしまえば良いわけです。

但し、ポートが足りない場合も有るので、そのような時は、
下の様なセルフパワーのUSBハブ、つまりアダプター付き
外部から電力を引っ張ってこれるUSBハブを使用する事で、
電力供給の問題は解消されます。


【セルフパワーのUSBハブ】

ELECOM USB3.0ハブ ACアダプター付き セルフパワー サイドポート付き 4ポート ホワイト U3H-A408SWH
(2014/5/15)
エレコム


iBUFFALO USB3.0ハブ 4ポートタイプ(ACアダプター付) マグネット付 ブラック 【PlayStation4,PS4 動作確認済】 BSH4A05U3BK
(2014/1/9)
バッファロー




USBハブが関係する不具合が起きる事は少なくないので覚
えておくと良いと思います。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【PCが不安定になる原因】

今回はPCが不安定になる原因の中でも、電源周りが原因で
起こる事を書こうと思います。



【電源の経年劣化による原因】
長年使っていると負荷が掛かった時再起動したり、ちょっ
としたことでフリーズしたりと、不安定になる事がありますが、

原因の一つとして電源の経年劣化による出力の低下が上げ
られます。

現在のPCパーツ(GPU,MB,HDD等)の殆どは12Vを利用して
おり、正常に動作させる為には12Vの電圧を保った状態で通
する必要があります。

そうしないと電気信号を正常に送れません。

だから、経年劣化で12V未満に出力が落ちると、正常に電気
信号が送れなくなり、フリーズしてCRCエラーを吐いたり、
然再起動
されたりするわけです。



【不安定になるタイミング】
基本的に電源が原因で不安定になるタイミングとは、高出力
が必要な時です。

具体的に言うと、「一番負荷の掛かる起動時」、「高消費電
力の必要なパーツ負荷が掛かった時」、「省電力機構で
波数
切り替わる瞬間」です。

この時に電圧が12Vを超えていないと不安定になります。


【高負荷時に電圧が低下する電源】
上記に関連する主な原因として、高負荷時に電圧が低下す
電源が存在する事です。

電源の中には高負荷が掛かると電圧が急激に下がる物があ
り、大抵負荷時に電圧が下がる事を前提にその分電圧を元
から高くしているので使い始めは問題は出ません。


しかし、経年劣化で出力が低下すると12Vを保てなくなり瞬
間的に負荷が掛かった時に11V以下になって不安定になる
訳です。

こう言う出力が元から安定しない電源が原因で不安定になり
安いので、【電源ユニットの選び方】で出力の安定性重要
だと触れている訳です。



【出力の不安定な電源の例と対処法】
ちょっと古いですが、HECが発売していたWIN+シリーズは、
交流から直流への変換効率は高いが、高負荷時に出力が
落ちる
上記で説明した様な電源でした。(2013年時点)

昨年3年間使って不安定になったPCの相談に回答しました
が、案の定高負荷時に12Vを切っており、電源を交換するこ
とで解決することが出来ました。



【たこ足配線で電圧低下】
新規でPCを組んだのに今一安定しないと言う事が偶にあり
ますが、PC側の問題ではない事があります。

原因は、たこ足配線による電圧低下です。


ELECOM 電源タップ 省エネ 個別スイッチ 6個口 1m ホワイト T-E5A-2610WH
(2015/5/5)
エレコム

タワー型のPCを利用する人間は大抵↑の様なタップを利用
している事が多いのですが、

PC、ディスプレイ、外部出力が必要な周辺機器(プリンタ、外
付けHDD
等)+家電をタップで同じ所から全て電源を供給した
場合、

コンセントが対応しているW数ギリギリになる事があり、その
様な時に電圧が100Vを切る為、電源ユニットで直流に変換
しても電圧が足りなくなり不安定になるわけです。

特に、高性能パーツ搭載で高消費電力のPCほど症状が出
やすくなります。


【対処法】
出来るだけ分散して別の系統のコンセントに接続して下さい、
そうすれば安定する様になるはずです。



(2014/1/24追記)
【コンセント自体が100Vを切っている】
古い家で起こる事ですが、別系統のコンセントに分散しても
不安定
な場合、コンセント自体が100Vの出力が出ていなか
ったという事があるので、

おかしいと思ったら電気会社に見てもらうか、テスターを買っ
てきて確認してみてください。



電源ユニットを搭載しているタワー型のPCは総じてそうなり
易いですが、特に自作PCは不安定になる事も少なくないの
で、不安定になる原因の一つだと覚えておくと良いと思い
ます。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
【タクトスイッチの修理の仕方】

縁あって最近DSiのLRボタンのタクトスイッチを修理する事が
あり、マウスにも使われている事を思い出したので、

今回はタクトスイッチの修理の仕方を一つ。
(2017/7/11時点公開)



【タクトスイッチとは】
タクトスイッチ修理(1)(クリックすると拡大)
携帯ゲーム機やマウスやゲームパッド等の入力機器のボタ
ン内で使用されている上の画像の様なスイッチをタクトスイッ
と呼びます。

マウスは基本的にマイクロスイッチが使用されていますが、
マウスによくあるトラブル】で説明している様に一部の高額
なマウスに採用している事があります。



【タクトスイッチの構造】
タクトスイッチ修理(2)
タクトスイッチは通常のスイッチより簡単な構造になっており、
本体の3つに分かれた金属端子の上に少しだけ湾曲した
属のドーム
を乗せ、上からドームを押して中央と左右の端子
を接続する
ことで通電する様にするスイッチです。



【故障する原因とは】
上記した様に本体内の端子と金属ドームが接触する事でス
イッチの役割を果たす訳ですが、

空気中の水分や通電によって端子や金属ドームの表面に被
膜が出来る
事が多々あり、その様な状態になるといくらスイ
ッチを押しても通電しないので機能しなくなると言う事になり
ます。



【修理の仕方】
タクトスイッチ修理(3)
上記した様に原因は被膜による絶縁化の問題なので、分解
して金属ドームと本体の端子を研磨してやれば機能が戻り
ます。

ヤスリが必要なほど被膜ができているわけでもないので、
マイナスドライバーで金属ドームと端子を満遍なく擦って研磨
してやるだけで十分です。


因みに、タクトスイッチの場合、ハンダを外して修理する必要
はないので、ハンダ小手とかは要りません。



【修理に必要な物】

精密ドライバー
ピンセット(幅広)
(パーツが紛失しない様に入れておく為のもの)


【樹脂止めのスイッチに必要な物】
小刀(平)又はカッター
瞬間接着剤又はホットボンド
(グルーガン+グルースティック)



【修理時の注意】
タクトスイッチ修理(4)
抑えがカシメてあるか、ひっかけてあるタイプのスイッチは精
密ドライバだけで分解できますが、画像の様に樹脂を熱で溶
かして固定
している物の場合、

タクトスイッチ修理(5)(クリックすると拡大)
固定部分を全て削り取らないと分解できません。

更に、修理後に固定する為には接着剤が必要になります。


後、スイッチのボタン部分や金属ドームは小さくて紛失し易
いので、必ず広い机の上で作業し、絨毯の様な場所でやら
ない
様にして下さい。

毛まみれの所に直径3~4㎜で厚さ0.1㎜程度の金属ドーム
が落ちると探すのはほぼ無理です。

扇風機で吹っ飛ぶ軽さなので特に夏場は注意を。

修理時は金属ドーム以外すべて箱に分かる様にいれて無く
さない様にしましょう。


最後に、研磨後に組み込む時は金属ドームの向きを必ず確
認を、構造を理解すれば理解できると思いますが、膨らんで
いる方を上
に向けないと押した時に接続できないので、

よく確認してから組み直してください。



比較的タクトスイッチは壊れやすいと言われていますが、直
しやすくもあるので、入力機器が故障した時にタクトスイッチ
を使用している場合は、自力で直して見るのも良いかもしれ
ません。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
サイトで良い出会いって?